2018年06月23日

6月22日(金)の日記 日本ハム延長12回勝利 

プロ野球 日本ハムのファンの皆様 みて下さい

◇日ハムが仙台に来た。楽天との3連戦。交流戦が終わりいつものリーグ戦再開である。死闘5時間余、11時過ぎに帰って来た。
◇4月に行けなかったので今シーズン初観戦である。
◇ユッタリ席でゆったり観戦できた。シートもいたくない。よかった。
◇ところで、結果はいつもの現地スコアボードによれば
  
 
◇延長12回で日ハムが勝ったのはわかるでしょうが途中がぬけていてサッパリ。テレビ、フジテレビONEの「プロ野球ニュース」からのパクリ画面以下の通り
  

◇試合内容は非常におもしろかった。途中同点・逆転があり、ギリギリで守った攻防あり延長12回まで緊張感があった。8対7の試合は最も面白いといわれるそうだがまったくその通り。
◇楽天は監督が辞任し代行監督となってから好調、今日もよく打ちよく守った。しかし、結果をみると、救援投手の人数・力の差、下位打線の打力の差が歴然で数値以上に日ハムが勝っていたように思う。
◇ただし3点差になった時はこれで今日は負けか、と思ったがすぐに同点に追いついた。楽天の采配に助けられた感あり。
◇延長11回は絶体絶命、サヨナラ負けのピンチだったが楽天はあと1本が出なかった。
◇日ハムはホームラン3本、楽天は2本。これもそのまま点数差ではあった。日ハムは下位打線も長打を打っていた。
◇最後、延長12回西川が自打球を足に当てて強烈な痛みがあったようだがそのまま打席に立ち決勝打を打った様子
  

◇本日の両チームの主なメンバー整列と、今日も整然と元気いっぱいの日ハム応援団
   

◇いつもながら楽天のチアガールのレベがは高いのに感心する
    


◇楽天にホームランが2本出たので明日ガソリンスタンドはリッターあたり2円安くなる。給油にいこうっと。



  


Posted by OOAKAGERA at 01:06

2018年06月19日

6月12日(火)の日記 日本コロンビアに勝利

サッカー好きな方のみみて下さい。

◇ワールドカップサッカーロシア大会、日本は本日、1次リーグ戦初戦。相手は強敵コロンビア。前回大会では惨敗している。
◇さすがに今日は私もフルタイム観戦、しっかり応援した。
◇コイン投げで決まったはずの位置取りが違っていたりして最初から波乱含み
◇開始早々に日本は絶好のシュートチャンス、一度はじき返されたこぼれ球をシュートしたら相手が確かに腕を出してゴールとなるボールを止めた。審判はよく見ていた。これで相手はレッドカードで1名減った、こちらPKはばっちり決まり。
◇一度PKをとってしまうと審判心理として今度は相手チームに甘くなる。日本はファールとはいえないようなところでフリーキツクをとられてこれを決められ同点
◇後半交替で入った本田のコーナーキックを得点に結び付けられて日本は2点目。西野監督の采配ズバリ。
◇相手コロンビアは1名少ないせいもあってかあまりディフェンスに突っ込んでこなかった。最後はさすがにひやひやさせられたがなんとかしのいで日本の勝ち
◇まだ1次リーグ戦、かつてアトランタオリンピックでマイアミの奇跡を起こしてブラジルを破り2勝したが、3チームが2勝1敗で結局決勝に進めなかったことがある。全勝せよ、ガンバレ日本!
◇コロンビアはかつてワールドカップでオウンゴールで敗れた時、選手が殺人事件の被害に遭っている。本日のレッドカードさんの身辺警護をおこたりなくといいたい。
  


Posted by OOAKAGERA at 23:17

2018年05月27日

5月27日(日)の日記 日本ハム、シンジラレナーイ!

プロ野球日本ハムファンの方のみ読んでください。

◇プロ野球、本日は交流戦前最後の試合だった
◇われらが日本ハムは埼玉で西武との首位攻防3連戦。2連勝のあとをうけて3戦目
◇昼間は鳥見に忙しくテレビもラジオも見ていなかったが、そのスジから途中経過が入り状況は把握し一喜一憂していた。
◇先発有原が乱調で1回いきなり6点を入れられ、今日はダメかと思わされた。
◇ところがどっこい、すぐに4点その後も加点し9回には8-8の同点、延長となった。そして10回に2点加点して逆転、そのまま押し切って3連勝。首位西武との差は1ゲームにまで縮まった。
◇中田に代わって4番に入ったレアードが本塁打を含み6打数3安打、清宮に代わり先発に入った横尾が本塁打を含み3打数2安打、怪我から復帰後調子がいまいちだった近藤が打ち出して10回にはタイムリーな二塁打と活躍した。
◇8失点の有原の後をうけた5人の救援投手陣がすべて0点におさえたことも大きかった
◇というわけで本日の試合内容は信じられないような逆転劇で大マンゾクだった。
◇①信じられない逆転劇での勝利、②ヒーローが日替わり、ということが続くとそのチームは優勝する。日ハムの最近の様子はまさにそれ、今年は優勝しそうな予感がする。セリーグとの交流戦、変な柄のユニホームを着て折角のツキを落とさない様にして連勝して欲しい。
(まことに個人的な感想)
  


Posted by OOAKAGERA at 22:07

2018年04月26日

4月26日(木)の日記 大谷残念4月3勝ならず

◇アメリカ大リーグエンゼルスの大谷は3勝目に挑んでアストロズ戦に登板した。場所は敵地テキサス州ヒューストン。人口200万人を超える全米第4の都市である。
◇ヒューストンはアポロ宇宙船の「こちらヒューストン、すべて順調」でおなじみな宇宙船センターがある。テレビの野球中継のゲスト解説は地元に住む宇宙飛行士の野口聡一氏で、アストロズの選手たちに堂に入ったインタビューをしていた。
◇私もその昔ヒューストンに立ち寄り時にロケットの展示物を観た覚えがある。南部の暑い土地で食事の時はコーヒーではなくアイステイーが普通だったような記憶がある。
◇さて大谷君が住むロサンゼルスからヒューストンまでは約2500kmある。福岡札幌間が約1600kmなので1.5倍はある。それほど遠い。米国内の標準時の差もあり体調の維持が大変。
◇だいたいが蒸し熱い土地である。ヒューストンには世界で初めての屋内野球場アストロドームが作られたがその理由は暑さと蚊対策だったとのこと(現在主に使われている球場はその後作られた新しい球場)。
◇そんな環境の中で大谷投手はよく頑張ったといえる。前回登板時には手にマメをこしらえてしまいやむなく早い回で退いたが今回は調子が良くない中でなんとかしのいで勝利投手の権利を得ていた。ストレート(ツーシーム・フォーシーム)は101マイル(162km)の速球も投げたし奪三振も多かった。ただし、スプリット(高速のフォークボール)の制球がいまいちで苦労していた。自己ワーストの5四死球を与えたがこれは球審のあまりに狭いストライクゾーンに振り回されたためといえる。
◇この審判さんは特に左右のコーナーの判定が、狭いだけでなくバラツキが大きかった。狭くとも一定していればそれに対応した投球ができたと思われる。5回にホームランを打たれ1点差になったが、その前の打者はあきらかに三振であるが判定はボールで四球となった。ここで流れが変わってしまった。
◇規則では、ストライクゾーンは上はベルトとユニフォームのマークの中間、下は膝、左右(コース)はホームベースの上にまっすぐに立てた5角形の柱を想像し球が少しでもその柱を通過すればストライクだそうな。・・といっても「打者が容易に打てる球がストライク」という考えが根底にあり大リーグでは審判による差は大きいらしい。ストライクボールの判定は日本の審判の方が技量は上といわれている。
◇ストライクゾーンこそ電子機器での判定を取り入れるべきではないか。上下は打者による違いが出るので審判に任せるとして左右は検知器を付ければ可能と思う。おそらく今よりずっとピッチャー有利な判定になると予想する。公平な間違いのない判定が下されバッテリーがノイローゼになることもない。見ているわれわれも納得のはずだ。
◇大谷の場合は変化球が決まれば速球が生きてくる(日本の普通の投手の場合と逆だ)。大谷が不公平な目に合わない様、審判は変化球の高い精度に対応したぶれのない確かな判定をして欲しいものだ。

(本日の記事の内容はまったくの個人の感想です)  


Posted by OOAKAGERA at 22:13

2018年04月19日

4月19日(木)の日記 日本ハムびっくり仰天の試合結果

◇昨夜の日ハム戦をテレビ観戦した。ピッチャー高梨が踏ん張って0点に抑え込み緊迫したいい試合だった。
◇西川に当たりが出てきて、中田にもホームランが出て試合は一方的に日ハムペースとなって勝ちがほぼ確認されたところでテレビをみるのをやめた。
◇ところが寝る前にテレビで確認したらエーッ、相手西武の選手がインタビューを受けている。8回まで8-0だったのになんとなんと大逆転をされて9-8でさよなら負け。どうなっているのといいたくなる。画面はCSフジのプロ野球ニュースからパクリです。

            

◇ホームランも打たれなかったのに四球押し出しが続いたりで完全に流れが西武に傾き次々に出るピッチャーが打たれ続けた結果の大逆転負け。ブルペンがあまりに弱い。昨年までいた苦しい時の守り神谷元をトレード先から呼び戻して欲しい。
◇こんな負け方をしてこれからの試合に影響のないことを祈りたい。
◇ところで中田のホームランはライトのポール際のスタンドに入ったがいったんファールと判断され、日ハム側からチャレンジが出されてビデオ判定で覆ったもの。画像をみれば打球はポールに当たって角度が変っているのが明瞭。大きな誤審だ。昨日もサードでのタッチプレーが日ハムからのチャレンジで判定が覆った。審判のレベルが落ちていないか。もともとこんなもんでビデオが導入されて力量がバレたのか。なんかしらける。

◇海の向うの大谷君は指にマメが出来て失点し3連勝は出来なかった。

昨日は悪夢の日だった(んな、おーげさな)。
  


Posted by OOAKAGERA at 09:34

2018年04月16日

4月16日(金)の日記 大谷、寒さで試合中止残念

大谷投手、寒さで試合中止、雄姿を見られず残念
◇昨日は、「投手」大谷のメジャーリーグ3試合目をテレビのライブで観ようと思っていたらなんと寒さで試合中止、残念。気温が0度近くまで低下とのことだから仕方なし
◇場所は相手ロイヤルズの本拠地カンザスシティー。名前からしてカンザス州と思いたくなるが実はミズーリ州。カンザスシティーはその主要部がミズーリ州にあり街はカンザス州にも広がっている。球場はミズーリ州側にある。
◇その昔カンザス州は訪れたことがある(クイズではなくシゴトである)。あまり大きくもない工場の休憩所にロイヤルズの日程を記した大きなポスターが貼ってあったのを覚えている。アメリカは日本以上に地元球団びいきがはっきりしている。カンザス州を訪れたのは秋だったがさわやかな気候で中西部の穏やかな地域という印象だった。
◇ロイヤルズは以前日本でファイターズの監督で日本一になったヒルマン氏が米国に帰って一時監督をしていた。チームは昔日本に来たことがある。
◇大谷が属するエンゼルスはアメリカンリーグの西地区である。ここには5チームが属しており、相手となる4チームと76試合を行う。同じリーグの中地区・東地区とも5チームが属しておりこれらのチームと合計66試合行う。今回の相手ロイヤルズは中地区に属している(さらに交流戦があるがこれはどことあたるか一定していない)。同じ西地区内にはテキサスの2チームがおり本拠地までは遠い。中・東地区はさらに遠い。この移動で体力を消耗させられるとのこと。投手だけやってるなら遠征に参加しない方法もあるだろうがバッターもやるとなると遠距離移動を避けるわけにはゆかない(ちなみにマイナーとなるとバスでの移動もありさらに過酷)。
◇エンゼルスが日ハムのように大切に扱ってくれることを期待したいが、移動に耐える強い体力を維持しなければやってゆけない。
◇とにかく怪我なく、体力をつけて1年を乗り切って欲しい。「ケッパレ、オオタニ」
  


Posted by OOAKAGERA at 23:57

2018年04月14日

4月14日(土)の日記 大リーグでの大谷の活躍バンザイ

アメリカ大リーグに移籍した大谷翔平が大活躍である。日米のメディアでとりあげられ野球ファンならずとも多くの日本人は毎日の大谷の活躍を楽しみにして見守っている。日本ハムファンとして、昨年まで応援してきて今でも「身内」のような感覚でいる身にはうれしい限りである。大リーグに移り投手としてすぐに活躍した日本人選手は何人かいるが打者としていきなりこんなに活躍した選手はいないのではないだろうか。イチローも打ち出すまでは少し時間がかかったおぼえがある。
今は環境がよくて体が思うように動いてくれていると思うが、これからアメリカ大陸を横断縦断の大移動があり気候の変化もありさらに相手チームの投手が大谷のことをわかってきてそうかんたんに好球を投げてくれなくなると予想する。困難を乗り切って、打者としてホームラン10本以上AND投手として10勝以上を勝ち取って欲しい。
 仙台で大谷のホームランがみれなかったのだけは残念だが日本での活躍をしっかり確認できたのはよかった。そういえば田中マー君もダルビッシュも仙台での活躍はしっかり目に焼き付いている。今、大リーグで活躍しているスター選手たちを身近に仙台でみれたのは幸運だ。みんなガンバレ
  


Posted by OOAKAGERA at 21:05

2018年02月25日

2月25日(日)の日記 オリンピツクで予想外の金メダル

◇平昌(ピョンチャン;韓国)冬季オリンピックも今日は閉会式。昨日は予想外のメダル獲得があった。スケート女子マススタートと同じく女子のカーリングである。
◇テレビでカーリング女子の3位決定戦を見ていて途中放送を何回か切り替えてスケートのマススタート女子、準決勝・決勝をみた。このマススタートは一昔前(今でもか?)の国体の長距離のような大人数が一斉にスタートするやり方。途中の通過順位もポイントになる競輪のような要素もある。今回初めての種目とのこと。この競技、王道をゆく「スピード競争」だけではない、風をよけて他選手のうしろに入ったり、カーブで素早く「まくり」にはいったり、途中でポイント稼ぎのため前に出たりと、見てる分には面白いがいまいち素直に受けいれにくい面もあった。転倒した選手の巻き添えは気の毒だった。
◇このマススタートに出場した2選手のうち先日のハシュートの日本チームで金メダルを獲得した高木(姉)がうまくすべりなんと1位、2個目の金メダルを獲得した。よくやった、おめでとう。
◇また、前日の準決勝で敗れた女子カーリングチームは英国を相手に3位決定戦。両チーム粘り強く攻め守り、コンピューターの配列のように1010と続いたが最後連続して英国チームにミスが出て日本に勝利が転がり込んだ、日本カーリング界初の快挙。このチームのメンバーは全員が北見市常呂町出身。映画シムソンズの世界は続いていた。
◇かつて冬に流氷観光で紋別を訪れた時、常呂町を通過したことがある。すでにカーリングの町として有名になっていたが町の様子は特にカーリングを思わせるものはなかった。また、その昔学生時代の旅行で「ワッカ原生花園」に行ったことになっているが記憶が全く欠落している。小さな町だが独特のスポーツに取り組んで町の活性化につなげ、オリンピック選手を多数輩出し、ついにメダル獲得、素晴らしい。ぜひこれからも金メダルを目指してまわりも巻き込んでの活動・活躍をイノル。
◇これで日本のメダル獲得数は、金銀銅4-5-4となった。冬としては地元開催の長野をしのぐ数とのこと。私の予想もつかぬところからの金メダルは里谷のモーグル以来か、日本にはきわめて珍しいうれしい出来事だった。

(備忘録としてアップ)  


Posted by OOAKAGERA at 17:15

2018年02月19日

2月19日(金)の日記 オリンピックは続いている

ピョンチャンオリンピック、日本は快調
◇冬のオリンピック、日本はついに金メダルをかちとった。男子フィギュアスケートの羽生とスピードスケート500mの小平である。それぞれ感動のドラマがある。
なにしろ優勝おめでとうである。
◇当然テレビの放映が多く日本が出場しているとついつい見ることになる。オリンピックでなければ見ることのないなじみのない競技もある。
◇カーリングはやはりテレビ向けの競技である。毎日長時間実況をしている。しょっちゅうアップのカメラで撮られ、女性はお化粧の研究も必要かも。アイスホッケーは同じ団体競技だが防護面をして顔は見えず、また目まぐるしくメンバーの入れ替わりがあり出ている人の様子はよくわからない。カーリングに比べて「恵まれない」競技だ。
◇カーリングの選手はマイクまでつけられているとかで、大きな声の北海道弁が聞こえてきてほほえましい。
◇そういえば、前回大会で目立ったカナダのジェニファー・ジョーンズさんはどうしたかと思っていたら国内の予選でチームが敗れて今回は出ていないようだ。
◇オリンピックは閉会までまだ1週間ある。これからメダルを期待できる競技がどれくらいあるかしらないが、日本はすでに過去のメダル数最大の大会(長野)と並んだとのことだからさらに獲得することを期待したい。

 4年前の雑文を掘り起こし。

2014年2月15日(土)の日記 ソチオリンピック羽生選手おめでとう
◇羽生結弦選手フィギュアスケート男子個人で金メダルおめでとう。ついに日本チームに金。すでに前日のショートプログラムで史上最高点で1位であったが、フリーでも見事な出来栄えで優勝でした。
◇冬のオリンピツクは雪と氷の上の大会だが、夏に比べて種目が少なく特殊な環境で行われるものが多く日本の競技人口が少ないせいかなかなかメダル獲得のレベルに到達していない。特に優勝はできない。
◇長野オリンピック以後の金メダルはトリノの女子フィギュアスケートの荒川静香さんただ1人だった。そこに今回ロシア・ソチでのオリンピックで羽生選手の優勝、なんと2人とも仙台で育った仙台の人であり誇らしい限りである。
◇オリンピックは中盤にかかっている。今晩はジャンプのラージヒル決勝がある。腰の調子がいまいちの葛西選手、なんとかあと2回痛みをこらえてカミカゼジャンプを見せてメダルを獲得して欲しい。真夜中、また応援しましょう。
◇カーリングは今回女子のみが参加できた。この競技は実施時間がまちまちのせいか日本で見やすい時間に実況中継があったりする。力と技・メンタル面だけでなくすこぶる経験と「読み」が必要な頭を使うスポーツで、ゆっくりと各選手がアップで映りストーンの動きも面白くテレビ向き、日本人向きといえる。
◇長野オリンピックのあとソルトレイクシティオリンピックに向けての、北海道を舞台に女子カーリングチームの活躍を描いた青春映画(シムソンズ)を北海道の映画館の小さな画面で見た覚えがある。あの頃の勢いならもっと盛んになると思ったが、まだまだ競技人口は少なく、世界に通用するレベルではないのが残念。ソチオリンピックのカーリング、今日の昼間にもテレビ中継がある。雪ががんがん降っていて外へゆけない日、またみてみましょ。
<追記>
◇カーリング対強豪カナダ。見せ場もあったが惜敗、残念。最後に投げる役、司令塔の「スキップ」もさることながら3番目の「サード」の力は大きいのにあらためて気づかされた。日本のサード船山選手見事!
◇カナダのスキップの女性の名はジェニファー・ジョーンズ。あれっ、昔グレゴリーペックと香港を舞台にした「慕情」という映画に出ていたんでは・・・そんなわけないわね。バリバリの弁護士さんですと。
  


Posted by OOAKAGERA at 21:29

2018年02月15日

2月15日(木)の日記 ガンバレニッポン冬のオリンピツク

◇冬のオリンピックが開催されている。場所は、お隣韓国。
◇日本勢は大活躍でメダルの数も増えている。昨日は男子ハーフパイプ(平野)銀、スキー複合ノーマルヒル(渡部)銀、女子スケート1000m(小平・高木)銀銅とメダルラツシュだった。きのうまで日本は金銀銅、0-4-3。 
◇ついこのあいだのように思える2006年のトリノでは日本はまったくメダルに届かず最後に女子フィギュアで荒川静香さんが唯一の金メダルだったことを思うと格段の進歩である。
◇ただし、なかなか金メダルに手が届かない。惜しい試合内容が多く残念だがやはり1位とは力の差があったと認めざるを得ない。これから金が期待される種目があるが今のところ「シルバーコレクターニッポン」である。これからの出場者にはさらに頑張ってほしい。
◇昨晩は久しぶりに病院の付き添いでの徹夜だった。イヤホーンで静かにゆっくりテレビ観戦をした。カーリングをみていて面白かった。久々に出場の日本男子は強豪ノルウェーに快勝、幸先よし。メダル目指してがんばれ。
◇テレビではオリンピクのテーマ曲がよく流れている。思い起こせば、リレハンメルオリンピックの時の高橋真梨子さんの曲はよかったな。「遥かな人へ」

 オリンピックの日本のメダル獲得について何か書いていた覚えがあったので探して出て来たのが以下の記事。参考まで(参考にならないでしょうが・・・)


2016年8月12日(金)の日記   ブロンズコレクター
◇4年に1回の夏のオリンピックが開催されている。場所はブラジルのリオデジャネイロ。
◇開会式から約1週間、日本チームは出足好調でメダルラツシュ(?)に沸いている
◇新聞に国別のメダル獲得数の表が出ていた。金メダル獲得数の順に並べてあるようだが日本は昨日まで金6個で、アメリカ・中国に次いで3番目である。今までの感覚では日本がこんな上の欄に出ているなんて考えられないことである。柔道が好調で3個も金メダルをとっていることも大きいが、水泳・体操も一時期の低迷期に比べてなんと強くなったことか
◇今日も柔道・卓球・水泳と順調にメダルを獲得できている。
◇ここでふと素朴な疑問。日本は銅メダルの割合が極端に多いのはなぜか。昨日までで金6・銀1・銅11である。昔ジャマイカの女子陸上選手に3位にばかりなってどうしても1・2位になれず銅メダルばかりもらって「ブロンズコレクター」と言われた人がいたが日本も同じか。
◇要するにそこそこ力はつけたが優勝するほどではない種目が多いということか。あと4年努力を重ねれば「次の東京オリンピックにはこれらの銅が金になる」と考えるのはドウでしょう。短絡的・・でしょうね。
◇今日も銅メダルが増えているようだ。がんばれ日本、金銀ザクザク!
  


Posted by OOAKAGERA at 16:14

2018年01月19日

119()の日記 蔵王にスキージャンプ女子を観戦に

 蔵王に女子のジャンプを見に行って来た。FISスキージャンプワールドカップレディース2018蔵王大会というのが正式の名前のようだ。ここのところ調子が出ない高梨・伊藤のてこ入れのつもりで出かけたが残念今回も優勝はノルウェーのルンビだった。
 昨年からと思うが今年も夕方の開催。慌てないで昼間の高速バスで山形に向かった。早めに着いてしっかりと試技からみることが出来た。
 蔵王のワールドカップは、2012年に15歳の高梨が初優勝した時が私の最初の観戦でほぼ毎年でかけている。昨年は応援する伊藤が優勝、高梨が2位の日本人でワンツーフィニッシュとこれ以上ない結果で私の神通力が効いているなとほくそえんでいたが今年は残念でした。明日は団体戦があるので期待しましょう。そして明後日にもう一度個人戦がある。
 本日の試合、1回目は正面で、2回目はランディングバーンの真横に陣取って観戦。やはりルンビの飛躍は群をぬいていた。力強い、このままオリンピツクまで行きそう。負けるな日本。

    

       


Posted by OOAKAGERA at 23:31

2017年11月26日

11月26日(日)の日記 全日本実業団女子駅伝3区

「クイーンズ駅伝in宮城」第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が今年も地元宮城県で行われた。松島をスタートし宮城野区の仙台市陸上競技場までの42.195kmを6区間で駆け抜ける。我が家から歩いて10分もかからない日の出町二丁目交差点は約10kmの長距離「3区」の最終部で、直角に左折するところで面白い写真が撮りやすい(はず)。今年もここで、「花の3区」全選手の撮影にいどんだ。・・が、今年の交通規制はゆるくて片側は車が通行するのでなかなかいいアングルで撮れなかった。いつもに比べて有名選手が少なかったように思うが、この中からオリンピックのメダリストが出て欲しい。

◇裏方さんの準備風景
◇すぐ近くに事業所のあるD社の<大>応援団
◇先行車、前触れ。そろそろくるぞ
◇先導車、先頭の選手が見えた!
     

【3区の全選手(選手の敬称略)】

■1→1位 区間1位 堀 優花パナソニック(チームのエース、アジア陸上1万メートル2位)
■5→2位 区間2位 鍋島 莉奈 JP日本郵政グループ (世界選手権1万メートル代表)
2→3位 区間3位 高島 由香 資生堂(4年連続区間賞をねらったが残念)
 3→4位 区間4位 鷲見 梓沙 ユニバーサルエンターテインメント(‘15世界陸上北京5000メートル代表)
■6→5位 区間5位 上原 美幸 第一生命グループ (リオ五輪5000メートル決勝進出)
■8→6位 区間7位 松田 瑞生 ダイハツ ('17ロンドン世界陸上1万メートル代表、本年クィーズ駅伝予選で10人抜き快走)
     

■4→7位 区間10位小原 怜天満屋 (’16 名古屋ウィメンズマラソン 3位)
■16→8位 区間6位 加藤 岬九電工(今季ハーフマラソン日本ランキング2位)
■7→9位 区間11位 西原 加純 ヤマダ電機(昨年クイーンズ駅伝6区区間賞)
12→10位 区間9位 福田 有以 豊田自動織機(今季5000メートル日本ランキング4位)
■13→11位 区間12位 橋本 奈海 デンソー('15クィーンズ駅伝3連破に貢献、6区区間賞)
     

■11→12位 区間14位 福士 加代子ワコール (ごぼう抜き累計103人だったが今年は残念、リオ五輪マラソン代表)
■10→13位 区間16位 岡本 春美三井住友海上 (お母さんがブラジル人というハーフ 群馬県出身)
■9→14 位 区間17位 藤本 彩夏京セラ(チームのエース、マラソン10代日本最高記録保持者)
 14→15位 区間13位 松崎 璃子積水化学('17全日本実業団対抗選手権1万メートル優勝)
■22→16位 区間8位 阿部 有香里  しまむら(13年連続出場、チームのエース)
     

■15→17位 区間18位 池田 絵里香 肥後銀行
■19→18位 区間15位 菊地 優子ホクレン
■18→19位 区間19位 一 紋野女TOTO
■21→20   区間20位 高山 琴海シスメックス
      

■17→21 区間21位 上杉 真穂 スターツ
■22→22 区間22位 井上 藍ノーリツ
   

 3-4年前にこの駅伝の日に「珍鳥」が出現した。ふと本日はどうかと思ったりしたが、以前は12月に大会が開催されていた。本日はまだ11月、珍鳥が出るには早い(?)。  


Posted by OOAKAGERA at 18:31

2017年10月18日

10月18日(水)の日記 楽天イーグルス ガンバレ!

日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇地元仙台のプロ野球チーム東北楽天ゴールデンイーグルスが、シーズン3位の好成績でクライマックスシリーズに臨み、1stステージを勝ち上がった。本日からは福岡でソフトバンクと2ndステージである。
◇クライマックスシリーズで忘れられない思い出といえば2009年、日ハムスレッジの打った逆転満塁サヨナラホームランである(この時の相手は野村監督最後の年の楽天イーグルスであった。ちなみにピッチャーは福盛)
◇クライマックスシリーズや日本シリーズとなると地元球団が出ていれば、特にファンでない一般市民であってもじっくり観戦するものである。そこで選手の名前と顔を覚えたら後は興味を持つて応援する様になるもんです。
◇私が日本ハムフアンと言えるようになったのも、日本ハムが日本一になった2006年頃からである。北海道には住んでいたが、それまでは、新庄剛志のパフォーマンスが鼻についてややひややかに見ていた。それが新庄引退の年に日本一となり、ヒルマン監督の「1、2、3、シンジラレナーイ」「ホッカイドウのミナサンはセカイデ一番デス」の名言が頭にのこり、選手の名前も覚えてすっかり日本ハムファンとなったわけ。
◇楽天イーグルスも2ndステージを駆け上がり日本シリーズに出れば私も真剣にテレビを見るでしょう、そうなれば少しは情が移って応援することになるでしょう。ただし日ハムに関係ない試合に限りでしょうが。
◇仙台を・東北を盛り上げるためにもガンバレ楽天!
  


Posted by OOAKAGERA at 21:19

2017年10月09日

10月9日(月)の日記 日本ハム今季最終戦

プロ野球日本ハムファンの方だけみて下さい。

◇日ハムの今シーズン最終戦が本日コボパークであった。8月8日の雨天中止試合の振り替えらしい。相手楽天はすでに3位が決定しているのでクライマックスシリーズに向けての調整試合で気が入らないのではと懸念したがそんなことはなかった。満員御礼、日ハムも来期はアメリカに行ってしまいそうな大谷をフル出場させてファンサービスをした。
◇試合は、先に楽天が1点いれたがその後有原の粘投、後続投手陣の踏ん張りと相手の拙攻もあって逆転し日ハムが勝ちをおさめた。
◇大谷は打順3番DHで4回打席に立ったが力が入りすぎて凡打、最後は見逃し三振で終わった。
◇最後の試合で札幌からの応援団も駆けつけたようで、相変わらず統率がとれて元気いっぱいの日ハム応援団は、完全に楽天に勝っていた。
◇試合終了後日ハムの全員がライト側まであいさつに来てくれた。白井コーチ・黒木コーチなど今季で日ハムを去る人は感慨もあったことでしょう。今季で契約が切れてFAとなる中田、そして宮西・増井・大野なども来年はどうなるかわからない。少なからず気になる挨拶姿だった。

    

    

      


Posted by OOAKAGERA at 22:41

2017年09月28日

9月28日(金)の日記 日ハム楽天にサヨラナ勝ち

プロ野球日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇久しぶりに長時間テレビ観戦をしたが日ハムは連日の接戦をものにして今日も、私は安眠できそう。
◇最近はすっかり若手メンバーに様変わりしているが、うまく機能している。成長した若手の来季の活躍が楽しみ。連日ヒーローが入れ代わるのがいい。
◇本日の相手は楽天、接戦の末9回同点で押さえの松井が出て来たが、清水・西川が見事に打ち返してサヨナラ勝ち、オメデトウ

◇リーグ戦終盤の押し迫ったこの時期に、レギュラーなのに4割を超す高打率の選手が日ハムにいる。だれあろう3ケ月ぶりに復帰した近藤健介。1打席目いきなりクリーンヒット、8回には同点につながるライナーの2塁打と見事な活躍。4-6月、チームが低迷している時に1人頑張っていたのに椎間板ヘルニア手術で長期休まなければならなかったのは気の毒。それでも本日復帰し、いきなりの大活躍、今シーズン中に試合に戻れてよかったね
◇心配なのは今日も笑顔がなかった中田。チャンスに外野フライも打てない。三振してもくやしさが体に出てこない。重症を通り越して重体。FAでも声を掛けてくるチームはいないな。栗山さん、少し休ませてやったら。
  


Posted by OOAKAGERA at 21:45

2017年09月19日

9月19日(火)の日記 日ハム惨敗

プロ野球日本ハムのファンの方のみみて下さい。
■日ハムが仙台に来た。すこぶる変則な日程。昨日札幌、今日仙台、明日はまた札幌。強行軍もいいところ。
■試合は先発上原は打ち込まれ、一方相手美馬には3安打に抑え込まれて「完封」献上、美馬への誕生日プレゼントになってしまった。
■秋風が吹きやや肌寒い気候、日ハムの試合内容もハナハダお寒いものだった。

  

■背番号と名前が一致しない、選手名鑑片手にまるでファームの試合のような知らない選手が続々登場、みな空振りのオンパレード。ただこれは来シーズンを見据えて経験を積ませていることだからよしとしましょう。
■日ハム応援団もなんかおとなしかった。いつもは大きな旗が5本くらい振られるのに本日は2本、いつもの元気のよいお姉さんもいなくて寂しかった。

  

■守ってもなんでもないゴロをエラーするわ、相手は超ファインプレーするわ・・・サッパリわやや、いや「なまらあずましくない」試合でした。
■楽天は西武を追いかけてなんとか2位になりクライマツクスシリーズを地元でやりたいとチーム一丸でまとまりモチベーションが上がっている、一方こちら日ハムは早く終わって札幌に帰りたい(てなことはないと思うが)。
■カメラに望遠レンズを付けて試合中も空をキョロキョロしていたが残念ながら本日は「鳥っこ」は出なかった。
■わが愛用のガソリンスタンドは楽天チームがホームランを打つとその本数ほどリッターあたりの単価を値下げする。本日は外人2人がホームランを打ったので明日はリッターあたり2円安くなる。当方ガソリンは入れたばっかしで恩恵なし。
■10月もう1試合仙台で開催される(おそらく最終戦)、なんだか足が遠のきそう、いやこんな時こそテコ入れに参上・・・どちらになるか。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:19

2017年09月01日

9月1日(金)の鳥見 ついに今週は欠測 コボパークの鳥の群れ

◇今週はちょっと干潟を覗いただけ。まったく動きがとれない。ついに「欠測」だ。
◇かわりにと言っては何ですが「雑文」でお茶を・・・

コボパークの鳥の群れ  8月31日(木)朝のメモ

◇プロ野球、連敗中の楽天は昨晩はかろうじて引き分けに持ち込んだ。
◇立役者はコボパーク球場内を飛び回った鳥の群れ
◇8-4で点差をつけられていた8回、雨が激しくなり試合は中断となった。30分ほどして再開のはずが場内に鳥の群れが飛びまわり、なかなか退散しなかった。さらに30分ほど鳥を追いかけたり花火やドローンを使って追い払おうとしたりてこずった。イライラが高じた(?)相手西武のピツチャーは、試合再開後再度雨が強くなったこともあり荒れまくりついに8-8の同点、グランド状況はますますひどくなり9回は試合再開できずコールドゲームで引き分けというわけ。よかったね楽天さん
◇さてこの「幸運の鳥」の正体はなんだったのか。CSテレビの「プロ野球ニュース」、そしてネット「パリーグTV」などの画像を見たうえで飛翔の様子・羽衣・大きさなどからミユビシギかと思ったが、今朝の新聞のきれいな写真、その後にどんどんアップされたネットの動画を見直して「アカエリヒレアシシギ」の群れと判断した。
◇昨日の場合、芝生でなく地面の部分は水を含み光っている状態で一時は鳥の群れが降り立っていた。湿地と見誤ったのかもしれない。台風に追われ移動の途中休憩したかったのでは。


◇北海道時代に出会ったアカエリヒレアシシギの大群の写真を参考まで(ハイイロ ヒレアシシギも一部混じっている)。時期は5月です。
         


Posted by OOAKAGERA at 14:34

2017年08月26日

8月25日(金)の日記 日本ハム接戦をものにする

プロ野球日本ハムフアンの方のみみて下さい
◇日本ハムは今シーズンはなはだ不調。すでに優勝の望みは消えた。打たない、抑えきれない。
◇そんな日ハムが久しぶりに仙台に来た。
◇相手楽天は今シーズンはうって変わって好調、しばらく首位をキープしていた。
◇日ハムのてこ入れに球場に出向いた。11番のタオル(これは大谷ではなくダル時代の古いやつ)を首に巻き、レアードの「スシTシャツ」を着こんだお陰で2人は活躍、接戦だが逆転して日ハムは勝ちそう。
◇しかし残念ながら都合でゲームなかばで球場をあとにする

  

◇家で試合の続きを見たら同点にされていた。またか・・。
◇しかし今日は違った。延長で相手投手か゜四球を連発したとこにまたレアードがタイムリーを打ち加点、その裏は増井が何とか抑えて日ハムの勝利、接戦をものにすると応援していてもうれしい。
◇日ハムは今年はもう終わり、来年に向けた体勢を立て直さなければならない。若手をどんどん使い力を付けさせる、そしてドラフトでは大砲予備軍の中村・清宮を是非獲得する・・そううまくはいかないか。
  


Posted by OOAKAGERA at 16:59

2017年08月19日

8月19日(金)の日記 仙台育英、信じられない

仙台育英信じられない展開で勝利
◇高校野球が開催中、東北勢の活躍が目立つ。
◇今日は、夕方4試合目に宮城県代表仙台育英高校の3回戦の試合があった。
◇相手は春の選抜優勝校、大阪桐蔭。
◇息詰まる投手戦、堅い守備でしまった試合内容で序盤が進んでいるのはわかっていた。
◇6時過ぎ、別の番組を見ていたがそろそろ試合は終わるころかとチャンネルを合わせたら9回の攻防。育英は残念1-0で負けていた。
◇最後まで見納めようと画面をみていたが、点は入りそうになかった。それでも安打と四球で2アウト一・二塁と攻め立てた。ここでショートゴロを打ち万事休す、ゲームセットと判断しチャンネルを切り替えた
◇しかしなんだか変だ。残像ならぬ残音が耳に残り、アナンサーが「セーフ」と言っていたように聞こえた。あわててチャンネルを戻したらなんとセーフ。一塁手がベースを踏んでいなかった。打者走者が一塁に到達する3mくらい前にボールが一塁手に届いてタイミングは完全にアウトでゲームセットのはずが、幸運が舞い込んできた。
◇満塁になり次のバッターが思いっきりバットを振り打球は外野の頭を越してなんとなんと逆転サヨナラ勝ちでした。びっくり、感激。
◇昔昔の石川県星稜対和歌山簑島の延長戦で一塁手がつまづいてフライを落球しゲームセットになるはずが逆転されたのを思い出した。

◇高校野球の監督には、時々昔甲子園に出た懐かしい人がいる。最近では仙台育英で甲子園準優勝と活躍した山口早鞆高校の大越監督など。
◇昨日の新聞で、仙台育英に敗れた新潟の日本文理の大野監督が今年で引退と出ていた。
◇この大野監督は昔昔甲子園に出ている。そのことは知っていたが新潟の高校の監督になっていたとは知らなかった。懐かしいと思ったら引退の記事とは残念である。
◇大野監督は2009年には新潟文理を準優勝に導いている。
◇高校時代は甲子園で活躍した。1959年栃木県宇都宮工業のエースとして準優勝している。この時準々決勝の相手は、当時としては珍しく勝ち進んだ松尾監督率いる東北高校であった。宇都宮出身のじいちゃんはまわりがみんな東北高校を応援する中1人で宇都宮工を応援したと昔話をしていたことがある。
◇大野氏の実家は宇都宮で割烹料理店をいとなんでおり、たまたま店に入った時に手伝いをしていた大野氏の姿をみたことがある。
◇少しでも身近な思い出があるとなんとも懐かしく感じるものである。高校野球バンザイ。
◇明日は仙台育英は準々決勝、ガンバレ。
  


Posted by OOAKAGERA at 20:49

2017年04月27日

4月27日(木)の日記 日本ハム連敗脱出、よかった

プロ野球日本ハムファンの方のみみて下さい。

◇打線も投手も絶不調、ドロ沼の連敗が10まで達した日本ハム、こういう時こそ応援。本日やっと勝って連敗脱出。よかったよかった
◇前回のリーグ優勝の翌年は成績がはなはだ芳しくなかった。昨年の優勝のあとの今年も同じ轍を踏まないか心配
◇つなぐ野球でかさにかかって連打で加点・・が日ハムのウリだったのに今年はすっぽり楽天に譲ったようだ
◇本日も相手ソフトバンクのバンデンハークに6回まで無安打に抑えられた。初ヒットを打ったのは中田、二塁打。とたんにレアードが2ランホームラン。好投の加藤に勝ち投手をプレゼントかと思ったら・・・セットアッパーの宮西が今日も良くなかった。柳田に2ランを浴びて同点。
◇これはあとは中田のホームランしかないと応援を続ける
◇打ちました。期待通り。3ランホームラン
◇しかし増井もピリツトせずひやひやの1点差。でもほんと久しぶりの勝利。よかった
◇◎=加藤、中田、レアード。×=宮西
◇ソフトバンクは連打が出ず助けられた(ピッチャーがよく抑えたということになるのかも)。それにしてもホームランでしか得点できないチームになってしまったな。もうこのまま振り回して得点してくれ。まだまだ続く借金地獄、挽回しよう。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:31