2018年03月30日

3月30日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇やっと出会えた「マシコS」

【今週の「みーつけた」一覧】
  
 
【今週の記録写真】
◇コブハクチョウ/ 海岸から少し沖合、こんなところに6羽のコブハク。数年前付近の運河で見かけた小群か
◇アオサギ/ やけにきれいな色に撮れたのて
◇キアシシギ/ そろそろお出まし、換羽中のようだ ➡下記通り訂正、クサシギが正しかった
◇ミサゴ/忙しそうに巣材の運搬か、それにしてもデカイ材料だ
     

 上記「キアシシギ」は他の記録写真を見直し結果クサシギに訂正させていただきます(以下の写真参照)。ご指摘いただいた大先輩に感謝申し上げます。
   

◇チュウヒ(2枚)/ 若のようだ、湿地上空をゆうゆうと餌の探索
◇キクイタダキ/カワイイ
◇カワガラス/潜って餌採り後一休み
     

◇キセキレイ/ シャッターを押すタイミングにあわせて飛び出し
◇マヒワ/まだまだ見かけます、小集団を
◇ハギマシコ(2枚) / 今シーズンお初、そしておそらく最後。11羽の群れだった。
     

◇オオマシコ(2枚) / 同上。4-5羽の小群。
◇オオジュリン/ 動きが早くて撮りにくい。思いがけず写っていた
    

【今週の植物写真】
◇ハンノキ/ 「マシコ」がこの木のまわりで採食していた
◇ミズバショウ/ 咲きはじめ、散在
◇ザゼンソウ/こちらは見ごろ
      


Posted by OOAKAGERA at 21:18

2018年03月23日

3月23日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今シーズン続けざまにツルの初めての種を観察、あとはアネハヅルか・・。

【今週の「みーつけた」一覧】
  
 
【今週の記録写真】
◇アメリカヒドリ(2枚) / これは美形(というかイケメンというべきか)、「アメリカキドリ」ではなく本物のアメリカヒドリとみた
◇マナヅル/ テレビのニュース情報をもとに探索。少し古い話です。もういない。
◇ダイシャクシギとオオソリハシシギ/ 潟湖にて。ダイシャクは越冬していたがオオソリは新顔、「いよいよシギチが来たか」といえるか
     
 

◇ウミスズメ(2枚) / ヨットハーバーの内湾に1羽、波間にプカリプカリ、かわいい
◇イワツバメ(2枚) / 市内北部の大規模都市公園、川の上空にツバメらしい鳥1羽、写真判定で「イワツバメ」、もうきているのか
     

◇コガラ/ 北海道ならハシブトガラといいたいところだがこれはコガラ。動きが早くてなかなか撮らせてくれない。逆光でした。
◇ミソサザイ/ どんよりした天気が幸い、なんとかキャッチできた
◇ビンズイ/ ミヤマホオジロと一緒の公園、いつも見かける
◇カワラヒワ/ めずらしくもないが、1羽で頑張っていたので敬意を評して記録
     

【今週の植物写真】
◇カタクリ/ 森の群生地、まだつぼみがほとんど
◇ウメ/ 市の梅園のウメはあと少しで「見ごろ」
   

【今週の景観物写真】
◇先日の降雪の名残りか市民スキー場まわりの地面はまだら模様
◇クマも出てきているのか、このカンカンは1年中あるのかな
     


Posted by OOAKAGERA at 21:20

2018年03月22日

3月22日(木)の日記 苦竹駅のホーム転落防止設備が必要

JR苦竹駅のホームの転落防止安全対策が必要
◇我が家に近いJR駅として仙石線の苦竹(にがたけ)駅がある。
◇この駅は仙台と塩釜を結ぶ国道45号線と交差する地点にあり線路はカーブしておりホームもそれにあわせてカーブしている

  

◇もともとこの駅は戦時中、現在の陸上自衛隊仙台駐屯地の場所にあった陸軍の造兵廠に通う人のために設置された駅である。昭和30年代までは国道45号線に踏切があったが今では高架となり立体交差となって駅は高い位置にある。
◇このカーブしたホームが不安全な状態を生んでいる。電車の車体は真っ直ぐなのでホームとの間に隙間を生じている。車体とホームの接触を防ぐために余裕をとっているものとは思うがこの隙間がやたら広い。

  

◇また線路がカーブしているために車両走行時の遠心力に対応して線路は傾斜している。このため車体とホームの間の段差も大きい。その程度があまりにひどい。
  

◇駅ではホームからの転落防止のためにポスターを貼ったり放送を流して注意を喚起したりしているが、年寄やベビーカーを持ったママさんには過酷な状況である。動き回る子供がいればはなはだ危ない状態である。ほとんどの場合駅員はホームに出ていない。
  

◇長らくこんな状態になっているが一向に改善されない。
◇具体的に改善策は、まずホームを真っ直ぐにすべきであろうがこれは規模が大きな工事となり現実的ではない。次はホームの改修・鉄路の改修で隙間と段差を小さくすることである。この駅を通る時は通過電車のスピードを落とせば今ほどの傾斜は不要ではないかと思われる。
◇少し現実的には、電車の乗降扉のある個所にせり出し式の床をとりつけたらどうだろう。山形新幹線の車体についているものと類似の設備である(ただしせり出し式ではなかったかもしれない;下写真参照)。あるいはこれだけでは不足かもしれない。その時はホーム側にもせり出し床がいるかもしれない。

  

◇もっと簡易にはホーム側にゴム製の落下防止板を取り付けてはどうだろう。札幌の地下鉄で見かけたことがある。いずれも技術的な問題はあるだろうがなんとか解決して落下防止設備を取り付けるべきである。
◇ホームドア新設よりずっと優先順位の高い話と判断する。安全対策のために誰か思い切った予算を付けるか高額の寄付をお願い申し上げる次第です。

  


Posted by OOAKAGERA at 10:34

2018年03月16日

3月16日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今シーズンまだ見ぬ冬鳥結構いる

【今週の「みーつけた」一覧】
  
 
【今週の記録写真】
◇クロガモ / 河口からかなり上流側にいた、と思ったら河口目指してまっしぐら
◇ミコアイサ/ お城下の大河、たった1羽の♂
◇イカルチドリ/ 同上、2羽、丸い石と同化していた
◇コチドリ. 鳴きながら川の上をとびまわり、やがて岸に着陸。シギ・チシーズン幕開け。
       


Posted by OOAKAGERA at 21:49

2018年03月09日

3月9日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇ガンたちはそろそろ北帰か、数が少なくなっている(ギターかかえて北帰行・・・って)

【今週の「みーつけた」一覧】
  
 
【今週の記録写真】
◇ヘラサギ/ いたりいなかったり、今回は「イターッ!」
◇オジロワシ/ 同上。あたりを睥睨
◇チュウヒ(2枚)/ 飛翔下面と上面
     

◇オオタカ/ 2羽が仲良く飛び回り
◇ヒレンジャク/ これから増えるか。木の実はまだおいしくないか・・・
   



  


Posted by OOAKAGERA at 20:36

2018年03月02日

3月2日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇まだみてない冬鳥がいくつかある。もうこないかな

【今週の「みーつけた」一覧】
  
 
【今週の記録写真】
◇オシドリ/ お城の下の沼が工事中でいなくなっているが川の上流にはいた
◇オナガガモ/ ダム湖に集結していた。この写真首を90度曲げてみて下さい(イズくてすみません)
◇ハジロカイツブリ/ 夏羽になっている
◇ハジロカイツブリとミミカイツブリ/ なぜかミミが1羽混じっていた
     

◇カワウ/ 別になんてことないですがたまに標準写真を保管
◇タシギ/ 写真で再確認
◇ウミネコ/ そろそろ帰って来たみたい
    

◇オオアカゲラ(写真なし) / 奥の森、姿をきちんと確認できた。
◇カワガラス(写真なし)/ 市内の大河、昨年もいたあたりに2羽   


Posted by OOAKAGERA at 20:31