2017年08月11日

8月11日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇天候不順と通院付き添いなどで今週の稼働率も低かった。

【今週の「みーつけた」一覧】
  
  
【今週の記録写真】
◇チュウサギ/ 田んぼに集中していることがある
◇メダイチドリ/ 干潟、群れの中にトウネンが混じっていた
◇イヌワシ(2枚)/ 車の窓から、思わぬところで発見! 写真の名称、正しくは「イヌワシのシルエット」
       


Posted by OOAKAGERA at 21:07鳥見

2017年08月07日

8月7日(火)の日記 仙台七夕まつり

 仙台七夕祭りに行ってきた。メーンルートの仙台駅前パピナ名掛丁➡中央通り➡一番町で右折➡定禅寺通りの間で目についた飾りの写真を羅列します。

◇パピナ名掛丁入口、大正園、松澤蒲鉾店、愛宕上杉通り
     

◇白松がモナカ、荒岩商事、天成堂、平和七夕
     

◇★アベ蒲鉾、しまぬき、★藤崎、中央通り×一番町交差点
     

◇★鐘崎蒲鉾、お茶の井ケ田、一番町商店街、★新生銀行
     

◇一番町4丁目商店街広瀬通り、三越、梅原鑑店、定禅寺通り
     

 この項は数日したら削除します。

(追記 8月9日)
今年の七夕勝手な総括
◇台風の余波か3日間とも雨が降り、予定していたイベントが中止されたり竹飾りを飾れなかったりさんざんでした。来年は天気になあれ
◇竹飾りは今年も見事なものが多かった。吹き流しに上質の和紙を幅広に切ったものを使い手の込んだ折り紙を張り付けたり、大きな柄の絵模様を描いたものなどが目を引いた。
◇中央通りと一番丁のアーケードは雨が降ってもOKなわけだが、一番丁4丁目に出るとアーケードがなく斜めの昔ながらの竹飾り、空が見えて開放感がありよかった。これはこのまま維持して欲しいもの。ただし雨には泣かされて気の毒。
◇昨年は、斬新なデザインの秀作が目についたが今年は「はっと思わせるもの」には出喰わさなかった(まったくもって私だけの感想です)。以前(一昨年)の私の選んだ秀作は以下。

    


Posted by OOAKAGERA at 22:20日常生活仙台まち歩き

2017年08月04日

8月4日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇梅雨明けが宣言されたら雨が降った

【今週の「みーつけた」一覧】
  
  
【今週の記録写真】
◇サギの池/ というか田んぼの中の湿地・・にサギが集まっている。シギもこい!
◇コサギ/カワウのエサ取りのおこぼれねらいでコサギが列を作って追いかけていた。干潟にて
◇キアシシギ/なかなかシギ・チが増えない。やっと見つけたキアシが2羽。干潟にて
◇ミサゴ/ 巣立った若鳥が自由に飛び回っている
     

◇オオジシギ/ よく整備された田んぼのアゼ道にひっそりとたたずんでいた。
     

◇オナガ/ 車で通った頭上の樹木にオナガのファミリーが
   

【今週の景観写真】
◇沼のハスの花 / この沼は以前はレンコンの名産地だったとのこと。最近園芸種のハスが植えられてきれいな花を咲かせている。キレイ
    


Posted by OOAKAGERA at 21:18鳥見

2017年07月28日

7月28日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇天候不順で足止め日があった。仙台はまだ梅雨明けしていない。

【今週の「みーつけた」一覧】
  
  
【今週の記録写真】
◇ホシハジロ/ もうカモ類が現れた・・・居残りだったりして
◇メダイチドリ/ 干潟にて。2羽が仲良くしていた
◇セイタカシギ/ 潟湖の中洲。遠い、写真のどこかにセイタカシギがいます
◇チョウゲンボウ/ 風に吹かれて「エリマキチョゲンボウ」と言いたい風情
     

◇サルハマシギ/本日午後干潟にて。遠くの干潟にメダイチドリにつかず離れず夏羽の個体1羽。あまりに遠くて大トリミング写真。
◇コヨシキリ/ 干潟にて。今日も元気いっぱいでした
      


Posted by OOAKAGERA at 21:34鳥見

2017年07月21日

7月21日(金)の日記 我が家から花火見物

◇小学校が夏休みに入ったこの時期に例年地元仙台駐屯地で夏まつりが開催される。本日がその日。いつも途中から大雨にたたられるイメージだが本日は順調に開催されたようだ
◇近いせいで我が家の窓から花火を楽しめる。7時半頃ドンドン音がするので窓からながめたらなんとコボパークの楽天の花火とステレオで鑑賞できた
◇花火をみるといよいよ夏本番という気になる
    


Posted by OOAKAGERA at 22:12日常生活ざれごと たわごと

2017年07月21日

7月21日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今週も暑い日が多かった

【今週の「みーつけた」一覧】
  
  
【今週の記録写真】
◇マガン/ この季節に居残りを散見する
◇オオハクチョウ/ こちらもこんなところに。傷病で帰れなかったか、ファミリーに傷病個体がいるのか
◇ヨシゴイ/今年も沼で見かけるがじっとしていないのでなかなか難物
◇ササゴイ/県南の河口干潟にて
     

◇クサシギ/ そろそろシギチが来るはずだがやっとみつけたのは留鳥?みたい
◇クロハラアジサシ/ 潟湖、1羽だけタイヤの上で休んでいた
◇チゴハヤブサ/ 県北の田園地帯にて
      


Posted by OOAKAGERA at 21:44鳥見

2017年07月14日

7月14日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇異常気象みたい、暑い毎日。これでも「梅雨」

【今週の「みーつけた」一覧】

  

【今週の記録写真】
◇ミヤコドリ/ 干潟。今週も滞在中。ただし数は少なくなった。
◇トウネン/ 砂浜に1羽。そろそろ来出したか。
◇ハチクマ/ お山の遊歩道めぐりにて
◇ホシガラス/同。もう少し遠慮せず姿をみせてホシかった。
     

◇コアジサシ(3枚)/ 砂浜に40羽+。ヒナはすっかり成長し親と一緒に飛び回っている。
    

◇イワヒバリ(2枚) / お山にリベンジに。先達の御指導のもと探すことしばし。いました。
◇クロジ/ 樹木のテッペンで
      


Posted by OOAKAGERA at 17:12鳥見

2017年07月07日

7月7日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇相変わらず育雛中の親・子が多い。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ミヤコドリ/ 小さな群れが干潟に来訪、MAX11羽
   

◇クロハラアジサシ(3枚) / 沼に姿をみせた。2羽。腹の黒いのと白いのと
    

◇サシバ/ 遠景でオオタカと2ショットだったが同定するまで少し時間を要した。なんせ遠くて
◇ヤマガラ/ 今の時期育雛中の親子をあちこちで見る。これは親離れ直後か
   

【今週のスナップ写真】
◇センターは花盛り 
  

  
ミヤコドリあれこれ (2013.10.24から移動)

◇先日、干潟にミヤコドリが数日滞在した。最初1羽、途中から2羽である。なかなかのイケメンであった。干潟には貝類も復活しているようで盛んに採餌していた。英語では「オイスターキャッチャー」と呼ぶようで、その通り貝が好物のようだ。
◇ミヤコドリ(都鳥)は万葉集をはじめ、和歌・物語と多くに題材として取り上げられているが、これは現在のカモメ科のユリカモメをさしていることが多いとのこと。しかしミヤコドリ(オイスターキャッチャー)をさしていることもあるらしいのでややこしい。
◇ミヤコドリにまつわる歌としては、平安時代の、美男の代名詞、在原業平が隅田川で詠んだ歌がぬきんでて秀逸ということになっている。
◇京都から下ってきた在原業平が隅田川を渡ろうとする時のことを「伊勢物語」で、京のことを思い出して
「名にし負はばいざ言問はむ都鳥わが思う人はありやなしやと」
と詠んでいる。(都という名を背に負っているならば都から飛んできたのであろう、では質問しよう都鳥「わが想う人はそこに健在でいるか?」)
◇伊勢物語にはこの都鳥について「白き鳥の嘴と脚赤き、しぎの大きさなる、水の上に遊びつつ魚を喰う」とあるのでユリカモメであろうということになっている。また、京には見えぬ鳥ともある(ならなんでミヤコドリという名なのかな?)。ちなみに最近は京都でも鴨川にユリカモメの姿をみることができるらしいが。
◇さて、俳句にもミヤコドリはとりあげられている。俳聖芭蕉が強烈な句を詠んでいる。
「塩にしてもいざことづてん都鳥」。
業平の歌「いざ言問はむ」を「いざことづてん」とおきかえて、都鳥を塩漬けにしてでも都に送ってやろうというものである。
◇「おくのほそ道」では崇高な心の世界を現したが同じ人とは思えないぎょっとするような句である。軽口狂句に満ちた句を詠む師匠についていた時のものらしい。
◇いずれにせよ都鳥を詠んだ詩歌には業平の歌が少なからず影響を与えていることがわかる。天は二物を与えしか・・。

◇また非生産的な駄文を書いてしまった。ということは今日も午後から雨で「足止め」です。


<追記>
 清水次郎長一家の森の石松が金毘羅代参の帰りにだまし討ちにあい殺されるがこれが確か「都鳥」一家。昔3本立映画の「次郎長伝」でみた覚えがある。なんで「ミヤコドリ」なのか、単なる名字か・・知らない。鳥とは関係なさそうだ。  


Posted by OOAKAGERA at 21:23鳥見

2017年07月05日

7月5日(水)の日記 御蔵島のオオミズナギドリ

本項は数日内に削除します。コピペが多すぎ、あまりに手抜きでした・・・ので。 ←削除しました  


Posted by OOAKAGERA at 21:52鳥見ざれごと たわごと

2017年06月30日

6月30日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今の時期繁殖中の鳥には近づくのを遠慮するし、樹木の葉は生い茂って隠れている鳥の姿はみえないし・・・シャッターを押す機会が非常に少ない。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ササゴイ(2枚) 干潟まわりでほぼ毎回見かける。
◇バン/ 2羽が本気でバトル
◇カッコウ/ 近くにはきてくれなかった
     

【今週のスナップ写真】
◇あじさい寺/ 花のピークは今週末から来週にかけてか。
     


Posted by OOAKAGERA at 20:56鳥見

2017年06月30日

6月30日(金)の日記 通行止めバリケード新規品追加

 本日は、会津で見つけた「親ガメ子ガメ」のバリケード。お送りくださった●●さんありがとうございました。
    


Posted by OOAKAGERA at 16:37日常生活ざれごと たわごと

2017年06月29日

6月29日(木)の日記 通行止めバリケード新規品追加

街の工事現場などで見かける立ち入り禁止(または通行止め)の単管バリケード(ようするに「ウマ」)のデザインが面白いので見かけたら撮っている。いままでに集めた分をあらためて掲示。北海道・沖縄からのものが含まれている。また、色違い・ちょっとした違いは原則として別ものとしてカウントした。

<本日の追加>
◇「ワンピースその②」を送っていただいた。送ってくださった■■さんありがとうございます。
        
  
*************************************************************

今までのまとめ((2017年5月1日から移動分とその後の追加分)

◇動物
     

     
  
   

     

     

     
 
◇ひと
    

◇ひと(着せ替え)
  

◇キャラクター
   

      

  

◇地図
  

◇スローガン
    

◇飾りなし(シンプルな標準型)
   

 私のアドレスがわかる方へのお願い。街で変わったデザインの単管バリケードを見かけたらパチリと1枚撮影してぜひ当方へお送りください。アルバムを充実させたいので。
 送っていただいたらお礼の言葉を差し上げます。

 今まで以下の日付でアップしたものと最近の追加分をまとめました。
 2013.3.31 2013.5.21 2013.8.14 2014.8.16 2014.12.8  2015.07.21 2015.10.15 2015.10.31 2016.4.3 2016.6.8
2016.6.17 2016.7.11 2016.7.24 2016.9.6 2016.12.05   2017.2.22 2017.3.25 2017.4.1 2017.4.7 2017.5.1 2017.5.29

 当方は現場で使われている状態のものを集めている。ここに掲げたものはすべてを網羅しているとは言えないが結構集まっている。このうち多くが仙台の会社の制作によるものであるとわかってビツクリした。会社の名前は「仙台銘板」。もちろんこの会社以外のものもある。
 地元新聞の記者に、これは新聞記事にしたら面白いのではと話したら「すでに何回か取り上げている」とのこと。これは遅れをとった。最初の新聞記事は以下の通り。大分前の記事である。
    


Posted by OOAKAGERA at 21:24日常生活ざれごと たわごと

2017年06月23日

6月23日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今週は「定食Aコース」に行かなかったので基本種でぬけているものがありカウント数が少な目

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇カルガモのヒナ/ わが町内を流れる小さな川(というか排水溝というか・・)では今年も何組かカルガモが繁殖。写真のグループには母親が近くについていない、どこへ行ったか子供をほったらかしにして。
◇アマツバメ/ 近くのタダツバメとは別行動をしていた
◇ノスリ/ 今週の猛禽の代表写真。換羽中とみえる
    

◇オナガ(2枚) / 結構こわい目をしていた
◇ヒヨドリ/ 別名「ヒヨドリカア」
    

◇キセキレイ/ 道路に沿って車の進行に合わせて前へ前へと行く、横に逃げたらいいのに。
◇ビンズイ/ お山まで遠征したが収獲はビンズイまで
◇イカル/ 県北の山中、イカルが2羽つるんでいた
    

【今週のスナップ写真】
◇雪渓/お山の谷筋を丁寧に観察したがねらいには会えず
  

◇ワタスゲ/お山の湿原は高山植物の花盛り
  

◇ドクターヘリ/お山で急病人が出たらしくドクターヘリが来て着陸した。やがてスピードを上げてかえって行った。
    


Posted by OOAKAGERA at 17:09鳥見

2017年06月16日

6月16日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇あちこちでヒナの姿を目にする

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇コアジサシ/ 20羽以上いた
◇ハシボソガラス/ ヒナがにぎやかに動きまわり
◇オオルリ/ 一仕事終了か
◇イスカ/ えっ、今頃いるの? 最大の望遠で撮ったカメラの画像に赤い色が見えて故障したかと思った
     

【今週のスケッチ①植物】
◇サツキがほぼ満開
◇ナナカマドがもう紅葉?
◇サイハイラン、こんな群落はなかなかみれない
    

【今週のスケッチ②x@雑】
◇麦秋。コンバインは稲用とはまた別の様だ。高そうな機械、効率はいいんでしょうけど償却が大変ですね
◇松j島の島の松に緑のネツトがかけられている。ここはウミネコが営巣していたところのはずだが観光船が通るところでネツトを張られて追い出された様だ
◇ヘンな表示版。いつも目にするがはてなんと読むのが正しいのか・・。
      


Posted by OOAKAGERA at 21:13鳥見

2017年06月09日

6月9日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇樹木も草も葉っぱが繁茂し鳥の姿がみえないみえない。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ケリ / 県北の沼まわりの田んぼを物色、いました、6+ほどの群れ。仲良く行動していた。
◇コアジサシ/ 暑い日、水たまりで長時間かけて水浴び・羽づくろい。
     

◇キビタキ/ 森、やっと目の前に姿を現した
◇アオジ/ あまりめずらしくもないですが目の前に来たのでパチリ
     


Posted by OOAKAGERA at 21:28鳥見

2017年06月06日

6月6日(火)の日記 6月6日に雨ザーザー

◇今日は6月6日、昔子供の歌の中に「6月6日に雨ザーザー」というのがあったような・・・。
◇調べてみたらたしかにありました。「かわいいコックさん」という名の絵描き歌、1964-65年にNHKの「歌のえほん」で歌われたことにより広く全国に知られるようになった。もとは東京のわらべ歌。歌詞は以下の通り  ■■から

棒が一本あったとさ
はっぱかな
はっぱじゃないよ かえるだよ
かえるじゃないよ あひるだよ
六月六日に雨 ざあざあふってきて
三角じょうぎに ひびいって
あんぱんふたつ 豆三つ
コッペぱんふたつ くださいな
あっというまに
かわいいコックさん


歌にあわせての絵描きは以下の通り  <-必見!情報伝達仕掛け人:6月6日> からコピーさせていただきました...

    
これをみるとカエルがアヒルになったあたりまでは思い出したがあとは絵をみてもおぼえていない。「6月6日」のフレーズだけは覚えていた。私の記憶はいよいよいい加減。
◇6月6日は梅雨に入っていて雨ザーザーというイメージなのだろうが、仙台の場合ここ10年ほどの6月6日はほとんど雨が降っていない。まだ梅雨には早い日だ(九州山口は本日梅雨入り、仙台の平年梅雨入りは12日とのこと)

◇1944年6月6日には、第二次世界大戦で連合軍によるノルマンディー上陸作戦が決行された日とのこと。

  


Posted by OOAKAGERA at 17:04日常生活ざれごと たわごと

2017年06月03日

6月3日(土)の鳥見 撮影・観察時のマナー

◇今は鳥たちの繁殖時期である。巣での抱卵・育雛、さらに巣立ち後も親子が一緒にいる時期は写真撮影・観察にあたっては鳥に外圧がかからぬよう十分な注意が必要である。
◇日本野鳥の会監修でカメラメーカーであるキャノンマーケティングジャパン発行の「野鳥撮影マナーブック」という冊子がある。手元にあるので以下に一部コピーを掲載させていただいた。撮影マナー(観察時も同じであろう)についてわかりやすく表現されている。

   

◇内容詳細についてはキャノンか日本野鳥の会のホームページからみることができる(冊子を手に入れることもできる)。
◇夢中になるとついついマナー違反をしてしまいそうなので特に繁殖の時期には何回も読み返して心に刻み行動したい
  


Posted by OOAKAGERA at 21:44鳥見ざれごと たわごと

2017年06月02日

6月2日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今週は写真は少ない。

【今週の「みーつけた」一覧】
   

【今週の記録写真】
◇アオゲラ/ 例によって派手な声をあげるので見つかる
◇エナガ/ 大分育ったヒナの兄弟たち(タブン)が活発に動き回っていた
◇オオヨシキリ/ 「啼いて血を吐いて」・・いるみたい
◇キビタキ/ 久しぶりにしっかりみた
       


Posted by OOAKAGERA at 21:55鳥見

2017年05月29日

5月29日(月)の日記 通行止めウマ 単管バリケード 新着 

街の工事現場などで見かける立ち入り禁止(または通行止め)の単管バリケード(ようするに「ウマ」)のデザインが面白いので見かけたら撮っている。

<本日の追加>
◇岩手の「わんこそば」を送っていただいた。送ってくださった■■さんありがとうございます。
  
  


Posted by OOAKAGERA at 23:19日常生活

2017年05月26日

5月26日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今週も天気のよくない日がありまるで梅雨入り?

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇シロエリオオハム(2枚) / 大河の河口、200-300m沖合。300+の大群がプカリブカリと水に浮かんでいた
◇カッコウ/ 今シーズン、声はすでに聞いていた。本日は声をたよりに探して見つけました、枯れ木にとまっている姿を
◇コチドリ/ 地元の川の中州。いつもならイカルチドリがいる場所、コチドリ2羽がさかんに動き回っていた
     

◇オオメダイチドリ(2枚) / 干潟にて。/ メダイチドリの小群に交じって2羽いたと思う。この日は陽炎が強くて写真のピントが合わない(ウデのせいではない・・って)
◇チュウシャクシギ/ 潮がよくて「浦」には広大な干潟が出現、まだチュウシャクシギの小群がいた。
◇コアジサシ/ 来ました、今年も
     

◇サシバ(2枚)/ 前回の写真があまりにピンボケだったので本日はリベンジ。予定の場所にちゃんといました。最後に上空旋回のおまけも。
◇オオヨシキリ/ 地元の川の土手の遊歩道。とぎれることなくオオヨシキリの声「ギョギョシ」
    


【今週のスケッチ】
◇アナグマ/ 里山にて。田んぼのアゼに出て来た。最初はなんだかわからず。
◇菜の花畑/ 県北の山間部の畑、数か所で菜の花がきれいに咲いていた
◇田植え/ 市内山間部の里山。地元温泉旅館で出している「環境保全米」の手植えによる田植えをしているところに出くわした。
       


Posted by OOAKAGERA at 21:57鳥見