2018年01月26日

1月26日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇どか雪、小鳥は探しやすくなったりして

【今週の「みーつけた」一覧】
  

◇タゲリ/ 田んぼに囲まれた草地に8羽。このあたりで見たのは初めて。
◇ハイタカ/ 毎度おなじみ「追いかけ写真」。そのうち真正面からパチリと行きたい
◇チョウゲンボウ/ 突如舞い上がり。食事をするところを邪魔してしまったようだゴメン。
      

◇ルリビタキ♂(2枚) / さがしていた青いルリビタキにやっと会えた、でもまだ青くないところがあり
◇ジョウビタキ/ このせまいエリアを仕切っていてルリビタキが来ると追い出しにかかっていた
      

◇イソヒヨドリ/ 漁港のまわりにいた
◇マヒワ/ 順光で黄色が輝いていた
◇ミヤマホオジロ/ ここでは初めて、きれいに撮れなくてごめん、少し停まってくれるとよかったんだけど
      

【今週の景観写真】
◇林の雪景色/久しぶりに見ると新鮮
  

◇つぼ足/ この人かなりがに股?…いいえ、私が斜面をハの字で登った跡です。
  
  


Posted by OOAKAGERA at 18:30

2018年01月25日

1月25日(木)の日記その② わーっ、データが消えた!

◇先日、朝6時から寒い中、鳥の調査を行った。
◇鳥の観察を行い、記録をして写真も撮った。やれやれと終わって帰宅し一段落後カメラのカードを取り出してパソコンで取り込み中に動きがとまった。あれーっ! カードが読めなくなった。せっかく撮った記録写真がパー・・・。残念、大変。
◇データが読めなくなっても復旧してくれるプロはいるようだが高価、さてどうするか、あきらめるか…もう一度6時に出かけるか・・・。
◇そんな時に救世主現る、フリーソフトを使ってリカバリーにチャレンジ、無事データを復旧してくれた。サンキュー、助かった。
◇最も最終的にタダにはならなかったが。
  


Posted by OOAKAGERA at 21:12

2018年01月25日

1月25日(木)の日記 水道の凍結

◇非常に強い寒気が流れ込み冬型の気圧配置が強まって日本列島は冷蔵庫の中、東京でも北陸でも積雪の被害が出ている。
◇仙台でもここのところ特に寒い日が続く。今朝は最低気温が氷点下6.7度、昨日の大雪が融けた水が凍り付き今朝の道路ははなはだ滑りやすい状態だった。
◇毎日通っている別宅は住人が入院中で家の中ははなはだ寒い。厳しい寒気に襲われた今朝は案の定水道の蛇口が凍結した。仙台に来て8回目の冬だがこんなことは初めて。
◇洗濯が出来なくてこまった。凍結しているのはむき出しの蛇口付近と思うがさてどうするか・・。北海道ではプロが配管にヒーターを巻きつけて暖めていたような記憶があるが、そんなヒーターを使いこなせるか自信はないし、わざわざ買うのもちともったいない。
◇知人のその道のプロに相談したら、まず配管にタオルを巻くこと、ただしこれはこれからの凍結防止対策。とりあえずはヘアドライヤーで暖めるのがよいとのこと。手元にヘアドライヤーはなし、そこで思いついたのが布団乾燥機。これは、温度は少し低いかもしれないがあったかい風が出る。これでやってみたら・・・30分後に水が流れ出してバンザイ。
◇ただし台所のシンクの水道蛇口の水は同じやり方をしたが解凍せず、水は流れなかった。
◇屋外の水道の蛇口は冬場は凍結対策として地中のバルブを操作するように設備してあり、これを使用していたので凍結はしていなかった。
◇まだ寒さは続く。水道よ凍らないでくれ!
  


Posted by OOAKAGERA at 20:56

2018年01月19日

119()の日記 蔵王にスキージャンプ女子を観戦に

 蔵王に女子のジャンプを見に行って来た。FISスキージャンプワールドカップレディース2018蔵王大会というのが正式の名前のようだ。ここのところ調子が出ない高梨・伊藤のてこ入れのつもりで出かけたが残念今回も優勝はノルウェーのルンビだった。
 昨年からと思うが今年も夕方の開催。慌てないで昼間の高速バスで山形に向かった。早めに着いてしっかりと試技からみることが出来た。
 蔵王のワールドカップは、2012年に15歳の高梨が初優勝した時が私の最初の観戦でほぼ毎年でかけている。昨年は応援する伊藤が優勝、高梨が2位の日本人でワンツーフィニッシュとこれ以上ない結果で私の神通力が効いているなとほくそえんでいたが今年は残念でした。明日は団体戦があるので期待しましょう。そして明後日にもう一度個人戦がある。
 本日の試合、1回目は正面で、2回目はランディングバーンの真横に陣取って観戦。やはりルンビの飛躍は群をぬいていた。力強い、このままオリンピツクまで行きそう。負けるな日本。

    

       


Posted by OOAKAGERA at 23:31

2018年01月19日

1月19日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇猛禽のオンパレード

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇コオリガモ / 最初の情報を貰って数日後、まだいた。すぐに沖合に飛び去った(翌日はいたらしいので近くを動き回っている?)
◇ハジロカイツブリ/ 眼を真っ赤にして、仕事のし過ぎか泣きはらしたのか…違う!
◇オジロワシ(2枚)/ しばしば姿を見かけるエリア、河口近くの上空トビとやりあっていた。
     

◇オオワシ(2枚)/ 日本三景湾の奥の方、どうやらこのあたりに滞在中とみた
◇ハイタカ/ こちらもほぼ海の上、水鳥になろうと訓練中?
◇クマタカ/ こちらは山手。やまの稜線の向う側からハイタカと現れてもみ合っていた
     

◇アカゲラ/ 小鳥も見ていることの証拠写真です
◇エナガ/ 同上
◇キセキレイ/同上
◇ホオジロ/同上
     


【今週の景観写真】
◇穏やかな海と遠くの雪の山
    

◇たろひ/東北弁だが・・・たるひ(垂氷)=ツララ
  

◇支援戦闘機/ 基地のまわりでさかんに旋回
    


Posted by OOAKAGERA at 22:22

2018年01月17日

1月17日(水)の日記 阪神・淡路大震災から23年

1月17日(木)の日記 阪神淡路大震災から23年
 本日は1月17日、阪神・淡路大震災の発生から23年になる。早いものだ。毎年の繰り返しになるが少し振り返りをしてみたい。
 当時は兵庫県姫路市に住んでいた。地震の発生地神戸からは少し離れていて大きな被害はなかったが、揺れの大きさには驚かされた。朝6時前、早起きが趣味の私は当然起きていたので揺れの様子は今でもよく覚えている。最初は地の底で大きな岩がガリガリと擦れるような振動を感じ、ほどなく大きな縦・横の揺れに襲われた。被害の詳細はテレビ・ラジオでもなかなか明確に伝えられず、数時間たって高速道路が長い距離にわたって倒壊しているという情報で初めてことの重大さを知らされた。
 わが家では家の中の飾り物が落ちた程度だったが、近所では台所の食器が落ちてコナゴナというような被害も聞いた。建物も屋根の瓦が(峯の部分で)ずり落ちたところもあった。
 電車から見ると明石あたりから神戸側の被害がとんでもなく大きいのがよくわかった。
 身近からも救援物資を送り出したり、災害派遣の応援隊が出たりして後方支援を行った。神戸の様子、特に土木・建築物の被害の様子を確認したかったが、被害にあった方々の心情を慮るとなかなか神戸には足を踏み入れられなかった。それでもどこかで役に立つはず、この機会をのがさず自分の目で確認しておきたいという思いで1ケ月くらい経って、出かけた。
 被害の概要はすでに報道でわかっていたが、やはり実物のひどさをみて地震・そしてその後の火事のおそろしさをあらためて認識した。
 以下に当時の写真を羅列する。東日本大震災と共通することもあり異なることもあるように思われる。
 素人が見かけて特にきわだった被害の様子である。

◇大きなビルの中間階がダルマ落としのようになくなって(つぶれて)いる。あちこちで見かけた。地震の周波数と建物の固有周波数が関係していて発生する事象のようだ。東日本大震災の被害としては身近では見かけていない。

     

  

◇ビルの壁の窓枠コーナーを結ぶX字状のヒビ(割れ)。仙台の近所のビルにもみられた。
   

◇古い日本家屋のつぶれ。屋根に和瓦をのせ粘土で固めた構造で重心が高いこと、軸組構造の支点部の強度が低いのが倒壊の大きな要因と思われる。
   

◇液状化。特に埋立地にひどい被害がみられた。
  

◇地盤沈下。同上。
    

◇地下鉄駅の天井部(道路)の大規模陥没
  

◇岸壁の崩壊。岸壁の沈下・損傷も大きかった。
  

◇高速道路の支柱のコンクリートの損傷(鉄筋が露出)。新幹線の橋脚にもみられた。東日本大震災でも同様の事例あり。
  

 地震で被災し、避難所にいた人が近所に仮住まいされたときトイレの水が流れるのをみて涙したと聞いたのを印象的に覚えている。


 (本項は数日後に削除します)  


Posted by OOAKAGERA at 10:19

2018年01月12日

1月12日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇コクマルの「シロマル」に会えない

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇アメリカヒドリ/ 河口近くのヒドリガモの群れの中に1羽
◇ウミアイサ/ 2羽だけポツンと
◇ハジロカイツブリ/ 例によって群れが一斉に潜り少し乱れて浮上する
◇ヒメウ/ 漁港の内湾に1羽
     

◇アオアシシギとムナグロ/ 運河に面した漁港の岸、越冬シギ・チが数種
◇ミユビシギ/海岸の波打ち際、波と追いかけっこしているように見える
◇ハヤブサ/ カラスを追っ払ったあとゆうゆうと旋回
◇ヤマガラ/ 近くにきたので・・たまには・・パチリ
     

◇ビンズイ/ 都市公園、ここにはいつも見かける
◇シメ/ 最後はこれで「シメ」
     


Posted by OOAKAGERA at 16:56

2018年01月05日

1月5日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇お正月で今週は稼働1日半のみ

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇オナガガモ(2枚) / 沼からいなくなったオナガガモの大群は川にいた。両方を行き来しているようだ。
◇オオワシ / 海上をゆうゆうと移動(前回出会ったところとは全く違うところ)
◇ルリビタキ/ まだ青い鳥にはあえていない。
       


Posted by OOAKAGERA at 20:07

2018年01月04日

H30年1月4日(木)の日記 「回らない」寿司屋のはなし

◇正月、帰省した家族も一緒に寿司屋へ。これが何十年かぶりの「回らない寿司屋」。別に奮発したわけではなく、いつもの回る寿司屋が改修されて回るタイプから真っ直ぐやって来る特急列車タイプになっていただけ
◇どうやら注文品を届ける時間の短縮化と最後に会計の時に皿を数える時間の短縮化をはかったものとみた。類似の設備として新幹線が行ったり来たりするタイプを他の店でみたように思う。回る皿の寿司をとるより注文して出て来たばかりの新鮮なネタを欲しがる客が多くなったことも理由のひとつか。
◇たしかに配達は早かった(これはお客が少なかったせいかも)。ところが残念、1件注文品が来ないのに配達済にカウントされていた。せっかくのシステムが生きていない。まだ不慣れとみた。
◇私としては、「おあいそ」の時に皿を数えるアルバイトのオネエチャンを冷かして枚数を少なくカウントしてくれないか見ている方が楽しみがあってよかった。世の中人と人のやりとりが少なくなくなるばかりで味気ないなあ。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:02

2018年01月01日

1月1日(月)  新年のごあいさつ

 新年あけましておめでとうございます。いつも弊ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。
 本年も今まで通り、鳥見の記録・感想、徒然なるままに記す駄文などマイペースでアップしてゆく所存です。
 今年もよろしくお願い申しあげます。

 
   


Posted by OOAKAGERA at 00:00