2014年05月30日

5月30日(金)の鳥見 今週の振り返り

総括
 ◇シギチはほぼわたりおわったようだ。それでもカウント種の数はそこそこいった。絶対数が少ないのと例年お目にかかる種に会えていないのが残念。
 ◇旅のカモはほぼいなくなった。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【記録写真】
◇コチドリ。繁殖の気配は感じられるが深追いはしない。
◇セイタカシギ。河口の対岸の鋼矢板の前が影になってお気に入りのようだ。
◇チュウシャクシギ。さすがに減ったがまだいる。
◇キアシシギ。あちこちで健在。フラッグ付もいた。
     

◇メリケンキアシシギ。いました、今年も。昨年とほぼ同じ時期、場所も近い。となると気が付かなかったが毎年来ていたりして・・来年もしっかり観察したいところだ。
◇キョウジョシギ。メリケンキアシシギの友達風に近くにいた。
◇コアジサシ。エサをくわえて上空を横断、行き先は・・・わからず。
◇サンコウチョウ。一応見つけてパチリとやったので今年の記念に貼り付け。出来は、栃木県「いまいち」市、おっと今は日光市に編入って、やりにくい世の中になった。
     

◇ヤマガラ。めずらしく近くに来たので。
◇オオヨシキリ。霧の中、かまびすしや「ギョギョシー」。
◇コヨシキリ。草原から、よく聞くとオオヨシキリだけではない声、発声源はコヨシキリでした。
◇キビタキ。この個体は「打って出る」タイプ。目の前でシナをつくっていた(!?)
     




  


Posted by OOAKAGERA at 20:31

2014年05月29日

5月29日(木)の日記 海霧+川霧か

◇昨日に引き続き今日も「霧」に出くわした
◇沿岸沿いに車を走らせて感じたこと、本日の霧は2種類が混在しているように見えた。以下の①+②である。

 ①田んぼは田植えで水が張られた状態だが、ここに深い霧がみられた。いかにも水面から沸き立ったいるような形態である。これはお風呂の湯気と同じ<蒸気霧>であろう。田んぼの水は日中に暖められ高温に保持されている。ここに朝の冷たい空気がふれると水面から蒸発が起きその水蒸気が空気に冷やされて霧が発生する。川に発生すると「川霧」と呼ばれる。
   

 ②昨日述べた「海霧」も発生している。海からサーッと大量の霧が陸上に流れ込んでいる。
   
 

 北海道の太平洋岸では8月頃まで霧が多発し気温は低く太陽を見ることが少なくなる。涼しくてしのぎやすい夏である。さて仙台の今年の夏は「霧の毎日」なんてことはないと思うが、ドーカナ。  


Posted by OOAKAGERA at 20:51

2014年05月28日

5月28日(水)の日記 日ハムくたびれの引き分け

日本ハムファンの方のみみてください。

◇プロ野球は今交流戦に入っている。
◇あまり調子がよくない日ハム、本日は神宮球場でヤクルトが相手
◇緊迫した内容でついつい本日もケーブルテレビですべて観戦
◇相手ヤクルトは交流戦の成績が、打率1位、防御率12位らしい
◇先発大谷は先制されたが粘り強く投げ抜き交代後は勝利投手の権利を得た、勝たせたかった。
◇しかし後続が打たれ、延長12回5-5の引き分け。試合時間5時間余り、疲れた。あした早朝ジョギングできないかも・・ドーシテクレル

本日の評価
◎大谷 よく投げた
◎北  劣性の中起死回生のホームラン、見事
〇陽  よく走った
△栗山監督 今日も交代したピッチャーが打たれた。大谷は限界だったので交代は仕方がないが、結果として出てきたピッチャーが点をとられた。最後の満塁策は妥当。結果もオーライ。
× 杉谷 エラーするな、牽制球で追い出され結果オーライの盗塁、ダメ
× 石井 左(雄平)にホームランを配給するなって。雄平は仙台出身らしいからまあ許すか
×〇 大野 もう少し頑張って走れ。早い選手ならもう1点とれていた。最後の満塁でのワンバウンドの投球をよく止めた。
  


Posted by OOAKAGERA at 23:18

2014年05月28日

5月28日(水)の日記 仙台に海霧

◇早朝5時半発のきまぐれジョギングを続けている(つまり律儀に毎日走っているわけではない)
◇今朝は川沿いの土手道に入ると前が見えない。視界150mくらいの深い霧。どうも川沿いだけでなく広く漂っている。ここでは今まで経験したことのないほどの霧だった。
◇北海道の太平洋岸では今の時期毎日のように霧が発生する。大平洋高気圧からの暖かい湿った空気が沿岸を流れる寒流で冷やされて生じる海霧である(オホーツク高気圧からの風に乗ったいわゆる「やませ」の場合もある)
◇今朝の仙台の霧は海霧のようだ。分類としては「移流霧」と言うんだそうな。岸近くに冷たい流れが来ているようだ。
◇今日の日中は霧は晴れて気温が高く日差しがきつかった。
◇夏はもうすぐそこである。  


Posted by OOAKAGERA at 21:20

2014年05月26日

5月26日(月)の日記 宮城蔵王えぼし高原 シロヤシオ見ごろ

 削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 16:07

2014年05月26日

5月26日(月)の日記 荒浜のドキュメンタリー番組をみた

 削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 15:26

2014年05月23日

5月18日(日)-23日(金)間の鳥見振り返り

【今週の「みーつけた」一覧】
 今週は、わりとおとなしくしていた。よって鳥のカウント数も低め

  

【記録写真】
◇オオメダイチドリ。干潟のわりと近くの砂浜を急に走ったり、停まったり
  

◇キアシシギ。川の対岸にたむろ、音符のように「ドレミファソ」
  

◇キョウジョシギ。大きな波が打ち寄せるそばに数羽(トーークにいます)
  

◇トウネン。本日も小群が干潟の水面上空を「地回り飛翔」
  

【その他写真】
◇干潟は小学生の校外学習の場でもある。その間鳥くん達は一時退避となるが、まっ、いいでしょう。
  
  


Posted by OOAKAGERA at 19:01

2014年05月19日

5月12日(月)の日記 仙台市若林区荒浜の記録番組

 削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 22:40

2014年05月17日

5月11日(日)-17日(土)の間の振り返り

 定例の金曜日(昨日)に、新規プリンターの接続がうまくゆかず「振り返り」をアップ出来ず、1日遅れで本日アップ。
 今週は地元と仙南の海岸部をウロウロ。シギチはそれなり、森にはサンコウチョウの声が聞こえた。

【今週の「みーつけた」一覧】
  

【記録写真】
◇スズガモの中に、「嘴の付け根の色がヘンなカモ」1羽
    

◇チュウシャクシギの群れ飛翔
◇トウネンの群れ飛翔
◇小型シギチの群れ飛翔  
    

◇ある日の干潟(ここ2日ほどはシギチの姿なし、人が多いせいか)
◇田植えにそなえ水が張られた田んぼにトウネン
    

◇潟湖の干潟にコアジサシ、水アビしていた
◇同上箇所、浚渫用パイプの上のコアジサシ、その気になってよく見ると見えてくる
   

◇干潟の前の草原の中にホオアカ
  

【今週のトピックス】
◇海岸部に局所的に激しい陽炎。新設された堤防がユラユラして見えない。こんなの見たことない。
    


Posted by OOAKAGERA at 21:47

2014年05月15日

5月7日(水)-10日(土) 島嶼の鳥見 まとめ

急に調整ができて、5月7日から今年も隣県の島嶼に鳥見に行ってきた。計画は9日に帰って来るつもりだったが時化で船が欠航し10日に帰った。途中豪雨が2回あり、少なかった鳥の数も急に増えたりして十分に楽しめた。

◇第1日(5月7日)。航路は波高し、船は大きく揺れた。港の中にキアシシギの群れ、その他海鳥の出はよくない。ハシボソミズナギドリがパラパラ。島では時計回りにポイントをひとまわり。半日強にしては多くの鳥に会えた。コホオアカ・ヤツガシラ・キマユムシクイ・コムクドリ・イスカ・キマユホオジロ・シベリアアオジ・ヒメコウテンシなど。オオルリ・キビタキ・コサメビタキは島のあちこちで。
◇第2日(5月8日)。朝食前に2時間の鳥見。昼間は弁当持参で海岸から山手の道路からあちこち移動、23000歩カウント。ジュウイチ・タイワンハクセキレイ・ムギマキ・ミヤマホオジロ・サンショウクイなど
◇第3日(5月9日)。船が欠航。帰れない。おまけの1日。雨あがりにしては鳥の出よくない。レンジャクの群れ・コムクドリの群れ・メボソムシクイなど
◇第4日(5月10日)。昨夜は嵐、今朝は晴れ。鳥が入った。船が出るまで十分楽しめた。コウライウグイス・シロハラホオジロ・アカマシコ・マヒワ・ホオアカ・キマユホオジロ多数など。帰路の航路はやはり船の揺れは大。海鳥はシロエリオオハム・ウトウ・オオミズナギドリなど散見。

【4日間のまとめ鳥見表(2枚)】
    

【証拠写真集】 きまぐれに撮りまくった、すこしでも珍しい種・少しでもきれいに写す・・をねらったが・・・・多いだけで・・・って。
◇シロエリオオハム。2羽がなかよく水面に
◇オオミズナギドリ。帰りの航路、散見
◇ハシボソミズナギドリ。往路の船から散見
◇ウトウ。帰路。2羽が船の近くの水面に
     

◇コアジサシ。本土側の港まわりで数羽が飛翔
  

◇ジュウイチ。強烈な響きの鳴き声。姿は木の葉の繁みの中、かろうじて顔と眼が見えた
◇ウミネコ。いつもの岩山で営巣
◇ヤツガシラ。グランドの草の中をウロウロ。かろうじて頭が見えた
◇サンショウクイ。わりと近い木の間を移動
     

◇ヒメコウテンシ。草刈した広場にて確認。
◇ツバメ。あちこちで確認
◇ウグイス。やっと全身を現した個体
     

◇キマユムシクイ。なかなか姿をあらわさない、鋭い響きの声
◇エゾムシクイ。
◇レンジャクの群れが飛翔。キレンジャクとヒレンジャクの混軍
◇マミチャジナイ
     

◇ノビタキ。写真はメス、オスもいた
◇イソヒヨドリ。宿のテレビアンテナにとまってさかんにさえずり
◇コサメビタキ。あちこちでみかけた
◇キビタキ♂。これもよく見かけた。
     

◇キビタキ♀。
◇ムギマキ♂
◇ムギマキ♂若、2枚
     

◇オオルリ♂。あちこちできれいな個体をみた
◇オオルリ♀
◇タイワンハクセキレイ。決まった場所に陣取っていた
◇ビンズイ。草むらでよく見かけた
     

◇アトリ。小群が飛びまわっていた
◇アカマシコ。これは珍しい。
◇イスカ。山の上の松の木にとまりやがて小群が飛び去った
◇シロハラホオジロ。4日目にやっと出会えた
     

◇ホオアカ。4日目に見かけた
◇コホオアカ。あちこちで確認
◇カシラダカ。
◇ノジコ
     

◇シベリアアオジ。2枚。
◇キマユホオジロ。
    

【その他】
◇珍しい鳥の情報があるとカメラマンが集まって「お祭り」状態
      


Posted by OOAKAGERA at 21:05

2014年05月06日

5月6日(火)の鳥見 今週途中までの振り返り

今週の鳥見メモ 2014.05.03(土)~05.06(火)
 明日から不在するのでとりあえずまとめ。
 
【今週の「みいーつけた」一覧】  
  
   
【今週のコメントとキロク写真】 
◇オオハシシギ。2羽が水たまりに。
◇干潟の常連シギチ
◇コアジサシ10羽ほどが海岸でさかんに採餌
     

◇ウミスズメ。先週に比べて視界内の海鳥は減った。水面でも整列しているウミスズメ。
◇チュウヒ。出た、ゆったりと水平飛行しUターンのチュウヒ。
    

◇サシバ。やっと出会えた。最後の1枚はよくよくよく見るととまっているサシバが見えてくる。
     

◇サンショウクイ。鳴きながら飛翔、止まったのは高木の頂点。TBCラジオから「ブルーカナリア」が聞こえてきた、サンショウクイそっくりの声も。ダイナショアが歌っている、ドリスデイではなくこちらがオリジナルのようだ。
◇ヒバリ。昔寄席で聞いた落語、柳昇の落語「雑俳」から。お題は「ヒバリ」、句は「ひばりちゃん、ワンステージいくらかな」、美空ひばりも柳昇も鬼籍にはいっている。昭和はむかし。写真はまたヒバリの羽ばたき。
    

◇ツバメ。田んぼの上を宙返り飛行
   

◇セッカ。なかなか確認できなかったが、草原の上を激しく上下に移動しながら飛ぶのでわかった。
◇カワガラス。せっかく近くにいたのに撮影がまずくてボケ写真、すみません。
     

◇オオルリ。だんだん探しにくい・見にくいところばかりにとまるようになってきた。
◇キセキレイ。電線にとまった。
     

【今週みかけた植物】
◇ミヤマカタバミ。「モモクロ」のマークは、実はカタバミの葉、おかしい。「ももいろカタバミ」が正しいって。
    


Posted by OOAKAGERA at 14:48

2014年05月02日

5月2日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2014.04.26(土)~05.02(金)
 今週は森林の小鳥や海鳥の観察でカウントが増えたこともあり合計100種を超えた。
 
【今週の「みいーつけた」一覧】  
  
   
【今週のコメントとキロク写真】
◇アメリカコガモ、どうも雑種みたい。白斑の入り方がヘン
◇オオミズナギドリ。サーファーが波乗りしているところから200m位のところまできて飛び回り(ウトウ・ウミスズメ・オオハム・シロエリオオハムなどもいた)
     

◇コサギとダイサギの2ショット
◇バン、今シーズン初認
◇コチドリ、相変わらずにぎやかに飛び回っている
◇干潟対岸にメダイチドリ・ハマシギ・ミユビシギの混成軍。
     

◇メダイチドリのやや大きな群が飛翔
◇タシギ、水たまりごとにいる
◇オグロシギ、お久しぶり
    

◇チュウシャクシギ。潟湖の中、まわりの草原、上空とあちこちに多数見かけた
     

◇キョウジョシギ、目の前で必死に採餌
◇ハマシギの群れ
◇ハマシギとメダイチドリの混軍
◇ユリカモメ、すつかり夏羽の個体
     

◇ズグロカモメ、ベテランさんがみつけた。写真は心眼でみてください。
◇ヒバリ、いつもがんばっているのでパチリ
◇ヒヨドリ、アメリカにもイギリスにもいないとアメリカとイギリスに住んでいた人が言っていた
◇オオヨシキリ、初認。いきなりカマビスシ。
     

◇ツグミ。水辺にいてシギのふりしてフェイント(とこっちが勝手に思い込んでいる)
◇コサメビタキ、結構きれいな声でさえずり
◇キビタキ、今週もあちこちで見かけた
◇オオルリ、いい声。写真に「眼」がなかなかはいらない
     

◇ホオアカ、増えてきた
◇アオジ、めずらしくはないが勢いで撮影したのでツイデニ・・・ごめん
◇オオジュリン、カメラに収めるのはなかなか難しい
    

◇湿原でサンショウクイの声を何回も確認した。帰路、車を運転中、眠気覚ましにかけたCDの歌の中からまた鋭いサンショウクイの声、曲はオールデイズ・ドリスデイの「ブルーカナリア」。サンショウクイではなかった・・が似ていた。

【今週の景色・植物・樹木写真】
◇湿原の様子
◇湿原のミズバショウ、まだ見れる
◇まがった木。まるで一関から気仙沼に向かう大船渡線の猊鼻渓あたりみたい。
      


Posted by OOAKAGERA at 20:15