2016年03月30日

3月30日(水)の日記 秋保温泉の名物おはぎ

◇鳥見のついでに秋保温泉の名物「さいちのおはぎ」を買ってきた。さいちは店の名
   

◇狭い駐車場に整理員が3人も。と思ったら駐車場は他に数か所あり
◇店の中は、平日というのにごったがえしている。さすが評判の店、人が多い
◇おはぎはたくさん準備されていた。2個入り、3個入り、6個入りといろいろ
   

◇惣菜も種類が多くまたこちらをお目当てに買いに来た人も多い。パッケージも小さいのから大きいのからいろいろ。こちらも買ってみたがどれもおいしかった。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2015..3.7にアップした記事を以下に再録

◇外に出られない日のためにキマグレで選んでためていたテレビ番組の録画を鑑賞。本日はNHKテレビ「プロフェッショナル/仕事の流儀」をみた。
◇なぜ録画したか→秋保温泉で小さなスーパーを経営している夫婦の話とのことなので地元の話として興味を覚えたから。食品スーパー経営者佐藤啓二・澄子夫妻。
◇副題「年商7億、小さな町の奇跡の人情スーパー、行列の絶えない店の秘密」。全国各地から視察者も多いとのこと。
◇実は10年ほど前に秋保温泉に泊まった際、おみやげに地元で評判と聞いたおはぎを買ったことがある。あまり甘くなくペロリと口に入りおいしかった思い出がある。このおはぎを売る店がテレビ番組に取り上げられていたわけ。・・と思ったら結構有名な店で今までも何回かテレビに出ているとか。
◇評判のおはぎは1個100円で、多い時は1日200万円の売り上げ、驚異のヒット商品である。80才代の老夫婦がこの店を切り盛りしている。
◇しかし買い物客の目当てはおはぎだけでなく、おいしい「惣菜」も。行列しても買いたくなるおいしさらしい。小さな秋保の町の地元の人だけではこれだけの売り上げにはならない。温泉に宿泊した客、日帰りの観光客、仙台から惣菜目当てに来る人とお客さんは広がっているようだ。
◇今や8兆円となる惣菜市場。佐藤夫妻はその発展の原動力となった。全国的にも注目されているいわば優良モデル店のようだ。
◇このお店も開店当初は、他の小規模スーパーと同様大手との価格競争に巻き込まれ立ちいかなくなり借金地獄に陥った。その復活劇を生んだのは奥さんが努力の末に作り上げた「惣菜」だったとのこと。
◇今度秋保温泉を訪ねたら、おはぎだけでなく惣菜も買ってみよう。あら、NHKもしっかり宣伝に一役かっていたりして。まあ、いいでしょう、ご夫妻が努力された結果のご褒美のようなもんでしょうから。
  


Posted by OOAKAGERA at 21:57

2016年03月26日

3月26日(土)の日記 中野小学校閉校

◇本日、北海道新幹線新青森~新函館北斗間が開業した。朝のニュースでは上り下りの始発駅からの1番列車の発車の話題で持ち切りだった。
◇私の北海道への旅はこれからもありそうだが、当方の利用交通機関は①フェリー、②航空機、③鉄道の順であり、札幌へ行くのに新幹線を利用することはなさそう。
◇というわけであまり興味なく夕刊1面の新幹線のニュースを眺めていたら下の方に、津波被害を受けた沿岸部の小学校の閉校式があったという記事が出ていた。宮城野区の中野小学校と若林区の荒浜小学校である。
◇142年の伝統ある中野小学校は蒲生干潟のすぐ近くにあり環境教育に取り組み過去には環境庁長官賞を受賞したとのこと。震災後に学区の大半のエリアが災害危険区域に指定され住む人が少なくなり児童数が減少してやむなく閉校となったとのこと。
◇仙台市東部の小学校としてその名前は知っていたが、蒲生地区にあって干潟にも近い学校であることを知ったのは仙台に戻って、蒲生干潟を訪ねるようになってからのことである。
◇震災直後に干潟を訪ねた時は中野小学校までしか行けなかった。地震のあと中野小学校に避難した人々が屋上に上がって避難し、夜には近寄って来る火災を目の前にして恐怖の一夜を過ごしたという話もあとで知った。
◇沿岸部の小学校は他にもあちこちで閉校になったところがあるようだ。100年以上の歴史がある学校がなくなってしまうのはなんとも残念である。

写真は震災直後の中野小学校
 

  


Posted by OOAKAGERA at 23:27

2016年03月25日

3月25日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・今週はあまり出歩けなかった
 
【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇アメリカヒドリ(のハイブリッド)/ ヒドリガモと一緒にいた。
◇ミコアイサ(2枚)/ 陸上で静止状態の写真はめずらしいかも
◇コチドリ/ 急に見かけるようになった
     

◇ミミカイツブリ・ハジロカイツブリ/ 夏羽になりつつある。
◇アカアシシギ(2枚)/ ツルシギかと思ったがアカアシでした
     

◇コチョウゲンボウ(♂)/ 電線の上、車で通りかかってみつけ、わりと目立った
◇オオジュリン/ 隠れながら移動、なかなか姿を現さない。
     


Posted by OOAKAGERA at 21:15

2016年03月22日

3月23日(火)の日記 シジュウカラは文章を理解?

◇NHKニュースおはよう日本、3月21日(月)放送分から、興味ある内容なので備忘録としてメモ

◇総合研究大学院大学の鈴木俊貴氏らは「シジュウカラ」の鳴き声と行動の関係を10年余り観察・研究してきた。その結果をまとめた論文がイギリスの科学雑誌ネイチャー・コミニュケーションズに掲載された。
◇シジュウカラは10種類以上の鳴き声を組み合わせて多様な鳴き方をするとされる。野外に置いたスピーカーから、仲間に危険を知らせる甲高い声の「ピーツピ」と、仲間を呼ぶ濁った音「ヂヂヂヂ」という2種類の鳴き声の録音を流したところ周囲にいる21羽のうち大半が「ピーツピ」単独では首を振って周囲を警戒し、「ヂヂヂヂ」では多くがさかんに首を振って警戒しながらスピーカーに接近した。さらに2つを組み合わせた「ピーツピ・ヂヂヂヂ」では、みんなで集まって天敵を追い払う行動をした。この鳴き声の組み合わせを逆にして「ヂヂヂヂ・ビーツピ」とスピーカーから再生して伝えた場合意味が伝わらなかった。このことから鳴き声の組み合わせには「文法」もあることがわかった。
◇人以外の動物で文章で情報を伝える能力が明らかになったのは初めて。知能が高いチンパンジーなどでも確認されていない。
◇これまで170種を超える鳴き声の組み合わせが見つかっている。シジュウカラがどこまで複雑な情報をどこまで正確に伝えているかは今後の面白い課題である。


ということだが、本当に組み合わせを理解しているのだろうか。組み合わされた音も新しい1つの音と理解しているだけなのではないだろうか。シジュウカラがチンパンジーより賢いとは思えないが。

 この話題は朝日新聞の「天声人語」でも取り上げられていた。以下参照。
  


Posted by OOAKAGERA at 21:13

2016年03月21日

3月21日(月)の日記 仙台の桜の開花宣言ももうすぐ

◇今年も暖かい春の入り、東京では本日桜の開花宣言が出された様だ。
◇お彼岸、本日お墓参りに行ったらお寺のいつもの早咲きの桜がもう咲いていた。仙台の桜の開花宣言はまだだがもうすぐと思われる。
  
  


Posted by OOAKAGERA at 21:47

2016年03月18日

3月18日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・もうシギ・チが来出したようだ
 
【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇オオハクチョウ/ 干潟のわきの池の隅にポツンと1羽、背中に発信機と思しき円筒形の物体を付けている。県北の沼で取り付けられた形体とは異なる。シベリアまで帰るには「イズイ」か、それとも仲間にいじめられたか
◇カンムリカイツブリ/早くも2羽で愛の交歓。最後の1枚(右側)は昨年4月のもの(今年は早い(?)。この2羽は体のほぼ全部を水の上に出している。かなり無理な体勢にみえるが・・カップルの相手を逃がさないためには無理もします・・・って。それにしてもイイ雰囲気。
    

◇ヘラサギ(2枚)/ すっかり落ち着いて滞在中のようだ。換羽が始まっている。うっすら黄色、かざり羽もみられる。これからもっとはっきりすると思われる。
◇タゲリ/(2枚) / いきなり15羽、飛んできて着陸
     

◇キョウジョシギ/ 干潟に1羽。もうシギチが来出したか
◇ハマシギ/ レギュラー陣、ウォーミングアップか(?)、あちこち移動
◇ミサゴ/ これはまたでかい獲物、バスか
◇カシラダカ/ あまりみかけなくなった
     

◇トラフズク/新聞にまで取り上げられてすっかり有名に
◇コミミズク/同上。
上記2種はアップを控えていたので写真は少し前のものです
  

【今週の風景】
◇梅園の梅が満開。「梅と月」。月はボヤーっとみえてるんですが・・・ 
    


Posted by OOAKAGERA at 21:19

2016年03月11日

3月11日(金)の日記 本日の河北新報1面

◇本日は東日本大震災の地震・津波が起きた日からちょうど5年目にあたる。
◇朝からテレビは震災関係の番組一辺倒である。新聞も震災を思い出させるような、1面と末面を見開きにする構成「ダブルフロント」を使っていた。
  

◇ちなみに、震災の翌日に、新潟日報の協力のもと欠刊することなく発行された河北新報の「伝説の紙面」は以下の通り。なお、マグニチュードは2日後 にM=9.0と決定した。
    


Posted by OOAKAGERA at 23:10

2016年03月11日

3月11日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・まだ冬の小鳥が一部残っている
 
【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇オシドリ/ 2羽くっついて「オシドリ夫婦」
◇タゲリ/ 4羽がつるんで合唱「たげりきーゆるみーなとえのー」(このフレーズ前にも使ったような・・)
◇トビ/ 今週は材料不足とみて保険用として撮影したもの
◇ノスリ/同上
     

◇オオマシコ/ 本日のオオマシコは3羽
◇ウソ/ 多数で桜の新芽にとりついていた
◇ミヤマホオジロ/(2枚)久しぶり、♂♀がいた
     

◇オオジュリン/河原の葦にとりついて動き回っていた
    


Posted by OOAKAGERA at 21:55

2016年03月10日

3月10日(木)の日記 東京大空襲の日、蔵王不忘山に米軍機墜落事故

2017年3月10日の欄に移動

  


Posted by OOAKAGERA at 23:02

2016年03月09日

3月6日(日)の鳥見 大河ドラマ「真田丸」で猛禽の勉強

◇NHKテレビの大河ドラマ「真田丸」を毎週観ている。と言っても日曜8時は忙しいことが多くまた他の番組とかちあったりするのでBS6時に録画して好きな時間にみている。
◇脚本が三谷幸喜ということでいつもの大河に比べてぐっとくだけた調子で楽しく見られる。ローカルな歴史で知らないことも多くそれなりに勉強にもなる。
◇ところが、鳥好きとしては今週(3月6日)の画像に一言言いたい疑問点ありである。
◇ストーリー全体を通して1羽のオオタカが狂言回しのような役をしており、北条氏政の手から飛び立って徳川・真田・上杉・信濃川・真田とまわって北条に戻ってくる中で各陣営の状況をみてくるように読み取れる。ところが、地上にとまっているの画像はオオタカだが大空を飛翔している画面はノスリやトビに変わっている。オオタカの声だけを画面にかぶせている。また、途中新府に行くルートの説明に図(マンガ)が出てきてその中で鳥が飛ぶがこの鳥がオオタカにみえずなんか変。
◇どうも地上のオオタカは飼いならされている個体の足を固定してアップで写しているようだ。飛翔の画像が得られなかったのか。「自然百景」のチームに声をかければいくらでも手に入るのでは。鳥のマンガも専門家に依頼すればこんなことはないと思う。
◇ようするに、これだけ鳥を前面に押し出してくれたわりには画像が手抜きである。おそらく95%の視聴者に違和感がなければそれでよしという考えなのでしょう。鳥好き人にとってはそんなこといわずにきちんと作ってよといいたいですな。
◇ドラマの中で夜の場面にはさかんに鳥の声が聞こえる。それなりに鳥に関心のあるのはうれしい限りだがアオバズクやフクロウが当時はこんなにいたのは裏付けがとれているのかちと心配。

 鳥屋諸兄姉のみなさん、土曜日の13時に再放送があるのでぜひ確認されたし  


Posted by OOAKAGERA at 21:01

2016年03月07日

3月7日(月)の日記 ダイエー仙台店閉店

◇仙台市青葉区中心部で40年以上営業してきた「ダイエー仙台店」が明日(3月8日)に閉店し、土曜日(12日)に「イオン仙台店」としてリニューアルオープンするとのこと。イオンは昨年1月にダイエーを完全子会社にしており、ダイエーという名も消えつつある。
◇ダイエー仙台店は1975年9月9日に開店。地上8階、地下2階の売り場で、食品、衣料品、化粧品、生活雑貨などを販売してきた。震災時は2日後に営業を再開し買い物客に対応するなど市民生活を支えた。
◇私も震災後の食料品が思うように買えない苦しい生活時に早くから開店してくれたダイエー仙台店でいろいろ買い物をすることが出来て助かった。お世話になったダイエーがなくなるのはさみしい限りである。その昔NHKの現代の映像だったと思うが若き中内功氏が主婦の店ダイエーを起こしたころ、販売低価格を達成するため購入した牛の鼻取りして引っ張っていた映像がなぜか眼に焼き付いている。その後ダイエーは大発展をとげたが残念ながら今はイオンの傘下に組み入れられて仙台からその名も消える。
◇東日本大震災直後、ダイエーに買い物に行った日のブログを復刻(以下の通り)

*************************************************************

2011年3月18日(金)の日記 ダイエーで買い物

◇現在の我が家のライフライン
 ・電気;きている
 ・水道;きている
 ・ガス;復旧の見通しきかず
◇買い物
 ・コンビニは閉店が多い。たまに行列がみられるがすぐに食べられるものは売り切れ? 乾電池、衛生用品なども入手困難。
 ・小さな店(ダンゴ屋、餅屋など)に行列があったりするのはおにぎりの販売だったりする。
 ・ガソリンスタンドは、ほとんど閉店または緊急車両のみというところがほとんど。それでも本日4000円分給油できたところもある。
 ・近所の小さなスーパーは生鮮品が入荷次第売ってくれる(値段は上がっている)。そのたび行列。
 ・年寄だけでなく食料をあまりストックしていない生活の人には実に厳しい環境である。若い人でもじっと並んでわずかな食料を手に入れている。大変だ。
◇本日はまず補聴器用の特殊な乾電池を求めて仙台駅近くの店へ。ちょうど久しぶりに開店したところで無事電池を入手できた。
◇仙台駅までは約5kmあるがこういう状況でガソリンを節約しなければならないので自転車でゆく。今朝は雪が積もり日陰の路面は凍りついたまま。気をつけて行く。
◇その後せっかく街の中に出たので、食料品を入手しようと近くのダイエーに行く。とんでもない長さの行列。覚悟を決めて並ぶ(10:30)
◇要所要所には警備員が配置されていて実に整然と並んでいる。少しずつ進む。
◇14時過ぎに入店
◇1階で米と水、地下1階でカセットコンロボンベ、乾電池など、地下2階で食料品を買えた。人気のあるものは当然販売数の制限あり。
◇寿司や食パン・牛乳なども購入できた。扱う品数が多いせいかまだ残っているものの中にもレトルトや冷凍品など「いいもの」があった。新規に入荷もしているものがある。
◇我が家で古いパン焼機をみつけたので、なくなった食パンを焼こうとしたが、ドライイーストなるものと強力粉が必要。ダイエーの売り場をさがたが小麦粉は全部売り切れ、イーストなんてもともとないみたい。あきらめ。
◇買い物をしすぎて大きな袋が3つ。自転車で運んで来るのにてこずった。
◇帰りがけ原町本通の小さな風呂屋に行列が出来ていた。


【風景情景写真】
◇河北新報の当日の1面記事
◇市バスは早いうちから運行再開していた
◇この日は雪が凍ってツルツルの路面
◇ガソリンスタンドは優先車のみに給油というところも多かった

     

◇仙台の街で見かけたお店の従業員への伝言張り紙
◇ダイエーの行列
◇交差点で行列が乱れないようにきちんと交通整理していた
◇やっとお店の入口へ

       


Posted by OOAKAGERA at 21:41

2016年03月04日

3月4日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 ・今週は県北の沼と沿岸に出かけた。種数のカウントは多くなった。
 
【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇コクガン(2枚)/ ほぼ特定の場所にいついている。沖合のブイのまわり、船揚げ場の海藻の採食、川の出口で水飲みといった行動がみられる。
◇オカヨシガモ/ 写真奥側の個体は換羽が遅れているのか若いのか、手前とは羽衣の様子が異なる
◇カワアイサ/ 川で見かけたカワアイサ。近くに来て、なんだか慌てていた。
     

◇イカルチドリ/ 河原の丸い石の中にいてわかりにくかった
◇ツグミ/ ただのツグミでした
◇キセキレイ/ 最近あまりみていない。久しぶり。
◇ビンズイ/ 河原の草原の中、しばらくおとなしくしていてくれた
     

◇オオマシコ/ 今週のオオマシコでーす
◇ウソ/ なかなか全身を現してくれない。「枝かぶり」が多い
     


Posted by OOAKAGERA at 17:11

2016年03月01日

3月1日(火)の日記 仙台は朝方雪景色

◇北日本は大荒れの予報通り、今朝の仙台は20日ぶりの積雪で花壇の花も寒そう。ニュースでは積雪6cmと言っていたが我が家まわりはもっとあったように思う。日中は冷たい風が吹いていた。
◇花の苗成育中の温室も雪をかぶってなんだかわからない景色になっていた。
    


Posted by OOAKAGERA at 19:08