2013年06月29日

6月29日(土)の日記 多賀城あやめまつりとSL見物

◇鳥見の帰りに「第25回多賀城跡あやめまつり」に立ち寄ってきた。その後SLも見物
◇多賀城のあやめ園は、昨年も花を観賞はしたがお祭りらいしことはしていなかった。今年は3年ぶりにおまつりも復活とのこと
◇松尾芭蕉が奥の細道紀行で訪れたといわれる6月24日をはさんで開催
◇500種300万本のあやめ・花菖蒲が植えてある。今がピーク、まことにきれい
    

■「万葉衣装着付けコーナー」で衣装を着付けした人たちが歩いて雰囲気を出していた。
   


◇あやめまつりの開催されているあやめ園のすぐ近くを東北本線が走っている。本日はSLが走る本番の日。ちょうどタイミングのよい時刻だったので線路近くにたむろして再びSL見物。
■踏切も沿線の道も見学の人だかり。一昨日より撮影構図はよくない。
■煙を出し汽笛をならして陸前山王駅を出てきた列車を国府多賀城駅近くの踏切前で見学。本日は本番なのでヘッドマークがとりつけられている。
■機関士さんはさかんに手を振ってくれる。ふと昔昔中学校1学年の国語の教科書に出ていた印象深い作品を思い出した。浦松佐美太郎作「手を振る機関車」。
■アメリカ中西部の平原を走る鉄道の機関士達と沿線の家で毎日機関車に手を振る少女との心あたたまる交流をドキュメント風に描いた作品でテレビドラマ化もされた秀作。
■今でも、こんなところに手を振る機関車が存在しているんだ・・・とほのぼのとした気分になった。
    

     


Posted by OOAKAGERA at 20:55

2013年06月28日

6月28日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2013.6.22(土)~6.28(金)
【今週の「みいーつけた」一覧】
  

【今週のコメントとキロク写真】
■ゴイサギ
 ・川の上をフワフワ飛んでいた。
  

■チュウシャクシギ
 ・この時期めずらしいチュウシャクシギが1羽、これまためずらしく木の上にとまった。
  

■クロハラアジサシ
 ・今の時期、夏羽のクロハラアジサシ。しかも4羽もいた。めずらしい、翌日にはいないようだった。
 ・証拠写真はいささか不出来で・・・
   

■オオヨシキリ
 ・相変わらず元気にさえずっていた
    


Posted by OOAKAGERA at 19:49

2013年06月27日

6月27日(木)の日記 SL見物記

◇外回りをしている銀行の知り合い氏が鉄道線路のまわりにカメラマンがたくさんいた、SL(蒸気機関車)が走っているせいらしい・・と教えてくれた。
◇少し興味がわいて調べてみたら「仙台・宮城ディストネーションキャンペーン」の一環として6月29・30日に仙台駅と小牛田駅の間をSLが運行されることになっており今週はほぼ毎日試運転が行われているとのこと。
◇運行時刻は午前中に上り仙台行き、午後に下り小牛田行きとのこと。SLは方向転換できないため午前の便はディーゼル機関車が先頭を牽引し最後尾にSLが後ろ向きに走り、午後の便はまともにSLが前向きに牽引するらしい。
◇それなら午後の便にあわせて見物しましょうと、カメラを持って自転車で近くの東北本線の線路に向かう、とさっそくカメラマンが数名。どうも日差しが逆光だしなかなかよい構図のところがない。
◇それならと東仙台駅のホームから見ようと決めて駅まで行って入場券を買って対岸のホームへ。
◇すでにここにもカメラマン氏1名。いろいろ情報を得た。
◇ほどなく予定の時刻に、きましたSL。旧型の客車を牽引している。
◇運転士さんのサービスかカメラマンがたむろしているところでは煙を少し出してくれた。
◇東仙台駅は通過駅。ゆっくり通り過ぎて行った。
◇なかなかの迫力。客車にはお客さんが乗っていた。ご招待か。
◇というわけであっけないとSL見物でした。
    

◇おまけの写真。現在の電車
    


◇今回走っているのは蒸気機関車C61型20号機。昭和24年から48年まで東北線や奥羽線で運用され昭和49年から群馬県高崎市の公園に静態保存されていたが2010年から修復作業がなされ2011年に見事カムバックしたとのこと
◇C62型は有名であり知っていたがC61型というのは知らなかった。
◇戦後旅客数が増大し機関車が不足するため国鉄は新しい機関車を製造したかったがなかなかGHQの許可がでなかった。そこで貨物用のD51型を改良しますということで出来たのがC61型。
◇昭和30年代半ば、東京上野と青森を結ぶ特急列車が誕生した。特急「はつかり」である。上野仙台間は常磐線を通った。当時花形のこの列車を牽引したのがC62、そしてC61であった。
◇私の小学校は高台にあり裏手ははるかに田んぼが広がり遠くに東北本線が見えた(今は家がびっしり建って見えない)。はつかり(たしか青い列車だつたと思う)が通るのを見た覚えがある。とすると本日の機関車は私には初めての対面ではなかったかもしれない。
◇はつかりは初雁だから鳥、結局鳥の観察に行ったことになるか・・・ナラナイ  


Posted by OOAKAGERA at 21:00

2013年06月21日

6月21日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2013.6.19(水)~6.21(金)
【今週の「みいーつけた」一覧】
  

【今週のコメントとキロク写真】
■アオゲラ
・久しぶりに会えた。
■キビタキ
・声はすれども繁った葉に隠されて姿が見えない。やっと見つけた。
    

■サンコウチョウ
・今週のホイホイホイ記録写真
   

■ホオアカ
・飛翔
  
     

◇今週のスナップ
■トンボいろいろ
      

■バイケイソウの花
・沼まわり、目についたバイケイソウの花。今がピーク。
■ツツジ
・よく手入れされているが花のピーク時期にはなかなかタイミングがあわない。あと2-3日後はさらにきれいか・・・ 
      


Posted by OOAKAGERA at 17:14

2013年06月14日

6月14日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2013.6.8(土)~6.14(金)
【今週の「みいーつけた」一覧】
  

【今週のコメントとキロク写真】
■コチドリ
・今週のコチドリ
■ウミネコ
・ウミネコの雄たけび
   

■サンコウチョウ
・相変わらず声はすれどもなかなか姿を確認できない。今週の精一杯画像
   

■オオヨシキリ
・この小さな体のどこに大声を出し続けるパワーがあるのか
■アオジ
・わりときれいな個体でしたので本人了解の上で(?)記念写真を撮らせてもらいました。
     


Posted by OOAKAGERA at 20:52

2013年06月10日

6月9日(日)の日記 仙台空港へ着陸する航空機観察

◇仙台空港に到着する航空機をかんさつ(航空機に興味のある方のみ読んで下さい)

鳥見コースがたまたま仙台空港への航空機進入コースとクロスしていた。鳥見で往復中に出くわした航空機を気まぐれに観察。目にはいったものを適当に撮影。3機ずつ紹介。便名と到着時刻は推察。

①格安航空機Peach Aviation   機種 AirBuss A320-214  機番JA802P
MM131便 8:45到着  大阪・関西発
・派手なピンク色。いかにも安そう。ご安全に。
②全日空 ANA    機種 Bombardier DHC8-Q400 機番 JA846A
ANA1601便 8:55到着   名古屋発
・YSの後継機として地方路線を中心に多く採用されている。ボンバルディアはかってボーイングの子会社だったデ・ハビランドカナダの流れをくむ。DHCはこのときからの機種名。Q400は日本のメーカーも開発製造に多く加わっている。ボンバルディアの名は最近新聞の社会面で目にした。
③AIR-DO 機種 Boeing737-54K 機番 JA305K
ADO70便   9:00到着  札幌発
・北海道の住民にはみなじみのある黄色と水色の機体・・ではなく機体全面にかわいい白熊のキャラクターが描かれた飛行機。エアドゥの特別塗装機 [ベアドゥ]とのこと。
    

④格安航空機スカイマーク  機種 Boeing737-800 機番 JA737x
SKY782便  9:10到着  札幌発
・北海道から自費で東京に出るのによく利用させてもらつた。狭かったがじっと我慢のできる1時間余であった。
⑤日本航空 JAL 機種 Embraer-ERJ170-100STD 機番 JA220J
JAL2900便  9:30到着  札幌発
・エンブライエルはブラジルの航空機メーカー。
⑥全日空 ANA    機種 AirBuss A320-221 機番 JA8997
ANA731便   9:30着   大阪・伊丹発
    

⑦東北エアサービス所有ヘリコプター 機種 メッサーシュミット・ベルコウ・ブローム(現ユーロコプター) MBB Bo105S
機番 JA6702 
・東北電力送電線巡視用として多く使用されているとか、仙台ではよくみかける気がする。
⑧UNITED航空 機種B737-700 UA-181便 10:55着 グァム発
⑨ヘリコプター 宮城県防災航空隊 機種 KAWASAKI-BK117B-2 機番 JA6688 みやぎ
・昨年11月から供用開始。本日は大崎市の総合防災訓練に参加している様子がテレビに放映されていた。いつ行ったんだろう。
    

⑩AIR-DO 機種 Boeing737-781 ADO72便   11:45到着  札幌発
⑪アイベックスエアラインズ IBEX    機種 Bombardier -CRJ-702
IBEX38便   11:50着   広島発
・IBEXの親会社はJDL。というと昔さかんに利用したワープロ「文作くん」の製造会社?。異業種に参入か。
・全便がANAとのコードシェア便で業務はANAに委託している。マイレージは別。
⑫全日空 ANA    機種 Bombardier DHC-8-402-Q-Dash8 機番 JA851A
ANA1805便 12:05到着   名古屋発
    

⑬航空大学校仙台分校練習機    機種 Beechcraft58 Baron 機番JA5801
・仙台空港ではよく見かける、というか練習中はタッチアンドゴーを繰り返したりして何回も現われたりする
⑭アシアナ航空 ASIANA AIR 機種 AirBuss A321-231  機番 HL8257
 OZ-152便  12:30到着   ソウル発
    


◇航空機の思い出(つれづれなるままに)
■仙台空港に初めて来たのは搭乗ではなく「見学」である。広い草原に短い1本の滑走路、昼前に東京からの飛行機が来て着陸し午後一番に戻っていった。プロペラのついた音のうるさいフレンドシップ機。あの頃からすると今の飛行場の規模・賑わいは夢のよう
■飛行機に乗り始めた頃はよく国産機YS-11に乗った。小型機のように左右に傾いて飛行するし大阪伊丹では民家の屋根スレスレに飛ぶのでなかなかスリルがあった
■職場に飛行機好きの人がいた。大空高く飛ぶ航空機の機影をみて機種を当てるのが得意だった。その頃は、DC-8 DC-9 B-727 B737 B747 くらいしかみかけなかったように思う。今よりずっと機種は少なかった。
■仕事で、そして遊びでアメリカ旅行したときはほとんどがB747かB727、ローカル便にB737 DC-9といったところであった。ニューヨーク直行便が出るようになりDC-10に乗った覚えがある。
■政界のスキャンダルで有名になつたロッキード社のトライスターL1011 には1回乗った。スキャンダルで評判を落としたが見栄えも乗り心地もよかったと記憶している。今でも飛んでいるのだろうか・・
■グァムに向かうコンチネンタル航空機でとんでもなく激しい揺れにあったことがある。どうも台風に突っ込んだようだったが、ムームーを着たスッチーのおばさんたちが右往左往するのが揺れ以上に怖かった。
■冬の北海道は時に孤島になる。東京からの最終便、千歳に着陸寸前まで行ったのに羽田にUターン。乗務員のがっかり顔をみてがっかりした。午前2時に寒空の中羽田近辺のホテルを探してなんとか落ち着いた。翌日は飛行機の扉を締め、さあ出発、までいって間際に出発不可となり2時間ほどそのまま待機。気の長い人でないと冬の北海道には住めないってか?
■私には貴重な経験がある。アメリカで2人乗りの複葉機のアクロバット飛行に乗せてもらい背面や宙返り飛行をしたことがある。実はこれクイズ番組の「罰ゲーム」だったのだがあまり怖くない私には大きなプレゼントだった。みるからに信頼のおけそうなベテランバイロットと、風をつかんで安定して凧のようになって飛ぶ複葉機、まわりの景色がぐるぐる回って楽しい経験だった。
■あれほどふつうに見かけたジャンボ(B747)の時代は過ぎたらしく仙台空港にはジャンボの定期便は来なくなって機体はすっかり小型化、多機種化した。

     
  


Posted by OOAKAGERA at 11:52

2013年06月07日

6月7日(金)の鳥見 今週の振り返り

今週の鳥見メモ 2013.6.1(土)~6.7(金)
【今週の「みいーつけた」一覧】
  

【今週のコメントとキロク写真】
■オシドリ
 まだ夫婦仲良くしていた
  

■スズガモ
 ・もう移動しないのか2羽が仲良く滞在している
  

■コサギ
 ・意外に見つけにくい。
  

■コチドリ
   

■サンコウチョウ
 ・なかなかいいところに出てこない。なんとか参考になりそうな1ショット 
  

■コヨシキリ
 ・北海道ではオオヨシキリよりもコヨシキリが多かったが、仙台では圧倒的にオオヨシキリのほうが目立つ。やっとみつけたコヨシキリ。
    

■スズメ
 ・竹に雀はお殿様の紋所
  

◇今週の気になるショツト
■クレーンの林。復旧工事真っ只中
  

■河口の中洲に鳥ゼロ
・ユリカモメの姿をみなくなり珍しく「ただいま鳥ゼロ羽」
  

■被災した干潟に咲くハマヒルガオの花。ほっと和む
  

■こちらは被災した家の庭に繁ったハリエンジュ
    


Posted by OOAKAGERA at 21:03