2017年11月26日

11月26日(日)の日記 全日本実業団女子駅伝3区

「クイーンズ駅伝in宮城」第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が今年も地元宮城県で行われた。松島をスタートし宮城野区の仙台市陸上競技場までの42.195kmを6区間で駆け抜ける。我が家から歩いて10分もかからない日の出町二丁目交差点は約10kmの長距離「3区」の最終部で、直角に左折するところで面白い写真が撮りやすい(はず)。今年もここで、「花の3区」全選手の撮影にいどんだ。・・が、今年の交通規制はゆるくて片側は車が通行するのでなかなかいいアングルで撮れなかった。いつもに比べて有名選手が少なかったように思うが、この中からオリンピックのメダリストが出て欲しい。

◇裏方さんの準備風景
◇すぐ近くに事業所のあるD社の<大>応援団
◇先行車、前触れ。そろそろくるぞ
◇先導車、先頭の選手が見えた!
     

【3区の全選手(選手の敬称略)】

■1→1位 区間1位 堀 優花パナソニック(チームのエース、アジア陸上1万メートル2位)
■5→2位 区間2位 鍋島 莉奈 JP日本郵政グループ (世界選手権1万メートル代表)
2→3位 区間3位 高島 由香 資生堂(4年連続区間賞をねらったが残念)
 3→4位 区間4位 鷲見 梓沙 ユニバーサルエンターテインメント(‘15世界陸上北京5000メートル代表)
■6→5位 区間5位 上原 美幸 第一生命グループ (リオ五輪5000メートル決勝進出)
■8→6位 区間7位 松田 瑞生 ダイハツ ('17ロンドン世界陸上1万メートル代表、本年クィーズ駅伝予選で10人抜き快走)
     

■4→7位 区間10位小原 怜天満屋 (’16 名古屋ウィメンズマラソン 3位)
■16→8位 区間6位 加藤 岬九電工(今季ハーフマラソン日本ランキング2位)
■7→9位 区間11位 西原 加純 ヤマダ電機(昨年クイーンズ駅伝6区区間賞)
12→10位 区間9位 福田 有以 豊田自動織機(今季5000メートル日本ランキング4位)
■13→11位 区間12位 橋本 奈海 デンソー('15クィーンズ駅伝3連破に貢献、6区区間賞)
     

■11→12位 区間14位 福士 加代子ワコール (ごぼう抜き累計103人だったが今年は残念、リオ五輪マラソン代表)
■10→13位 区間16位 岡本 春美三井住友海上 (お母さんがブラジル人というハーフ 群馬県出身)
■9→14 位 区間17位 藤本 彩夏京セラ(チームのエース、マラソン10代日本最高記録保持者)
 14→15位 区間13位 松崎 璃子積水化学('17全日本実業団対抗選手権1万メートル優勝)
■22→16位 区間8位 阿部 有香里  しまむら(13年連続出場、チームのエース)
     

■15→17位 区間18位 池田 絵里香 肥後銀行
■19→18位 区間15位 菊地 優子ホクレン
■18→19位 区間19位 一 紋野女TOTO
■21→20   区間20位 高山 琴海シスメックス
      

■17→21 区間21位 上杉 真穂 スターツ
■22→22 区間22位 井上 藍ノーリツ
   

 3-4年前にこの駅伝の日に「珍鳥」が出現した。ふと本日はどうかと思ったりしたが、以前は12月に大会が開催されていた。本日はまだ11月、珍鳥が出るには早い(?)。  


Posted by OOAKAGERA at 18:31

2017年10月18日

10月18日(水)の日記 楽天イーグルス ガンバレ!

日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇地元仙台のプロ野球チーム東北楽天ゴールデンイーグルスが、シーズン3位の好成績でクライマックスシリーズに臨み、1stステージを勝ち上がった。本日からは福岡でソフトバンクと2ndステージである。
◇クライマックスシリーズで忘れられない思い出といえば2009年、日ハムスレッジの打った逆転満塁サヨナラホームランである(この時の相手は野村監督最後の年の楽天イーグルスであった。ちなみにピッチャーは福盛)
◇クライマックスシリーズや日本シリーズとなると地元球団が出ていれば、特にファンでない一般市民であってもじっくり観戦するものである。そこで選手の名前と顔を覚えたら後は興味を持つて応援する様になるもんです。
◇私が日本ハムフアンと言えるようになったのも、日本ハムが日本一になった2006年頃からである。北海道には住んでいたが、それまでは、新庄剛志のパフォーマンスが鼻についてややひややかに見ていた。それが新庄引退の年に日本一となり、ヒルマン監督の「1、2、3、シンジラレナーイ」「ホッカイドウのミナサンはセカイデ一番デス」の名言が頭にのこり、選手の名前も覚えてすっかり日本ハムファンとなったわけ。
◇楽天イーグルスも2ndステージを駆け上がり日本シリーズに出れば私も真剣にテレビを見るでしょう、そうなれば少しは情が移って応援することになるでしょう。ただし日ハムに関係ない試合に限りでしょうが。
◇仙台を・東北を盛り上げるためにもガンバレ楽天!
  


Posted by OOAKAGERA at 21:19

2017年10月09日

10月9日(月)の日記 日本ハム今季最終戦

プロ野球日本ハムファンの方だけみて下さい。

◇日ハムの今シーズン最終戦が本日コボパークであった。8月8日の雨天中止試合の振り替えらしい。相手楽天はすでに3位が決定しているのでクライマックスシリーズに向けての調整試合で気が入らないのではと懸念したがそんなことはなかった。満員御礼、日ハムも来期はアメリカに行ってしまいそうな大谷をフル出場させてファンサービスをした。
◇試合は、先に楽天が1点いれたがその後有原の粘投、後続投手陣の踏ん張りと相手の拙攻もあって逆転し日ハムが勝ちをおさめた。
◇大谷は打順3番DHで4回打席に立ったが力が入りすぎて凡打、最後は見逃し三振で終わった。
◇最後の試合で札幌からの応援団も駆けつけたようで、相変わらず統率がとれて元気いっぱいの日ハム応援団は、完全に楽天に勝っていた。
◇試合終了後日ハムの全員がライト側まであいさつに来てくれた。白井コーチ・黒木コーチなど今季で日ハムを去る人は感慨もあったことでしょう。今季で契約が切れてFAとなる中田、そして宮西・増井・大野なども来年はどうなるかわからない。少なからず気になる挨拶姿だった。

    

    

      


Posted by OOAKAGERA at 22:41

2017年09月28日

9月28日(金)の日記 日ハム楽天にサヨラナ勝ち

プロ野球日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇久しぶりに長時間テレビ観戦をしたが日ハムは連日の接戦をものにして今日も、私は安眠できそう。
◇最近はすっかり若手メンバーに様変わりしているが、うまく機能している。成長した若手の来季の活躍が楽しみ。連日ヒーローが入れ代わるのがいい。
◇本日の相手は楽天、接戦の末9回同点で押さえの松井が出て来たが、清水・西川が見事に打ち返してサヨナラ勝ち、オメデトウ

◇リーグ戦終盤の押し迫ったこの時期に、レギュラーなのに4割を超す高打率の選手が日ハムにいる。だれあろう3ケ月ぶりに復帰した近藤健介。1打席目いきなりクリーンヒット、8回には同点につながるライナーの2塁打と見事な活躍。4-6月、チームが低迷している時に1人頑張っていたのに椎間板ヘルニア手術で長期休まなければならなかったのは気の毒。それでも本日復帰し、いきなりの大活躍、今シーズン中に試合に戻れてよかったね
◇心配なのは今日も笑顔がなかった中田。チャンスに外野フライも打てない。三振してもくやしさが体に出てこない。重症を通り越して重体。FAでも声を掛けてくるチームはいないな。栗山さん、少し休ませてやったら。
  


Posted by OOAKAGERA at 21:45

2017年09月19日

9月19日(火)の日記 日ハム惨敗

プロ野球日本ハムのファンの方のみみて下さい。
■日ハムが仙台に来た。すこぶる変則な日程。昨日札幌、今日仙台、明日はまた札幌。強行軍もいいところ。
■試合は先発上原は打ち込まれ、一方相手美馬には3安打に抑え込まれて「完封」献上、美馬への誕生日プレゼントになってしまった。
■秋風が吹きやや肌寒い気候、日ハムの試合内容もハナハダお寒いものだった。

  

■背番号と名前が一致しない、選手名鑑片手にまるでファームの試合のような知らない選手が続々登場、みな空振りのオンパレード。ただこれは来シーズンを見据えて経験を積ませていることだからよしとしましょう。
■日ハム応援団もなんかおとなしかった。いつもは大きな旗が5本くらい振られるのに本日は2本、いつもの元気のよいお姉さんもいなくて寂しかった。

  

■守ってもなんでもないゴロをエラーするわ、相手は超ファインプレーするわ・・・サッパリわやや、いや「なまらあずましくない」試合でした。
■楽天は西武を追いかけてなんとか2位になりクライマツクスシリーズを地元でやりたいとチーム一丸でまとまりモチベーションが上がっている、一方こちら日ハムは早く終わって札幌に帰りたい(てなことはないと思うが)。
■カメラに望遠レンズを付けて試合中も空をキョロキョロしていたが残念ながら本日は「鳥っこ」は出なかった。
■わが愛用のガソリンスタンドは楽天チームがホームランを打つとその本数ほどリッターあたりの単価を値下げする。本日は外人2人がホームランを打ったので明日はリッターあたり2円安くなる。当方ガソリンは入れたばっかしで恩恵なし。
■10月もう1試合仙台で開催される(おそらく最終戦)、なんだか足が遠のきそう、いやこんな時こそテコ入れに参上・・・どちらになるか。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:19

2017年09月01日

9月1日(金)の鳥見 ついに今週は欠測 コボパークの鳥の群れ

◇今週はちょっと干潟を覗いただけ。まったく動きがとれない。ついに「欠測」だ。
◇かわりにと言っては何ですが「雑文」でお茶を・・・

コボパークの鳥の群れ  8月31日(木)朝のメモ

◇プロ野球、連敗中の楽天は昨晩はかろうじて引き分けに持ち込んだ。
◇立役者はコボパーク球場内を飛び回った鳥の群れ
◇8-4で点差をつけられていた8回、雨が激しくなり試合は中断となった。30分ほどして再開のはずが場内に鳥の群れが飛びまわり、なかなか退散しなかった。さらに30分ほど鳥を追いかけたり花火やドローンを使って追い払おうとしたりてこずった。イライラが高じた(?)相手西武のピツチャーは、試合再開後再度雨が強くなったこともあり荒れまくりついに8-8の同点、グランド状況はますますひどくなり9回は試合再開できずコールドゲームで引き分けというわけ。よかったね楽天さん
◇さてこの「幸運の鳥」の正体はなんだったのか。CSテレビの「プロ野球ニュース」、そしてネット「パリーグTV」などの画像を見たうえで飛翔の様子・羽衣・大きさなどからミユビシギかと思ったが、今朝の新聞のきれいな写真、その後にどんどんアップされたネットの動画を見直して「アカエリヒレアシシギ」の群れと判断した。
◇昨日の場合、芝生でなく地面の部分は水を含み光っている状態で一時は鳥の群れが降り立っていた。湿地と見誤ったのかもしれない。台風に追われ移動の途中休憩したかったのでは。


◇北海道時代に出会ったアカエリヒレアシシギの大群の写真を参考まで(ハイイロ ヒレアシシギも一部混じっている)。時期は5月です。
         


Posted by OOAKAGERA at 14:34

2017年08月26日

8月25日(金)の日記 日本ハム接戦をものにする

プロ野球日本ハムフアンの方のみみて下さい
◇日本ハムは今シーズンはなはだ不調。すでに優勝の望みは消えた。打たない、抑えきれない。
◇そんな日ハムが久しぶりに仙台に来た。
◇相手楽天は今シーズンはうって変わって好調、しばらく首位をキープしていた。
◇日ハムのてこ入れに球場に出向いた。11番のタオル(これは大谷ではなくダル時代の古いやつ)を首に巻き、レアードの「スシTシャツ」を着こんだお陰で2人は活躍、接戦だが逆転して日ハムは勝ちそう。
◇しかし残念ながら都合でゲームなかばで球場をあとにする

  

◇家で試合の続きを見たら同点にされていた。またか・・。
◇しかし今日は違った。延長で相手投手か゜四球を連発したとこにまたレアードがタイムリーを打ち加点、その裏は増井が何とか抑えて日ハムの勝利、接戦をものにすると応援していてもうれしい。
◇日ハムは今年はもう終わり、来年に向けた体勢を立て直さなければならない。若手をどんどん使い力を付けさせる、そしてドラフトでは大砲予備軍の中村・清宮を是非獲得する・・そううまくはいかないか。
  


Posted by OOAKAGERA at 16:59

2017年08月19日

8月19日(金)の日記 仙台育英、信じられない

仙台育英信じられない展開で勝利
◇高校野球が開催中、東北勢の活躍が目立つ。
◇今日は、夕方4試合目に宮城県代表仙台育英高校の3回戦の試合があった。
◇相手は春の選抜優勝校、大阪桐蔭。
◇息詰まる投手戦、堅い守備でしまった試合内容で序盤が進んでいるのはわかっていた。
◇6時過ぎ、別の番組を見ていたがそろそろ試合は終わるころかとチャンネルを合わせたら9回の攻防。育英は残念1-0で負けていた。
◇最後まで見納めようと画面をみていたが、点は入りそうになかった。それでも安打と四球で2アウト一・二塁と攻め立てた。ここでショートゴロを打ち万事休す、ゲームセットと判断しチャンネルを切り替えた
◇しかしなんだか変だ。残像ならぬ残音が耳に残り、アナンサーが「セーフ」と言っていたように聞こえた。あわててチャンネルを戻したらなんとセーフ。一塁手がベースを踏んでいなかった。打者走者が一塁に到達する3mくらい前にボールが一塁手に届いてタイミングは完全にアウトでゲームセットのはずが、幸運が舞い込んできた。
◇満塁になり次のバッターが思いっきりバットを振り打球は外野の頭を越してなんとなんと逆転サヨナラ勝ちでした。びっくり、感激。
◇昔昔の石川県星稜対和歌山簑島の延長戦で一塁手がつまづいてフライを落球しゲームセットになるはずが逆転されたのを思い出した。

◇高校野球の監督には、時々昔甲子園に出た懐かしい人がいる。最近では仙台育英で甲子園準優勝と活躍した山口早鞆高校の大越監督など。
◇昨日の新聞で、仙台育英に敗れた新潟の日本文理の大野監督が今年で引退と出ていた。
◇この大野監督は昔昔甲子園に出ている。そのことは知っていたが新潟の高校の監督になっていたとは知らなかった。懐かしいと思ったら引退の記事とは残念である。
◇大野監督は2009年には新潟文理を準優勝に導いている。
◇高校時代は甲子園で活躍した。1959年栃木県宇都宮工業のエースとして準優勝している。この時準々決勝の相手は、当時としては珍しく勝ち進んだ松尾監督率いる東北高校であった。宇都宮出身のじいちゃんはまわりがみんな東北高校を応援する中1人で宇都宮工を応援したと昔話をしていたことがある。
◇大野氏の実家は宇都宮で割烹料理店をいとなんでおり、たまたま店に入った時に手伝いをしていた大野氏の姿をみたことがある。
◇少しでも身近な思い出があるとなんとも懐かしく感じるものである。高校野球バンザイ。
◇明日は仙台育英は準々決勝、ガンバレ。
  


Posted by OOAKAGERA at 20:49

2017年04月27日

4月27日(木)の日記 日本ハム連敗脱出、よかった

プロ野球日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇打線も投手も絶不調、ドロ沼の連敗が10まで達した日本ハム、こういう時こそ応援。本日やっと勝って連敗脱出。よかったよかった
◇前回のリーグ優勝の翌年は成績がはなはだ芳しくなかった。昨年の優勝のあとの今年も同じ轍を踏まないか心配
◇つなぐ野球でかさにかかって連打で加点・・が日ハムのウリだったのに今年はすっぽり楽天に譲ったようだ
◇本日も相手ソフトバンクのバンデンハークに6回まで無安打に抑えられた。初ヒットを打ったのは中田、二塁打。とたんにレアードが2ランホームラン。好投の加藤に勝ち投手をプレゼントかと思ったら・・・セットアッパーの宮西が今日も良くなかった。柳田に2ランを浴びて同点。
◇これはあとは中田のホームランしかないと応援を続ける
◇打ちました。期待通り。3ランホームラン
◇しかし増井もピリツトせずひやひやの1点差。でもほんと久しぶりの勝利。よかった
◇◎=加藤、中田、レアード。×=宮西
◇ソフトバンクは連打が出ず助けられた(ピッチャーがよく抑えたということになるのかも)。それにしてもホームランでしか得点できないチームになってしまったな。もうこのまま振り回して得点してくれ。まだまだ続く借金地獄、挽回しよう。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:31

2017年04月19日

4月19日(水)の日記 日ハムの応援Tシャツとレプリカ

プロ野球 日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇北海道からレアードの「すしTシャツ」と、「イエローユニフォーム」が送られてきた。さっそく試着。試合の時に着ていくか。レアードの打率アップを祈って・・。
◇黄色と水色の組み合わせはエアドゥーカラーだが、これ着てれば航空チケット半額・・とかいうことは・・・ナイ・・・ヤッパシ。

  

<追記> 本日観戦していたテレビの説明によると黄色いユニフォームは北海道を舞台にした映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年 高倉健 武田鉄矢 桃井かおり 賠賞千恵子など出演) 40周年にちなむものとのことだ。この映画には同じ宮城野区内の隣町出身の元プロボクサーたこはち郎(故人)も出ている(またよけいな説明でした・・)

<以下朝日新聞デジタルからコピー>
 プロ野球・日本ハムの激励会が3日、札幌市内であり、今季の期間限定ユニホームを発表した。色は黄色。4月29日から5月28日までの主催16試合「北海道シリーズ2017『WE LOVE HOKKAIDO』」で着用し、4月29日と5月3日の試合では来場者全員にプレゼントする。
 日本ハムは2007年から期間限定で北海道ゆかりの色のユニホームを着ており、昨季は北海道新幹線をイメージした淡い緑色だった。今季の黄色は、道内各地が登場する映画「幸福の黄色いハンカチ」の公開から、今年で40年にあたるため選んだ。
 モデルとして黄色のユニホームを着た大谷は「配色が斬新。みんなで着ると鮮やかできれいだと思います」。レプリカユニホームの販売収益のうち一部は、映画のラストシーンの舞台で、財政再生団体の夕張市へ寄付される。発表に立ち会った同市の鈴木直道市長は「不可能と言われた二刀流に挑戦する大谷選手にならって、財政再建と街の再生の二刀流でがんばりたい」と話した。  


Posted by OOAKAGERA at 16:39

2017年04月15日

4月14日(金)の日記 プロ野球観戦

プロ野球日本ハムのファンの方のみみて下さい

■日ハムが仙台に来た。土曜日曜はすでに切符売り切れ、なんとか時間を調整して昨日出かけた。
■今季仙台での初試合。応援団のお姉さんは「仙台のファイターズファンのみなさんあけましておめでとうございます」と叫んでいた。
■試合は前半までは接戦、ヒットの数も同じ。スコアボードはまるでコンピュータの設計書みたいに0と1が乱数表のようにならんだ

  

■後半は、1点差のまま相手の拙攻でなんとか無得点、言い方かえれば日ハム救援陣はランナーを出しても最後は頑張った(最初からランナーを出さないことが大事)。
■結局3-2で楽天の勝ち
   

■本日の◯印その1は、石井カズナリ。レフトにぎりぎりのホームランで先取点。
その後の守備開始時は真っ先に勢い込んで出てきた。それなのに応援団はタイミングを外して少し間があって「ありがとありがとカズナリー」とエールがあり石井は瞬時にこれに応えていた。・・ははんこれを待っていた・・・まだなれてない。初々しい。このままがんばれ
■◯印その2は近藤。コンスケさん振ればヒットという感じ。1打席目はレフトフェンス直撃の2塁打、2打席目は今度はライトに1号ホームラン。ゆけゆけこのまま。くだんの応援団のおねーさんのフレーズは「驚くべき打率の近藤さん」だった(現在打率4割以上)。それをいうなら「驚くべき打率のレアード」でしよ(こちらは驚くべき低打率)・・と思ったら、レアードの時はまさに同じ言葉を叫んでいたりして
■◯印その3は鍵谷。見事な火消し。
■×印はキャッチャー清水。初先発で緊張気味の吉田が投げるワンバウンドをしばしば後逸していた、また2塁ランナーを追い出したがアウトに出来なかった。まだ修行が足りない。
■それにしてもイーグルズの7・8・9回に出てくる3人のピッチャーはよく抑えている。まるで一時期好調時の日ハムのようだ。いつまでつづくか
■日ハムには森山と森本が出場、楽天は森原投手とコーチに森山がいる (もう一人森投手もいる)。コボパークは森だらけ?

  


Posted by OOAKAGERA at 11:23

2017年03月13日

3月12日(月)の日記 日ハム中田いけいけこのまま

プロ野球日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇野球のWBC(ワールドベースボールクラシック)が行われている。1次リーグ全勝の日本は2次リーグに進んだ
◇昨晩は難敵オランダとの対戦があった。
◇オランダといっても、オランダ本国だけでなくオランダ領のカリブ海の島キュラソー島出身でアメリカ球界所属の選手が多く強敵である。
◇メジャーリーガーから日本の球界で名の知れた選手もいる。特に内野は現役メジャーリーガーがそろっていてあなどれない
◇仙台の楽天に所属したことのあるルーク・ファンミル投手もいる(昨晩延長で出て来た)
◇そんなオランダ相手に大活躍したのはわれらが日本ハム中田だ。
◇3回に、3試合連続となる本塁打、そして延長となった11回には2点タイムリーを打ちこれが、決勝点となり日本が勝利をものにした。
◇中田は体が引き締まってバットの振りがシャープになっているように見える。今年のリーグ戦での活躍が期待できそう。
◇ともあれWBCは続く。がんばれサムライ日本。そして調子をキープしてがんがん打て中田。
◇それにしても昨晩は熱戦で試合の終わる時間が遅かった。睡眠不足に陥った。試合開始を1時間早くして欲しかった。
  


Posted by OOAKAGERA at 20:48

2017年02月18日

2月18日(土)の日記 日ハム紅白戦

日本ハムファンの方のみみてください。
◇プロ野球のキャンプも大分進んできた。
◇日本ハムは今年前半アメリカのアリゾナでキャンプに入ったがそこはもう打ち上げて、今は沖縄の名護に移動している。
◇今日は、国頭(くにがみ)というところで、一軍・二軍総出の紅白戦が行われCS放送で中継していた。別メニューの大谷と風邪を引いた近藤は出なかったがほとんどの主力メンバーが顔を出ししていた。なんだか久しぶりの顔を見ると懐かしい。いよいよプロ野球も始まりである。
◇試合全部をみたわけではないので細かい感想はなし。総括として「今年はぶっちぎりで2連破まちがいなし」と思えた(思うのは勝手・・)。
  


Posted by OOAKAGERA at 16:32

2017年02月17日

2月17日(金)の日記 いけいけ伊藤・高梨

◇ワールドカップ女子スキージャンプの第17・18戦がお隣韓国で開催された。来年オリンピツクが開催される平昌というところである。
◇2日ともちょうどテレビを見れる時間で、ライブでテレビ観戦した。やはりスポーツは録画でなく実況でみると感激もひとしおである。(もちろん本物がみれれば文句なしだが)
◇一昨日の17戦は、伊藤が逆転で1位、高梨が2位でまたも高梨の53勝の記録はお預け。
◇昨日の18戦は天候が安定せずかなり運不運があった。1回目を終わって高梨2位、伊藤は4位。そして2回目、伊藤のジャンプがすごかった。
◇風をつかんでブレずに豪快に鋭く伸びる伸びる、最後は傾斜が緩くなったところになりきれいなテレマークが入らなかったのは仕方がない。距離はヒルサイズを超えてバッケンレコードの111m、みごとでした。この時点で前日に引き続き連勝かと思ったが、あとに飛んだ高梨沙羅ちゃんが頑張ってそこそこの距離をとんで優勝、伊藤は2位でした。
◇これで今シーズン6回目の2人によるワンツーフィニッシュ。高梨は男子も含めたジャンプ歴代最多勝利に並ぶ53勝に到達した。
◇来週は世界選手権がある。このままワンツーフィニッシュを続けて欲しい。
◇それにしてもメディアの扱いが小さい。羽生くんとは大違いだ。もっと大きくあつかうべし!
  


Posted by OOAKAGERA at 21:02

2017年01月21日

1月21日(土)の日記 ワールドカップ女子ジャンプ観戦

◇時間がとれたので、ジャンプ女子ワールドカップ 第10戦 蔵王大会をみて来た。
◇報道による昨日とうってかわって好天。好条件で試合はスムーズに進行した。
◇競技は夕方17時からと、暗い時間なので、写真は撮らずにじっくり観戦した。
◇結果はなんと伊藤、高梨のワンツーフィニッシュ。私にとってこれ以上はない結果。
◇伊藤の1回目は豪快な100mジャンプ。開き気味のⅤ字は安定していた。ドスンバタンという着地の音がまだ耳に残っている。
◇伊藤はこれで、札幌・蔵王の日本での4戦中3勝。素晴らしい。高梨沙羅ちゃんの50勝はお預けのままだが時間の問題、すぐに達成できるでしよう。
◇これからの欧州連戦、そして世界選手権とどんどん金メダルを獲得してください。御両人。
◇わざわざ出かけて行って、寒い中観戦して、そのかいがあってご機嫌な1日でした。


以下は私の備忘録でもあります。パスしてください。
【スナップ写真】
◇往きはJRにしたが、数分遅れてバスと接続せず。やむなく待ち時間に霞城公園へ。山形駅前の瀟洒なビル。ここがあの山形?
◇霞城公園の堀は凍りつき水鳥はおらず
◇蔵王温泉入口。雪の積もり具合はこの程度
◇蔵王温泉からの無料シャトルバス乗り場
     

◇駐車場からの無料バスを待つ人の列
◇シャトルバス終点(体育館前)
◇雪の坂道をすこし登る
◇歓迎アーチ
     

◇ジャンプ台
◇気象データ
◇ゆるキャラ。名前知らず
◇シギが空を飛ぶ・・・エッ?・・・試技だったりして・・・
     

◇蔵王温泉-昔の高湯、の風景
◇街中の雪、車道と歩道の間に積み上げられていた
◇仙台行きバス、帰りはこちらで。早くて安くてラクチン。ただし渋滞で遅れることあり。
    

【テレビをみて復習】 (NHKBSの画面をパチリ・・・NHKさんゆるして)
◇1回目記録(僅差で伊藤が首位)
◇1回目記録、日本選手など
◇2回目結果(最後まで接戦)
◇ワールドカップ累計ポイント。伊藤が高梨にどんどん迫っている。
     

◇伊藤選手の最近の成績
◇高梨選手の最近の成績
◇最終結果。日本選手は全員2回目に進むことが出来た。
◇表彰台
     



  


Posted by OOAKAGERA at 22:50

2017年01月14日

1月14日(土)の日記 伊藤有希さん優勝おめでとう

◇数年前、気まぐれに蔵王に女子のジャンプ大会を見に行ったら高梨沙羅ちゃんが目の前でワールドカップ初優勝して以来スキー・ジャンプは興味を持って観戦している。
◇ひょんなことからオリンピックでブレイクする前に(人を介してだが)葛西選手のゼッケンを戴き、以来葛西選手と弟子の伊藤有希選手のフアンである。
◇伊藤有希さんは高梨さんの隣町出身で先輩にあたる。体格がよくて一発すごいジャンプをすることがあるがなかなか2本そろわなくて優勝を逃してきた。
◇高梨選手のワールドカップ50勝がかかった大会で、しかも地元北海道での初優勝、おめでとうございます。2本とも首位の完璧なジャンプだったらしい。英語のインタビューとはかっこいい。
◇これから2人で競い合って、かわりばんこにワンツーフィニッシュを続けて欲しい(どちらが1位でもよいでしょう)。
◇来週は蔵王の大会、応援がてら見に行きたいが所用で行けず残念。

  


Posted by OOAKAGERA at 20:02

2016年11月08日

11月8日(火)の日記 日本ハム日本一記念野球帽

◇日本ハムが日本シリーズに勝ち日本一になっことを記念して野球帽が売り出された
◇さっそく、札幌のデパートで買ってもらい送ってもらった
◇ファイターズ色を抑えたデザインだが結構「反応」がある。ひとしきり自慢話が出来る。エヘン

  
  


Posted by OOAKAGERA at 21:54

2016年11月01日

11月1日(金)の日記 日ハムついに日本一、おめでとう

プロ野球 日本ハムファンの方だけ見てください

◇プロ野球日本シリーズは戦場を広島に戻して、土曜日に日ハム3勝2敗で第6戦、接戦の末後半にレアードの満塁ホームランが出て10-4で日ハムの勝ち。日ハムは念願の日本一となった。おめでとう
◇私のシリーズ総括は、「みんなよくやった」。なんといっても栗山監督の采配が見事、投手も打者も選手交代と打った手がかならずしもすぐにうまくゆかなかったがその後の「ぶれない思いの次の手」が、選手の気持ちを前向きにさせて結果が出た。
◇遅くなった私からのつぶやきでした。
  


Posted by OOAKAGERA at 16:37

2016年10月27日

10月27日(木)の日記 日本ハム日本一まであと1勝、ガンバレ

プロ野球日本ハムファンの方のみ見てください。

◇日本シリーズ真っ最中。広島で2連敗した日ハムは札幌に戻り3連戦。
◇昨日までは接戦をものにして2連勝。2勝2敗のタイまで挽回した
◇今日のゲームは先発の加藤が早々にこけてしまったが後をつないだ投手陣が頑張り攻撃もなんとか1点をもぎ取り9回時点で1対1
◇9回裏、コツコツとランナーをためてあと1点・・と攻めている時、打者岡にひどいデツドボール。岡は頭にきて投手をにらみつけ、ベンチからは選手が飛び出て不穏な空気、ここでこわもて中田が先頭にたって投手にどなりつけ、これが効いた(とみた)
◇満塁になり、打者は西川。当たりが止まっている。「出会いがしらのヒット」でサヨナラ勝ちを期待した。ここで中田ににらまれて萎縮したか投手はインコースに投げない。真ん中に投げ込んだボールを西川はフルスイング。打球はライト観覧席前列に飛び込みまさかのさよなら満塁ホームラン。中田の功績大(?)
◇これで日ハムは3勝2敗となり日本一に王手をかけた。広島でなんとかあと1勝して・・・勝ち取れ日本一。
◇今日は安眠できる、いや興奮して眠れない。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:24

2016年10月17日

10月16日(日)の日記 日ハムCS突破おめでとう

プロ野球日本ハムファンの方のみ見てください。

日本ハムがついにCSを制覇して日本シリーズ出場を決めた。昨日のソフトバンクとの試合は、シーズン中の戦いを凝縮したような内容で感激した。
◇いきなり4点を献上したがあきらめない。シーズン中11.5ゲームも離されても見事にひっくり返した
◇中田のホームランで劣勢だつた流れが大きく変わって、さあ挽回しようと気持がひとつにまとまった。シーズン中、要所でレアード・陽・そして中田と誰かの1発が試合の流れを大きく変えた。
◇小刻みな継投で乗り切った。出てくるピッチャーがなんとかしのいだ。シーズン中も「後ろがしっかりしている日ハム」だった。
◇執念の采配。代打岡がタイムリー2塁打、中島がスクイズ。栗山監督の見事な采配だった。シーズン中も早め早めの先をみた交代が光った。
◇大谷の大活躍。昨日は最終回に抑えで出てきて自己の持つプロ野球最速投球記録を破る速球も交えて3人をねじ伏せて日ハムは勝利した。シーズン中の大谷の当打の大活躍は言うまでもない。おそらくMVPでしょう。
◇CSファイナルステージは優勝チームの本拠地で行われた。セリーグの広島戦は広島市、パリーグの日ハム戦は札幌市である。さすがの河北新報はその地元有力新聞である広島の中国新聞、札幌の北海道新聞と提携したようで連日その新聞社撮影のアップの迫力ある写真が掲載された。私は両方の新聞ともかつて購読していたので懐かしい名前である。これは河北新報のクリーンヒットと評価したい。
◇土曜日からはいよいよ日本シリーズ。今年は勝てそうな気がする。進め!フアイターズ、勝利を目指し。 
  


Posted by OOAKAGERA at 14:08