2018年11月09日

11月9日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・コクガン、まだわずか
 ・シロマル・クロマル来ている

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
    
【今週の鳥の記録写真】
◇コクガン / シーズン初め恒例の港めぐりコクガン探し。ラムサール新・湾をめぐるも3羽+6羽。今年の出足は遅い?
◇ヨシガモ / コクガン探しの途中で見かけた
◇シノリガモ / 同上。3羽が波に揺られて見え隠れ
◇ウミウ / しばらくとまっていてくれたので判別が出来た
     

◇ダイサギ / チュウダイサギの小群。旅の途中のひと休みか。
◇イカルチドリ / 舟揚場でコクガンのすぐ近くにいた
◇オジロトウネン / 沼。長期滞在中のようだ
◇ワシカモメ / コクガン探し、港めぐりで見つけた 
     

◇オオタカ / 大きな漁港のある都市公園にて。遠くの上空をオオタカが旋回
◇コクマルガラス / わが家から遠くない田んぼを突っ切る道の電線、ミヤマガラスの中にシロマル・クロマルがいた 
◇イソヒヨドリ / 港めぐりにて。
◇ミヤマホオジロ / 海水浴場近くの都市公園、今年も来ましたミヤマホオジロ。カシラダカの中にメス1羽が混じっていた。
       


Posted by OOAKAGERA at 17:32

2018年11月02日

11月2日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・遠出するも空振りが多い。今の時期なかなか・・

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
     
【今週の鳥の記録写真】
◇カリガネ/ 今年も来ました。ほぼいつものエリア
◇シジュウカラガン(2枚) / まだ大集団には出くわさないがパラパラと見かける  
◇タゲリ/ 3羽、モンブランケーキの沼上空
     

◇タカブシギ/ カモの中に2羽。じっくり探さないと見落とす
◇チョウゲンボウ/ たまにはモデルになってもらいましょう
◇ベニマシコ/ 「お初」なのでボケてるけど、ショウコシャシンということで・・・
      


Posted by OOAKAGERA at 21:05

2018年10月26日

10月26日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・紅葉が見ごろ
 ・ハクチョウが来た

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇オオハクチョウ・コハクチョウ/ 沼に飛来。いよいよハクチョウのお出まし
◇オシドリ/ かなり神経質で、なかなか姿をみせなかった。遠くの姿をパチリ。
◇セイタカシギ / 以前ほど騒いでもらえない。結構よく見かけるようになったし・・
◇オオハシシギ/ 昔オオハシキョセンという人がいた。(なんの関係もない(おあとがよろしいようで・・))
     

◇オジロトウネン/ 砂地を背景にじっとしていると実にわかりにくい
◇カワガラス/ いつものところ、ほぼいつもいる
◇カシラダカ/ 非常に多く目にする。だだし人間に敏感。
◇クロジ / 最近よく見かける
     

【今週の景観写真】
◇紅葉「見ごろ」/ 県内の山々の紅葉がほぼ見ごろ
      


Posted by OOAKAGERA at 22:00

2018年10月19日

10月19日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・コハクが来た
 ・冬の小鳥が姿を見せ始めている
 ・シギチはまだ遅番が移動中

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
     
【今週の鳥の記録写真】
◇ヒシクイ/ オオヒシクイ、今年も来ている。ケーキのモンブランの沼。
◇マガン / 大群がなにかに反応して、(または早合点の心配性の個体に引きずられて?)、急に飛び立ち、乱舞
◇コハクチョウ/ もうきていました。仙北の田んぼ
◇ホシハジロとハジロカイツブリ/ 埋立地。なぜか仲良くくっついていた。
     

◇ミヤコドリ/ 潟湖の導流堤に舞い降りてそのまましばらく滞在、少し怪我しているようだ
◇セイタカシギ/ 隣接する二つの沼を行き来しているようだ
◇オオハシシギ/ これも同上。バランス上、嘴の長いのが目立つ
◇ジョウビタキ/ まず、声が聞こえてやがて姿が・・
     

◇ツルシギ(2枚) / 秋も深まって姿を見せることが多いが、今年も沼とモンブランの沼で見かけた
◇アオジ / 干潟は工事中、草原は非常に狭くなっているがアオジがいた
    

【今週の景観写真】
◇ブルーインパルス / 鳥の出がいまいちなので上空で繰り広げられた戦闘機の編隊飛行をのんびり見学。訓練にしてはやたらケムリを出して、見事な演技(?)だった。
     

航空自衛隊のHPからのパクリ
航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得てきました。これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。


◇バラ祭り/ 丹精込めて育てられた色とりどりのバラが咲いていた。眼が行くのはついついピンク。写真は清楚で上品な花だったが名前が「芸者」とは・・。右の名前はそれなりに、「プリンセス・ドゥ・モナコ」。
     


Posted by OOAKAGERA at 20:46

2018年10月12日

10月12日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・紅葉がそろそろ見ごろ
 ・シギチがまだポツポツ、カモがほぼそろった。カウント数がアップした

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇カワガラス / 遠景とアップ。遠景の中にいるはずだが物理的に確認は無理。
   

【今週の鳥の景観写真】
 今週も鳥の写真は少ない。ハジキ(コンデジ)による景観写真をどうぞ
◇隣県の紅葉がピーク。
    

◇少し有名な観光地で見かけた看板です。■■禁止とありますが、故意にか偶然にか■■のところがはがされていて読めない。さてなんと書いてあったのだろう。
   

・難解な4文字熟語とは思えない。単なる4文字の注意書き看板・・と思う。いろいろ想像してみた
・<通行禁止> 特に歩いてダメなところではないし
・<入水禁止> すぐ前が池なんであり得るか・・ないでしょう
・<立入禁止> どこに立ち入るの
・<釣り禁止> ゴロが悪い4文字になる。魚釣禁止としてもでもなんかヘン
・<入場禁止> 池に入場するわけでもないし
・<女人禁止> そんな寺は近くに見当たらない
・<商売禁止> まああり得ないこともないが、商売になるほど何か売れるものがあるとは思えない
・<蛮声禁止> デカイ声は出さないで欲しいが看板にするほどのことか
・<抱擁禁止> 近くにベンチがあるし外人も多いでしょうから・・しかし漢字読めるかや、そして禁止しなくてもイイヨ
・<放送禁止> ここで何の放送・・

 生産的でないことを考えすぎた。
・<遊泳禁止>、<喫煙禁止>あたりが妥当でしょう

 鳥見の報告のはずが゜「駄文」に脱線しました。材料不足のせいです、ご容赦を。  


Posted by OOAKAGERA at 21:16

2018年10月05日

10月5日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・沼の水位が下がり干潟状となった。例年こうなるとシギチが来るのだが今年はどうも・・・

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇ケリ / 沼にて。ここでケリは珍しい
◇セイタカシギ/ 沼にて。1羽。さみしそうに
◇オグロシギ / 干潟にて。1羽。しばらく滞在している(同一個体と思う)
◇ツルシギ / 3羽。沼にて。風強し、首をすくめていることが多かった(背眠中)
     

◇コオバシギ / 干潟にて。まだ赤い羽が残っている
◇サメビタキ / 都市公園。エゾ・コサメに比べて少ない。撮影はなかなか手ごわいものがある。
   


  今週もマシンガンがドックから戻ってこないので、マグナム(超望遠コンデジ)、ライフル(デジスコ)で撮影をカバーした。  


Posted by OOAKAGERA at 21:21

2018年09月28日

9月28日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・初雁、カモが本格的に来た

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇マガン/ 6羽のマガンが仙南の田んぼで休憩、初雁
◇オオソリハシシギ・オバシギ・キアシシギ / 潟湖の船溜まりの石積み。潮の満ち干で潟湖内を移動する
◇ツルシギ/ 2羽、沼にて
◇ヒヨドリの渡り/秋の渡り、観察した箇所ではすでにハチクマ・サシバは終わりみたい、ヒヨドリとカケスを多く見かけた
     

◇イソヒヨドリ/ 埋立地、ここではめずらしいのかも
  

【今週の景観写真】
芸術の秋、アート作品2題
◇田んぼでアート/たまたま通りかかった、まだ刈り取りはしていなかったので雰囲気を味わえた
  

◇埋立地の「黄土高原」、踏み抜き事故を起こさない様に御注意
  

 愛用の白レンズマシンガンはドックイン。そのため今回は、短筒、コンデジ、望遠コンデジ、デジスコをフル活用。  


Posted by OOAKAGERA at 16:41

2018年09月21日

9月21日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・カモがポツリポツリ

【今週の「みーつけた」一覧】   
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇アオバト/ 仙南の都市公園、林の中にアオバト1羽。一度みつけてもすぐ隠れて見えなくなる。緑の葉の中に同化しているし。
◇ヨシゴイ/ 沼。なぜか全身を露出して着地
◇セイタカシギ / 干潟の陰に隠れていた。
◇タシギ/ 沼の上空を横断するジシギを写真で判定
     

◇アオアシシギ/ 干潟にシギチがやたら少ない日、ひっそりと2羽のアオアシシギが
◇イソシギ / 沼のまわりを編隊で移動、休憩中
◇アカエリヒレアシシギ/ 沼、1羽が乾きつつある干潟のまわりの草の間に見え隠れ
◇オオタカ / 沼にて、まわりの鳥達はざわつく
     

◇ヌマアジサシsp(2枚) / 沼にて、さかんに餌あさり、時々休憩、そしていなくなり、また戻る
(追記) 当初ハジロクロハラアジサシと思ったが、検討結果クロハラアジサシと同定した。
◇クマタカ(2枚) / ワシタカの渡りをみたくて県北を適当にウロウロ。クマタカ若がカラスに追われていた
     

◇コムクドリ/ 仙北の史跡公園にて、コムクがミズキの実を食べに来たみたい
◇ノビタキ / 田んぼではみかけているが大豆畑の雑草にも取りついていた
   

【今週の景観写真】
◇今の時期、色がついた名前の沼も水がすくなくなり、まずサギ達がきた。その後干潟があわられてシギチが来るはず、と思ってみているが・・・
  

    


Posted by OOAKAGERA at 20:34

2018年09月14日

9月14日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・シギチ追いかけ継続

【今週の「みーつけた」一覧】
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇ハジロコチドリ/ 埋立地の池 コチドリは少なかったがハジコチがいた
◇オオソリハシシギ/ 潟湖。満潮になるとシギチは狭い範囲に集まって来る
◇ホウロクシギ(2枚) / 潟湖。しばらく滞在中のようだ
     

◇アオアシシギ/ 沼の水位がやっと下がってシギチが少し来た。アオアシ3羽が上空を飛び回り後着地(水)
◇タカブシギ/ 沼。Ⅰ羽、いつのまにか現れた。
◇キアシシギ/ 干潟、目の前にしばらくいた。仕方ないのでパチリ。
◇ソリハシシギ/ ソリハシはどこでも見かけるが、この写真は埋立地の池。
     

◇オバシギ/ 干潟に2羽、仲良く採食。写真は1羽だがもう1羽いた。
◇コオバシギ(3枚) / 2羽、潟湖で見かけた個体が埋立地にいた。さらに再び潟湖に戻った。シギチの行動範囲は広い。
     

◇ハマシギ/ 干潟。どこでもみかけるけど・・
◇アカエリヒレアシシギ/ 沼に出来た干潟に現れた。1羽
◇ハヤブサ/ 埋立地、池のまわりにいたシキチをおいはらってくれた
◇エゾビタキ/ 干潟の入口の林、サメビタキ・コサメビタキもいて出たり入ったり
       


Posted by OOAKAGERA at 20:03

2018年09月07日

9月7日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・今の時期、なかなか林には足が向かずついついシギチ追いかけ

【今週の「みーつけた」一覧】
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇ハジロカイツブリ/ ミミかどちらか識別の勉強に
◇メダイチドリ/ よくみかけます
◇ホウロクシギ(2枚)/ 潟湖に成若各1 石積み下部のはばたいている1羽はチュウシャクシギ傷病鳥

     

◇クサシギ/ 飛翔している姿を双眼鏡で確認。証拠写真はこの程度・・・
◇タカブシギ/ 休耕田に水が貼られている。くるぞくるぞとチェックしていたらまず来たのはタカブシギ
◇ソリハシシギ(2枚)/ 今シーズンあちこちでよく見かける。整列の中にアオアシ1羽
     
◇コオバシギ(2枚)/ 潟湖。フラッグを付けたコオバが2羽で休息中
◇ミユビシギ/潟湖のすぐ南の海岸。なぜか釣り人の近くに群れでいる。トウネンも混じって計約70
◇キリアイ/ 埋立地。台風で工事の仮設道路の様子が変わっていた。キリアイが1羽、工事用道路近くの水たまりに
     

◇エリマキシギ(2枚)/ 埋立地。なんと2羽
◇オオタカ/仙台南部の都市公園。オオタカがカラスと軽いバトル
◇エナカ/ ばっちり姿を見せたのでついパチリ
       


Posted by OOAKAGERA at 22:49

2018年08月31日

8月31日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・今週は 、1.せっぱ詰まったデスクワーク、2.連続したとり込み事、3.雨天 、で稼働率低かった。
 ・田んぼの中の水たまり、干からびそうな頃雨が降って水位がほぼちょうどよく保たれた。

【今週の「みーつけた」一覧】
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇コウノトリ(3枚) / 千葉県で放鳥されたとのこと。サギの近くにいるとデカイ
◇カラシラサギ/ まだ滞在していた。潟湖にて。
     

◇ホウロクシギ(2枚)/ 成幼計3羽、羽は換羽中と思われる、ボロボロ。潟湖
◇キョウジョシギ/ 幼2羽、潟湖
◇エリマキシギとオバシギ/ エリマキはあまり会えていなかった。干潟にて
     


  


Posted by OOAKAGERA at 20:06

2018年08月24日

8月24日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・秋のシギチの渡りもそろそろピークか

【今週の「みーつけた」一覧】
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇カンムリカイツブリ/ 3組のファミリーが1番子を育てていたが、2番子のヒナを背中にのせた親が出て来た。大きく育った1番子が育雛の手伝いみたいなことをしていた(ヘルパーか?)。
◇コチドリ/ 湿地の土の小山、コチドリが右に左に移動。
◇コアオアシシギ/ 雨がたまって湿地と化した田んぼ(今年は稲を育てていないところ)。コアオが2羽
◇ソリハシシギ/ 埋立地の池、ソリハシシギが元気よく動き回っていた
     

◇キョウジョシギ/ 干潟の端の池にて
◇オバシギ/ これ2羽ともオバシギです。埋立地にて
◇ミユビシギ(2枚)/ 干潟の海岸にて、100羽ほどのミユビが波打ち際で波に追われていったりきたりして採食
     

◇トウネン/ おなじみさん、ヨロネンとの比較のためにアップ
◇ヨーロッパトウネン(ヨロネン)(2枚) / 埋立地の池、単独で1羽、さかんに採食
    

◇ヒバリシギ(2枚) / 田んぼあとの湿地(水溜まりと土の小山)で、見つけた
◇ホシガラス/ お山にて。なぜかこの時はよい被写体になってじっとしていてくれた
      


Posted by OOAKAGERA at 20:32

2018年08月17日

8月17日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・オオジシギがきた

【今週の「みーつけた」一覧】
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇アマサギ / 20羽ほどが田んぼの上を移動、着地
◇ケリ(2枚) / 青田刈の田んぼに飛んできて着地
     

◇ムナグロ / 同じく青田刈の田んぼにて。
◇オオジシギ(2枚) / 田んぼのアゼや農道の草に隠れてじっとしていたり時々田んぼの上を飛んだり。写真は仙北の全国区沼周辺だが仙台市内の沼周辺にも複数いた
    

◇ホウロクシギ/ 潟湖に1羽。干潟から移動した個体のように見えた
◇コアオアシシギ/ まだいた
◇タカブシギ/ 草地の中。首を出すがなかなか全身を現さない
    

【今週の景観写真】
◇青田刈り/ 米/の作りすぎ対策として田んぼに植えつけるのは大豆や麦だけではうまくないらしく「主食として食べない分の米」についても作付を奨励しているらしい。今の時点でいきなり「青刈り」をするのもその一つらしい。刈り取り後の田んぼは鳥見に最適
   

◇オオジシギ探し/ 今の時期、稲穂が垂れた田んぼの、きれいに刈られたアゼ(畦畔)をひとつひとつ確認してゆく。草が繁っているアゼは飛ばす。オオジシギが半分草にかくれてじっとしていることがある。写真はきれいに草が刈られてオオジシギがいそうな環境の゜アゼ」の様子。
    


Posted by OOAKAGERA at 21:14

2018年08月10日

8月10日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・台風来襲するも「珍しいお客さん」は来なかった

【今週の「みーつけた」一覧】
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇キジ♀♂ / ♂が♀の後を追っていた
◇カイツブリ / 珍しくオカに集結
◇シロチドリ / 20羽ほどの群れが潟湖の砂浜に
     

◇カラシラサギ(2枚) / 潟湖、もう1月近くの滞在。ただし2羽→1羽になっている。
◇ホウロクシギ/ 潟湖にもいたがこれは干潟にいた個体。くちばしの長さから別の個体とみた。
◇コアオアシシギ / 淡水系のシギはいずこにと探すがなかなかいそうな場所がない。やっとコアオが水を張った休耕田にいた。
     

◇アオアシシギ / 得意の水面をなめるような動きでさかんに採食
◇キアシシギ / 嵐を逃れて避難か、干潟の奥の入江のようなところで群れでいた
◇イソシギ / 2羽が水面近くを横断後排水路縁のコンクリート面でかけっこ
◇キリアイ / 埋め立て地。見つけたキリアイ、視線を外すとすぐにどこにいるかわからなくなる。
     

◇チョウゲンボウ/ ずいぶんと美形の個体ナリ
◇ハシボソガラス / 大群が集結。スワッ、「出入り」か。
◇ツバメ / ヒナが並んでエサねだり
◇ニュウナイスズメ/ 県北、スキー場近くの樹木に数羽が飛んで来た
     
 
【今週の鳥の記録写真】
◇ホウロクシギと大波
 台風襲来日の干潟。海岸には大波が押し寄せていた。干潟にはホウロクシギがひっそりとおとなしく(写真の下の方にいます)。ゲージツ写真をねらったのですが・・・だめか、残念。
    


Posted by OOAKAGERA at 21:12

2018年08月03日

8月3日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・また猛暑、37℃超えも・・・。いっそクーラーのついた車で遠出・・・やはり暑い・熱い

【今週の「みーつけた」一覧】
  
      
【今週の鳥の記録写真】
◇アオサギとダイサギ / わりと仲良かったりして
◇ムナグロ/ 仙南排水路中洲。2羽
◇メダイチドリ/同上10+
◇ホウロクシギ/潟湖に1羽
     

◇キアシシギ/めずらしくもないですが潟湖にいました
◇イソシギ/ 同上
◇ミユビシギ/ 仙南排水路中洲、飛んで移動していた
◇ハチクマ/ 県北西部県境近くの空。こんな画像でスミマセン
     

【今週の景観写真】
◇県北の有名湿原(名前だけは世界的・・・)、第2湿原の木道がやっと出来て便利になった。しかし熊ちゃんは気に入らない様子で木道の破壊を試みたようだ。
  

◇湿原の花はやや「端境期」。ニッコウキスゲは終わっていた。見かけた花の写真を羅列します。
      


Posted by OOAKAGERA at 22:30

2018年07月27日

7月27日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・梅雨明け、猛暑が続いたが気温が下がるのを狙って山へ。それなりに楽しめた

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の鳥の記録写真】
◇ゴイサギ/ 幼鳥(ホシゴイ)が3羽たむろしていた
◇ダイサギ チュウサギ/ 田んぼのあぜ道でサミット開催中
◇オオソリハシシギ/ いよいよ現れ始めました
◇チュウシャクシギ/ 潟湖が満潮になり干潟がなくなり避難中
     

◇ホウロクシギ/ 1羽、潟湖で頑張っていた
◇ソリハシシギ イソシギ/ 潟湖、潮が満ちてきて移動したか
◇シジュウカラ/ みるからにほそい体の幼鳥、早く大きくなあれ
◇コムクドリ/ 同上
     

◇イワヒバリ(2枚) / 先日お山で会えなかったのでリベンジ。いました
◇カヤクグリ/ 山道のすぐ近く、霧の中に姿が見えた
◇ハクセキレイ/ ひな。かわいい、細い。
     

◇ビンズイ/お山にて。声はよく聞こえるが姿を確認するのは結構手間取った
◇カワラヒワ/ ふつうの鳥ですが
◇ウソ/ 山道の先へさきへと行く、横へ逃げない。あまり賢くないって? ゴメン
◇ホオアカ/ 電線の上でさかんにサエズリ
     

【今週の昆虫・植物写真】
◇お山で見かけました
      


Posted by OOAKAGERA at 21:00

2018年07月20日

7月20日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・シギチが来出した。早すぎないか・・・

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の鳥の記録写真】
◇カイツブリ(3枚) / 水とんの術。カイツブリは潜水したまま浮上してこないことがある・・・と思ったら、姿はみせず鼻だけ水面上に出して隠れていることがあるらしい(大先輩から譲り受けた「日本野鳥記」に記載あり)。本日気を付けてみていたら水面になにやら小さな塊・・若いカイツブリの鼻(と目)でした
   

◇カンムリカイツブリ / 沼では今年も営巣。3つがいが雛を連れている。次の繁殖準備中。(営巣・抱卵・育雛に観察圧を与えそうな写真の撮影・アップはひかえているが、このカンムリカイツブリは自由に動き回っていて観察圧は感じられない。周知の事実でもありアップした)。
    

◇アオバト/ 山間部の里山、こんなところにアオバトが
◇オオメダイチドリ/ 仙南の大型排水路河口の中洲、シロチやメダイにまじってオオメダイが
◇カラシラサギ/ 潟湖が干潮で干潟が出ていた。奥まった干潟に2羽のカラシラサギがさかんにバタバタと走り回って採食していた。飾り羽、黄色い足、青いアイシャドウがよく見えた。
     

◇チュウシャクシギ/ すでにみかけていたが本日は計20羽弱
◇ホウロクシギ/ 1羽が飛んだり休んだり
◇クサシギ/ いつものところ
◇キアシシギ/ 排水路河口、2羽が仲良く
     

◇イソシギ/ 水路を横断したり草に隠れたり
◇トウネン/ もうきました。大河の河口近くの海岸砂浜にて
◇コアジサシ/ 今週も見かけた
◇チョウゲンボウ/なにかが尾羽に絡まって引っ張りながら飛んでいた。「いずそう」。
     

【今週の景観写真】
◇今でも仙台市の水源として稼働している古いダム。「現存する重要な土木構造物2000選」に選定されている。
    


Posted by OOAKAGERA at 20:25

2018年07月13日

7月13日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・今の時期抱卵・育雛のファミリーが多く、鳥見行動には細心の注意が必要だ。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の鳥の記録写真】
◇アカエリカイツブリ / 先日見かけた場所。一時みかけなくなったと思っていたらまた現れた。
◇ササゴイ / 仙南の排水路河口。いつも見かける。エサを狙って本気モードだった。
◇コアジサシ/ 浦の水面の構築物(?)で一休み
◇ノスリ/ 換羽中なんでしょうがかわいそうなくらい「破れ傘」、早く羽が生え代わって欲しいね
     

◇ソリハシセイタカシギ/ 非常に珍しいはずだが3羽お目にかかった。下写真左から①②③の順で説明。
 ①6月24日、仙台市南部の海岸、砂浜に1羽、さかんに採餌。換羽中の若鳥で、初列風切には茶色の幼羽が3枚あり。この個体はすぐにいなくなった。
 ②6月25日、仙台中部海岸の干潟に2羽。やはり換羽中の若鳥。初列風切の幼羽の数は左が5枚、右が4枚。前日の①とは別の個体と判断した。
 ③7月13日(本日)、干潟にて。1羽のみが滞在している。幼羽の様子から②写真の右側の個体と思われる。
    

◇ホシガラス/ 若鳥、お山にて
◇ハシボソガラス/ 集団で休憩中。やや暑い日ではあったが口を開けてあえいでいるように見えた個体が多かった
◇コヨシキリ/ 干潟のわきにわずかに残った草原でさかんに鳴いていた
    

◇キビタキ/ 森にて。静かな森に美声が響き渡る
◇オオルリ/同上
◇ビンズイ/ お山にて
      


Posted by OOAKAGERA at 19:29

2018年07月12日

7月13日(木)の日記 外国製双眼鏡の無償修理に感激

◇10年来愛用してきた双眼鏡の調整部分がいまいちしっくりこなくなったので、部品在庫がなくなる前にと思い修理に出した。
◇いつも通り、まず見積もりを出してもらうこととして依頼した
◇双眼鏡はオーストリアSロフスキー社製の少し小型のタイプ。右手でも左手でも片手で操作できて、三脚、カメラを持った時にも支障なく使えるし、なんといっても明るく見やすいので気にいって使っている。修理費はある程度かかると覚悟していたがしっかり直すつもりでいた。
◇このメーカーは時間がかかるといわれたが、1ケ月経っても音沙汰なし、そろそろ電話で確認をしようかと思っていたらいきなり修理完了しました、費用は0円ですと連絡がきてビツクリ
◇聞いてみれば保証期間なので無償とのこと。うかつにもそうとは知らなかったが長期の保証期間が設定してあるようだ。だいたい保証書も提示していないがそれもなんとかしてくれたようだ。かなり使い込んだ外観からみて感激したメーカーが特別に無料にしてくれたのではないらしい。修理を依頼した「まあるい緑の山手線♬ のカメラ店」ではいきさつ詳細はわからなかった。
◇しかし今回の取り換え部品は、消耗品の部類だけでなくベルト・外装ラバー・ロゴ、さらになんと対物レンズも交換されていた。新品になって帰って来たという感覚である。
◇このメーカーの双眼鏡の購入価格は、はっきり言って「高い」。国内の有力メーカーの同等スペック品の1.5倍はする。しかし10年も経って今回のように整備してくれるなら一概に初期費用が高いからダメとは言えない。国内のメーカー品を補修に出したことがあるが製造終了後5年を経過して部品の在庫がなくなり修理不能と言って返品された(うらから手を回してなんとかしたが・・修理費用は購入費の1割くらいかかった。そして実績として修理による寿命延長は2年ほどであった)。
◇外国製の双眼鏡の保証期間は10年以上の長期間のものが多いと聞く。そんなに安いものではないし十分吟味して選定したいが、30年使用するとしての平均ランニングコストの比較もすべきだ。外国製の高級機を手に入れるのは決して高い買い物ではないとあらためて思い知らされた。双眼鏡が古くなり、2代目に買い替えを御検討のベテランさん、外国製も悪くないですよ(あと何年使うかもポイントだけれど)。
◇そういえば昔カナダで購入したコダックのフィルムに現像代が含まれていて、それを知らずに日本に帰って現像に出したら無料で、もうけたような気分になった思い出がある。外国と日本では製品の価格設定や保証の考え方が大きく異なることもある。損しないように気を付けようっと。


直ってきた愛機
    


Posted by OOAKAGERA at 22:44

2018年07月06日

7月6日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・水上でも陸上でも、子連れのファミリーの姿を散見する。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の鳥の記録写真】
◇マガン/ なにか理由があって北帰できないのか、単にズルして(?)いついているのか・・・
◇カンムリカイツブリ(2枚) /今年も無事一番子が孵化・巣立ちした。写真は2家族。
◇ソリハシセイタカシギ/ 先週アップした仙南海岸と時を同じくして干潟にも2羽(別個体)。うち1羽はまだ滞在している。
     

◇アマサギ(2枚) /今シーズンなかなかみれなかったが、いきなり21羽が田んぼの畦に。翌日にはバラケていたようだ。
◇ハシブトアジサシ(2枚) / 少しずつ南に移動しているようだ
     

◇ケリ(3枚) / 田んぼのアゼに親子がたむろ。田んぼの真ん中に1m平方くらい苗を植えていないエリアを見かけたがひょっとしてケリを守るために機械をいれなかった?・・・ ならスバラシイ! ケリのヒナはまだ親にひっついていた
    

◇コアジサシ/ 特定のエリアだがよく見かける。冬羽の個体もいた
   

【今週の景観写真】
◇水上オートバイ(ジェットスキー) / 鳥をちらしていた。少しコースをえらんでいただければ・・・
  
◇ハス開花 / ハスの花が咲き出した。これから楽しみ
    


Posted by OOAKAGERA at 21:34