2017年05月29日

5月29日(月)の日記 通行止めウマ 単管バリケード 新着 

街の工事現場などで見かける立ち入り禁止(または通行止め)の単管バリケード(ようするに「ウマ」)のデザインが面白いので見かけたら撮っている。

<本日の追加>
◇岩手の「わんこそば」を送っていただいた。送ってくださった■■さんありがとうございます。
  
  


Posted by OOAKAGERA at 23:19

2017年05月26日

5月26日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今週も天気のよくない日がありまるで梅雨入り?

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇シロエリオオハム(2枚) / 大河の河口、200-300m沖合。300+の大群がプカリブカリと水に浮かんでいた
◇カッコウ/ 今シーズン、声はすでに聞いていた。本日は声をたよりに探して見つけました、枯れ木にとまっている姿を
◇コチドリ/ 地元の川の中州。いつもならイカルチドリがいる場所、コチドリ2羽がさかんに動き回っていた
     

◇オオメダイチドリ(2枚) / 干潟にて。/ メダイチドリの小群に交じって2羽いたと思う。この日は陽炎が強くて写真のピントが合わない(ウデのせいではない・・って)
◇チュウシャクシギ/ 潮がよくて「浦」には広大な干潟が出現、まだチュウシャクシギの小群がいた。
◇コアジサシ/ 来ました、今年も
     

◇サシバ(2枚)/ 前回の写真があまりにピンボケだったので本日はリベンジ。予定の場所にちゃんといました。最後に上空旋回のおまけも。
◇オオヨシキリ/ 地元の川の土手の遊歩道。とぎれることなくオオヨシキリの声「ギョギョシ」
    


【今週のスケッチ】
◇アナグマ/ 里山にて。田んぼのアゼに出て来た。最初はなんだかわからず。
◇菜の花畑/ 県北の山間部の畑、数か所で菜の花がきれいに咲いていた
◇田植え/ 市内山間部の里山。地元温泉旅館で出している「環境保全米」の手植えによる田植えをしているところに出くわした。
       


Posted by OOAKAGERA at 21:57

2017年05月19日

5月19日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今週は雨の日が連続して3日もあり稼働日が少なかった

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ハシビロガモ(2枚) / 沼は水位があげられている。隠れる場所がなく思わぬほど近くに鳥がいたりする。
◇カンムリカイツブリ(2枚)/ 沼に手持無沙汰の個体2羽。相棒の到着待ちか
     

◇ゴイサギ/ これから新居(産院?)の構築か
◇コサギ/同上
◇セイタカシギ/ 先週は3羽いたが今週は1羽のみ
◇アオアシシギ/ 3羽 寒そうにうずくまっていた
     

◇メジロ/ いつになく地面近くにいた
  

【今週のスケッチ】
◇中央分離帯の樹木なくなる/ ビール工場前の道路、昨年までオナガが出入りしていた中央分離帯の樹木がなくなった(2017.03.06-07参照)
  

◇昨年コムクドリが営巣した駐車禁止表示版の支柱がなくなった。コムクの営巣は不可(2016.07.18参照)
    


Posted by OOAKAGERA at 21:28

2017年05月14日

5月8日(月)~10日(水)の鳥見 日本海島嶼の鳥見報告

 年寄の介護について指導いただいているケアマネの勧めでストレスリリーフ(SR=応力除去)を敢行。、3年ぶり泊りがけで島嶼の鳥見に行って来た。留守中の体勢を組みリハーサルを行ない間違いなくやれることを確認していざ実行。しかし1日目、港に着いたら「強風のため本日船は欠航」。ありゃどうしましょ。すでに島に滞在中の地元の先達に連絡、情報をもとに隣接市の池の周回コースで探鳥、さらに戻って港の突堤まわりで水鳥の観察をした。
 船は翌日は出た。船の中ではずっとデッキに出っぱなしで高倍率双眼鏡をにらみっぱなし、お陰でカンムリウミスズメに出会えた。
 島でも、先達の貴重な情報を得て無駄なくあちこち観察。前日午後から鳥が入ったとのことでそれなりに珍しい種がみれた。
 島では1泊しかできなかったが十分に楽しめた。
 写真は「話のタネ」に。できばえはいつも以上に低品質、あしからず。

【鳥合わせ表】 (参考まで)
    

    

【メモがわり写真】
<本土にて>
◇ツバメ/ 一生懸命に土運びをしていた
◇キビタキ/ 池をめぐる道路際の林、木の葉が繁っていて姿はみにくいがいろんな鳥に出会った。薄暗い中にキビタキが盛んにさえずり
◇マミチャジナイ/ 早朝の鳥見。港のそばの大規模公園の林にて、アカハラと一緒にいた。
◇コムクドリ/同上
     

<港の突堤にて>
◇キアシシギ/ 30- ほどが群れになって飛翔、突堤の根元の岩にたむろ
◇トウネン/ 10羽ほどが 突堤の根元の岩にたむろ
◇コアジサシ/ 3+が上空をとびまわり
    

[往路のフェリーから>
◇オオミズナギドリ/ パラパラと見かけた。中には船の近くまで来たものもいた
◇カンムリウミスズメ/ 2+。船のすぐ脇からバタバタと飛び立ち
   

<島内>
◇マガモの親子/ ヒナは2羽、ずいぶん少なくなってしまったとのこと。仙台ではカルガモの親子は見かけるがマガモはなかなか。
◇コシアカツバメ/ 島内いたるところで空を舞っていた(虫採り)
◇キマユムシクイ/ 前日午後から島は「キマユ祭り」状態、いたるところで声を聞くただし撮影は手ごわい
◇エゾムシクイ/ 宿のすぐ上の砂防ダムまわりをさかんに動き回り
     

◇センダイムシクイ/ こちらも他のムシクイ同様撮影はなかなか手ごわい
◇マミチャジナイ/ 校庭のグランドの草の中
◇コサメビタキ/ 相変わらず愛くるしいお目目
◇マミジロキビタキ/ 校庭。大勢のギャラリーがいたが動ぜず適当に動いてモデルになってくれた
     

◇ムギマキとキビタキ/ この組み合わせは珍しいのではないかと思う
◇キビタキ♀/ なかなかわかりにくい
◇オオルリ♀/ 同上
◇イカル/ まず鳴き声で存在に気付く
     

◇コホオアカ/ 校庭。いつのまにか混じっていた
◇ノジコ/ 同上
◇シベリアアオジ/ 同上
      


Posted by OOAKAGERA at 22:04

2017年05月12日

5月12日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇今週は対象鳥見稼働日数が少なかった

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇キンクロハジロ/ 今時「珍しい」
◇ムナグロ/ 水を張った田んぼの中、一幅の絵
◇サンショウクイ/ 湿原にて。あちこちにいた
◇イカル/ 山間部のダム周辺の林の中に潜んでいた
     

◇ヒ@メハマシギ/ 当日はとんでもない強風で砂嵐の中ハマシギの集団に交じってじっとうずくまっていた。なかなか体を起こさないので写真にならない。いつまでも粘る気はないので適当に切り上げ。写真は①ほぼ全体の姿、②正面、③ハマシギと並ぶと違いが判る
    

【今週のスケッチ】
◇里山の風景。田植えが真っ盛り
◇湿原の池にミツガシワが咲き出していた
     


Posted by OOAKAGERA at 20:55

2017年05月05日

5月5日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇夏鳥の初認がつづく
◇シギ・チがどんどん増えている

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ササゴイ / 干潟の導流堤の石の上に飛んできた。今年もよろしく
◇ムナグロ/ 県南の河口干潟、コントラストのはっきりした美形(美男?)の個体だった
◇メダイチドリ/ 正面から見るとなんともひょうきん
◇オグロシギとエリマキシギ/ 潟湖。オグロはきれいな夏羽、エリマキと行動をともにしていた
     

◇オオソリハシシギ/ オスメス並ぶと違いがわかる。
◇チュウシャクシギ/ 県南、運河の干潟に300 うじゃうじゃ
◇クサシギ/ 県南の河口湿地
◇サシバ/ 今年もきました。いつものエリア。今換羽中なのかズイブン羽の抜け落ちが目立つ
     

◇サンショウクイ/ 県南のハイキングコース。声をたよりにさがしたら目の前にいた
◇オオヨシキリ/ さかんに「ギョギヨシ」とさけんでいるがなかなか写真に撮らせてはくれない
◇キビタキ/ 市内南部の都市公園にて
◇オオルリ/ 県南のハイキングコースにて
     

◇ホオアカ/ 地元の川、ナワバリ宣言中
    


Posted by OOAKAGERA at 22:11

2017年05月01日

5月1日(月)の日記 単管バリケード 通行止めウマ

削除しました 6月29日の欄に移動しました。  


Posted by OOAKAGERA at 23:39