2013年01月25日

1月25日(金)の鳥見 今週の鳥見

今週の鳥見メモ 2013.1.19(土)~1.25(金)

◇主なみた鳥みれなかった鳥(トピックス)
■ミミカイツブリとハジロカイツブリの群れ
 ・大河の河口、ミミカイツブリ30-・ハジロカイツブリ120+ほどの群れが一斉に潜りパラパラと浮かび上がりと団体行動。ミミとハジロのそれぞれの群れに分離したりもしていた。ミミカイツブリの群れは珍しいと思う。
    

■冬の小鳥いろいろ
 ・ルリビタキ/サービスよく目の前を何回も行ったりきたりしてくれた。はなはだ美形(イケメン?)の個体でした。
 ・ミヤマホオジロ/いつもいる場所はほぼ同じ。順光でみるといっそうきれい。
 ・アトリ/被災地の荒れた草むらの中の小さな木に突然姿をあらわした。
   

 ・ウソ/雪が積もった日、♂2♀1計3羽が枯木の枝の中でさかんに餌あさり。
 ・カヤクグリ/いつもいる場所はほぼ同じ。。相変わらず目立たない。
 ・ジョウビタキ♀/カワイイ
    
  
 ・ヒヨドリ/なにか気に入らないことがあるのかさかんに叫んでいた
 ・ホオジロ/少し目立ったのでパチリ
 ・ヤマガラ/たまにはレギュラー陣にも御出場を。
    

■ビロードキンクロ
 ・♀が他のカモたちに混じっていた
    

■ハマシギ・ミユビシギ
 ・干潟の岩場、ハマシギ8羽、ミユビシギ7羽が休息中
  

■カシラダカ/500羽ほど、カワラヒワ/100羽、ほどの群れが被災田んぼの草むらなど沿岸部のあちこちで見かけた。
■同じくシメ100- 羽。シメのこれだけの数は珍しい。
■オナガガモ/日中1000羽単位の大群が編隊を組んで移動していた
■今シーズン、トラツグミ・カヤクグリは今までのシーズンにないほどよくみかける。  


Posted by OOAKAGERA at 16:27

2013年01月25日

1月25日(金)の日記 堤防復旧工事について/つれづれ草

◇東日本大震災では県内の海岸部の堤防や海岸林は大きな被害を受けた。損傷を受けてもそれなりに津波を弱める働きをしてくれたようだが被害は大きかった。
◇損傷した堤防などの復旧にあたっては、まず災害前の形状を復旧すべく仮復旧を行いその後、今後の防災を検討のうえで仕様を決定し本復旧に入っているようだ。
◇災害復旧は原則発災年を含めて3年以内に完了らしい。東日本大震災はその規模を考慮しそれでも5年以内完了を目標に鋭意復旧工事が開始されている。
◇海岸部は、漁港まわりは住民も多く復旧計画がなかなかまとまらないようだがあまり人が住んでいない地区は計画がまとまりどんどん工事が進んでいる。
◇新しい堤防の高さは、海岸部では高潮と程度の高い津波に耐えることを考慮しT.P+7.2mと決められた。T.Pとは土木で一般に使われる高さの基準で東京湾平均海面を0としている。
      

◇この工事が行われているため仙台より南の海岸部はほとんど立ち入り禁止である。ダンプトラツクが数珠繋ぎに行き来し一般車はとても立ち入り出来る環境ではない。
◇また、海岸林の復旧工事も開始されている。海岸部に植えられていたクロマツは地下水位の高い(根が深くはっていなかった)エリアを主に多くがなぎ倒された。残されたわずかの木も塩をかぶりほとんど健全なものではないとのこと。海岸林は地盤を2-3mかさ上げした上に苗木を植えて長期間かけて新しい形に復旧とのこと。この工事も始まっている。
    

◇河川の、河口に近いところの堤防も海岸にあわせて改良されるようだ。先日仙南の大河の堤防で、新しい工事が始まっていた。そこには新設する7.2m高さの堤防が型取りするように板で表示されていた。下の写真通り。現物から受ける印象は写真よりもっともっと迫力がある。現高さを1mばかり高くそして頑丈にするだけだが「のり面」が大きく広がり、とてつもなく大きな構造物が出来る印象である。
     

◇それでも海岸に比べれば自然景観に対する影響は小さいかもしれない。海岸の堤防は出来つつあるがなかなか間近に見ることは出来ない。テレビなどでのわかりやすい説明もあまりない。あまり知られない状態で工事がどんどん進められているがある日突然のように完成状態を見せ付けられたら一般市民は、白砂青松が失われ延々と続く万里の長城をみてさぞびっくりでしょう。完成後も、自然環境への影響が出てくると思う。20年30年後に津波対策は考え直して、堤防は廃棄とかいうことになるかもしれない。
◇しかし、ついこないだの津波を思い返せば安心できる堤防の建設を急いで欲しいというのが最大公約数的意見か。

◇それにしても、わずかばかり残つている海岸近くへの立ち入り可能エリアも工事が拡がるにつれてなくなって鳥見が出来なくなっていくのは個人的には残念至極である。
    


Posted by OOAKAGERA at 11:29

2013年01月18日

1月18日(金)の鳥見 今週のまとめ 風邪でダウン

今週の鳥見メモ 2013.1.12(土)~1.18(金)
 今週は積雪・寒波来襲でついに風邪を引き鳥見は先週末のみ。抗生剤が効いたかなんとか復旧!

◇主なみた鳥みれなかった鳥(トピックス)
■干潟の越冬シギチ健在
 ミユビシギ、ハマシギ

■ハジロカイツブリの群れ
 県南の大河河口にハジロカイツブリの群100、一斉に潜らないかみていたがダメ

■オナガガモの大群分散
 いつもなら滞在する池が工事中のせいか分散傾向が見られる。
 川の河口から約3kmほど上流に大群、県南の川の河口の潟湖にも。

■ミヤマガラスの大群健在
 田んぼをいったりきたり。中にコクマルガラスがいることがあるがその数から推して大群は大きく2つの師団(?)に分かれているようだ。

■コブハクチョウ
 仙南の湿地状の被災畑に1羽ポツンといるコブハクチョウがまだいる。

■仙南の沿岸の大防波堤建設と海岸防災林の復旧土盛り工事急ピッチ。近くの草むらにマヒワ小群、カシラダカの群れ100+

      


Posted by OOAKAGERA at 21:33

2013年01月17日

1月17日(木)の日記 阪神淡路大震災から18年

削除しました(期日を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 12:15

2013年01月14日

1月14日(月)の日記 大雪警報発令

◇今朝から細かい雪が降り続いている。11時には仙台市東部に大雪警報が出た。13時現在積雪9cmとある。
(追記:21時現在20cm、雪はやんでいる)

  

◇風邪気味で鳥見は自重、おとなしく部屋で本読み。窓から見える公園の木にヒヨドリ・ツグミ・ムクドリが雪に耐えて体をふくらませてとまっている。

  


◇仙台ではお正月の飾りを本日神社へもつて行く。昨年も一昨年も「どんと祭」の裸参り見物がてら国宝大崎八幡神社へいったがこの雪では行く気はない(動員される若手諸氏、この雪の中大変だね)
◇さて近所の情報にうとい。お飾りをなんとかおさめたい。どこかに手頃な神社はないか。有名神社は車が数珠つなぎらしいし。というわけであちこち聞いて目星をつけたのが宮城野区の乳公孫樹(ちちいちょう)のとなりにある八幡神社。ここなら車で横付けできそう。
◇車を四駆にしてそろそろ進める。国道も積雪でガタガタ状態。久しぶりにABSの感覚を味わったりしながらなんとか到着、目的を達成。

  

◇昨年は2月3月に13-17cmの積雪があった。今年もいよいよ本格的な雪のシーズン到来・・か。  


Posted by OOAKAGERA at 14:39

2013年01月11日

1月11日(金)の鳥見 今週の鳥 5日~11日

今週の鳥見メモ 2013.1.5(土)~1.11(金)

◇主なみた鳥みれなかった鳥(トピックス)
■シジュウカラガン60+
仙北の田んぼ。マガンの大群の外周部の追いやられるような位置に集まっていた。前日は160羽はいたとのことなので日によつては少し分散しているようだ。採餌中は頭が見えないので探しにくい。

     


■オオマシコ7
 一度姿を見せた後しばらく会えなかったが久しぶりにご対面。直前に9羽確認している方あり。さらに別場所では真っ赤なオスも確認されているようだ。是非会いたい。

   


■ハギマシコ1
 仙南の山手で確認。2年ぶり、うれしい。ただし光をうまくいれられず写真はいまいち色気がなかった(下腹部)。

  


■越冬シギチ
 市内の干潟、仙南の潟湖でハマシギMAX50、ミユビシギ同10、シロチドリ同10を確認


■カヤクグリ
 今週もなんとかみれた。市内と仙南の2箇所にて

  


■シロハラ
 よく見かける。北海道と違って当地ではあまりめずらしくないかも。

  


■アカエリカイツブリ
 干潟の砂浜にひっそりと休憩していた

  


■ビロードキンクロ・クロガモ
 姿を表し始めた


■ミコアイサの小群
 津波の被害で環境が変わって休憩場所が今年は川の真ん中になつたようだ


■コチョウゲンボウ
 仙北の沼まわり、落雁が始まった夕刻近く目の前を往復で横切り。あまりに近くあまりに素早くすぐには同定できず。すぐあとで遠くの電線にとまったのをじっくり観察。


■その他証拠写真いろいろ

    


■これからみたい鳥
 真っ赤なオオマシコの♂   ベニヒワ   ハイイロチュウヒのオス
 珍しい種のカモたち  


Posted by OOAKAGERA at 22:28

2013年01月04日

1月4日(金)の鳥見 今週の鳥見結果

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
 皆様本年もよろしくお願い申しあげます。

  


今週の鳥見メモ 2012.12.29(土)~2013.01.04(金)
◇主なみた鳥みれなかった鳥<トピックス>
■年末年始あまり鳥見にゆけず、またトピックスも少ない。
■マヒワを見かけた。
■雪の降る林の中、カラ類やエナガ達が元気にとびまわつていた。

     


Posted by OOAKAGERA at 21:36