2013年07月09日

6月中旬の鳥見 北国への旅

北への旅--いささか旧聞ですが。

◇急な事情により北国への旅。当然鳥見もフル稼動で。
◇往復のフェリーは霧の中。この時期は霧が多い(霧がないときは「キリガナイ」と言うって)
◇それでも船のすぐ近く、そして時々は霧が晴れて少しは観察できた。
◇オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、ウミネコが多かった。
◇クロアシアホウドリが1回だけあらわれた。
◇あちこちでイシイルカの白黒模様にも出くわした。

◇霧の中、原野をさまよう。「挽歌」の世界。ノビタキ、オオジシギのディスプレイ、なにかたくらんでいるカッコウなどを見た。
◇森では、フクロウ。メスがポツンと木にとまっているのに会えた
◇別の林では頭の赤い黒い鳥にも久しぶりに会えた。

    

     

      


Posted by OOAKAGERA at 14:45