2018年12月15日

12月15日(土)の日記 ブランデー風味のフルーツケーキ


◇2週間前に料理教室でフルーツケーキを焼いた。そろそろ食べごろのはずで、本日「入刀」し賞味した、オイシカッタ
◇普段は家庭料理を教えてくれる教室だが今年の年末は生徒からの要望でクリスマスにあわせたケーキ作りということになったわけ。
◇ドーナツのような形をしたクグロフ型(18cm)を使って1個焼き上げて持ち帰ったケーキはしばらく置いた方がおいしくなるとのことで今日までじっと食べないで待っていた。
◇中に入れるフルーツは、市販のミックスドライフルーツ(2種のレーズン・パイン・クランベリー・パパイヤなどが入っている)にレーズン・オレンジピール・レモンピールを足してブランデーに漬け込む。これを冷蔵庫で2週間以上ねかせる(途中で全体をまぜる)。実はここまでは先生がすでに準備してくれていた。
◇型の内側に溶かしたバターをむらなく刷毛で塗る。たいていここでムラが出来たり、せっかく塗ったあとで引っかいたりしてはがれる。丁寧に補修。
◇砂糖はふつうの砂糖だけでなく黒砂糖を加えた。
◇まぜる順序、混ぜ方がコツ。ここをうまくやらないとダメ。
◇オーブンに入れて数分後に膨らんできた表面に切れ目を入れるのもポイント
◇焼きあがったら取り出して型からはずしすぐに砂糖(粉砂糖+レモン汁をよくまぜる)を刷毛で手早く塗る。
◇6時間くらいして完全に冷えてからフィルムに包む(プレゼント用)
◇冷蔵庫には入れず常温で保存。焼き上がりから2週間以上経つとさらに風味が豊になる。

上記のメモには重要ポイントがいくつか抜けているのでこのままではレシピになりません念のため。

というわけで少し早いクリスマス気分を味わえた。


  

同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事画像
1月1日(火)の日記 紅白歌合戦
11月19日(金)の日記  ガソリン給油の話
9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ
9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加
9月19日(水)の日記 近所で殺人事件
8月22日(水)の日記 トマトのその後
同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事
 1月1日(火)の日記 紅白歌合戦 (2019-01-01 14:43)
 12月21日(金)の日記 車始動せず 学習効果ゼロ (2018-12-22 19:00)
 11月19日(金)の日記  ガソリン給油の話 (2018-11-19 14:13)
 9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ (2018-09-25 15:20)
 9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加 (2018-09-23 23:06)
 9月19日(水)の日記 近所で殺人事件 (2018-09-19 09:24)

Posted by OOAKAGERA at 09:37 │ざれごと たわごと日常生活

削除
12月15日(土)の日記 ブランデー風味のフルーツケーキ