2012年08月31日

8月31日(金)の日記 藩政時代の掘割あとは地震に弱い?

削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 19:27

2012年08月31日

8月31日(金)の鳥見 シギチさらにいろいろ

 今日も暑いので涼しい車で近場の鳥見、のつもりが結構いろいろ出てきて窓は開けっ放し、あまりすずしくはなかった。シギチは新しくカウントする種が増えている。どんどん入れ替わっているのか・・・な。

◇南t@m4
 ツバメ   ハクセキレイ   スズメ   ムクドリ   トビ
 アオサギ   ダイサギ   オオタカ若
 トウネン50+   コチドリ10±   キリアイ1   ヒバリシギ1

 ・天気のせいか工事のせいか水たまりのエリアは狭まっているがよく探すとやや珍らしい種のシギチがいる
 ・キリアイはトウネンの群れと一緒にアシの根元を移動


    


◇t@m4干潟
<川=干潟の外> ミサゴ   ウミネコ   ウ   ダイサギ
 アオサギ   カルガモ   オオセグロカモメ
 イソシギ1   ソリハシシギ1   チュウシャクシギ1
 オオソリハシシギ1   トウネン100+ 

<干潟>   トウネン23   キアシシギ1
 ダイサギ   ウミネコ   トビ   コサギ 

 ・久しぶり干潟の対岸にシギチ(トウネン)
 ・展望所間近の水際に大型のカメの死骸、猛烈なにおい。


    
   


Posted by OOAKAGERA at 17:49

2012年08月30日

8月30日(木)の鳥見 チュウシャクシギ

 早朝4時5分がつんと衝撃、久しぶりの大きな地震。揺れがだんだん大きくなって衝撃的な左右の揺れも。
 テレビをつけるとわが宮城野区は「震度5強」。昨年4月7日の大きな余震(震度6強)以来の大きな地震。びっくり。我が家の被害はこけし1本倒れのみ、よかった。(以下の画面のM値はその後5.6に修正された)


    

 変な時刻に起こされ眼がさえてしまった。早朝の干潟観察でもしようかと、5時頃出かけた。

◇t@m4干潟
 ウミネコ   カルガモ   ダイサギ
 チュウシャクシギ1   キアシシギ2

 ・日の出前、すでにサーファーの姿あり(というか出勤前のひと乗り?)。干潟には鳥の姿は相変わらず少ない。目の前の汀にチュウシャクとキアシシギ、以上。

   

 ・干潟の日の出はなかなか幻想的でいい
 ・トビとカラスが集結していた(早朝サミット?)


   

 
   


Posted by OOAKAGERA at 14:18

2012年08月30日

8月29日(水)の日記 ガス埋設管漏れ小事故発生

◇わが家近くの住宅では最近になっても地震被害による家屋解体がポツリポツリ続いている
◇近くの2階建てのアパートも被害があり、取り壊しにかかり建物はほぼ解体が完了した
◇本日は重機を使って基礎と塀の撤去にとりかかっていた
◇突然消防車が2台サイレンを鳴らして駆けつけてきた。空気ボンベとマスクを装備したレスキュー隊が向かったのは解体中のアパート
◇重機で作業中にガスの引き込み管に穴を開けたようだ
◇ガスは拡散して付近に滞留はなさそう
◇ガス局の人が応急処置を行いガスはとまった
◇消防・ガス局・警察が確認のうえ立ち去って現場は一段落
◇このアパートは一部のみ都市ガスが使われておりその引き込み管が埋設してあったがその情報がきちんと工事施工者につたわっていない様子。工事計画に問題があったようだ。
◇これも震災の余波といえそう。
◇ガスの埋設管のまわりでの工事は安全第一でしっかり工事計画・管理をして欲しい

        


Posted by OOAKAGERA at 10:03

2012年08月29日

8月29日(水)の鳥見 オバシギ オジロトウネン

 日曜日に引き続きシギチの姿が濃い場所にねらいを定めての鳥見。今日も暑い日だった。

◇e01j市南端部
 トウネン50+   コチドリ1


◇slの海 潟湖の外側
 トウネン100+   コチドリ10+   コアオアシシギ10+
 アカアシシギ2   オグロシギ1   タカブシギ5
 オジロトウネン1   オバシギ1

 バン若・別に親子   チョウゲンボウ2   ダイサギ   アオサギ   キジバト
 トビ   ハクセキレイ   ツバメ   コサギ   カルガモ親子

 ・シギチの証拠写真を以下に羅列
 ・オジロトウネンは写真はなし、スコープで確認できた


    

    

  


◇slの海潟湖
 ウミネコ   ウ   ムクドリ   カイツブリ   ミサゴ

 ・潟湖は満潮に近くいつもに増して鳥は少ない


          


Posted by OOAKAGERA at 21:15

2012年08月28日

8月28日(火)の鳥見 トウネンの群れ。ヒバリシギ

◇南t@m4
 ツバメ   アオサギ   スズメ   ハクセキレイ   セッカC
 ダイサギ
 トウネン50+   コチドリ10+   ヒバリシギ2

 ・川の土手の修復工事が進んだせいか水たまりに供給されていた「わき水」の量が減り水たまりが狭くなつているのが残念。シギチがいる範囲もせばまってきた。
 ・トウネンは湿地に散らばっていたのがなぜか急に舞い上がり離れた水たまりの中洲に集結。あらためて数えると50羽以上
 ・ヒバリシギはアシの陰をうろうろしたり、まったくの逆光の位置にいたりして証拠写真も撮りずらい


   


◇t@m4干潟と川
 <干潟>   カルガモ   ダイサギ   アオサギ   コサギ
 ウミネコ   ウ   スズメ   トビ   ミサゴ
 <川>   ダイサギ   カイツブリ2   カルガモ   スズガモ1
 ソリハシシギ

 ・駐車場前の旧養魚場池にトビとカラスが集結してさかんに水面を気にしている。ウミネコもきた。なにかエサとなる獲物が多数いるようだ。異様な雰囲気
 ・川の岸にソリハシシギ1羽
 ・岸に上がっているカイツブリをみたのは初めて


       


Posted by OOAKAGERA at 19:50

2012年08月28日

8月26日(日)の日記 岩沼市の被災した方の話

◇県道塩釜-亘理線を南下中、鳥がいそうな広い水たまりをみつけたのでわき道へそれて農道に入り込む
◇場所は岩沼市の南端近く阿武隈川沿い
◇やや広い道だったのをよいことに勝手に入り込んできたがどうやら私道。先端の行き止まり箇所は水たまりのわきだがビニールハウスがあった
◇水たまりにはシギチはトウネン1羽がいた
◇やがてここの土地の持ち主の農家の方が作業をしに車でこられた
◇勝手に入って来たことを丁重にお詫びをした。その後いろいろ話をした。農家の方の震災の話に感じ入るばかりであった。以下はその方の話
◇自宅はすぐ近く。津波で1階まで浸水。今は仮設住宅住まいとのこと
◇震災当日は、地震の後、さかんに津波がくると情報を得たので車で近くの集落に避難し無事だった
◇ここは海岸に近く(川にも近い)移転地域の見込み
◇しかし、自宅に住みたい。リフォームし住む予定。リフォーム代は高額であるが。
◇ビニールハウスは鉄骨づくりの頑丈なもの。鉄骨(H鋼)は残ったが押し寄せた津波で周辺はガレキの山となった。ハウスの修復には1000万単位の費用がかかる。
◇被災のあとの復旧にあたってはボランティアの方々にお世話になり感謝している。ガレキや泥を片付け進入路も車が入れるようにしてくれた。
◇復旧はまだまだだが、ハウスの畑で作物をつくっている

◆話をすると気が晴れると言われておみやげにスイカをいただいた。恐縮の至りである。
◆沿岸はどこにもこんな話がある。ひとりひとりにドラマがある。まだまだ厳しい生活が続いていることを一時も忘れないでなにか自分にできることでこれからも支援してゆきたい。


  


Posted by OOAKAGERA at 18:45

2012年08月26日

8月26日(日)の鳥見 シギチ続々と現れる

午後から仙南の大河の河口近くの水たまりを継続して観察。本日もシギチが次々に現れた

◇0ql町3ofj  震災津波被災地の広大な水たまり
 ショウドウツバメ   ハヤブサ   ツバメ
 コチドリ10-   トウネン100+   ウズラシギ4   エリマキシギ1
 コアオアシシギ10-   アカアシシギ14   ダイゼンC2
 タカブシギ3


   

       


Posted by OOAKAGERA at 21:51

2012年08月26日

8月26日(日)の日記 日ハム連日のさよなら負け残念

削除しました(期間を限ってアップしました)
  


Posted by OOAKAGERA at 21:12

2012年08月25日

8月25日(土)の日記 新設臨空公園

 8月8日に、仙台空港近くの航空機離発着見学場所として紹介した「臨空公園」のうち新設された西側を訪ねた。
 場所は岩沼の街から空港に向かうメイン道路から標識にそって北側に少し入ったところ。ベンチ・東屋・すべり台・販売機などあり子供づれのピクニックに最適。航空機の発着時刻を事前に調べてゆくと無駄がない。離発着の方向によっては東側の旧公園の方が迫力があるので適宜使い分けるのがよい。

     


Posted by OOAKAGERA at 20:49

2012年08月25日

8月25日(土) ヒバリシギ

◇t@m4干潟と川
 カルガモ   ダイサギ   ミサゴ   ウ   ハクセキレイ
 オオタカ若   オオセグロカモメ   ウミネコ   コサギ
 アオサギ   スズガモ   ツバメ   スズメ   トビ
 カワラヒワ   イソシギ2   キアシシギ

 ・干潟には相変わらずシギチの姿なし
 ・川の岸にシギチ
 ・干潟のアシ原少し成長している


   


◇南t@m4
 スズメ   ツバメ   バン   ハクセキレイ
 オオヨシキリ   トビ   アオサギ   ダイサギ
 セッカ   バン幼1   ムクドリ   チョウゲンボウ
 ヒバリシギ2   トウネン60+   コチドリ10- 

 ・トウネンの群れ。その中にヒバリシギ2。

   

  


◇3t沼
 カルガモ   ダイサギ   アオサギ   チュウサギ
 ムクドリ

 ・水面を覆っているヒシの葉がすっかりなくなった
 ・周辺の除塩田んぼの稲が実り穂がたれている


    

◇66沼
 カルガモ   アオサギ   カイツブリ   ダイサギ   スズメ
 ムクドリ   ウ   セツカ   チョウゲンボウ   コサギ
 カワラヒワ


◇七b@4・六b@4田んぼ
 カルガモ   チュウサギ   ツバメ   ゴイサギ   スズメ
 ダイサギ


◇usl市8l3:@漁港先端
 工事継続のため本日も入れず


◇usl市8l3:@<、wex@y堀
 ダイサギ   アオサギ   カワラヒワ   スズメ(わき腹灰色)
 イソシギ2    キアシシギ7  

   


◇usl市bz@tfo田んぼ
 チュウサギ   アオサギ   ムクドリ   カワラヒワ


◇usl市dmjrq@津波被災畑の水たまり
 ハクセキレイ   ダイサギ   ミサゴ   アオサギ   
 キジバト   バン若   コブハクチョウ1

     

 
  


Posted by OOAKAGERA at 20:36

2012年08月24日

8月24日(金)の鳥見 川はレギュラー陣

◇4/q@川

 午後3時過ぎ、少し気温が下がった(と思う)時間に久しぶりの川めぐり。
 特に目立ったニュースはなし


 ハクセキレイ   コサギ   カルガモ   キジバト
 ヒヨドリ   スズメ   ササゴイ5   ムクドリ
 カワセミ   ウミネコ   ゴイサギ   ハシブトガラス
 カワラヒワ   ホオジロ

 ・川は渇水状態で水が少なくよどみが多い
 
    

 ・ササゴイの姿をあちこちで見かけた
 ・ゴイサギが木の上で休んでいた
 ・近くにホシゴイが2羽、エサを狙っていた


        


Posted by OOAKAGERA at 21:01

2012年08月23日

8月23日(木)の鳥見 ヒバリシギ セッカ

◇南t@m4
 バン(ファミリー;成2幼2)   スズメ   ハクセキレイ   ダイサギ
 ツバメ   オオヨシキリ   ヒバリ   トビ   アオサギ
 キジバト   セッカ
 トウネン20+   コチドリ20±   ヒバリシギ1

     


Posted by OOAKAGERA at 14:58

2012年08月20日

8月20日(月)の鳥見 シギチはコチドリのみ

◇t@m4干潟
 北側も土盛り堰堤工事が始まってゆっくり観察しにくい環境
 本日は手抜きでざっと見

 ウミネコ   ツバメ   スズメ

    


◇南t@m4
 ツバメ   スズメ   ハクセキレイ   コチドリ5+

      


Posted by OOAKAGERA at 22:42

2012年08月19日

8月18(土)-19日(日)の日記 秋田県西馬音内盆踊りへ

削除しました(期日を限ってアップしました)
  


Posted by OOAKAGERA at 22:59

2012年08月18日

8月17日(金)の鳥見 エリマキシギ

◇t@m4干潟
 トビ   ツバメ   カルガモ   ウミネコ   ウ
 アオサギ   ダイサギ

 ・相変わらずサーファーの姿多し。平日だが50台近くの車が駐車
 ・干潟にシギチはおらず
 ・土盛の堰堤工事進行中


     


◇南t@m4
 ハクセキレイ   カルガモ   アオサギ   スズメ  
 エリマキシギ1    コチドリ5+   トウネン2 

     

   
 

◇66沼
 トビ   ハシボソガラス群   カルガモ   オオバン
 スズメ   ヒバリ

  


◇3t沼
 カルガモ

      
  


Posted by OOAKAGERA at 06:01

2012年08月16日

8月16日(木)の日記 日ハム、高卒ルーキーに完封される

<日ハムファンのみこの文を見てください>

削除しました。(期日を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 22:04

2012年08月16日

8月16日(木)の日記 のんびりテレビ アイガー登山

削除しました(期日を限ってアップしました)
  


Posted by OOAKAGERA at 16:02

2012年08月15日

8月14日(火)の日記 野蒜築港資料室まわりの今

◇昨年3.11の東日本大震災の地震発生直前に訪れた東松島市の「野蒜築港資料室」まわりの様子がその後どうなったか立ち寄って確認した
◇建物は変わりなし。ガレキはとりのぞかれているが建物は損傷を受けたままで手付かず
◇建物の前、川側に津波到達高さを示す看板が立てられていた
◇まわりの居住地区のガレキは取り除かれ雑草が茂っていた
◇川に変わった種の鳥はいなかった

    

 ・洗面所の鏡に津波到達高さの跡が鮮明に残っている

     


Posted by OOAKAGERA at 10:33

2012年08月15日

8月14日(水)の日記 石巻焼きそば再開を応援

◇知人のFACEBOOKからの入手情報をもとに石巻を訪問
◇目的は津波で大変な被害を受けた焼きそば屋さんが移動販売車で商売を再開したので、その焼きそばを食べて少しでも復興の応援をしようということ
◇場所は日和山の海側、門脇小学校のすぐ近く。黄色い販売車を目当てにさがしたらすぐわかった
◇早速賞味、オイシイ。よく知らなかったが「石巻焼きそば」は近年知名度が上がってきていたが昨年の東日本大震災で、麺の製造工場も販売店も大きな打撃をうけ現在は復興のさなかとのこと
◇お店のおじさんに話を聞いた。涙なしには聞けない話だった
◇昨年3月11日の地震のあと、津波が来るという感覚はなかったという。海から離れていてとても津波は来ないだろうと思っていたとのこと。ラジオも聞いておらず緊急地震速報は聞いていなかった。
◇現場は日和山につながる高台まですぐ近く。しかし、避難はしなかった
◇波は突然来た。波に巻き込まれ肩の筋を痛め肋骨を骨折し、水の中ですぐに発生した火災に追われながらなんとか逃げて高台のコンクリート壁を登った。
◇奥さんはいまだ行方不明とのこと
◇津波に流された店の跡から焼きそばのヘラを見つけた。「奇跡のヘラ」である
◇一昨年、B1グランプリ(ご当地グルメの祭典)に奥さんが出場した。昨年は夫婦で出るつもりでいたがかなわなかった。5月に姫路で開催された大会に御主人が参加した。
◇震災の後は全国各地の方々の支援を受けありがたかった。
◇店のあったところは地盤沈下が大きく、土盛りし公園化が計画されたらしい。ここに建物は建てられないがなんとか復興を始めたかった
◇7月から移動販売車で焼きそば販売を始めた。とにかくみんな来てくれて情報のやりとりができて街の復興につなげたいそんな場所になればよい。
◇移動販売車(黄色い、テレビ番組のキッチンカーのイメージである)は声がかかればどこへでもゆく。石巻やきそばのPRもしたい。全国のみなさんにお礼もいいたい。
◇「石巻焼きそば」をよろしくとのこと。
◇「石巻焼きそばの味平」でネットで検索すると動画も見れる。

      


Posted by OOAKAGERA at 09:58