2018年08月05日

8月5日(日)の日記 ラジオ体操をテレビでやるとズレル話

 得意の「復刻・アレンジ版」の再アップ。しかも今回のは4回目。適当に読み捨ててください。

◇体の筋肉や関節などの、普段使わないところも動かそうと考えて毎日ラジオ体操をしている。朝6時半の実況に合わせてラジオ体操第一を力を抜かずしっかりやっている・・つもりだ。
◇ラジオは専用の小型受信機の音量をあげて、テレビはその間だけ「消音」として画面を横目でみている状態で体操をしている(テレビは大ニュースと天気予報と時刻の確認のためにつけている)。
◇年に1ぺん、この体制で不思議な感覚に陥る日がある。そんな大げさな話でもないが、夏の巡回ラジオ体操をテレビとラジオ同時にやることがあるのである。気が付くまで約30秒間の「間」のあと、我ながら「間が悪い」というか「バツが悪い」と思う
◇今年は本日(8月5日)がその同時放送の日だった。「ラジオ体操90周年・第57回1000万人のラジオ体操・みんなの体操in倉敷」」と称してラジオとテレビの体操を一緒に現地でやろうということだった。場所は倉敷市の広い公園。声でしか聞かないラジオ体操講師先生の御尊顔を拝した。となりのNHK会長の顔が映り過ぎのようにも感じた。その逆となりで体操しているおばさん、2-3年前までは小野清子さんだったが、去年からは荒木田裕子さん。日立時代にはオリンピックの優勝メンバー、バレーボール協会の重鎮だが「NPO法人ラジオ体操協会の会長」さんだそうではつらつと体操をしてた。
◇テレビの画像がラジオと合わない、テレビの音を出してみたらラジオとずれている。この時間差を利用して映画「スティング」のように競馬のペテンは・・・できないな、ズレが少なすぎる。ズレはせいぜい2秒、テレビが遅れているといったところ。
◇さて、ラジオ体操をテレビで見るとそれなりの効果がある。ラジオ体操のやり方、細かいポイントはどうしてもラジオでは伝わりにくい。これが映像で見せつけられると一発で理解できる。特に細かい「手を抜いてはいけないところ」がよくわかる。たまにはこの方法もいいみたい。
◇テレビ体操は「みんなの体操」というらしい。いろいろ考え作ってあるようだ。しかし映像をみながらでないとうまくやれない。ドギマギしていると体操にならないのが私の状況でした。
◇明日からまた平穏な毎日のラジオ体操にも戻る見込み。
2016.8.1 2012.7.27 2011.7.31 に類似の雑文あり


同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事画像
9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ
9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加
9月19日(水)の日記 近所で殺人事件
8月22日(水)の日記 トマトのその後
8月17日(金)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」総まとめ
8月4日(土)の日記 単管バリケード図柄「ワニ」
同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事
 9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ (2018-09-25 15:20)
 9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加 (2018-09-23 23:06)
 9月19日(水)の日記 近所で殺人事件 (2018-09-19 09:24)
 9月15日(土)の日記 高校生クイズ ウルトラクイズ (2018-09-16 20:45)
 9月13日(木)の日記  天下分け目の関ケ原 その②大谷吉継 (2018-09-13 09:52)
 9月12日(水)の日記 天下分け目の関ケ原その① 島左近  (2018-09-12 11:23)

Posted by OOAKAGERA at 17:16 │ざれごと たわごと

削除
8月5日(日)の日記 ラジオ体操をテレビでやるとズレル話