2014年02月28日

2月28日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2014.02.22(土)~02.28(金)
 今週は県南・県北・地元と忙しく出かけたので確認種は多かった。

【今週の「みいーつけた」一覧】  
  
        
【今週のコメントとキロク写真】
 ◇コクガン
  ・河口の中洲にカモメ類と一緒にいたと思ったら一斉に飛び立ちコクガンの小編隊は海に向かい砂浜で降りた。
    

 ◇ハシビロガモ/あまりに近くにきたのでパチリ ◇ミコアイサのオス/寝てばかり ◇アカエリカイツブリ/この日あちこちで見かけた
    

◇トモエガモ
 ・トモエガモ1500羽との情報を得ていざ県北の沼へ。沼のまわりを少しずつ移動しながら観察。当初遠くの水面に100羽ほどを確認、大群は散ちらばったかと思った。
 ・さらに進んでいったら氷の張っているエリアの水面近く、遠くの群れをスコープで確認すると、いるわいるわトモエガモ。たしかに1500羽はいそう。遠いし逆光だし、写真は「証拠」レベル。
 ・それにしてもいつもの年はこんなにみることはないトモエガモ、東京千葉あたりにも出没しているとのこと、大雪で北帰行のルートを変えざるをえなかったのかな。
    

◇アオサギその①栄養失調にみえる痩せこけた個体を散見、このうちどれだけ春まで生き延びられるか ◇アオサギその②/ヒゲのじいさんに見えた ◇コサギ/飾り羽でオシャレしだした 
    

◇イカルチドリ/いつもの石の河原、じっと動かない ◇クサシギ/この時期にシギが・・。しかし以前にも冬場このあたりで見かけた 
   
◇ワシカモメ/雪の中寒そうに見えた ◇トビ/私も立派な猛禽です・・って ◇オジロワシ/結氷した沼の真ん中に1羽、孤高のトリ
  
  

◇コクマルガラス/ミヤマガラスの群れの中に淡色型(成鳥)と暗色型(幼鳥)がいる。いつまでいてくれるか ◇ミヤマガラスの大群
     

◇エナガ/踏ん張ってます ◇ムクドリ/私も頑張っています ◇ツグミ/キキキキキとうるさくてすみません ◇ベニマシコ/なかなかきれいな色の個体には出会えません
     

◇イスカ
 ・積雪が残る山頂、まだイスカの群れが滞在してました。
     

 ・遠出しなくとも昨日今日と近場の森でもイスカが確認されている(タッチの差で当ブログ子は未確認)。オスメス計2羽とのことなので群れから離れたカップルかもしれない。

◇ウソ(亜種アカウソ)
 ・いつもいる近場の森では今年見かけていないウソが、いるところにはいる。やや遠くの山に小群が。
     

【今週の風景その他写真】
◇山頂の雪 ◇水門前の潟湖、防災林工事が開始されていた ◇大河の河口近くの橋、塗装工事中。カモたちを見かける ◇県北の沼は半分以上結氷していた。
     

◇土木工事中の沼はハクチョウたちがほぼいなくなりカモ類(特にオナガガモ)が残っている ◇近場の森もまだ残雪がある ◇テレビに取り上げられた「1本松」
    

◇春の兆し、いつものマンサクの花が開花
     


Posted by OOAKAGERA at 19:12

2014年02月21日

2月21日(金)の日記 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2014.02.15(土)~02.21(金)
 今週も2週続けて週始めの大雪の影響で先週以上に鳥見に出かけられなかった。

【今週の「みいーつけた」一覧】  
          

【今週のコメントとキロク写真】
 ◇ハクチョウ雪の田んぼでのんびり/アメリカヒドリの交雑種と思われる(あまり美しくない)うしろに久しぶりのウミネコ/オナガガモの大群の飛翔がみられる/沼のオナガガモ群
     

 ◇カイツブリ各種、まずアカエリ/続いてミミ
    

◇モズがあたりを睥睨/ヒバリの群れがきた(2枚)
    

◇メジロ(目白の闇将軍かそれともK村学園の女学生か不明。ようするに♂か♀かはわからない)
  

【今週の景色】
◇沼の周回道路と大河河口の運河
    
  


Posted by OOAKAGERA at 18:27

2014年02月21日

2月21日(金)の日記 野鳥手帖

◇ありとあらゆるジャンルの話題を取り上げて少し(大いに)ユーモラスな(オフザケな)掘り下げをしてくれる深夜の某長寿番組で「役にたつ手帳」を紹介していた。その中で「野鳥手帖」も取り上げていた。ブログ子はこれを購入しており、手元にあるのであらためて紹介する。
◇「野鳥手帖」は手帖という名だが机の上に置いて使用する形態のいわば「日記」である。内容は①普通の手帖にあるダイアリーと②資料編に分かれている。2014年初回発行されたものである。
◇①ダイアリーは月間と週間からなり、フツーの手帳として使用できる。このダイアリーの随所に、野鳥観察のヒントが散りばめられており、そのシーズンの鳥見の参考になる。週間欄には「迷鳥記録」が記してある。自分の誕生日にどんな迷鳥が現れたかなんて調べるのも面白い。②特にユニークなのが「資料編」。 鳥見のお役立ち資料が満載。「季節を告げる野鳥」では、ジョウビタキ、ツグミなど身近な野鳥たちの飛来日や初鳴き日といった季節情報を、図面とともに解説。鳥たちが教える季節の訪れを感じることができる(以上PR文から抜粋)。
◇ちなみに2月の「観察ポイント」には、猛禽類の越冬・海岸のカモメ類・ウグイスやシジュウカラのさえずり開始・北海道の流氷とオオワシオジロワシウミスズメ類ケアシノスリやユキホオジロ・九州では北へ帰るマナヅルなどについて記してある。
◇季節を告げる身近な野鳥欄ではヒバリやウグイスが2月からさえずり始めるとある。ポイントでの初鳴き日の地図もある。
◇暇な時、興味あるページをパラパラとみているだけで結構楽しい。オススメです。
  


Posted by OOAKAGERA at 13:37

2014年02月21日

2月21日(金)の日記 ソチ五輪で白レンズ黒レンズの割合

◇ロシアのソチで開かれている冬季オリンピックも終盤、昨夜は女子フィギュアスケートのフリーがあり総合順位が決定した。日本期待の浅田真央選手は前日のショートの結果を挽回しきれず、フリーで自己ベストのポイントを得る会心の演技をしながら結果は6位でした。お疲れ様、よくやりました。
◇今回のオリンピックの、今まで日本が獲得した金メダルはフィギュア男子の羽生選手の1個のみ、とれそうでとれない金メダルだ。
◇実力がありながら、まわりの過度な期待・応援の重圧に耐えきれず、いざという時力を発揮できないのは残念。気持ちのコントロールは非常にむずかしい。
◇事故の発生確率や失敗の予測について示した「ハインリッヒの法則」、そして人々の経験から生じた数々の事象について「斜めに見た」経験則をまとめた「マーフィーの法則」というのがある。金メダルをとるには「逆ハインリッヒ」「逆マーフィー」を思い描いてはどうか。すなわち「金メダルを狙える人が29人いれば必ず1人は金メダルをとれる(それは私だ)」「何事であれ成功する可能性のあるものはいずれ成功する(私は今成功する)」、という風に・・・こんなノー天気ではオリンピックに出場もできないか・・・。
◇オリンピックのテレビ中継で今回も気になったのが「白レンズ、黒レンズの割合」。すなわち現場で実際に使われているカメラの望遠レンズの白(キャノン)と黒(ニコン)の割合。わかりやすく映し出されるのは限られた競技になるが、少し白が優勢に見えた。
◇オリンピックなどの大規模なスポーツイベントで、現場に臨時のサービスセンターを設けて壊れた場合でも即座に対応する体制がとられているのはニコンとキャノンのみであり、おのずとほとんどの報道各社はどちらかのレンズを採用しているとのこと。キャノンの白レンズは宣伝効果を狙ってのものではなく、望遠レンズにだけ白レンズがラインナップされているが、それは炎天下での熱吸収を避けるためらしい。
 そういえば、駐車場で車に積雪したあとの雪の解ける速さが白と黒では大違いなのは北海道で十分認識した。
◇競技内容に少し興味を失うとまわりを観察する気になる。
  


Posted by OOAKAGERA at 13:02

2014年02月16日

2月16日(日)の日記 葛西選手銀メダルおめでとう

◇やりました葛西選手、ソチオリンピックジャンプ個人ラージヒルで銀メダル。また夜中に起きだしてテレビ観戦、感激した。
◇1回目も2回目も見事なジャンプ、言うことなし。金メダルをとったポーランドの選手との1回目のウィンドファクターとわずかな飛型点の差を2回目で挽回しきれなかった。1回目の先方の採点が甘かったようにも思えるがここは素直にたたえましょう。立派な銀メダルでした。
◇全国民が応援するプレツシャーの中、よくぞ素晴らしいジャンプを2本そろえることが出来たと思います。
◇葛西選手に学んだこと、<地道な改善の努力・修羅場に立ち向かう強い意志・日頃からの強靭な体の鍛錬・メディア等への大人の対応>などなど
◇他の日本選手も好調、これなら団体戦もメダルを狙える。葛西選手、腰の痛みをなだめすかしてあと2本なんとか頑張っていい結果を出してください。応援しています。  


Posted by OOAKAGERA at 15:29

2014年02月16日

2月16日(日)の日記 今週も雪かきの日曜日

◇昨日はまた雪。一週間前と同じような台風のような低気圧の天気図。全国的に積雪大で被害も出ている。
◇仙台は昨日昼時点で29cmの積雪。先週ほどの積雪ではないが、早めの雪かきをしておかないと翌日には凍って雪かき労力が3倍くらいになるのがわかったので(わかるのが遅すぎるが)、一気に雪かき実施。
◇その後また雪が少し積もり、そこにもってきて夜半に気温が上昇して今朝はシャーベット状で通行するにも雪かきするにも最悪の状況
◇気を取り直して、昨日の雪かき箇所をあらためて雪かき。昨日午後から積もった雪は数センチ、ところがこれが半分融けていてやたら重い。スノープッシュで押してシャーベットを集め、アルミスコップで山に積み上げ。学習効果で少しは能率的に実施。しかし、おかげで腰が痛い。もう、こんな非生産的なことに力を出したくないが仕方がない・・か(雪かきは生産的な部分はアリかも、少なくとも運動不足解消にはなるし)。
◇手製の骨組み木造のミニミニ温室が積雪の重みに耐えきれず座屈倒壊➡これを「ユキダオレ」という・・・ザンザン!  


Posted by OOAKAGERA at 11:19

2014年02月15日

2月15日(土)の日記 ソチオリンピック羽生選手おめでとう

◇羽生結弦選手フィギュアスケート男子個人で金メダルおめでとう。ついに日本チームに金。すでに前日のショートプログラムで史上最高点で1位であったが、フリーでも見事な出来栄えで優勝でした。
◇冬のオリンピツクは雪と氷の上の大会だが、夏に比べて種目が少なく特殊な環境で行われるものが多く日本の競技人口が少ないせいかなかなメダル獲得のレベルに到達していない。特に優勝はできない。
◇長野オリンピック以後の金メダルはトリノの女子フィギュアスケートの荒川静香さんただ1人だった。そこに今回ロシア・ソチでのオリンピックで羽生選手の優勝、なんと2人とも仙台で育った仙台の人であり誇らしい限りである。
◇オリンピックは中盤にかかっている。今晩はジャンプのラージヒル決勝がある。腰の調子がいまいちの葛西選手、なんとかあと2回痛みをこらえてカミカゼジャンプを見せてメダルを獲得して欲しい。真夜中、また応援しましょう。
◇カーリングは今回女子のみが参加できた。この競技は実施時間がまちまちのせいか日本で見やすい時間に実況中継があったりする。力と技・メンタル面だけでなくすこぶる経験と「読み」が必要な頭を使うスポーツで、ゆっくりと各選手がアップで写りストーンの動きも面白くテレビ向き、日本人向きといえる。
◇長野オリンピックのあとソルトレイクシティオリンピックに向けての、北海道を舞台に女子カーリングチームの活躍を描いた青春映画(シムソンズ)を北海道の映画館の小さな画面で見た覚えがある。あの頃の勢いならもっと盛んになると思ったが、まだまだ競技人口は少なく、世界に通用するレベルではないのが残念。ソチオリンピックのカーリング、今日の昼間にもテレビ中継がある。雪ががんがん降っていて外へゆけない日、またみてみましょ。
<追記>
◇カーリング対強豪カナダ。見せ場もあったが惜敗、残念。最後に投げる役、司令塔の「スキップ」もさることながら3番目の「サード」の力は大きいのにあらためて気づかされた。日本のサード船山選手見事!
◇カナダのスキップの女性の名はジェニファー・ジョーンズ。あれっ、昔グレゴリーペックと香港を舞台にした「慕情」という映画に出ていたんでは・・・そんなわけないわね。
  


Posted by OOAKAGERA at 14:57

2014年02月14日

2月14日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2014.02.08(土)~02.14(金)
 今週は週始めの大雪の影響であまり鳥見にでかけられなかった。

【今週の「みいーつけた」一覧】  
          

【今週のコメントとキロク写真】
 ・コクガン/海から小グループが飛んできたと思ったら着水
 ・オオハクチョウ/池は98%結氷で氷の上は滑って戸惑い気味
 ・ヒドリガモ/雪がめずらしくて見物に陸に上がってきたって?
    

 ・ハジロカイツブリ+ミミカイツブリ/大河の橋の付近、雪の中寒そうな一団
 ・カワウ/今日も元気に直線飛行
 ・タゲリ/めずらしい場所にいた(歌いながら「タゲリキーユルミーナトエノー」って)
    

 ・ハマシギ/雪の中、今日も干潟の汀にたむろ
 ・ユリカモメ/何におどろいたのか一斉に飛び立ち、単なる「運動」か
 ・ミサゴ/来ました、エサをつかんだ体勢で
    

 ・ヒバリ/雪が積もりだした田んぼでヒバリの群れが右往左往。暖かくなって移動してきたが雪で戸惑っているみたい
 ・ヒヨドリ/群れが干潟の奥を横断。移動してきたか
 ・ムクドリ/果樹園の地面に結構な数が採餌
    

 ・トラツグミ/積もった雪の中なりふり構わず採餌
 ・ツグミ/相変わらず近づくと逃げる。そっと覗いてパチリ
 ・アトリ/10羽内外のグループが木の梢を移動
    

 ・ウソ/数羽が山頂付近の木々を移動
 ・ホオジロ/雪の積もった河原の草むらに出てきた。ユキホオジロならなおよかったのに
   

【景色】
 ・池は結氷、 ・雪の森、 ・車のわだち、・池の氷紋
     

 ・ベンチの積雪、沼の結氷/干潟へ続く道の様子
   

  















  


  


Posted by OOAKAGERA at 18:57

2014年02月11日

2月11日(火)の日記 大雪のあと、オリンピック

削除しました(期限を限ってアップしました)。  


Posted by OOAKAGERA at 18:25

2014年02月09日

2月9日(日)の日記 仙石線積雪で不通の後開通

◇午後になり雪がやんだので川の様子を見ようかと出かけたが土手の遊歩道はまだ通る人が少なく「ツボ足」状態。やむなく別ルートを散策。
◇午前中雪で不通の仙石線が午後から開通予定のはずが、踏切を通った時みたらまだ除雪されておらずとても運行できる状態ではないなと思っていたら、やおら警報機が鳴りだして電車がくる。「エーッ!」と思ったが電車はシャンシャンと通っていった。開通1番列車の試運転のようだったが、10cmくらいの積雪は重い車体が通ると除雪状態になるようだ。
◇写真は左から、一番電車通過前、通過中(2枚)、通過後。
     


  


Posted by OOAKAGERA at 18:27

2014年02月09日

2月9日(日)の日記 仙台にも大雪

削除しました(期限を限ってアップしました)。  


Posted by OOAKAGERA at 11:55

2014年02月08日

2月8日(土)の日記 日ハム、大谷も斎藤もまだだ

削除しました(期限を限ってアップしました)。  


Posted by OOAKAGERA at 21:52

2014年02月07日

2月7日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2014.02.01(土)~02.07(金)
 今週はあまり鳥見にでかけられなかった。大きなトピックスはなし。

【今週の「みいーつけた」一覧】  
  
   

【今週のコメントとキロク写真】
 ・コクガン;海に向かって一斉に飛び出した/オオハクチョウ;うるさくじゃれあい/キンクロハジロ;川でのんびり/ダイサギ;孤高の鳥とは私です
     

 ・ユリカモメ;長期滞在中/アオゲラ;鳴かなければ気が付かないのに/ムクドリ;おなじみの景色//シロハラ;ツルウメモドキがお好みのようで
     

 ・カヤクグリ;声はすれども目立たない/ミヤマホオジロ;このあたりに♂♀いつもいる、おそらく同じ個体
   





  



  


Posted by OOAKAGERA at 20:30

2014年02月04日

2月4日(火)の日記 ミニ新幹線の線路幅改造工事

削除しました(期限を限ってアップしました)。  


Posted by OOAKAGERA at 15:28