2017年08月07日

8月7日(火)の日記 仙台七夕まつり

 仙台七夕祭りに行ってきた。メーンルートの仙台駅前パピナ名掛丁➡中央通り➡一番町で右折➡定禅寺通りの間で目についた飾りの写真を羅列します。

◇パピナ名掛丁入口、大正園、松澤蒲鉾店、愛宕上杉通り
     

◇白松がモナカ、荒岩商事、天成堂、平和七夕
     

◇★アベ蒲鉾、しまぬき、★藤崎、中央通り×一番町交差点
     

◇★鐘崎蒲鉾、お茶の井ケ田、一番町商店街、★新生銀行
     

◇一番町4丁目商店街広瀬通り、三越、梅原鑑店、定禅寺通り
     

 この項は数日したら削除します。

(追記 8月9日)
今年の七夕勝手な総括
◇台風の余波か3日間とも雨が降り、予定していたイベントが中止されたり竹飾りを飾れなかったりさんざんでした。来年は天気になあれ
◇竹飾りは今年も見事なものが多かった。吹き流しに上質の和紙を幅広に切ったものを使い手の込んだ折り紙を張り付けたり、大きな柄の絵模様を描いたものなどが目を引いた。
◇中央通りと一番丁のアーケードは雨が降ってもOKなわけだが、一番丁4丁目に出るとアーケードがなく斜めの昔ながらの竹飾り、空が見えて開放感がありよかった。これはこのまま維持して欲しいもの。ただし雨には泣かされて気の毒。
◇昨年は、斬新なデザインの秀作が目についたが今年は「はっと思わせるもの」には出喰わさなかった(まったくもって私だけの感想です)。以前(一昨年)の私の選んだ秀作は以下。

    


Posted by OOAKAGERA at 22:20

2017年05月01日

5月1日(月)の日記 単管バリケード 通行止めウマ

削除しました 6月29日の欄に移動しました。  


Posted by OOAKAGERA at 23:39

2017年04月17日

4月17日(月)の日記 鳥見ついでにお花見

鳥見ついでにお花見。
◇梅田川 / 下流部の桜。木は大分くたびれている
◇鶴ケ谷の墓地の桜/ 遠くから2本の桜が目立ったので近くまで行って「お花見」
◇評定河原球場の桜/ デカイのが1本
       


Posted by OOAKAGERA at 16:58

2017年04月17日

4月14日(金)-15日(土)の日記 新寺小路桜めぐり

新寺小路桜めぐり

仙台は現在桜が満開。14日と15日、それぞれ2時間ほどかけて徒歩で花見のハシゴ。新寺小路のお寺をメインに暖かい日差しを浴びてのんびり散歩。行き当たりばったりで見物したので大きな抜けがあるかもしれない。
  

【第1日 2017.04.14】

■仙台管区気象台標本木 / 気象台は第3合同庁舎にあり、西側に桜の標準木。4月13日満開と発表された
■NPOプラザ/ 以前は県立図書館、さらにさかのぼれば釈迦堂があったところ
■二十人町通り/ 区画整理され大きな通りが出来てすっかりさまがわり。昔は狭い道を上りのバスが一方通行(下りのバスは鉄砲町を一方通行)
■榴ヶ岡公園 /ご存知仙台の桜の名所。花は満開場所取りが大変。
     

■榴ヶ岡天満宮/ ここも桜が結構きれい
■宮城野通り/仙台駅東口からコボパーク宮城球場まで一直線で結ぶ大通り。地下には地上からもぐった仙石線
■孝勝寺/伊達家ゆかりの寺、広大な面積。一角に釈迦堂が移設されている。
桜は駐車場にフツー程度のものあり。あとは見当たらず。由緒あるお寺だが区画整理で寺の樹木も整理されたか。
■釈迦堂/ 仙台藩四代藩主伊達綱村が生母・三沢初子の冥福を祈るために,榴ヶ岡に建てた持仏堂。元禄8年(1695)の建立で,昭和48年(1973)の宮城県立図書館建設に伴い,孝勝寺本堂脇に移された。
     

■法輪院/ 駐車場前に中規模のシダレザクラ。孝勝寺の一部のような位置にあるが、ここは2代藩主忠宗婦人振姫の一周忌に孝勝寺から妙音・蓮香・華香・経王とあわせ五院が開基されたいわれあり。
■蓮香院/ 素晴らしいシダレザクラあり。放射状に下がっている枝の中に入って裏側から花をみられる(滝を裏から見るようなもの)。
■新寺小路緑道/ 最近はよく整備され月1回「「新寺こみち市」が開催されている。このあたりの小路、桜は少ない
■正楽寺/浄土真宗。山門・本堂は地区最古の建造物、震災の影響あり。桜はたいしたことない。推定樹齢300年のイチョウと200年のクスノキがある。
     

■善導寺/ 浄土宗。三代藩主綱宗の生母の墓がある。桜はめだったものはない
■林香院/曹洞宗。入口にある坂村真民の詩碑「念ずれば花開く」を見ていたら、となりにならんでいるお地蔵様は寛文事件で自刃した原田甲斐の子供たちを供養したものですよと耳打ちしてくれた人あり。お地蔵様の上には桜が満開。
■洞林寺/ 曹洞宗。新しい仏足石がある。
■林松院/ 松音寺の末寺。本堂前にシダレザクラ1本。
     

■東秀院/ 曹洞宗。本堂奥の間に伊達家ゆかりの「因縁殿の額」が掲げられている
■道仁寺/ 浄土真宗の寺。推定樹齢200年のシダレザクラがある。淡いピンクの花。背が高く見上げるばかり。この木は新寺小路のお寺の桜の「横綱」とのこと。確かにキレイ。
■新寺5丁目公園/ 目だって大きなサクラがあった。
   

【第2日 2017.04.15】

■栽松院/ 曹洞宗。政宗の祖母栽松院の位牌寺。門のわきと本堂前にシダレザクラがある。本日現在満開ほどには花が咲いていなかった。ここのシダレザクラは新寺の桜の「大関」だそうな、古木。
■光寿院/ 曹洞宗。天保の大飢饉の餓死者を埋葬した供養碑がある。八重桜がキレイらしいがまだ咲いてない。寺の中は迷路のよう。門は、黒塗りの車が4-5台停まっているのが似つかわしいような高級料亭風。
■阿弥陀寺/ 坂村真民の石碑「軽くなろう」がある。
■成覚寺/ 浄土宗。伊達家とともに福島・米沢・岩出山を経て現在地に移る。
     

■愚鈍院/ 浄土宗。背の高い桜が1本
■妙心院/ 曹洞宗。松音寺の末寺。震災で屋根の損傷大。
■新寺4丁目公園/ 隣接する道はタクシー運転手のたまり場
■松音寺/ 曹洞宗の寺。伊達政宗が晩年住んだ若林城正門がある。境内の美しさNo.1。
     

■法運寺/ 日蓮宗。2代藩主忠宗の創建。浮気封じのお稲荷さんもある日蓮宗のお寺。シダレザクラ1本の姿は見事。
■大林寺/ 曹洞宗。土井晩翠の墓がある。
■正雲寺/ 浄土宗。桜はみあたらない。
■新寺小路緑道/ サクラは少し
     

■栄明寺/ 浄土真宗大谷派。 同上。
  

 総括として、桜は寿命が短いし新寺のお寺は区画整理時に整理してしまったこともあるだろうし、で、由緒のありそうな古木はほんの数本に見えた。ここ20年程度以内の最近に植えたと思われる木を多く見かけた。
  


Posted by OOAKAGERA at 16:09

2016年08月14日

8月8日(月)の日記 仙台七夕竹飾り

 少し遅れましたが、仙台七夕のスナップ写真です。8月8日(月)に仙台駅から中央通り、一番町と歩いて目についた飾りをただただ撮影したものを羅列します(メモリー確保のため数日で消去します)

◇新X橋へ向かう高架橋かプツンと切断、映画のロケ跡か
◇パピナ名掛丁入口/大正園/松澤蒲鉾
     

◇七夕最終日、平日なのにすごい人出
◇愛宕上杉通りを横断
◇白松がモナカ/常陽銀行
     

◇常陽銀行アップ/荒岩商事/西村呉服店
     

◇西村呉服店/日興ビル/三原堂/天成堂
     

◇平和七夕/水晶堂
     

◇阿部蒲鉾店/しまぬき/東二番町小/メガネの相澤
     

◇田中貴金属/高松市立小/藤崎/白松がモナカ
     

◇仙台市教育委員会/東北大/フィリピン/鐘崎
     

◇一番丁ステアビル/お茶の井ケ田/鈴喜陶器店/清月記
     

◇むかでや&つるは/菓匠三全/一番町4丁目商店街
     

◇エビスヤビル/なまはげ/江陽会館/松陵児童館
     

◇こちらは最近よく話題になる近郊(在郷)の七夕。地元宮城野区原町本通り。
  
  


Posted by OOAKAGERA at 22:10

2016年06月08日

6月8日(水)の鳥見 通行止めバリケード新規品追加

8月1日欄に移動しました  


Posted by OOAKAGERA at 20:55

2016年05月16日

5月15日(日)の日記 仙台青葉まつり山鉾巡行

◇青葉・若葉の今の時期に毎年催される仙台青葉まつり。15日は「本まつり」で市内中心部の大通り東二番丁通と定禅寺通でパレードが繰り広げられた。個人的には時代行列をみたかったが時間的に無理で後半の山鉾巡行とすずめ踊り大流しのみをみた。以下は「記録写真」。

以下の青色着色部説明文は Wikipedia から引用させていただきました。
①政宗公山鉾 (仙台観光国際協会):毎年、仙台市長、仙台・青葉まつり協賛会会長(仙台商工会議所会頭)、仙台市議会議長が搭乗する山鉾。飾りには、仙台市の市章のもとになっている伊達家家紋の三引両紋があしらわれている。平成元年(1989年)制作。

  

②唐獅子山鉾 (勝山企業):火伏せ、悪魔払い、息災延命を祈祷する唐獅子を載せて巡行する山鉾。平成元年(1989年)制作。
   

③御神船山鉾 (仙台水産):三陸の海の幸を仙台にもたらす船と、鹽竈神社の海渡りに使われた御神船をモチーフに作られた山鉾。平成元年(1989年)制作。
   

④政宗公兜山鉾 (日専連仙台会):政宗の兜をモデルとした装飾が施された山鉾。政宗の正室・愛姫(めごひめ)が12歳で伊達家に嫁いだことにちなみ、公募によって選ばれた小学6年生の愛姫役が搭乗する。2007年現在最も新しく、大きい山鉾。平成7年(1995年)制作。
   

⑤恵比寿山鉾 (藤崎):七福神の一人で漁業と商売繁盛の神様、恵比寿像を乗せて巡行する山鉾。得可主屋(えびすや)の屋号を名乗って創業し、奥州仙臺七福神・藤崎えびす神社が屋上に鎮座する地元百貨店・藤崎が運行する。昭和63年(1988年)制作。
    

⑥青葉駒山鉾 (菓匠三全):郷土玩具の日本三銘駒の一つである木の下駒を載せた山鉾。平成元年(1989年)制作。
   

⑦雅山鉾 (JR東日本):大崎八幡宮をイメージさせる桃山様式調の装飾が施された山鉾。昭和63年(1988年)制作。
   

⑧大黒天山鉾 (報道6社): 五穀豊穣の神様・大黒天の像を載せた山鉾。河北新報、東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、東日本放送、FM仙台の仙台に本社を構える6社の報道機関によって運行される。昭和63年(1988年)制作。
    

⑨囃子山鉾 (NTT東日本):能や狂言など幅広い芸能を好んだ政宗にちなみ、この山鉾の上を舞台に多くのお囃子方が乗り込み笛や太鼓を演奏する。昭和63年(1988年)制作。
    

⑩七福大太鼓山鉾 (七十七銀行):かつて仙台の城下町に時刻を告げたという大太鼓にちなみ、直径2.2mの七福大太鼓を載せた山鉾。平成元年(1989年)制作。
    

⑪大鯛山鉾(阿部蒲鉾):巨大な鯛の飾りと山鉾の周りの網に取り付けられたたくさんの絵馬が特徴の山鉾。昭和63年(1988年)制作。
   

◇続いて「すずめ踊り大流し」からのスナップ
  


Posted by OOAKAGERA at 21:32

2016年04月13日

4月12日(火)の日記 お花見と野球観戦

◇ケーブルテレビの契約更新のお返しに楽天球団の野球観戦チケットをもらった。さしせまっていて試合はチケットをもらった翌日(昨日)の昼。相手はロッテ。現在の首位決戦。といっても当方はとくにファンではないので実に気楽に見に行けた(まあみなれていて選手の顔がほぼわかるだけ楽天ファンということなんでしょうが)。
◇せっかく宮城野原方面に行くならちょっと寄り道して榴ヶ岡公園と新寺小路のお寺の桜見物をすることにした。
◇まず榴ヶ岡公園。このあたりでは花見の一等地。テレビの天気予報のニイチャンは「満開」といっていたが「散り始め」ていた。平日なのに人では多い。いつもながらシダレザクラのボリュームに圧倒された。
  

◇次いで新寺小路のお寺の桜の中でも「横綱」ということになっている道仁寺に立ち寄る。以前は門の工事中だったきれいに出来ていた。横綱桜はほぼ満開。ただし大分老木となり元気のない部分を切られたようで、「でかいけど隙間がある」といった風情。今は関脇あたりが妥当では。
    

◇むしろ同じく老木だが正門に近いシダレザクラの方が樹形がきれい。
   

◇コボスタ宮城に行く。平日の昼間の試合なのにこれまた結構な人出。
◇天気はいいけど風があり寒く感じる。内野と外野の間の土の面の手入れは見ていてほんとに大変。「自動車引きトンボ」で大型のハケを引っ張り、手動のトンボで丁寧に平らにし、水撒きもやっていた。
    

◇外野の観覧車、つい数日前の金曜日に比べて一段と建設が進んでいた。5月中には出来上がるとか。
  

◇今の時期、寒いし、小中学生はいない上平日のあまり人気のない試合なので球団はあちこちに動員をかけたのではないか。近隣の高校の生徒が大挙きていた(写真の黒い集団)。またあかちゃん連れの若いママが大勢いて入場口にベビーカーがごっそり置いてあった。当方もおかげでタダの切符が舞い込んだのかもしれない。結果、予想以上の入場者数だった様だ(ちなみに先週金曜日の日ハム戦ナイターは228千人、この日は216千人ですと。上出来では)。
  

◇試合は楽天の救援投手陣がガタガタで炎上!一方ロッテの先発二木はゆったりしたフォームから投げる球に癖があるらしく楽天打線は打ち崩せず最後は7-1で楽天は大敗、首位をロッテにあけ渡した。あまりに寒いので(試合内容も寒くなって来たので)終盤途中で帰って来た。  


Posted by OOAKAGERA at 10:05

2015年08月07日

8月7日(金)の日記 地元原町本通の七夕飾り

◇仙台七夕といえば中央通り・一番町あたりの市街中心部の豪華な飾りがメインだが周辺部でもこじんまりと竹飾りがかざられている。
◇地元宮城野区でも原町本通の商店街で毎年七夕竹飾りが作られる。自転車でサッと見てきた。
◇車の通りは少なく(人の通りも少ないが)、大きな空に向かってあまり太くない竹が立てられて遠慮がちに飾り物がつりさげられている。なかなか情緒があって、市街地とはまた違う七夕飾りを味わえた。
     

       


Posted by OOAKAGERA at 13:55

2015年08月06日

8月6日(木)の日記 仙台七夕まつり開幕

◇今日は8月6日、広島は70回目の原爆記念日を迎えた。
 創設100年目の節目を迎えた第97回全国高校野球選手権大会が阪神甲子園球場で開幕した。
 また、本日も仙台の気温は35℃を超え観測史上初めて3日連続の猛暑日を記録した。

◇本日はまた、戦後復活して70回目を迎えた仙台七夕まつりが開幕した。
◇所用に合わせて、メーン会場といえる中央通りと一番町を人の流れに合わせて歩いて七夕飾りを鑑賞した。
◇竹飾りはますます豪華になっている。吹き流しの紙の質そのものがレベルの高いものが多く、飾りも手の込んだ迫力のあるものが多い。中で、私が選んだNo.1竹飾りは、一番町鐘崎蒲鉾店のもの。デザインが独創的で新しくそれでいて伝統も踏まえている。素晴らしい・・・と思ったらなんと「金賞」と札がついていた。
     

◇その他目についたものをランダムに
     

◇一番町四丁目商店街はアーケードがなく斜めに立てかける竹に飾りがつけられている。夜空に飾りが映えて「昔はこうだった」と思いださせてくれる。よかった。あとは雨が降らなければよいですね。
  

◇定禅寺通りや勾当台公園にはハート型のあかりが飾られていた。
       


Posted by OOAKAGERA at 22:08

2015年07月27日

7月26日(日)の日記 仙台すずめ踊り

◇連日うだるような暑さ。これで梅雨に入っているのかと思いたくなる日々だったが案の定仙台も梅雨明けが発表された。梅雨っていつだんたんだぁ。雨少なかったなあ。
◇例年梅雨明けの頃、7月末に仙台駅東口からコボスタ宮城球場に向かう真っ直ぐな道路「宮城野通り」で「仙台すずめ踊り」が開催される。市民センターの写真講座に提出する写真でも撮ろうかと自転車で出かけた。
◇すずめ踊りの「大流し」は仙台駅に向かっての一方通行、東八番丁通りとの交差点がゴール。ゴールに待ち構えて各踊り連を正面からキャッチを試みたが、なんせ皆さん大いに動き回るので苦戦した。ほめられそうな作品は・・・ナシでした。参考にはなりませんがラレツしてみました。

       


Posted by OOAKAGERA at 17:07

2015年07月21日

7月21日(火)の日記 単管バリケード キティーちゃん

2015年10月15日に移動しました  


Posted by OOAKAGERA at 21:27

2015年04月22日

4月22日(水)の日記 単管バリケードいろいろ

 7月府奴婢に移動  


Posted by OOAKAGERA at 19:19

2015年04月14日

4月14日(火)の日記 近所の桜

仙台の桜は満開。近所のBC級桜の花を観賞

◇梅田川、新田大橋きわの桜
  

◇梅田川、苦竹橋近くの大きな桜
  

◇梅田川、ちびっこ広場周辺の桜
   

◇知る人ぞ知る銀杏町の大きな桜。本日の河北新報夕刊1面にも載っている。道路拡張工事が迫ってきている。
     


Posted by OOAKAGERA at 17:12

2015年04月09日

4月9日(木)の日記 仙台も桜が満開

◇仙台で、本日桜の開花が発表された。平年よりかなり早い。
◇本日目についた桜の咲き具合報告です。
◇まず新寺小路のお寺「栽松院」のしだれ桜。この花は数ある新寺小路のお寺の桜の中でも3本指に数えられる見事な老木。
 ほぼ満開。お寺の門と調和していい雰囲気。
   

◇仙台の桜の名所西公園は桜より出店や提灯などの方がにぎやか
  

◇西公園の端にある(政宗の正室)愛姫(めごひめ)桜はほぼ満開。まだ若い木で10年後がたのしみ。ここから見通せる青葉城の政宗像は無事のようだ(4月1日の項参照)
   

◇評定河原橋のすぐそば、野球場の前の大きな桜の木が満開。大きな木で迫力満点。
      


Posted by OOAKAGERA at 21:05

2014年08月08日

8月8日(金)の日記 仙台七夕 「吹き流し」に注目

削除しました(期限を切ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 20:44

2014年04月21日

4月19日(土)の日記 自衛隊仙台駐屯地桜まつり

 わが家から歩いてすぐの距離にある自衛隊仙台駐屯地で「桜まつり」があり一般開放されたので行ってきた。
 今年の桜は例年より早く咲いたようでピークを過ぎていたが構内には結構な数の桜の木があり集団の美しさは十分味わえた。

【駐屯地構内の様子】
◇正門(南側が正門。国道45号側は北門
◇メイン道路の様子
◇「たいほう」。ほんとの名前はあると思うが知らない
◇お祭りの出店
     

◇構内のサクラ
     

【目についた記念碑など】
◇造兵廠時代のサイレン
   

◇南目館跡(南目城跡)
    

◇南目館板碑
   

◇三角点
  

◇殉職者慰霊碑
     


Posted by OOAKAGERA at 16:34

2014年04月16日

4月16日(水)の日記 桜を求めて その③

 宮城野区のうち梅田川沿いと若林区に近いエリアを桜を求めて。

     

    

      


Posted by OOAKAGERA at 21:29

2014年04月16日

4月16日(水)の日記 桜を求めて その②

 柴田町船岡の城址公園と白石川沿の「一目千本桜」。県内有数のA級お花見エリア。
 JR船岡駅から城址を往復、白石川両岸を周回。

     

      


Posted by OOAKAGERA at 21:21

2014年04月16日

4月16日(水)の日記 桜を求めて その①

 のんびり街歩きをしながらお花見。その①として東仙台エリア。
 目についたきれいなサクラをパチリ。

     

     

      


Posted by OOAKAGERA at 21:14