2012年06月29日

6月29日(金)の日記 梅雨の中休み

削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 16:00

2012年06月28日

6月28日(木)の日記 多賀城あやめ園、見頃

削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 20:37

2012年06月27日

6月27日(水)の日記 毎日放送元アナ小池清さん逝去

 ネットからの情報。
 毎日放送の視聴者参加クイズ番組「アップダウンクイズ」(1963-85年)の名司会で知られた元毎日放送アナウンサー、小池清(こいけ・きよし)さんが、肺炎のため死去した。80歳。東京都出身。54年、毎日放送の前身の新日本放送入社。「ハワイへのご招待。10問正解して、さあ、夢のハワイへ行きましょう」の冒頭あいさつが流行語になったアップダウンクイズに83年まで出演し、日曜夜7時のお茶の間に親しまれた。

 私がアップダウンクイズに出場したのは76年だったと思う。初めてのクイズ番組出場で緊張したが開始前から出場者とこまかくやりとりし、やわらかな雰囲気を作ってくれた。話をしているだけで人柄の優しさが伝わってくる、そして紳士的な「NHKのアナウンサー」のような方だった。ご冥福をお祈りいたします。合掌。  


Posted by OOAKAGERA at 17:48

2012年06月26日

ヒヨドリの繁殖失敗 ヒナの死

◇別宅(独立した家屋)の庭のツバキの木にヒヨドリが営巣しヒナを孵化させた。
◇居間の窓から直線で3mほど、地上から2m弱と非常に人の目に近い
◇こんもりと繁った葉の中にある巣は外からはまったく気が付かない
◇親鳥がウロウロしているのは知っていたが、うかつにも数日前ヒナの声がするまでは営巣していることに気が付かなかった。
◇思い起こせば、まわりに花壇や植え込みがあり、特にヒヨドリの巣に気をつかわず水をまいたり作業をしたりしていたが、親のえさやりは継続していた。
◇ところが昨日午後突然ヒナ1羽の死体を巣のすぐ下の地上に発見した。ヒナの羽は濃く着色しており結構育っている。ただし巣立ちはもう少し後という感じ。
◇ヒナの声もしなくなり、親は巣にこなくなつた。
◇さてこれはどういうことか?
 ・猫やヘビは見かけないし、ヒナの死体に傷はみられない
 ・他のヒナは巣立ったが育ちの遅い1羽が巣から落下したのか?
 ・親のエサ運びがヒナの必要量に追いつかずヒナは死に、親は死体を引き出して捨てたのか?
 ・あらためて人があまりに近いのを認識し、思うようにエサ運びが出来ず親は育雛を放棄。ヒナが死亡し死体を捨てた?
 ・当方が営巣に気付いたのに親鳥が気付いてもう子育ては無理と判断し放棄?それはないと思うが・・・
◇ いずれにせよ、無事巣立ちにいたらなかったのは残念である。ヒナはねんごろに埋葬してあげた。
◇ この庭は、小ぶりだがいろいろな木があって住宅地の中で貴重な緑で、過去にもヒヨドリ・キジバトが繁殖した実績がある。ヒバの木の手入れ中に50cmほどの距離で抱卵中のキジバトの親とバッチリ目が合ってびっくりしたことがある。先方もドギマギしていた (まるで豆鉄砲を食らったような…)。このときはキジバトは無事巣立ちした。
◇ おそらくカラスやヘビなどの外圧がないところと判断してこんな人の近くに営巣するのだろう。
また営巣したらせいぜい邪魔しないで無視しているふりをして遠くから横目で観察するとしよう。  


Posted by OOAKAGERA at 21:53

2012年06月26日

6月26日(火)の鳥見 鳥あまりおらず

◇:ynyの森
 メジロ   ウグイス   ヒヨドリ   シジュウカラ   キビタキ
 ヤブサメ   サンコウチョウ   ホトトギス   ツバメ   トビ
 エナガ   カケス   ホオジロ

 ・サンコウチョウは声と、遠くに姿も
 ・エナガはヒナを連れたファミリー
 ・ツツジは局所的に満開のものがあるが群落の花はポツリポツリ


    

   

     


Posted by OOAKAGERA at 21:10

2012年06月25日

6月25日(月)の鳥見 カルガモのヒナ

◇今年も近所の川(といっても住宅地を流れる排水路の様相)でカルガモが子育てをしている。本日見かけたヒナ7羽の組。

   

 ◇ヒナが成長するとともにその数は減っていく。以下のように(あくまで推測)。

    


Posted by OOAKAGERA at 14:33

2012年06月24日

6月24日(日)の日記 栗原市一迫観光

削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 22:39

2012年06月24日

6月23日(土)の鳥見 変化なし

◇t@m4干潟
 アオジ   オオヨシキリ   コヨシキリ   コチドリ1    シロチドリ
 ツバメ   スズメ   ヒバリ   ウミネコ   ウ   ダイサギ
 カルガモ   カワラヒワ

 ・干潟の対岸の砂地にシロチドリが1羽いた。    


Posted by OOAKAGERA at 21:40

2012年06月22日

6月22日(金)の日記 秋田・西馬音内盆踊り

◇前から評判を聞いていて行きたいと思っていた秋田県羽後町の西馬音内(にしもない)の盆踊りを観光物産展として市役所前の勾当台公園でやるというので本物の下見のつもりで出かけた。
◇その前に、まず近くの電力ビルのロビーで行われているイヌワシとクマタカの写真展を覗く。これがなかなかの内容。写真もさることながらしっかりと観察された記録でもあり見ごたえがあった(あと数日やっている)
◇物産展は「湯沢・雄勝広域観光物産展」といった名で毎年実施されているとのこと
◇まずは湯沢市で六月に行われている「小町まつり」で選ばれた7人の小町娘の登場。市目笠がなんとも気品のある雰囲気。秋田小町(お米)の写真そのもの。
◇しずしずと舞台に出て来て朗々と和歌を謳いあげる。
◇そして会場を練り歩き絵灯篭の前で写真のモデル・・・以上でおわり。

    

◇会場内の特産品の売店を覗く。稲庭うどんと横手焼きそば・いわなの塩焼きを食べる。さらにおだんごなど・・・きりがない。
◇少し暗くなって19時からいよいよ盆踊り。
◇お囃子は本物(いつもは違うらしい)。太鼓・笛・三味線など。それに唄い手。「秋田音頭ですー」と同じような調子。
◇踊り手は本日9名。うち3名は黒い覆面の「ひこさ頭巾」、残りは「端縫い衣装」の深編み笠。いずれも踊り手の顔はまったく見えない。これならうちのばあちゃんでも襟を白塗りしていけるか・・・・いや無理無理、失礼。
◇ひこさ頭巾は亡者を連想させ幻想的な感じ・・のはずだが少しまわりが静けさに欠けていまいちの雰囲気。たぶん現地で見るとまた違うのでしょう
◇行くぞそのうち本物を見に秋田県羽後町へ。

      


Posted by OOAKAGERA at 22:39

2012年06月21日

6月21日(木)の鳥見 アオ○○の声くらいか・・

◇36f@の森
 ヒヨドリ   ウグイス   ホトトギス   キビタキ   コゲラ
 アオバト   シジュウカラ   アオゲラ

 ・台風の被害あり、遊歩道の一部崖崩れで通行できない
 ・熊の目撃情報あり


    


Posted by OOAKAGERA at 17:26

2012年06月20日

6月20日(水)の鳥見 台風の爪痕

 昨夜半から台風4号が当地を直撃、強い雨風が荒れまくった。今朝にはほぼおさまった。午後から海岸の様子を見に行った。

◇t@m4干潟
 ヒバリ   オオヨシキリ   ウ   コチドリ1   ウミネコ   
 オオセグロカモメ ツバメ   カワセミ   ハクセキレイ   
 カルガモ   ササゴイ2   ダイサギ トビ   アオジ   
 コヨシキリ   キジバト   カワラヒワ   ミサゴ
 ゴイサギ3   バン

 ・左岸の大きな土嚢が局部的に崩壊
 ・河口左岸の導流堤を海水がオーバーフローして干潟に海水が大量に流れ込んでいる状態


    

   


◇8l3:@海岸
 ウミネコ   ハクセキレイ   コチドリ1   コアジサシ3

 ・昨日の台風による豪雨で川の水位は上昇している。いつも鳥がいるテトラポットまわりは大波に洗われている。
 ・今の時期嵐を避けて港に入ってくる移動中の鳥もなさそう。


    


Posted by OOAKAGERA at 19:56

2012年06月18日

6月18日(月)の鳥見 コヨシキリ

◇t@m4干潟・川
 コヨシキリ   オオヨシキリ   オナガ   カルガモ   アオジ
 ヒバリ   カワラヒワ   スズメ    ミサゴ   トビ   ウミネコ
 ダイサギ   キジバト   コサギ   コチドリ2   オオセグロカモメ
 ツバメ   ササゴイ   ムクドリ

    

 ・コヨシキリの姿を見たのは今シーズン初めて。草の中から姿が見えた一瞬をパチリ
 ・ダイサギとコサギ。このように近づいてくれると違いが分かる
 ・たまにはカルガモにも注目しようっと


    


◇nunt@m4
 カワラヒワ   カルガモ   コチドリ1   オオヨシキリ   ツバメ
 ヒバリ   ダイサギ   ハクセキレイ

 ・川の右岸の堤防復旧工事中

   


◇3t沼
 カワラヒワ

 ・相変わらず水位が高く水鳥もいない


◇66沼
 カルガモ   スズメ   コハクチョウ1   バン   オオバン
 オオヨシキリ

     


Posted by OOAKAGERA at 18:45

2012年06月16日

6月16日(土)の鳥見 小雨、鳥少なし

◇glyv@¥.工場構内
 ゴイサギ   アマサギ   コサギ   チュウサギ   ダイサギ
 ツバメ   ムクドリ   オナガ


◇t@m4干潟・川
 カワラヒワ   ムクドリ   ヒバリ   ウsp   ウミネコ
 ダイサギ   オオヨシキリ   スズメ   ミサゴ   カルガモ
 コチドリ1   ササゴイ   ツバメ   キジ♂

  


◇3t沼
 カワラヒワ

 ・水位は少し下がったがまだまだ高い。干潟状のエリアはほとんどなし


◇66沼
 コハクチョウ   ツバメ   バン   オオバン   カルガモ
 オオヨシキリ   スズメ   ウsp   ダイサギ   モズ
 キジバト

 ・帰りがけバラ園に立ち寄り。明日でバラのお祭りは終わり

    

     


Posted by OOAKAGERA at 16:50

2012年06月16日

6月15日(金)の日記 昼飯バイキングで夕食イラナイ

削除しました(期日を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 16:36

2012年06月15日

6月15日(金)の鳥見 初めての探鳥地へ

◇3ox0湿原/q7d@沼一周
 仙台の北西方向、車で約90分ほどのところにある沼を中心とした整備された湿原を探訪。
 まずビジターセンターともいえる自然館で状況聞き取り。本日は小手調べに沼一周コース
をゆくことにした。奥の杉林に入ると熊に出会うことも考えられるとのこと。やむなく杉林にはゆかず、さらに鈴を鳴らしてゆくことにする。
 時期的に小鳥の姿はなかなか見られないが声はあちこちから聞こえる。もう少し早い時期
に来るべきだった。4月初旬はミズバショウが咲いて訪れる人も多いとのこと。今は蚊が多い。


 アオゲラ   ウグイス   ホトトギス   アオジ   メジロ   シジュウカラ
 イカル   ホオアカ   クロツグミ   ヒヨドリ   カイツブリ 
 オオヨシキリ

       


Posted by OOAKAGERA at 20:17

2012年06月11日

6月11日(月)の鳥見 小鳥は子育て中

◇:ynyの森(マイフィールド#1)
 土曜日に仙台も梅雨入り。週末は雨がパラつきっぱなし。本日は晴れ。
 午後から思い立って近場へ。この地でよく会う地元の方とばったり。先日
 熊に出会ったとのこと。しかも皆が集まるセンターのすぐ上。あまりに近
 いし、当方もよく歩くコース。子熊のようだが要注意。こうなると1人では
 行きにくいなあ。


 ヒヨドリ   オオヨシキリ   ツバメ   サンコウチョウ   メジロ
 カケス   カワラヒワ   ホオジロ   ウグイス   ヤブサメ
 コゲラ   アオジ   キビタキ   シジュウカラ

 ・サンコウチョウのホイホイホイはよく聞こえていた。まだなわばり争い
 らしき動きがみられる。帰りがけやっと姿をみせてくれた。
 ・(伝聞)メジロのヒナがシマヘビに襲われて逃げていた。 ⇒ ヒナは
  まだまだ小さい。散らばってしまったヒナ達を育てるのは難しいかも
  しれない。
 ・サツキ(と思う)の花は満開までもう少し。


    
  


Posted by OOAKAGERA at 21:52

2012年06月10日

6月10日(日)の鳥見 コアジサシちらほら

 小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気。車からあまり出ないで
鳥見ができそうな「定食・海沿い南コース」をゆく


◇4dfd
 オオヨシキリ   ウミウ   カルガモ   キジバト   トビ   ウミネコ
 ツバメ   ムクドリ

 ・今日もコアジサシの姿は見えず。昨年はガレキの中で営巣していたが
  今年はここでは繁殖していないようだ


  


◇slの4n
 カルガモ   スズメ   ウミネコ   トビ   アオサギ   ウミウ
 ダイサギ   ツバメ   オオソリハシシギ4   オオセグロカモメ
 シロカモメ若1   コアジサシ2   キョウジョシギ1   カワラヒワ
 ハクセキレイ   コチドリ1   セグロセキレイ   ハクセキレイ
 オオヨシキリ   アオサギ   キアシシギ1

 ・干潟の調査をやっていた(その付近は鳥の姿なし)
 ・シロカモメ若鳥1羽。左脚を怪我しているようだった。
 ・震災復興協力。昼飯は「しゃこめし」


    

    



◇usl市dmjrq@被災畑の水たまり
 カワラヒワ   カルガモ   コチドリ1   セグロセキレイ   ハクセキレイ
 オオヨシキリ   アオサギ

 ・今シーズンはここはシギチは少なかった(昨年秋は多かったが)。
 ・真上を航空機がゆく。仙台空港ではお馴染みのIBEXのボンバルディアCRJ機。
  そういえば近頃めっきり大型機の姿を見なくなった。


  


◇usl市8l3:@港および河口
 キジ   キジバト   ササゴイ1   コアジサシ2   ミサゴ2
 ウミネコ   オオセグロカモメ   キョウジョシギ8   ウミウ 

 ・港のテトラポットにキョウジョシギが8羽もいた

     
  


Posted by OOAKAGERA at 21:00

2012年06月07日

6月7日(木)の鳥見 特記なし

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 シロチドリ2   キアシシギ1   オオヨシキリ   スズガモ♂♀
 ヒバリ   トビ   ウミネコ   カルガモ   コサギ   ダイサギ
 ムクドリ   ウsp   ミサゴ   ツバメ   ササゴイ   キジバト
 バン2  

  


◇南t@m4
 ツバメ   カルガモ   スズメ   ハクセキレイ   モズ   ダイサギ   

 ・護岸工事が本格的に始まり土手沿の路は通行止め。



◇3t沼
 ・水位特に高い。水鳥ゼロ


◇66沼
 ダイサギ   コハクチョウ1   カルガモ   バン   オオヨシキリ
 トビ   スズメ   ツバメ   キジバト

 ・ここも水位高い。  


Posted by OOAKAGERA at 14:42

2012年06月06日

6月6日(水)の鳥見 川沿い平日個人探鳥会と天文ショー

◇v¥p川(お城の下からお墓の崖まで)
 ハクセキレイ   カワセミ   カルガモ   ウミウ   ウミネコ
 スズメ   ハヤブサ   トビ   カワラヒワ   セグロセキレイ
 キビタキ   コムクドリ   ウグイス

 ・11時頃駐車場で隣にいたタクシーの運転手さんが太陽観察用の
 黒いシートを貸してくれたおかげで本日の天文ショー「金星の太陽面
 通過」状況を観る事ができた。金星のホクロが太陽の円周近くの11
 時半方向あたりにあるのがしっかり見えた。
  


Posted by OOAKAGERA at 17:24

2012年06月04日

6月4日(月)の日記 部分月食、私はゲッソリ

削除しました(期限を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 21:05