2016年10月28日

10月28日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・冬の猛禽まち
 ・まだシギチはいる

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ヒシクイ/ 沼にヒシクイ、一時的な休息か
◇マガン/ いつものエリアに帰ってきました
◇ヨシガモ/ オス、換羽中
◇アオサギ/ のびるのびる「棒になる」
     

◇ダイシャクシギ/ まだいる・・というか越冬するのか
◇ツルシギ/ マガンの田んぼエリアの排水溝の中に1羽
◇アメリカウズラシギ/ 以前にも見かけた沼、同じ個体とは思えないが
◇ウズラシギ/ いつのまにか増えていた
    


【今週の風景】
◇セイタカアワダチソウ/以前は悪者にされたが今は無罪。満開、見事な景色。
    


Posted by OOAKAGERA at 21:44

2016年10月27日

10月27日(木)の日記 日本ハム日本一まであと1勝、ガンバレ

プロ野球日本ハムファンの方のみ見てください。

◇日本シリーズ真っ最中。広島で2連敗した日ハムは札幌に戻り3連戦。
◇昨日までは接戦をものにして2連勝。2勝2敗のタイまで挽回した
◇今日のゲームは先発の加藤が早々にこけてしまったが後をつないだ投手陣が頑張り攻撃もなんとか1点をもぎ取り9回時点で1対1
◇9回裏、コツコツとランナーをためてあと1点・・と攻めている時、打者岡にひどいデツドボール。岡は頭にきて投手をにらみつけ、ベンチからは選手が飛び出て不穏な空気、ここでこわもて中田が先頭にたって投手にどなりつけ、これが効いた(とみた)
◇満塁になり、打者は西川。当たりが止まっている。「出会いがしらのヒット」でサヨナラ勝ちを期待した。ここで中田ににらまれて萎縮したか投手はインコースに投げない。真ん中に投げ込んだボールを西川はフルスイング。打球はライト観覧席前列に飛び込みまさかのさよなら満塁ホームラン。中田の功績大(?)
◇これで日ハムは3勝2敗となり日本一に王手をかけた。広島でなんとかあと1勝して・・・勝ち取れ日本一。
◇今日は安眠できる、いや興奮して眠れない。
  


Posted by OOAKAGERA at 22:24

2016年10月21日

10月21日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・ジョウビタキ・アトリがきた
 ・まだシギチはいる

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇ヨシガモ/ 換羽中、三列風切りのカールがまだ不完全
◇アマツバメ/ 数羽が大空我が物顔で飛び回り
◇ムナグロ/ 刈り取りの済んだばかりの田んぼ、ワラに隠れるようにしてムナグロが・・。合計4羽いた
◇セイタカシギ/ まだいる。
     

◇ダイシャクシギ/ 潟湖の防波堤に1羽
◇アオアシシギ/ 潟湖のさらに南の河口干潟、シギチは少なかった中に現れた1羽
◇ハマシギなど/ 造成中の田んぼに水が張られたたままで田んぼによってはシギチ向きの水位。小型のシギチが一斉に着水
◇ミヤマガラス/ きました。いよいよ冬の到来を思わされる
     

◇ヒガラ/ 珍しく目立つところにヒガラが2羽
◇カワガラス/ 盛んに水の中に潜り採食
◇アトリ/ きました。群れも空を横断
◇カシラダカ/ これも「きました」
     


【今週のスナップ写真】
◇カワウそれともウミウ / 思わずそう見えたが・・
◇アナグマの爪痕/ 粘土の表面に深い爪痕
◇山の紅葉/ 山の中腹以上の高さは紅葉。このエリア全体として「色づき始め」らしい
      


Posted by OOAKAGERA at 22:23

2016年10月18日

10月18日(火)の日記 さよなら747ジャンボ

削除しました 期日を限ってアップしました。  


Posted by OOAKAGERA at 21:12

2016年10月17日

10月16日(日)の日記 久しぶりの緊急地震速報はスカ

昨日(10月16日)久しぶりに緊急地震速報が出た。

◇昨日夕方、野球が佳境に入ってそろそろ終わりというころ机が少しガタガタと揺れた。地震だと気づいて少ししたらテレビの画面に「緊急地震速報」。さらに携帯電話がビュッビュッと発報しだした。久しぶりのいやな音で緊張した。
◇窓を開けて外を見たが揺れはすぐにおさまり、これ以上は揺れそうもない
◇なにはともあれよかった。今回は「狼が来た」に近かったが、地震予測は難しいらしいし、腹が立つことはなかった。空振り結構これからも「緊急地震速報」よろしく。
   写真はNHKBSから

      

    


Posted by OOAKAGERA at 14:20

2016年10月17日

10月16日(日)の日記 日ハムCS突破おめでとう

プロ野球日本ハムファンの方のみ見てください。

日本ハムがついにCSを制覇して日本シリーズ出場を決めた。昨日のソフトバンクとの試合は、シーズン中の戦いを凝縮したような内容で感激した。
◇いきなり4点を献上したがあきらめない。シーズン中11.5ゲームも離されても見事にひっくり返した
◇中田のホームランで劣勢だつた流れが大きく変わって、さあ挽回しようと気持がひとつにまとまった。シーズン中、要所でレアード・陽・そして中田と誰かの1発が試合の流れを大きく変えた。
◇小刻みな継投で乗り切った。出てくるピッチャーがなんとかしのいだ。シーズン中も「後ろがしっかりしている日ハム」だった。
◇執念の采配。代打岡がタイムリー2塁打、中島がスクイズ。栗山監督の見事な采配だった。シーズン中も早め早めの先をみた交代が光った。
◇大谷の大活躍。昨日は最終回に抑えで出てきて自己の持つプロ野球最速投球記録を破る速球も交えて3人をねじ伏せて日ハムは勝利した。シーズン中の大谷の当打の大活躍は言うまでもない。おそらくMVPでしょう。
◇CSファイナルステージは優勝チームの本拠地で行われた。セリーグの広島戦は広島市、パリーグの日ハム戦は札幌市である。さすがの河北新報はその地元有力新聞である広島の中国新聞、札幌の北海道新聞と提携したようで連日その新聞社撮影のアップの迫力ある写真が掲載された。私は両方の新聞ともかつて購読していたので懐かしい名前である。これは河北新報のクリーンヒットと評価したい。
◇土曜日からはいよいよ日本シリーズ。今年は勝てそうな気がする。進め!フアイターズ、勝利を目指し。 
  


Posted by OOAKAGERA at 14:08

2016年10月15日

10月15日の記事 映画「スピード」の撮影現場かな?

◇二十人町から広瀬通りにつながる宮城野橋(通称X橋)の架け替え工事(拡張工事)が終盤になって来た。
◇北側の歩道橋は現在途中で切断状態。映画「スピード」で高速道の欠落した1スパンをバスが飛び越えるシーンがあったと思うが、歩道橋ではそれは無理、アクション映画のロケには…使えない。
◇工事のため歩道橋が使えないので歩行者は地上の横断歩道を通行している。おかげで右折左折の車が渋滞している。早く工事を完成させてもらいたい。


  


Posted by OOAKAGERA at 15:25

2016年10月14日

10月14日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・マガンやハクガンがきた
 ・まだシギチはいる

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇マガン/ 大群が来ています
◇ハクガン(2枚)/ 成鳥と若、場所は異なります
◇コアオアシシギ/ 今年は「コアオの当たり年」とみた。あちこちにいる(写真の右はオオハシシギ)
    

◇オオハシシギ(2枚) / 今シーズンは初見、さかんに採食
◇ツルシギ/ 今シーズンは何回か見ているが、また別の場所にもいた
◇ミサゴ/ なかなかの迫力
     

◇オオタカ(3枚) / まだ仲のよい親子・・と思ったら親は逃げて行った。上空を飛ぶ個体、換羽中のようだ
    










  


Posted by OOAKAGERA at 21:14

2016年10月14日

10月14日(金)の日記 ノーベル文学賞はボブ・ディラン

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞おめでとう

◇今年のノーベル文学賞は、アメリカのシンガーソングライターの大御所ボブ・ディランに決まった。歌手が「文学賞」とはなんでと疑問を持ったがニュースによれば作詞家として反戦や人種差別反対のメッセージ色の濃い詞を世に広め感動を与えた功績らしい。納得。
◇そういえば「風に吹かれて」の原文歌詞は英語を読むのに勉強になるとか吹き込まれて横眼で見た思い出がある(けっしてしっかり理解はしていなかったが)。
◇我が家の本箱の片隅に村上春樹の作品があるが読んでない。ということは私の狭い人生経験で判断しても、ノーベル文学賞が村上春樹を通過してボブ・ディランにゆくことは妥当かも。
◇それにしてもボブディランは詩はすばらしいのだろうが歌はお世辞にもうまいとは言えない。風に吹かれてはPPMのマリーさんの声がサイコーだ。以前当ブログにアップした雑文を以下に復刻しておく。


    


Posted by OOAKAGERA at 14:11

2016年10月12日

10月12日(水)の鳥見  「シマゴマ」

◇朝テレビをつけっぱなしでいたら「シマゴマ」と聞こえてきた。なに、珍鳥では、といきり立った
◇よく観たら「島ゴマ」で、九州の喜界島で産するおいしい「白ゴマ」のこと。島でできるので「島ゴマ」ですと。名産品になっているらしい。
◇いつかは見たい鳥「シマゴマ」です。

  


Posted by OOAKAGERA at 11:12

2016年10月11日

10月11日(水)の日記 オーストラリアのサッカー場の鳥

◇ワールドカップサッカーアジア最終予選の真っ最中、苦戦の日本チーム今日は格上のオーストラリアと対戦。場所は敵地メルボルン。夕方テレビを観れた時はすでに後半戦、日本は先攻したがPKで1点献上、最終的に引き分けた。
試合内容はさておき気になったのがグランド(ピッチというのが正か)を飛び回るカモメのような鳥の群れ。なんとも多いし近い。ゴール前で日本が絶好のクロスを上げてゴールへと思ったら、なんだボールではなく「白い鳥」・・てなわけ。
◇さてこの鳥はなんでしょう。姿形飛び方からみるとどうやらカモメ、録画をじっくりみると上面は白というよりうすい灰色、上下面とも翼の先が黒色、白い斑もみえる。大先輩から譲り受けた図鑑フィールドガイドオーストラリアの鳥(BIRD OF AUSTRALIA)によるとどうもSilver Gull(ギンカモメ)のようだ。試合の行われたトックランズスタジアムは港に近く川沿いのようなのでカモメはいるだろうし、明るいライトが気になって(気にいって?)集まったのでしょう。
◇決してボールを追いかけているようにはみえなかった。選手が向うにいなくなるのを見定めて芝の地面に降りたりもしていた。地元オーストラリアが有利になるような行動は見られなかったので訓練されているのではなさそう(トーゼン!)。しかし今日の状況からはここは夜のサッカー試合には不向きと言えそう。
◇2015年1月20日の当ブログでもメルボルンのサッカー試合に白い鳥出現と記述したが今日ほど多くはなかった


以下の写真はNHKBS画面から撮影させていただきました(写真では非常に確認しにくいです・・が)
   

  


Posted by OOAKAGERA at 22:52

2016年10月07日

10月7日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・森林や公園の小鳥がだいぶ姿を見せている
 ・まだシギチはいる

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇マガン/すでに越冬地の沼に来て、付近を飛んでいる。
◇ダイゼン/ 干潟にいたりいなかったり(入れ替わっている?)
◇セイタカシギ(2枚)/ 水が抜かれて水位が低くなった養魚池、しばらく滞在
     

◇オオソリハシシギ/ 干潟の水面上空を横断
◇コアオアシシギ/ 10羽以上の小群がまだたむろしている
◇ウズラシギ/ 他の小型のシギチに混じって1羽
    

◇ショウドウツバメ/ ただツバメと一緒に空中で採食中
◇ツバメ/ 同上、同じ場所にて
   

◇ノビタキ/ 干潟にもいた
◇エゾビタキ/ 都市公園にて
◇コサメビタキ/ まんまるお目目のカワイイ子
◇キビタキ/ 意外と目立たないくすんだ色
       


Posted by OOAKAGERA at 21:44