2019年09月07日

9月7日(土)の日記 プロ野球観戦

◇学生時代からの友人が「楽天戦のチケットがある、バックネット裏ボックス席ただし相手は日ハムではなく西武」といってさそってくれたので喜び勇んで観て来た。席は5人のボックス席。椅子はフカフカでお尻が痛くはならない。
◇いつもは外野席。こんなよい席での観戦は経験なし。いい景色。プレーが「近い」。
◇試合内容は楽天優勢で十分楽しめた。一応楽天を応援するスタンスだがいまいちのめり込んでいない。誰が打ったかよく頭に入っていない。
◇というわけで、鳥の大群が来た時のために持参した望遠レンズカメラでチアガールの撮影。なかなか魅力ある人が多い。やはりダンスがうまい人が目立つ。
◇試合前にノスリ(アカノスリ)のパフォーマンスがあったようだがこれには間に合わず。
◇帰りの混雑回避のため9回の西武の攻撃途中で引き揚げ。その後、点を入れられたようだが結果は楽天の勝ち。オメデトサン
◇天気よし、そんなに暑くもなく観戦日和のいい日だった。


     


       


Posted by OOAKAGERA at 23:59

2019年08月29日

8月28日(水)の日記 日没コールド・20年ぶりの珍事、日ハム乱打戦を勝ちきれず

日本ハムファンの方のみ見てください。

◇オールスター後、一時は好調で首位ソフトバンクに0.5ゲーム差まで猛追した日本ハムだが、近藤・中田が不調、投手陣も疲れからかいまいちでズルズルと負けが込み現在5位。しかし一頑張りでCS進出は可能。道東・仙台での西武楽天との6連戦にかけたが昨日は負け、さて本日(28日)は。
◇昨日に引き続き場所は釧路。照明設備がなく試合開始は13時。試合は途中から点の取り合いの乱打戦。一時は日ハムが逆転したがさらに逆転された。
◇引っ越しの整理をしながら横目でみていたのであまりのめりこめなかったが、最後には勝ちそうな雰囲気はあった。
◇ところが8回表、西武森がホームランを打ったところで審判団が集まって協議、いきなり「この試合は日没コールドゲームとし試合終了とします」との主旨の説明があり唐突に試合終了。8-10で本日も負け。
◇森のホームランの打球をセンター西川が一時見失ったのが最後の判断の決め手だったようだが、もっと前から審判団はどうしようかと迷っていたらしい。
◇しかし、西川はこの日打撃好調であと1本、3塁打が出ればサイクルヒット達成だった。8回裏には次の打席がまわってくるはずだった。3塁打の多い西川には期待がかけられたがこれが急な試合終了で残念フイに。西川はボールが見えなくても見えるふりをしたらよかったのにね。試合も中止にならなければ8回裏に日ハムの逆転もあり得たのに・・・、
◇プロ野球の日没コールドゲームは20年ぶり、今世紀初の「珍事」とのこと、
◇どうかスカッとした勝ちを見せて欲しい。ガンバレ日ハム


以下の写真は本文とは関係ありません(スマホタブレット用に、隠れ防止でいれました)



  
    


Posted by OOAKAGERA at 10:03

2019年08月15日

8月15日(木)の日記 一昨年の夏、仙台育英信じられない展開で勝利

夏の高校野球が甲子園で開かれている(本日は台風10号来襲により前日から計画的に中止、終戦記念日の恒例、試合を中断しての黙とうシーンはなかった)
宮城県代表の仙台育英は順調に勝ち進んでいる。2回勝って次は3回戦である。一昨年も3回戦に勝ち進んだ仙台育英は強豪大坂桐蔭に奇跡的な逆転勝利を成し遂げた。思い出してみましょう、そして今年も奇跡の再来を。以下は一昨年の記事の復刻。


<復刻> H29.08.20
◇高校野球が開催中、東北勢の活躍が目立つ。
◇今日は、夕方4試合目に宮城県代表仙台育英高校の3回戦の試合があった。
◇相手は春の選抜優勝校、大阪桐蔭。
◇息詰まる投手戦、堅い守備でしまった試合内容で序盤が進んでいるのはわかっていた。
◇6時過ぎ、別の番組を見ていたがそろそろ試合は終わるころかとチャンネルを合わせたら9回の攻防。育英は残念1-0で負けていた。
◇最後まで見納めようと画面をみていたが、点は入りそうになかった。それでも安打と四球で2アウト一・二塁と攻め立てた。ここでショートゴロを打ち万事休す、ゲームセットと判断しチャンネルを切り替えた
◇しかしなんだか変だ。残像ならぬ残音が耳に残り、アナンサーが「セーフ」と言っていたように聞こえた。あわててチャンネルを戻したらなんとセーフ。一塁手がベースを踏んでいなかった。3mくらい前にボールが一塁手に届いてタイミングは完全にアウトでゲームセットのはずが、幸運が舞い込んできた。
◇満塁になり次のバツターが思いっきりバットを振り打球は外野の頭を越してなんとなんと逆転サヨナラ勝ちでした。びっくり、感激。試合は最後までしっかりみて確認しなければならないと思い知らされた。
◇昔昔の石川県星稜対和歌山簑島の延長戦で一塁手がつまづいてゲームセツトになるはずが逆転されたのを思い出した。

◇高校野球の監督には、時々昔甲子園に出た懐かしい人がいる。最近では仙台育英で甲子園準優勝と活躍した山口早鞆高校の大越監督など。
◇昨日の新聞で、仙台育英に敗れた新潟の日本文理の大野監督が今年で引退と出ていた。
◇この大野監督は昔昔甲子園に出ている。そのことは知っていたが新潟の高校の監督になっていたとは知らなかった。懐かしいと思ったら引退の記事とは残念である。
◇大野監督は2009年には新潟文理を準優勝に導いている。
◇高校時代は甲子園で活躍した。1959年栃木県宇都宮工業のエースとして準優勝している。この時準々決勝の相手は、当時としては珍しく勝ち進んだ松尾監督率いる東北高校であった。宇都宮出身のじいちゃんはまわりがみんな東北高校を応援する中1人で宇都宮工を応援したと昔話をしていたことがある。
◇大野氏の実家は宇都宮で割烹料理店をいとなんでおり、たまたま店に入った時に手伝いをしていた大野氏の姿をみたことがある。
◇少しでも身近な思い出があるとなんとも懐かしく感じるものである。高校野球バンザイ。
◇明日は仙台育英は準々決勝、ガンバレ。



以下の写真は記事とは関係ありません
    


Posted by OOAKAGERA at 18:49

2019年07月06日

7月5日(金)の日記 日本ハム応援 勝利

■日本ハムが仙台に来た。最近やや調子を落としているチームにカツをいれよう (?)と応援出かけた。相手の楽天も最近不調で6連敗中、どうなるやら・・と思っていたが何とか勝利した。スッキリ。
   

■先発の有原は不必要なボールが多く四球でランナーをためることが多くヒヤヒヤだった。ところが球の勢いはあり打たれたヒットが少なく三振が多かった。結果として7回まで投げて1安打と上出来だった。
■前半は相手先発塩見も好調で、日ハムは近藤と中田だけが結果を出していた。4回には3番近藤が安打で出塁、直後に4番中田のホームランで効率的に2得点だった。
■7回は下位打線の活躍で得点。渡辺の安打、石井の三塁打、石川亮のスクイズで2点だった。
■日ハムの救援投手陣、今日は公文と石川直が不調だったが、復帰した秋吉が最後ピシャリと押さえて4-2で勝った。オメデトサン。
■札幌の日ハムファンの知り合いが、「清宮」の名入り応援タオルを買ったつもりがあとで開けてみたらなんと「清水」のもので、いらないということになり当方の手元に来た。せっかくなので9回最後に清水が打者で出て来た時に拡げて掲げてやった。結果は素晴らしいレフトライナー、しかし好捕された。タオルの効果はあったようななかったような。

■外野のスタンド前列に人工芝の「ピクニックボックス」というエリアがある。定員は最大10名、推奨5-6名とのことだがここに10名ほどの子供を含むグループが陣取っていた(外国からのツアーに見えた)。さすがに狭そう。ここは意外と高額で1人当たりにするとまわりの指定椅子席の方が安価。脚を伸ばせるのが良い点か、ただし人数によるが。

    


Posted by OOAKAGERA at 10:32

2019年04月03日

4月3日(水) の日記 寒い中野球観戦、ギャクテンイーグルス

◇当地仙台でプロ野球楽天の本拠地での試合が始まった。相手はわが日本ハム。観に行かなければ・・。
◇昨日が初戦だが、チケットがとれず本日第2戦を観戦。
◇昨日は寒く、風雪で試合が中断されるほど。試合内容も日ハムにとっては寒かった。
◇本日も寒かった。防寒対策をしてでかけたがそれでも寒かった。選手も見るからに寒そう。ネックウォーマーどころか頭まで覆う目ざし帽もどきをしている選手も多かった。
◇守備の最中、選手はしょっちゅうポケツトに手を入れていた。ホッカイロでも入っていて手を頻繁にあたためていたものと思う。投手交代の合間に外野の3人は背中を寄せ合って暖め合い、仲のよいこと。

   

◇試合はギャクテンイーグルスのウィラー1人に負けた。両チームともピッチャーはそれぞれそれなりにがんばった。

   

◇今年から楽天球場では現金で買い物ができない。スマホやカードでのみ販売となった。しかし売店の弁当もコーヒーも、観客席の売り子の様子をみてもカードでは明らかに現金の時よりも手間取っていた。慣れないだけでなくハード的システム的に、スピードアップできていないみたい。課題あり。
    


Posted by OOAKAGERA at 19:48

2019年03月29日

3月29日(金)の日記 日ハム開幕戦中田サヨナラホームラン

日本ハム開幕戦、最高の結果。中田サヨナラ満塁ホームランおめでとう。
◇いよいよプロ野球開幕。日ハムは札幌にオリツクスを迎えての開幕戦。テレビ観戦
◇中盤までは押さえこまれて敗戦ムード
◇8回、新婚のコンチャンが再びタイムリーヒットを放ち同点、見事
◇延長10回、中島が2塁打、バントで送られ1アウト3塁。ここで西川近藤が申告敬遠で満塁。なめられた中田が奮起してここで満塁ホームラン。7-3で勝ち。これ以上の結果なし。今シーズンのペナントレースの行方を暗示しているような内容の試合でした。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:16

2019年02月27日

2月26日(火)の日記 テニス、錦織の試合にシラコバト進入

◇男子テニスドバイ選手権シングルス1回戦(日本時間昨夜)で、第1シードで世界ランキング6位の錦織圭は、難敵ペール(フランス)を破り初戦突破を果たした。
◇試合は、第1セット何度もブレークポイントをとられそうなピンチがあったがねばってキープ、結局6-4、6-3とストレート勝ちし2回戦に進んだ。
◇この試合、ケーブルテレビで1セット後半を実況中継でみていたが、途中第5ゲーム息詰まる熱戦の最中、錦織がサーブしようとした時相手コートに鳩のような鳥が進入。ゲームは一時ストップ。しかし錦織は惑わされることなく、少し待って後冷静に試合を続けた。
◇進入した鳥のアップ画像を見るとどうやら「シラコバト」。首に黒い横線が入っているので間違いないでしょう。
◇シラコバトは日本では埼玉県東部地域に生息しているとのこと。「越ケ谷のシラコバト」として国の天然記念物に指定され、「県民の鳥」としてユルキャラのモデルにもなっている。この鳥が中東UAEドバイにもいるようだ。
◇サッカー、野球では試合中に鳥の進入をみかけるがテニスでもあるとは、ちとビックリだ。


(写真はCSテレビ GAORAの画面をパチリ
   


<追記>
◇本日(27日)の試合、錦織は不調。第3セットにもつれこみ、それも劣勢。サーブの最中、観客席に鳥が飛んで来た。これも昨日同様のシラコバトのようだ。
写真の赤丸印が「シラコバト」と思われる鳥

(写真はCSテレビ GAORAの画面から)
     


Posted by OOAKAGERA at 18:48

2019年01月26日

1月26日(土)の日記 全豪オープンテニス大坂なおみ優勝おめでとう

◇四大大会の一つ全豪オープンテニス女子、勝ち進んだ大坂なおみさん、本日は決勝。
◇全米に引き続き四大大会連勝にいどんだが見事に優勝。おめでとう。テニスの四大大会で日本人が連続優勝とは信じられない。
◇途中一度あと1本で勝ちまでいきながら逃した後、ズルズルとミスが続いた時は逆転されるかと思ったがよく挽回した。
◇まだあどけなさがあり、そこが人気のもとでしょう
◇このまま「大坂時代」が来るような予感がする
◇今大会は久しぶりに男女ともテニスをじっくり観戦した(もちろんテレビで)。強い日本人選手が出て来たおかげ。アリガトナイ
  


Posted by OOAKAGERA at 20:47

2019年01月21日

1月21日(月)の日記 すごいぞ錦織

◇世の中携帯電話はすっかりスマホに切り替わった感があるが、私はしつこくガラケー派。しかし、画面がみにくくなりそろそろ更新が必要。もう一つタブレツト(iPad)もアヤシイ動きになってきていつダウンするかわからない。そこでいろいろ考えた。結論としてスマホはポケットに入らず文字が見にくい、やはりガラケーのまま新しい機種に交換することにした。新タブレットは外でメールが出来て、家の中ではテレビも録画も見ることが出来るタイプとした。
◇そのタブレツトが本日使えるようになった。さっそくたまっていた録画を少し観た。その後部屋の大型テレビがサッカーを放映している中、膝の上のタブレットでテニスの全豪オープン、錦織のスゴイ試合を見ることが出来た。
◇錦織は今日が4試合目だがいずれも長時間かかり熱戦の連続で手に汗握る試合ばかりだったが、今日の試合は、相手はスペインのカレノブスタ、よく繋いでくる。試合は本当にすごかった。試合時間5時間余、フルセットの激戦を制して、まさかの勝利だった。
◇1・2セットは 6-7 4-6とわずかの差で相手にとられた。3・4セット 錦織は少し戦法を変えて何とかものにした(7-6 6-4)。これで勝てたかと思ったら第5セットになっても相手のストロークは衰えずやたらつないでくる。途中5-8までとられた時は万事休すと思つた。ところがここからが今の錦織の精神力の素晴らしいところ、なんと最後は10-8まで大逆転、まさかの勝利だつた。
◇タブレットのおかげでチャンネル争いもなくライブでスポーツ観戦が出来た。
◇錦織、次の試合はベスト8、順々決勝で相手はおそらく現在ランキング1位の天敵ジョコビッチ。今までの長時間の連続した試合で体は悲鳴を上げているだろうが、ねばって、目指せビッグタイトル。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:13

2019年01月18日

1月18日(金)の日記 W杯ジャンプ女子、蔵王で高梨沙羅ちゃん2位

◇今年もスキージャンプ女子ワールドカップが蔵王に来た。個人戦9戦目。観に行きたかったが今年は行けない。テレビ観戦
◇今シーズン調子の出ない日本勢だが、今日の試合は高梨沙羅ちゃん頑張って2位だった。よくやった。まだ蔵王は続く、ガンバレ
◇優勝はベテラン、オーストリアのイラシュコシュトルツ。今シーズン好調。元気だ
◇伊藤有希さんは9位。復調の兆しあり。明後日は表彰台を狙って欲しい

  


Posted by OOAKAGERA at 19:45

2018年09月28日

9月28日(金)の日記 日本ハム再逆転勝ちバンザイ

プロ野球、日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇クライマツクスシリーズ参戦が決定したわが日ハムが仙台に来た。観に行った。
◇試合は、9回2死まで、「打てない・抑えきれない」というここ最近の日ハムのまま。「あと一球でゲームセット」まで追い込まれたがそこから久しぶりの逆襲で再逆転、見事な勝利でした。
  


◇先発ロドリゲスはランナーは出したがよく6回まで1点に抑えた 〇
◇清宮のでっかいホームランは見ごたえがあつた 〇
◇せっかくのロドリゲスの勝ち投手の権利をフイに、またもトンキンのトンキンカンコン ✕
◇9回2死から内野安打、リクエスト検証されたがセーフの浅間、ここから反撃の波状攻撃に結びついた、よく走った ◎
◇西川太田近藤鶴岡、9回久しぶりの日ハムの「つなぐ野球」、まとめて〇

◇9回、あと1球でゲームセツトなので楽天ファンは一斉に白い風船を膨らませて準備したが・・スカ、風船はあの後どうしたんだろう・・、しぼませて回収、明日使う・・不衛生・・
  


Posted by OOAKAGERA at 22:42

2018年09月03日

9月3日(月)の日記 いいぞ日ハムこの調子!

日本ハムファンの方だけみて下さい。
◇球宴後やや調子を落として2位から3位に下がった日本ハム、ここへきて投打がかみあい上向きの調子で勝利を重ねている。
◇昨日はロッテとの3連戦の3試合目。2点先行されたが終盤7・8・9回に1点ずつ小刻みに加点し救援投手陣もがんばって見事に逆転勝利、おめでとう。これで首位西武とのゲーム差5.0、2位ソフトバンクとは1.0である。あと約1ケ月、正念場、おととしの大逆転を再現しよう!
◇この試合で7回にタッチアップで面白いシーンがあった。日ハムの攻撃、1死2・3塁で打者西川がレフトライン近くにフライをあげた。ロッテのレフトは一生懸命走ってに追いついたがすぐに補球できずお手玉してファールラインを越えてそれでも地面に落とさず捕球した。3塁ランナーの浅間は、きちんと捕球したのを確認後スタートしてホームインした。ところがレフトから捕球されたボールが3塁にまわされてベースタッチされて申告され、審判の右手が上がりサードランナーはアウトと宣告された。タッチアップのスタートが早かったという判断である。ビデオを見る限り浅間のスタートは早くなかった。きちんとお手玉後の捕球の後にスタートしているように見えた。すぐに日ハム栗山監督からビデオによる検証リクエストが申し入れられた。結果、タッチアップは早くなくホームインは有効で日ハムは貴重な1点を入れた。非常に大事なシーンであった。
◇ここで、3塁審判も、場内のほとんどの人も、テレビをみていた私も大きな勘違いをしていたことがわかった。プロ野球ニュースの時間でガンチャン(岩本勉さん)が身振り手振りで説明していたが、ルールブック上このような時はフライが野手に触れた瞬間にタッチアップしてよいことになっているそうな(浅間はもっと早くスタートしてよかったことになる)。そうしないと理屈として、お手玉の上手な野手がいてお手玉をしながらどんどんホームに近づいてランナーのタッチアップを遅らせて進塁させない行動に出られることになる・・・だそうです。なるほど、勉強になった。審判も勉強してね。
◇もうひとつ気になったこと。レアードがヒットで1塁に出ると、1塁コーチからガムのようなものを手渡しでもらって口にいれてモグモグしている。ナンダコレ。おそらくバッティング時にはポケットにガム(?)を入れておくと邪魔なので最初からガムをコーチに持っていてもらっていると思う。ここで疑問。少しぐらい我慢できないのか、ガムはよほどとんがった形でお尻に突き刺さるのか、・・・疑問は広がる。レアードがコーチからガムを貰うシーンを見てるとワンワンがしっぽを振ってご褒美をもらっているみたい・・・ゴメン。
  


Posted by OOAKAGERA at 16:33

2010年09月25日

9月24日(金)の日記

 ◇Kスタ宮城にプロ野球観戦に行く。日ハム-楽天戦。
 ◇わが、日ハムはクライマツクスシリーズに出場できるかどうかの
  瀬戸際で本日は大事な試合。
 ◇外野自由席の日ハムエリア、熱狂応援団の陣取る席を避けて
  すぐとなりを確保したつもりが本日は応援団の人数が多いらしく
  たちまち「立って応援する人」たちに囲まれて見えない。上に移
  動。
 ◇試合は日ハム先発が最初から不調で先取点を取られてしまった。
 ◇そしたら、3回の日ハム攻撃前(19時頃)に球場の上空を約20
  羽ほどの白い鳥の群れが何回かぐるっと周って見せて乱舞。さて
  これはどちらのチームに幸運をもたらすかとラジオのアナ氏も話し
  ていたが、このあと日ハムは稲葉のヒツトで逆転。明らかに日ハ
  ムに幸運をもたらした鳥でした(おそらくミユビシギ、北海道から
  応援に来たような気がする、考え過ぎ?)
  それにしても、シギは夜(も・・かそれとも・・に・・???)移動し
  ているのが確認できた。
 ◇3回終了後、今度はライト側の照明灯まわりに5羽ほどの小鳥。
  これは「祝福」に来た?
 ◇その後同点にされたが、日ハム2番手以降の投手が踏ん張り、
  なんとか点も入って、日ハムの勝ち。おめでとう。気分よく帰って
  きた。


    
   


Posted by OOAKAGERA at 18:45

2010年08月05日

8月5日(木)の日記

◇花火
 ・明日から仙台では七夕祭りが開催される。久しぶりの七夕見物
  が楽しみである。
 ・本日はその前夜祭で、花火大会。我が家は結構見通しがきくの
  だが、花火が行われるのは仙台の西の方、東に位置する宮城野
  区の我が家からは残念ながらよく見えない。
 ・ただし、楽天の本拠地、Kスタ宮城には近いので、5回裏の打ち上
  げ花火がよく見える。私は日ハムファンではあるが、連日おこぼれ
  を頂戴して花火見物をしている。
  


Posted by OOAKAGERA at 19:52

2010年07月19日

7月17日(土)の日記

◇プロ野球観戦
 ・仙台に日ハムが来た。ダルが投げるので観にいった。
 ・試合開始時はカンカン照り、日陰を探して観戦位置決め。
  ところが終盤は雨。日ハムの試合内容も天候と同じ。
 ・あそこであと1本出たら・・・・・・タラは北海道か・・。
 ・また行くぞ、応援に。


  

    


Posted by OOAKAGERA at 05:59