2018年07月24日

7月24日(火)の日記 手づくりトマトの初収獲

■別宅の庭の片隅で作っていたトマトの初収獲ができた。
■トマトはそれなりに栽培経験があるがほとんどの場合、苗を2-3株購入して(しかも高価な「接ぎ木苗」)ほそぼそと作っていたがここ数年はやっていなかった。
■今年は一念発起、完熟トマトをたくさん作ってみる気になり種からの栽培にチャレンジした。種屋の通信カタログでおいしそうな銘柄を選んで種を購入した。発芽率は良くて苗がたくさんできた。せっかくなので健康そうなものは捨てないで植えることにした。
■長年畑としていた狭いエリアは日当たりがいまいちだが土は良い、この畑だけでは植える広さが不足なのでいままで畑にしたことのないところを耕してそれぞれ7-8株を植えた。
■基本的にできるだけ手抜きで育てたいが最低限の面倒はみた。苗を植えこむ前に乾燥有機肥料と化学肥料をすき込んだ。トマトは窒素肥料をあまり効かせてはよくないのでそれなりに吟味した。畑を耕して盛りあげたあとは、雑草を防ぐのと土の温度と保湿アップのために黒いポリエチシートで土を覆った(マルチング)。あとは雨がふるたび消毒薬、そして殺虫薬を噴霧、花が咲いたらホルモン剤を噴霧した。
■1本仕立てにし、わき芽はどんどん除去した(わき目もふらず・・)。
■もともとの畑は窒素が効きすぎたようでハッパは大きくぐんぐん成長した。もう一方の臨時の畑は栄養不足か成育が遅れた。
■ホルモン剤(トマトトーン)が効いたか花はほとんど落下せず結実した。青い実がついて少しずつ大きくなりやがて赤くなり、ここでじっと我慢して完熟するのを待って本日1回目の収穫に至ったわけである。トマトが赤くなるのは日当たりのよい方がやや早かった。ただし栄養不足は最後まで克服できず実の大きさは小さ目になった。
■さて収獲した完熟したトマトはおいしいか・・まだ食べてないのでなんともわからない。
■これから採れ過ぎた実は煮込んでスパゲッティ・アマトリチャーナのもとになるようにして冷凍するつもり。
■酷暑が続く夏、トマトの収穫はささやかな楽しみである。
(仙台は一昨日最高気温36.7℃、昨日は埼玉県熊谷市で国内最高記録41.1℃)


   

<追記> 初採りの完熟トマトの味は大変美味で安心したところです。


同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事画像
11月19日(金)の日記  ガソリン給油の話
9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ
9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加
9月19日(水)の日記 近所で殺人事件
8月22日(水)の日記 トマトのその後
8月17日(金)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」総まとめ
同じカテゴリー(ざれごと たわごと)の記事
 11月19日(金)の日記  ガソリン給油の話 (2018-11-19 14:13)
 9月25日(月)の日記 中秋の名月とススキ (2018-09-25 15:20)
 9月23日(日)の日記 通行止めウマ「単管バリケード」図柄 追加 (2018-09-23 23:06)
 9月19日(水)の日記 近所で殺人事件 (2018-09-19 09:24)
 9月15日(土)の日記 高校生クイズ ウルトラクイズ (2018-09-16 20:45)
 9月13日(木)の日記  天下分け目の関ケ原 その②大谷吉継 (2018-09-13 09:52)

Posted by OOAKAGERA at 16:37 │ざれごと たわごと日常生活

削除
7月24日(火)の日記 手づくりトマトの初収獲