2015年05月31日

5月31日(日)の日記 昨日、仙石線全線運行再開!

◇我が家ご用達(?)のJR仙石線と東北本線のダイヤが変わった。昨日から仙石線が全通したことによる。
◇東日本大震災では仙石線の海に近いエリアでは壊滅的な被害を受けた。
◇地震発生直前に東松島市野蒜駅を相前後して発車した上りと下りの電車は、上りはもろに津波を受けて車両が折れ曲がった状態となり大きな損傷、下りはたまたま高台で停車し津波の被害は少なかった。上り電車の女性運転士と若い車掌は乗客とともに近くの避難所である野蒜小学校に誘導・避難したがここを津波が襲い校舎の1階と体育館が水に浸かった。一方高台に停まった下り電車は地理に明るい地元乗客の声もあり乗務員の指導で電車の中で寒い一夜を過ごした。このあたりの話は何度かメディアに取り上げられた。こんな話が頭にあり被害状況を目にしている身にはこのたびの仙石線全通は「よくぞこの期間で全通出来た」と感慨を禁じ得ない。
◇津波から逃れた野蒜駅発の下り電車(実際はもう少し高台で停車した)
   

◇レールがくにゃくにゃにまがった陸前富山駅の線路と陸前小野駅の被災の様子
   

◇その後仙石線は仙台側からと石巻側からと段階的に復旧されて、あおば通り~高城町、石巻~陸前小野間に分かれた運転が続いた。松島海岸~矢本間には代行バスが運行されたが、乗継で仙台石巻間を移動するのには時間がかかり不便だった。
    

◇被害の特に大きかった東松島市エリアは線路を陸側の高台部に移動が計画され復旧が長引いたが、工事が完了し4年2か月ぶりに昨日あおば通り~石巻間が結ばれたというわけ。
◇これにあわせて、あおば通り~石巻(49.0km)間の時間短縮を図るために新たに東北線を経由して仙台~石巻間(47.2km)を結ぶ仙石東北ラインも開通した。両線が近接している東北線松島駅と仙石線高城町駅付近を結ぶ接続線が新たに敷設されたわけ。
◇我が家からJRで石巻に行く方法が2つになり少し便利になった。
 ・写真左 東北線東仙台発10:19 石巻行 (石巻着11:18) ;仙石東北ライン経由
 ・写真右 仙石線苦竹 発10:25 石巻行 (石巻着11:47) ;仙石線経由 
 (東仙台・苦竹に停車する電車はいちばん速い電車ではない) 
   

◇少し「蛇足」を。今回仙石東北ライン経由を走る列車として採用されたのは、ハイブリツド型ディーゼル車。東北線は交流、仙石線は直流、交直両用の電車もすでにあるが新しく設ける接続線である東北仙石ラインは東北線・仙石線の待避線(待機線?)としての役割もあるようでここに電車が停車することがあり、切り替え区間として非電化となると電車は発進できない。惰性で通過するのは、もし停止した場合動けなくなりマズイということのようだ。そもそも接続線の全長が短いのも要因か。ならば普通のディーゼル車でもよさそうに思うが、多くの乗客が見込まれペイできると判断して高額なハイブリッドタイプを採用したのでは。「ハイブリッド」と名付けられているのは制動時の動力を利用して電池に蓄電する構造のためとのこと。  


Posted by OOAKAGERA at 14:38

2015年05月29日

5月29日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇相変わらずゆっくり鳥見する時間がとれない。
◇それでも、久しぶりに海の鳥を求めてのクルーズを楽しめた。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
 海の鳥をアップしてみました。

◇クロアシアホウドリ/ 2羽。さすがにでかい
◇オオミズナギドリ/ 本日のミズナギドリ出現数では圧倒的に1位。
◇ハイイロミズナギドリ/ ハシボソミズナギドリとの区別が難しい。翼をばたつかせた時の裏側の銀色(ギラギラ)感で判断。
◇アカアシミズナギドリ/ 脚のピンク色は確認しにくかった。嘴で同定。
     

◇アカエリヒレアシシギ/ 逆光でみにくかったが色で判断「ハイイロ」ではないと。
◇ウミネコ/ おなじみさん
◇ウミスズメ/ 遠くの水面近くを整列してパタパタ進んでいた。
◇ウトウ/ ごくごくよく見かけるはずが、わずかに2羽に出会っただけ
       


Posted by OOAKAGERA at 21:05

2015年05月27日

5月27日(水)の日記 今日は何の日 海軍記念日

◇89才になるうちのばあちゃんは、古いことは感心するほど細かく覚えている。今朝はいきなり「今日は海軍記念日、日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を日本が撃滅した日」と言い放った。はてほんとかな、とネットで調べてみたらあたっていた。
◇戦前はみんな知っていたらしいが当然戦後は廃止されている。今時、「日本海海戦」と言われてもすぐにわかる人は少ないと思う。
◇ちなみに陸軍記念日というのもあって3月10日。これは同じく日露戦争の奉天入城日とのこと。これはピンとこない。3月10日の東京大空襲日ならわかるが。  


Posted by OOAKAGERA at 21:35

2015年05月22日

5月22日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
 今週は鳥見の時間がほとんどとれなかった(お祭りや野球観戦には行けたが・・・)
 よって確認した鳥も少ない

【今週の「みーつけた」一覧】
  
(追記;キジバトを記入忘れ)

【今週の記録写真】
  なし  


Posted by OOAKAGERA at 21:14

2015年05月21日

5月21日(木)の日記 プロ野球観戦。息詰まる熱戦

日本ハムファンの方のみみてください。
◇ケーブルテレビのサービス券が手に入り、半額の入場料で内野席で野球観戦
◇もちろん日ハム戦。移動のことと試合後に花火大会が計画されているとかで試合開始は16時。当方都合があり19時まできっちり3時間のみの観戦。
◇内野指定席の位置は三塁側、ということは楽天ファンだらけ。日ハムに思わず拍手してヒヤリとした(勝手にそう思っただけ)
◇いつもの外野席とは違って「内野」だが3塁ベースよりやや後ろのやたら高い位置。けっしてグランドに近いという感覚はなかった。しかし、守備や走塁の様子がよく見えてそれなりに面白かった。前半は逆光で打球の行方がわかりにくかった。
◇まわりには秋田からの子供の団体が陣取りいささかかまびすしかった。
◇試合は、楽天が先制し日ハムが追いつき、やっと追い越したところで球場をあとにした。
◇その後同点にされ、(家に帰りテレビで観戦)得点し同点にされ、延長。このあたり手に汗握る好試合。
◇ヒヤヒヤの守備のあと、最後はなんとか得点し9-5で日ハムの勝ち。試合時間はパリーク史上4番目に長い、5時間37分。今季セ・パ合わせての最長でもあったとのこと。長時間の試合。特に敗れた楽天チームは疲れ倍増でしょうね。
◇本日の小生の勝手な評価
 〇〇 中島 型通りのかつかつヒットを連発。スクイズも決め、最後はボテボテの内野安打で決勝点
 〇  西川 不運なあたりもあったが最後は得意の3塁打。得点につなげた
 ✕〇 杉谷 いきなりタイムリーエラー。しかしその後はファインプレーを連発。守備で貢献。安打も複数打った。
 〇  浅間 今日も溌剌、活躍していた
 △ 田中 精彩を欠いていた。まだ怪我が良くなっていないのでは
 〇  近藤 バットの振りが鋭い。今日も複数安打。しかしサードランナー時三塁ゴロで本塁に突っ込みアウトはいただけない。どうも本塁で憤死が「特技」のようだ。
 〇  鍵谷 見ていて安心感が感じられる
 〇  石井 迫力があった

  
  


Posted by OOAKAGERA at 22:58

2015年05月20日

5月20日(水)の日記 キジバトの営巣

◇別宅の庭の植木がひどく繁りだしている。要するに手入れ不足。
◇「グーグルアースでみたら密林」とのたまう人がいたので少し刈り込むことにした。今はそんな手入れをする時期ではないとはわかっていたが、やむを得ず・・・
◇モミジ(園芸種のモミジと思う)の木が特に繁茂していたので思い切って何本かの枝の根元からノコギリでばっさり切除した。
◇さらに上の方ははしごをかけて大きなはさみで手入れ。そしたら目の前で動くものがありびっくり、最初はネコかと思ったがすぐに鳥とわかった。キジバト。目の前50cmで抱卵中。これは「ゴメーン」だった。
◇幸いキジバトは逃げたりせずその後数日を経て抱卵を続けている。まわりの葉の繁りが大分なくなって抱卵中の姿が外から見えるようになったしまったが、なんとか孵化させて欲しい。
◇聞けばこの木は今までもキジバトの営巣の実績があるとのこと。抱卵中の親は、もしかしたらここで生まれたのかもしれない。人間がちょっかいを出しても動じないのは馴れているからのようにも思えた。
◇住宅地の中のささやかな植栽、それでもキジバトにとってはやっと営巣できる貴重な緑なのかもしれない。  


Posted by OOAKAGERA at 22:02

2015年05月18日

5月17日(日)の日記 にわか撮り鉄・月光型583系

◇JR東仙台駅のホームで電車を待っていたら向かい側の線に見慣れぬ電車がやってきて通過した。
◇ぱっと見て思わず「月光」と思ったが、これが当たっていた。
◇かなり昔、初めて採用された列車が、寝台の「月光」で、その後たくさん製造され、東北でははつかり・はくつる・ゆうづるなどに採用されたタイプらしい
◇今では、東日本管内でかろうじて1編成が生き残っている
◇どうも秋田からの団体列車が東京方面に行ってきた帰りらしい。「わくわくドリーム号、ディズニーランド往復ツアー」と推定。
◇マニアはわざわざ撮影に行ったりするらしいが当方にわか撮り鉄でパチリでした。
     


Posted by OOAKAGERA at 18:57

2015年05月18日

5月17日(日)の日記 仙台 青葉まつり その②

引き続き「仙台・青葉まつり」パレードその②。木やりの項以外の説明文は前回同様パンフレットからの引用です。あしからず。

「木やり」
◇商工会議所前の東二番町通りで、パレードが来る直前にはしご乗りが演技された。日頃からの鍛錬がうかがわれる素晴らしい内容でした。
    

「伊達時代行列」
◇子供武者/ 幼い表情ながら、時代衣装に身を包んだかわいらしい子ども達が登場。みんなで応援しよう。
◇若党伊達男/ 現代の伊達な男たちが甲冑姿で登場!ところどころでパフォーマンスを披露するかも
◇伊達政宗公/ 伊達政宗公の甲冑に身を包むのは、第十八代当主の泰宗氏(ブログ子から;パソコンでは出てこない難しい字なので略字としました、すみません)。迫力の騎馬姿で颯爽と登場します。
◇伊達秀宗公/ 政宗公の長男で、宇和島藩初代藩主・伊達秀宗公として登場するのは、宇和島市民から公募で選ばれた宇和島市民の田中秀忠さん。
     

◇宇和島藩家臣/ 秀宗公とともに宇和島の地に足を踏み入れ、運命を共にした家臣の役には、同じく公募で選ばれた宇和島市民の久保文亨さん。
◇槍隊・弓隊・尖帽鉄砲隊/ 槍・弓・鉄砲を携えた伊達藩の軍勢が郵送に進む!尖帽が奇抜な鉄砲隊にもご注目!
◇伊達戦国家臣団/ 強い絆で結ばれた、政宗公の家臣団が時代を超えて集結!
    

◇伊達戦国家臣団/ つづき
    

◇支倉常長/ 政宗公の命により、慶長遣欧使節として日本人として初めて大西洋を渡った支倉常長が参上❕
◇ルイス・ソテロ、ビスカイノ/ 支倉常長とともに旅立った、慶長遣欧使節正使ルイス・ソテロとビスカイノも登場
◇甲冑武者隊/ 岩出山武者隊・片倉甲冑隊・欧州片倉組
     

◇甲冑武者隊/ 岩出山武者隊・片倉甲冑隊・欧州片倉組
     

  

「青葉神社神輿渡御」
◇稚児行列/ 鮮やかな衣装に身を包んだ、かわいい稚児が青葉神社神輿を先導して登場します!  
◇青葉神社神輿/ 古式にのっとった白装束に烏帽子姿の氏子のみなさんが、青葉神社神輿を厳かに進めます。
     

     

     

  

「川越藩行列保存会」
◇江戸時代、仙台藩が参勤交代の途中で宿泊したといわれる埼玉県川越市から川越藩行列保存会が参上
  

◇なんだか美しいお嬢さんたち
  
 
「すずめ大流し」
◇スナップを適宜
     

     

  

 おしまい。お疲れ様でした。写真は近日中に削除します。   


Posted by OOAKAGERA at 12:11

2015年05月17日

5月17日(日)の日記 仙台 青葉まつり 山鉾巡行

 日中少し時間がとれたのでおりから開催中の「仙台・青葉まつり」のパレードを見に街まで出かけた。報告その①として全「山鉾」の紹介。まつりの雰囲気を味わってください。
 なお、以下の説明文は駅で貰ったまつりの案内パンフのパクリです。

◇政宗公山鉾(仙台観光国際協会)/ 仙台市長・仙台市議会議長・仙台青葉まつり協賛会会長がごあいさつ。市民有志が引き手
     

◇唐獅子山鉾(勝山企業)/ 火伏せ、悪魔払い、息災延命を祈祷する唐獅子を乗せ悠々と巡行。愛嬌のある表情が人気。
     

◇御神船山鉾(仙台水産)/ 江戸時代に漁業振興で活躍した御神船に七福神!市民のみなさんに福音を届けます。
    

◇恵比寿山鉾(藤崎)/ 老舗百貨店・藤崎の華やかな演舞にご注目!仙台の商売繁盛・除災招福を願い巡行!
     

◇七福大太鼓山鉾(七十七銀行)/ 直径2.2mの大太鼓が奏でる「七福の響き」がみなさんに幸せをもたらします。
     

◇雅山鉾(JR東日本)/ 桃山時代を思わせる雅やかな山鉾。JR東日本仙台支社の社員と家族による演舞にご注目!
     

◇大鯛山鉾(阿部蒲鉾店)/ 大鯛を乗せ、大漁豊饒を祈願する大鯛山鉾。元気いっぱいのすずめ踊りが華を添えます
     

◇大黒天山鉾(報道6社)/ 地元仙台の新聞、テレビ、ラジオの報道6社が共同で運行。七福神が福をもたらします。
     

◇囃子山鉾(NTT東日本)/ 歌舞音曲を愛した政宗公にちなみ、にぎやかなお囃子と華やかなすずめ踊りを披露
     

◇政宗公兜山鉾(日専連仙台会)目伊達政宗公の胸像を頂く高さ7mの山鉾。第十九代目日専連愛姫を乗せ仙台の発展を願います。
     

◇青葉駒山鉾(菓匠三全)/ 平安の時代、超低に献上する名馬の無事を祈りつくられた青葉駒。家内安全を祈願して巡行。
     

 木やり、時代行列、すずめ踊りは「その②」で紹介します。後日アップします。
なお、本日の写真は数日中に削除します。メモリー使いすぎなので。  


Posted by OOAKAGERA at 21:54

2015年05月15日

5月15日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇ゆっくり鳥見する時間がとれない、シギチは特に。島嶼へもゆけず悶々の日々。
◇サンコウチョウは、残念声のみ。

【今週の「みーつけた」一覧】
    

【今週の記録写真】
◇ユリカモメの群れが乱舞、めずらしくもないでしょうが。
◇ウミネコ。これもめずらしくもないでしょうが
◇キビタキ/ なかなかじっくり観察出来ない
◇オオルリ/ 同上
     

◇ホオアカ/ めずらしく地面の砕石面に出てきた
    


Posted by OOAKAGERA at 20:31

2015年05月13日

5月13日(水)の日記 久しぶり、緊急地震速報

◇今朝起きて新聞を眺めていたらいきなり携帯電話の緊急地震速報のいやな警報音。あわててテレビをつけ身構えた。
◇ほとんど待つことなく地震到達。体感震度3程度。
◇東日本大震災の地震の余震とのこと。幸い津波はなかった。
◇それにしても携帯の警報音には敏感に反応してしまう。寿命が縮まる心地。
◇以下の写真はNHKテレビの画面からデス
     


Posted by OOAKAGERA at 12:46

2015年05月08日

5月8日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇先週の継続

【今週の「みーつけた」一覧】
    

【今週の記録写真】
◇キジ。ハーレムを作りあたりを睥睨。
◇カンムリカイツブリ。夏羽の2羽が仲良くしていた(2枚)
◇バン。池の草の背丈が低くて見通せるせいかバンの姿をあちこちで見かけた
     

◇コチドリ。毎週おなじみですが。
◇シロチドリ。かわいかったのでアップ。
◇メダイチドリ。群れで飛翔
◇タシギ。湿地の草の中。例によってうまく隠れている
     


◇オオソリハシシギとチュウシャクシギが混在
◇オオソリハシシギ、きれいな夏羽の個体がみられる
◇チュウシャクシギ、あちこちで群れを見かけた
◇ダイシャクシギ
     

◇ダイシャクシギとチュウシャクシギの飛翔
◇ツルシギ。ごく限られたスポットからしか見えない位置にいた
◇ツルシギ1羽とチュウシャクシギ
◇キアシシギ。足環のある個体がいた。
     

◇キョウジョシギ。他のシギに交じっていた(写真なし)
◇トウネン。潮がみちてきて狭い「島」も風前の灯
◇ウズラシギ。草に隠れてなかなか姿をみせなかった(2枚)
◇コアジサシ。群れが潟湖で採餌(ダイビング)
     

◇まだいたレンジャク。ほとんどがヒレンジャク。その中にキレンジャクをみつけた(2枚)
◇ヒレンジャク。キヅタをむさぼり
◇オオルリ。
     

【今週の景色写真】
◇田んぼに水が張られ田植えが始まった
◇里山の風景
◇河口では貝採りの人達が・・・
    

◇津波被災地に今年も青いこいのぼりが舞う
◇政宗さん無事でした(4月1日の項参照ください)
     


Posted by OOAKAGERA at 21:28

2015年05月01日

5月1日(金)の鳥見 今週の振り返り

【総括】
◇夏鳥がほぼ出そろった

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【今週の記録写真】
◇クロガモ/ 海を見るとまだしばしば見かける
◇コチドリ/ あちこちで元気に声を出している
◇タシギ/ 例によって草の中に隠れてじっとしている。
◇オオハシシギ/ 陽炎のたつ潟湖、見落としそうな場所にいた
     

◇チュウシャクシギ/ 団体さんが来訪
◇ハマシギ/ メジロ押しならぬ「ハマシギ押し」
◇ユリカモメ/ 夏羽になりきっているものが約半数(2枚)
     

◇ズグロカモメ/ 干潟に来訪との情報を得て駆けつけてみた。1羽、のんびりしていた(2枚)
◇サシバ/ いつもの山里、1羽のみ。これから増えるのか
◇オオアカゲラ/ 拙ブログの名前に借用させてもらっているわりにはあまりおらずめったに写真も撮れない。今回も暗い中の証拠写真
     

◇モズ/♀が近くに来た、なかなかカワイイ、これでも「猛禽」か
◇カケス/ 結構警戒心がつよくなかなか近づけない
◇ツバメ/ 1羽がひとやすみしていた
◇ウグイス/ 今の時期のせいかずいぶんサービスよく姿を見せてくれた
     

◇エナガ/ 画面に入ってきたのでパチリ
◇センダイムシクイ/ 撮りにくい鳥。とれた
◇メジロ/ 小さん師匠の家、列島改造の親分の家、川村学園・・・なんの話?
◇カワガラス/ いるはずと思ってさがしたら水面の上空を飛んでいるのをキャッチ。やはり目立たない
     

◇クロツグミ/ 今の時期は姿を見つけやすい
◇コサメビタキ/ かわいいお目目
◇オオルリ/ わりと見つけやすい(なぜかキビタキがみつからない)
◇キセキレイ/ 川の上流の岩の上に1羽
     

◇ホオアカ/ 川のふちの草原、いつもいる
◇ノジコ/ なかなか写真を撮らせてくれない。証拠レベルをやっとゲット
◇アオジ/ こちらはおなじみ
◇クロジ/ こちらはややおなじみ(?)
     

【今週の風景写真】
◇ダム湖の背景に残雪の蔵王連峰。こんなところに、見事な絵葉書構図。
◇仙北もミズバショウはほぼ見納め
◇仙台平野も田んぼに水が張られはじめた。いよいよ田植えの時期
◇近くの小さな川にコイの群れ。なにを食べて生きているんだろう(食パンだったりして)
     

◇川のへりは黄色い花が見事に満開。
◇電車をパチリ。にわか「撮りテツ」。ここは撮影ポイントのようだ。
     


Posted by OOAKAGERA at 21:04