2018年09月03日

9月3日(月)の日記 いいぞ日ハムこの調子!

日本ハムファンの方だけみて下さい。
◇球宴後やや調子を落として2位から3位に下がった日本ハム、ここへきて投打がかみあい上向きの調子で勝利を重ねている。
◇昨日はロッテとの3連戦の3試合目。2点先行されたが終盤7・8・9回に1点ずつ小刻みに加点し救援投手陣もがんばって見事に逆転勝利、おめでとう。これで首位西武とのゲーム差5.0、2位ソフトバンクとは1.0である。あと約1ケ月、正念場、おととしの大逆転を再現しよう!
◇この試合で7回にタッチアップで面白いシーンがあった。日ハムの攻撃、1死2・3塁で打者西川がレフトライン近くにフライをあげた。ロッテのレフトは一生懸命走ってに追いついたがすぐに補球できずお手玉してファールラインを越えてそれでも地面に落とさず捕球した。3塁ランナーの浅間は、きちんと捕球したのを確認後スタートしてホームインした。ところがレフトから捕球されたボールが3塁にまわされてベースタッチされて申告され、審判の右手が上がりサードランナーはアウトと宣告された。タッチアップのスタートが早かったという判断である。ビデオを見る限り浅間のスタートは早くなかった。きちんとお手玉後の捕球の後にスタートしているように見えた。すぐに日ハム栗山監督からビデオによる検証リクエストが申し入れられた。結果、タッチアップは早くなくホームインは有効で日ハムは貴重な1点を入れた。非常に大事なシーンであった。
◇ここで、3塁審判も、場内のほとんどの人も、テレビをみていた私も大きな勘違いをしていたことがわかった。プロ野球ニュースの時間でガンチャン(岩本勉さん)が身振り手振りで説明していたが、ルールブック上このような時はフライが野手に触れた瞬間にタッチアップしてよいことになっているそうな(浅間はもっと早くスタートしてよかったことになる)。そうしないと理屈として、お手玉の上手な野手がいてお手玉をしながらどんどんホームに近づいてランナーのタッチアップを遅らせて進塁させない行動に出られることになる・・・だそうです。なるほど、勉強になった。審判も勉強してね。
◇もうひとつ気になったこと。レアードがヒットで1塁に出ると、1塁コーチからガムのようなものを手渡しでもらって口にいれてモグモグしている。ナンダコレ。おそらくバッティング時にはポケットにガム(?)を入れておくと邪魔なので最初からガムをコーチに持っていてもらっていると思う。ここで疑問。少しぐらい我慢できないのか、ガムはよほどとんがった形でお尻に突き刺さるのか、・・・疑問は広がる。レアードがコーチからガムを貰うシーンを見てるとワンワンがしっぽを振ってご褒美をもらっているみたい・・・ゴメン。


同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事画像
9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ
9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加
9月19日(水)の日記 近所で殺人事件
8月22日(水)の日記 トマトのその後
8月17日(金)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」総まとめ
8月4日(土)の日記 単管バリケード図柄「ワニ」
同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事
 9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ (2018-09-25 15:20)
 9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加 (2018-09-23 23:06)
 9月19日(水)の日記 近所で殺人事件 (2018-09-19 09:24)
 9月15日(土)の日記 高校生クイズ ウルトラクイズ (2018-09-16 20:45)
 9月13日(木)の日記  天下分け目の関ケ原 その②大谷吉継 (2018-09-13 09:52)
 9月12日(水)の日記 天下分け目の関ケ原その① 島左近  (2018-09-12 11:23)


削除
9月3日(月)の日記 いいぞ日ハムこの調子!