2017年01月27日

1月27日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・冬の小鳥、赤・青・黄色やっと予定のみんなに会えた。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ヒシクイ/ 田んぼで群が採食している
◇シジュウカラガン/場所を移動しさらにばらけていて探すのに一苦労。みつけたが絶対数があまりに少ない。本隊はいずこに?
◇トモエガモ/ 県北田んぼの中の排水機場の池。結氷した面に♂2、♀2
◇シノリガモ/ 県南でも特定のところには見かけるが、ここは仙台市に隣接するところ。めずらしいのでは?、♀1
     

◇タシギ/ ハクチョウの池まわりの深い水路、暗い中にタシギがじっとしていた。水路もあなどれない。
◇ハイイロチュウヒ/ ♀がゆうゆうと湿原を低空飛行
◇モズ/ さかんに縄張り監視、地面におりたり木にとまったり
◇コクマルガラス/ ミヤマガラスの群れはみかけていたがその中にコクマルをさがしてもなかなかみつけられなくなっていた。ひさしぶりの「シロマル」「クロマル」(写真はシロマル2羽)
     

◇ヒヨドリ/ ビギナー時に別名「ヒヨドリカア」というんだと教わったが、ヒヨドリには失礼だったな
◇シロハラ/ ここに行くたびに20mも移動しないで、特定の場所に必ずいる。よほど居心地のいいところなんでしよう
◇ジョウビタキ/ これもいつもの場所、大きな川の河原
◇カヤクグリ/ まず鳴き声で存在を確認、あとはじっくり探す。地味な羽衣なのでまわりと同化していて見つけにくい。「こりゃドーカ」
     

◇カシラダカ/ アトリと一緒に小群で地面の落ち葉のあるところにたむろして採食
◇ミヤマホオジロ(2枚)/ 前回アップした写真があまりにひどい出来だったのでリベンジしたいと思っていたがなかなかみつからない。思わぬところにいた
      


Posted by OOAKAGERA at 16:57

2017年01月21日

1月21日(土)の日記 ワールドカップ女子ジャンプ観戦

◇時間がとれたので、ジャンプ女子ワールドカップ 第10戦 蔵王大会をみて来た。
◇報道による昨日とうってかわって好天。好条件で試合はスムーズに進行した。
◇競技は夕方17時からと、暗い時間なので、写真は撮らずにじっくり観戦した。
◇結果はなんと伊藤、高梨のワンツーフィニッシュ。私にとってこれ以上はない結果。
◇伊藤の1回目は豪快な100mジャンプ。開き気味のⅤ字は安定していた。ドスンバタンという着地の音がまだ耳に残っている。
◇伊藤はこれで、札幌・蔵王の日本での4戦中3勝。素晴らしい。高梨沙羅ちゃんの50勝はお預けのままだが時間の問題、すぐに達成できるでしよう。
◇これからの欧州連戦、そして世界選手権とどんどん金メダルを獲得してください。御両人。
◇わざわざ出かけて行って、寒い中観戦して、そのかいがあってご機嫌な1日でした。


以下は私の備忘録でもあります。パスしてください。
【スナップ写真】
◇往きはJRにしたが、数分遅れてバスと接続せず。やむなく待ち時間に霞城公園へ。山形駅前の瀟洒なビル。ここがあの山形?
◇霞城公園の堀は凍りつき水鳥はおらず
◇蔵王温泉入口。雪の積もり具合はこの程度
◇蔵王温泉からの無料シャトルバス乗り場
     

◇駐車場からの無料バスを待つ人の列
◇シャトルバス終点(体育館前)
◇雪の坂道をすこし登る
◇歓迎アーチ
     

◇ジャンプ台
◇気象データ
◇ゆるキャラ。名前知らず
◇シギが空を飛ぶ・・・エッ?・・・試技だったりして・・・
     

◇蔵王温泉-昔の高湯、の風景
◇街中の雪、車道と歩道の間に積み上げられていた
◇仙台行きバス、帰りはこちらで。早くて安くてラクチン。ただし渋滞で遅れることあり。
    

【テレビをみて復習】 (NHKBSの画面をパチリ・・・NHKさんゆるして)
◇1回目記録(僅差で伊藤が首位)
◇1回目記録、日本選手など
◇2回目結果(最後まで接戦)
◇ワールドカップ累計ポイント。伊藤が高梨にどんどん迫っている。
     

◇伊藤選手の最近の成績
◇高梨選手の最近の成績
◇最終結果。日本選手は全員2回目に進むことが出来た。
◇表彰台
     



  


Posted by OOAKAGERA at 22:50

2017年01月20日

1月20日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・カモも、冬の小鳥もほぼ出そろってにぎやかな鳥見シーズン
 ・待っていた赤い鳥も来た。道路が凍結して車で行けず、いつもと違う道を長距離歩行したご褒美かな?

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ヨシガモ/ やや波の高い日、波消しブロックの陰付近にヨシガモ♂5+
◇アメリカヒドリ/ イケメンの個体が、漁港内湾で風よけか
◇トモエガモ/ なぜかこの時はトモエガモだけがかたまっていた。♂♀各3
◇シノリガモ/ 県北の沿岸ではよく見かけるが県南のここは少ない
     

◇クロガモ/ 結構広い範囲に集団が散在
◇ウミアイサ/ 潟湖の中央部にプカリプカリ
◇ハジロカイツブリ/ 数羽が仲良く大波乗り
◇アビ/ すぐにもぐるのでユックリ観察できない。写真で確認
     

◇クイナ(2枚)/ 干潟のクイナ、工事で池も草原も狭められ緊急事態では。しかたなく出て来たように見える。写真2枚は別個体。
◇ケアシノスリ/ まだまだ元気で滞在中
◇チョウゲンボウ/ じっと休んでいることもある
     

◇ハヤブサ/ 干潟の上空を「地回り」?ちっともエサを捕まえた様子はない
◇ミヤマガラス/ 柿の実の色と見事なコントラスト
◇エナガ/ 果樹園を小さな集団が移動
◇メジロ/ こちらも果樹園でさかんに採食

      

◇ベニマシコ/ 明るい南斜面の草原、いつものポイントに2羽現れる
◇オオマシコ(2枚)/ ついに現れました。見たのは1個体
◇ミヤマホオジロ/ この写真を「ショウコシャシン」と呼びます
     

【今週の風景写真】
◇干潟の工事が佳境に入って来た。土を運ぶのに使われているナンバーなしの大型ダンプカー
    


Posted by OOAKAGERA at 22:02

2017年01月17日

1月17日(木)の日記 阪神淡路大震災から22年

削除しました。また、来年の同じ日にアップの予定  


Posted by OOAKAGERA at 19:48

2017年01月14日

1月14日(土)の日記 伊藤有希さん優勝おめでとう

◇数年前、気まぐれに蔵王に女子のジャンプ大会を見に行ったら高梨沙羅ちゃんが目の前でワールドカップ初優勝して以来スキー・ジャンプは興味を持って観戦している。
◇ひょんなことからオリンピックでブレイクする前に(人を介してだが)葛西選手のゼッケンを戴き、以来葛西選手と弟子の伊藤有希選手のフアンである。
◇伊藤有希さんは高梨さんの隣町出身で先輩にあたる。体格がよくて一発すごいジャンプをすることがあるがなかなか2本そろわなくて優勝を逃してきた。
◇高梨選手のワールドカップ50勝がかかった大会で、しかも地元北海道での初優勝、おめでとうございます。2本とも首位の完璧なジャンプだったらしい。英語のインタビューとはかっこいい。
◇これから2人で競い合って、かわりばんこにワンツーフィニッシュを続けて欲しい(どちらが1位でもよいでしょう)。
◇来週は蔵王の大会、応援がてら見に行きたいが所用で行けず残念。

  


Posted by OOAKAGERA at 20:02

2017年01月13日

1月13日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・今週はあまり稼働せず。
 ・種数は結構多くカウントしているが全般的に絶対数が少ない感じ

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ミコアイサ/ 池に滞在している(しょっちゅう見えなくなるが)傷病ミコアイサが白くなってきた。オスの様だ
◇アカエリカイツブリ/ わりと近くに来てくれた
◇オオハシシギ/ 2つの池を移動しながら越冬中とみた
◇チュウヒ/ ゆうゆうと草原を低空飛行
     

◇キクイタダキ/ なかなか写真に撮らせてくれない。やっとキャッチしたがいまいち
◇アトリ/ 地上で採食
◇シメ/ 相変わらず怖い顔
      


Posted by OOAKAGERA at 22:30

2017年01月10日

1月10日(火)の日記 テレビCM好感度NO1

◇新聞に2016年テレビCM好感度ランキングなるものが発表されていた。その第1位はKDDIの「三太郎・みんながみんな英雄」とのこと。やはり紅白歌合戦で素人の私にもインパクト大であったあの歌が歌われたCMが1位というのは頷けた。
◇ところで「三太郎」とはだれ? 仙台にゆかりのある阿部次郎の作品「三太郎の日記」に関係ありか・・なんて言ってるとつまはじきにされそう。テレビ画面を見ていない者の悲しさでわからなかったが、テレビのCMには桃太郎・金太郎・浦島太郎の「三太郎」にかぐや姫とか乙姫様などにぎやかに楽しく出ていたらしい。
◇いったんアップした「紅白歌合戦観戦記」は、記憶に齟齬があったようで削除したがあらためてアップします。参考まで(参考にもならない・・でしょうが)

紅白歌合戦観戦記
◇日頃テレビの歌番組もドラマもバラエテイー番組もあまり見ないので世間の常識レベルからかなりはなれている(遅れをとつている?)と認識している。せめて紅白歌合戦なくらいみてみるかと心を入れ替えて観戦
◇歌以外の凝った演出はすんなりなじめないところもあったが番組全体としては結構楽しめた
◇途中風呂にはいったり、メールをうったりで抜けたところもあったが、私にもわかる歌と美術的な視点でみた舞台背景は楽しめた。
◇印象に残った歌はAIさんの「みんながみんな英雄」。ハスキーでボリュームのある低音で、歌唱力はバツグン、調子のよい曲に合わせての歌で会場を一つにして盛り上げてしまうキャラクターもすごい。この歌はAUのCMソングとして爆発的に売れたそうだがまったく知らなかった(それで題名が「英雄」なのかな)。
◇この曲はアメリカの童謡「藁の中の七面鳥」に日本語の歌詞を付けたもの。メロディーはフォークダンスの「オクラホマミキサー」としても知られている。
◇その昔、NHKのラジオに英語の初級の勉強クラスとして「基礎英語」という番組があつた。この番組※で放送したアメリカ民謡・童謡を集めたカセットテープを持っていた。この中に「藁の中の七面鳥」がはいっていた。集中的に聞いたこともあり懐かしいメロディーに出会った思いである。
◇紅白歌合戦は後半になるほど見る価値がありそうだが、残念最後の数曲は記憶の中にない。夢の中だったようだ。私にはこれで十分でした。

※<追記・訂正> NHKラジオではなくEテレの「英語であそぼ」の方だったかもしれない
  


Posted by OOAKAGERA at 22:00

2017年01月09日

1月9日(月)の日記 鳥の名がついた列車の愛称

◇新聞に、列車の愛称に「鳥」の名前が付いたものについての記事があったので読んでみた(以下にコピーを添付した)。
  
   
◇記事の内容についての意見は特にない。
◇当方、ネツトで調べた「鳥」にちなむ列車の愛称は以下の通り(過去のものもある)。ところが「鳥」にちなむとは言え現実にない名前(鳥類目録にない名前)がやたら多い。「図鑑に示されている名前と違う」ということになるが、鳥の正式な名称にこだわり特急「コブハクチョウ」なんてのは愛称としてなじまないのは理解できるし、日本人の感性で呼ばれている呼称もあるし・・・まあ目くじら立てることでもないでしょう。ちなみに以下の★印は図鑑にない表現と思う。
◇★特急おおとり、★特急スーパー白鳥 特急白鳥(日本海)、新幹線はやぶさ、★特急はつかり、★寝台特急ゆうづる、★寝台特急はくつる、★新幹線つばさ、★特急つばさ、★特急やまばと、特急ひばり、★特急はくたか(北越急行・国鉄)、新幹線/特急とき、特急雷鳥、★特急サンダーバード、★特急しらさぎ、特急こうのとり、寝台特急はやぶさ、特急つばめ(国鉄)、★特急はと、特急かもめ、新幹線/特急つばめ(JR九州)、★急行ちどり、快速うみねこ
◇これらのうち、個人的に特に思い出のある列車がある。少し駄文を続ける。
◇寝台特急「はやぶさ」。東京から九州方面に向かう寝台列車であった。山口県に住んでいたとき利用した。「はやぶさ」は寝台列車(ブルートレイン)の中でも鹿児島県までゆく距離の長い列車で、高速の鳥ハヤブサの名前の通り速かった。ただしこの列車は住んでいる町には停まらず隣町に停まったので、あさかぜ・さくら・富士などの都合のよい列車の切符が取れなかったときに利用したものだ。ブルートレインでの印象深い景色は夜が明けて明るくなった車窓に現れる山口県光市あたりの静かな瀬戸内の海の様子であった。落ち着いた朝の景色で眠っていた頭を昼のモードに切り替えることができた。はやぶさは現在は東北新幹線の新青森など行きの列車の愛称となり元気に走っている姿は我が家からも見える。
◇ディーゼル急行「ちどり」も島根県の大山(だいせん)スキー場に行くのによく利用した。週末の金曜日の深夜に岩国を出発し広島から中国山地を横断し三次・備後落合・宍道を経由して米子で降りて、バスに乗り換え明け方大山スキー場に到着というコースである。特に山間を走る木次(きすき)線での景色は今でも場面場面が旧いアルバムの写真のように頭の中に映し出される。真夜中の備後落合駅の操車場では蒸気機関車が雪景色の中蒸気を噴き上げていたし、松本清張の「砂の器」に出てくる算盤の生産地でもある亀嵩(かめだけ)駅も通った。話が脱線するが、小説に出てくる出雲のズーズー弁は確かにある。知り合いの出雲出身の人の発音はやや東北地方に似た訛りがあった。しかし本場の理解しにくい筋金入りズーズー弁というようなことはなかった。
◇木次線にはダブルのスイッチバック区間があり夜中にゴトンゴトンと細かく停車し眼を覚まさせられたものだ。出雲坂田では乗客が何人もホームに降りて由緒ある水を汲んでいた(これは思い出が昼間の景色なので帰路だったと思う)。蒸気機関車はとっくの昔になくなったし、道路も改良されて車で行きやすくなり、今時夜行列車で大山に行く人はほとんどいないでしょう。「ちどり」の名前は列車のコースが「ちどり足」のようにあちこち曲るせいと思ったら、終点の松江のお城の別名「ちどり城」にちなむものとのこと。コチドリやシロチドリのように「速足で進んだと思ったら急に止まる」スイッチバックのような動きによるせいでもないわけだ。
◇ひばりは上野仙台間を長い期間走っていた。私の乗った「鳥の名前の列車」の中では一番利用したものと思うがあまり思い出は浮かばない。思い出の景色はやはり夜行列車やローカル線にかたよる。
  


Posted by OOAKAGERA at 17:05

2017年01月06日

1月6日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・寒の入りとなり本格的に寒くなってきた。冬の鳥もそれなりに来ている。あと、大きめの赤い鳥待ち
 ・某所、被災地の広大な野原、草が刈られて見通しがきく。猛禽がいろいろきそうな予感(・・・甘い希望かも)。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ヨシガモ/ いそうでいないヨシガモ。やっとみつけたが半分寝ていた
◇ウミアイサ/ ペアで潟湖の水面をプカプカ
◇ケアシノスリ/ どうやらここで越冬中。
◇コミミズク/ ほ場整備中の広いスペース。カラスに追われたりもしたが自由に広場を往復
     

◇コチョウゲンボウ/ 電線で休憩中。オスとの出会いは少ない。
◇ホシムクドリ/ 今回はムクドリの群れの中にいた。ただし数は少ない。散らばっているようだ。
     


Posted by OOAKAGERA at 21:03

2017年01月02日

12月31日(土)の日記 紅白歌合戦

削除しました。 (1月10日の欄に復刻しました)  


Posted by OOAKAGERA at 22:14

2017年01月01日

1月1日(日) 新年のご挨拶

皆様へ
 新年あけましておめでとうございます。いつも弊ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。
 本年も今まで通り、鳥見の記録・感想、徒然なるままに記す駄文などマイペースでアップしてゆく所存です。
 今年もよろしくお願い申しあげます。

 ◇新年の写真はいささか古いもので失礼します。図鑑に載っていないので出くわした時は少し戸惑いました。

  
  
  


Posted by OOAKAGERA at 20:59