2012年04月30日

4月30日(月)の鳥見 バンがきた

◇nunt@m4(干潟の対岸)
 ムクドリ   ホオアカ   アオジ   ハクセキレイ   ヒバリ
 トビ   カワラヒワ   コチドリ5+   ウグイス   キジバト
 カルガモ   スズメ   ツバメ  

 ・コチドリはあちこちで2羽が追いかけっこ

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 (川・河口)
 コガモ   ダイサギ   ムクドリ   ウsp   スズガモ
 キンクロハジロ   オオバン   バン   カワラヒワ
 ウグイス   ハシビロガモ   スズメ   ウミネコ
 ヒバリ   ダイサギ 
 (干潟)
 ダイサギ   ハマシギ35   ウミネコ   カルガモ
 ヒドリガモ   ヒバリ   カモメ   ウミウ   ツグミ
 ダイゼン1   コガモ   ユリカモメ   オナガガモ
 オオセグロカモメ

 ・ダイシャ@クシギはついにいなくなったか。

      


Posted by OOAKAGERA at 21:19

2012年04月30日

4月30日(月)の日記 石巻の鐘楼見学

◇長谷川豪氏作の「石巻の鐘楼」を見てきた。
◇東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市の「石巻栄光幼稚園」でボランティアを経験した知人の知人の話を聞いて見に行く気になった。
◇震災後この幼稚園とかかわりのあった人たちの思いが形となってこの「鐘楼」に結実したと聞いた。
◇「石巻栄光幼稚園」の敷地内に、鐘の音が復興への希望の象徴となればとの願いを込めて有志により寄贈されたとのこと
◇鐘はドイツの地方都市で80年間も使われてきたもの。本日ならしてみたら、澄んだ音色で心が洗われるようであった。
◇鐘楼は木製で、シンプルなデザインは鎮魂の思いを感じさせるものであった。
◇黙祷

    

     


Posted by OOAKAGERA at 20:01

2012年04月30日

4月29日(日)の鳥見 オオルリを目の前でゆっくり観察

◇2qha渓谷
 午後から渓谷を散歩。オオルリの姿を目の前でゆっくり観察できた。

 ウグイス   ヤマガラ   ヒヨドリ   ミソサザイ   シジュウカラ
 オオルリ   イカル

     


Posted by OOAKAGERA at 19:05

2012年04月28日

4月28日(土)の日記 仙北各地の桜満開

◇大崎市松山、仙石城跡「御本丸公園」。満開。
 ・遠景に雪をいただいた栗駒山を望み高台の公園のソメイヨシノ等の桜が
 満開。人は少なく(というかほとんどおらず)この絶景を独り占めはもったい
 ない。駐車場に車を置いて少し坂道を登る。

  


◇松島町高城川沿いの桜並木、満開。
 ・鹿島台から松島に向う佐沼街道(国道346)で、松島町に入ると高城川が
 左側に道に沿って現れる。その川の向こう側に桜並木。これが今見事に
 満開。人出は少ない。

  


◇西行戻しの松公園、桜満開。
 ・背景に松島の島々を望み、公園の桜が満開。好天でスンバラシイ景色。
  ただしここは車が多く人出も多い。

     


Posted by OOAKAGERA at 18:00

2012年04月27日

4月27日(金)の鳥見 夏の鳥が来ている

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 ダイゼン2   コチドリ1   ユリカモメ   カルガモ   ハシビロガモ
 コガモ   ウミネコ   ダイサギ   ヒドリガモ   ヒバリ   ハクセキレイ
 スズメ   ウミウ   オオバン   オオセグロカモメ   オカヨシガモ
 ツグミ
 (川) キンクロハジロ多数   スズガモ♂2♀1   ミコアイサ♀1   ホシハジロ♂1♀2
ツバメ   オカヨシガモ   オオバン   キジバト

 ・まだダイ@シャクシギもいるとのこと。
 ・小雨が降り出し、早めに撤収。
 ・導流堤2箇所開削された。これで干潟に適当に水が出入りしてよい環境に
  なることを期待(写真)


  


◇tp沼
 キンクロハジロ100±   コブハクチョウ1   ハシビロガモ   ヒドリガモ
 メジロ

 ・沼のカモはすっかり少なくなってキンクロばかし。最後まで残っているのは
 キンクロ。
 ・公園の桜はいまが盛り。車で通過するだけでも十分花見が出来る。


   


◇:ynyの森(マイフィールド#1)
 アオジ   ヤマガラ   コサメビタキ   ウグイス   カワラヒワ
 コゲラ   シジュウカラ   カルガモ   ヒヨドリ   メジロ
 センダイムシクイ   キビタキ(C)

 ・夏の鳥が来ている。あちこちで声が聞こえ姿もちらほら。
 ・ソングポストでアオジがさえずり、口と声が合っていた(写真)


     


Posted by OOAKAGERA at 17:14

2012年04月26日

4月26日(木)の鳥見 潟湖に200羽強のシギチ

◇slの海
 仙南の沿岸、シギチの探鳥の名所の潟湖。津波の影響か干潟の形が
大きくかわっている。ただしシギチドリの来る場所は偏っている。


 チュウシャクシギ50±   ハマシギ100-   オオソリハシシギ20± 
 メダイチドリ40±    ダイサギ   スズガモ   カルガモ
 オオセグロカモメ   ウミネコ   ウsp   ツバメ
 ムクドリ   アオサギ   ユリカモメ   コガモ
 カンムリカイツブリ   マガモ

  

     


◇4dfd
 上記のすぐ南の町。川河口の左岸と海岸を観察。

 ダイサギ   オオバン   カルガモ   ウsp   ヒドリガモ
 コガモ   コチドリ2   コアジサシ100±   ハシビロガモ
 オカヨシガモ

 ・コアジサシは海に出てホバリング・ダイビングを繰返していた。

  


◇usl市dmjrq@被災畑の水溜り
 ダイサギ   コチドリ4   カルガモ   ハクセキレイ
 アオサギ

◇同市xed@)4付近
 コチドリ4   チュウシャクシギ2   上空チュウシャクシギ15羽
 ツバメ   ムクドリ   トビ   


Posted by OOAKAGERA at 20:45

2012年04月25日

4月25日(水)の鳥見 まだダイシャ@クシギがいた

◇u.p川河口
 付近では電車がかろうじて高台に停車し難を逃れたが、津波の被害
が大きかったエリア。もともとシギチはあまり確認していないが本日も
カモ類が少しいた程度。


 キンクロハジロ   ホシハジロ   ヒドリガモ   カルガモ
 ダイサギ   オオバン   オカヨシガモ   ウsp   スズメ
 ツバメ   ウミネコ   カモメ   トビ   オオセグロカモメ
 セグロカモメ   ハクセキレイ   スズガモ   コチドリ1
 カンムリカイツブリ7

  


◇edkjg市vf@lk(埋立地)
 ・ガレキ処理のため通行禁止。


◇t@m4干潟(ィールドマイフ#2)
 シギチのみ記す

 ダイ@シャクシギ1   チュウシ@ャクシギ1   ダ@イゼン1


◇nunt@m4
 シギチのみ記す

 コチドリ3
 
 ・♂が♀をさかんにら追い掛け回していた。    


Posted by OOAKAGERA at 21:33

2012年04月24日

4月24日(火)のまち歩き 新寺小路のお寺の桜最新情報②

( ①からのつづき)

◇ここから新寺小路寺めぐり

  


◇法運寺。浮気封じのお稲荷さんもある日蓮宗のお寺。シダレザクラがきれい。

   


◇松音寺。曹洞宗の寺。伊達政宗が晩年住んだ若林城正門がある。幼稚園児が遠足で来ていた。

   


◇導仁寺、浄土真宗の寺。推定樹齢200年のシダレザクラがある。淡いピンクの花。背が高く見上げるばかり。この木は新寺小路のお寺の桜の「横綱」とのこと。確かにキレイ。

   


◇新寺5丁目公園。目だって大きなサクラがあった。
◇新寺小路緑道。緑が多くなつてきた。サクラは少し。

   


◇東秀院。曹洞宗。本堂奥の間に伊達家ゆかりの「因縁殿の額」が掲げられている。

  


◇林松院。

  


◇恫林寺。曹洞宗。新しい仏足石がある。

   


◇林香院。曹洞宗。入口にある坂村真民の詩碑「念ずれば花開く」を見ていたら、となりにならんでいるお地蔵様は寛文事件で自刃した原田甲斐の子供たちを供養したものですよと耳打ちしてくれた人あり。お地蔵様の上には桜が満開。

   


◇善導寺。浄土宗。三代藩主綱宗の生母の墓がある。
 
   


◇正楽寺。浄土真宗。山門・本堂は地区最古の建造物、ただし震災の影響あり。桜はたいしたことない。推定樹齢300年のイチョウと200年のクスノキがある。

   


◇光寿院。曹洞宗。天保の大飢饉の餓死者を埋葬した供養碑がある。八重桜がキレイらしいが本日確認できず。寺の中は迷路のよう。門は、黒塗りの車が4-5台停まっているのが似つかわしいような高級料亭風。

   


◇栽松院。曹洞宗。政宗の祖母栽松院の位牌寺。門のわきと本堂前にシダレザクラがある。本日現在満開ほどには花が咲いていなかった。ここのシダレザクラは新寺の桜の「大関」だそうな。

   


◇孝勝寺・三沢初子の墓、いずれも桜は目立ったものなし。

   


◇榴ヶ岡公園。ご存知仙台の桜の名所。花は満開、人も満開。車は渋滞。

     


 明日も天気はよさそう。お花見にゆきましょう!

  


Posted by OOAKAGERA at 21:34

2012年04月24日

4月24日(火)のまち歩き 新寺小路のお寺の桜最新情報①

仙台は現在ソメイヨシノが満開。本日は午後、3時間ほどかけて自転車で花見のハシゴ。新寺小路のお寺をメインに暖かい(というより暑い)日差しを浴びてのんびりチャリで散歩。

◇ わが家の前の小さな公園に桜の古木が2箇所にありいずれも満開、いや散り始め。スズメがさかんに花を喰いちぎっては落とすので地面に局所的に花が落ちていたりする。
◇ 梅田川公園の桜。すっかりきれいになった梅田川の象徴的な場所。いまが花の盛り。

   

◇銀杏町の個人宅にあるとても大きなソメイヨシノが今年も元気に咲いていました。
  
   

◇国立病院(今は独立行政法人ナンタラ・・)のまわりにもポツリポツリと桜が満開
◇宮城県陸上競技場のまわりにも少しあり満開
◇Kスタ宮城野球場は外野のスコアボード裏の駐車場に桜が満開

    

◇陸奥国分寺薬師堂も満開。ここの花は高さが低いところにも咲いているので子供も目の前で楽しんでいた。
  
     


◇仙台一高のグランドまわり。これはなかなかの迫力。校内に入っていいのかどうかわからなかったが花見の人がぽつりぽつりたむろしているのでいいだろうと判断して校内に入って見物。静かにゆつくり見れたし内容も本日一番。

   


  


Posted by OOAKAGERA at 21:14

2012年04月23日

4月22日(日)のまち歩き 栗原市岩ケ崎、旧栗駒駅界隈

仙台ではないが、県北栗駒山のふもと栗原市岩ケ崎、旧くり電の栗駒駅界隈を散歩した。

◇栗原市は平成17年に旧栗原郡の9町1村が大合併して誕生した。市役所は築館にある。岩ケ崎は旧栗駒町であり、細倉鉱山(日本有数の鉛・亜鉛の山であったが昭和62年に閉山となり今は資料館がある)や栗駒山への入口にあたる。
◇平成19年まではJR東北本線石越駅と細倉を結ぶ「くりはら田園鉄道(以前は栗原電鉄)」が走っていた。栗駒山を背景に1両ワンマンのディーゼル車がコトコト田んぼの中を走る姿は全国の鉄道ファンの人気を集めていたそうです。
 以前若柳の町で見た、ハクチョウが休んでいる川をわたる小さな電車に通学の高校生が大勢乗っていた光景を思い出す。
◇ 岩ケ崎は、くりはら田園鉄道の主要駅「栗駒駅」があった。今はホームが残るのみ。レールはほぼ残されている。旧駅前の広場からは仙台行きの高速バスが出ている。

    

◇ 栗原市の観光案内看板(旧栗駒駅前にあった)と大手橋のモニュメント、付近の岩ケ崎の街並みの様子

    

◇桜馬場と奥の細道の説明

    

◇郷土の生んだ詩人白鳥省吾。白鳥省吾は栗原市築館の生まれ。大正初期の日本を代表する詩人。なぜかでっかくシャッターに省吾の詩の一節が。
  
  

◇街の喫茶店。外観に似合わず中はゆったりとした空間でしゃれている。コーヒー・ケーキもグーッでした。

    


Posted by OOAKAGERA at 19:07

2012年04月22日

4月21日(土)の日記 柴田町さくらマラソンに参加

◇ 今年に入って第1回のマラソン大会参加。その名は「第8回柴田さくらマラソン」。柴田町船岡の自衛隊船岡駐屯地をスタート・ゴールにして行われた。
◇ 例によって一番短い長さと思い5kmにエントリーした・・つもりだったがなんと10kmにエントリーしてしまっていた。気付いたのが3日前、よくあること…とはいえ困った。
◇ 気付いた翌日、自宅近くの川の土手を10kmばかり走ってみた。無理しなければなんとかなりそうなのでそのまま参加することにした。
◇ 会場の船岡駐屯地は桜が5分咲きといったところで見事な桜の並木。ここを走るのは気持ちよさそう。
◇ 受付でもらった冊子をよくみると10kmコースは自衛隊の構内を1回まわった後、敷地の外に出て大きく1周する周回コース、ところが「一の坂」「二の坂」「三の坂」と3箇所も坂があり、「きつい坂」なんて書いてある。昨年の蔵王マラソンの急坂を思い出して少しひるんだがもういまさら…
◇ 幸い今日は涼しいというより少し寒さを感じるくらい。12時40分スタート
◇ とにかく目標は完走。というわけで前半は押さえにおさえてチンタラ走り。
◇ 後半少し本気になったとたん「一の坂」、登りはきつい。どうも私は登りに弱く下りに強いようでまわりの同レベルと思われる人たちに登りで抜かれ下りで大きく抜き返すことを繰り返した。
◇ しっかり給水をとり元気で構内に帰ってきた。
◇ ここでまたゴール前の観衆が多いところでスピードアップしていいとこみせようという気になり満を持してラストスパート、5人ほどごぼう抜き…小さな楽しみでした。
◇ なんとか走り切ったが次回からはパソコンの操作を間違わないようにして5km以下にエントリーしよう。
◇ 心地よい疲れでした。

    


Posted by OOAKAGERA at 23:24

2012年04月21日

4月21日(土)の鳥見 ウズラシギ

◇usl市dmjrq@被災畑水たまり
 ダイサギ2   チュウサギ1    ツグミ   カルガモ   ハクセキレイ
 アオサギ   コチドリ8

  


◇usl市xed@)4近くの水たまり
 コチドリ20±   ウズラシギ1   

  


◇8l3:@港内湾
 カンムリカイツブリ4   スズガモ   カルガモ   キンクロハジロ
 ウミウ   ヒドリガモ   ミミカイツブリ夏羽1   ハジロカイツブリ夏羽1

 ・先日もいたミミカイツブリの夏羽の個体がまたいた。滞在しているようだ。

       


Posted by OOAKAGERA at 21:56

2012年04月20日

4月20日(金)の鳥見 ホオアカ メダイチドリ

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 コガモ   オオセグロカモメ   ウミネコ   カモメ   ヒドリガモ
 カルガモ   オカヨシガモ   ハクセキレイ   ダイサギ  
 ヒバリ   ガンまたはヒシクイの編隊20±羽遠方の上空通過
 ウミウ   トビ   セグロカモメ   ユリカモメ   ツグミ
 スズメ   オオソリハシシギ5(うち夏羽3)

 ・地質調査工事をしていた(川沿でも同様に実施していた)。導流堤の工事
  も継続実施
 ・河口にオオソリハシシギ5羽、さかんに採餌


    

 <川>
 カワアイサ   カイツブリ   コサギ   コガモ   オカヨシガモ
 カルガモ   ツグミ   オオバン   キンクロハジロ群60+ 
 スズガモ   キジバト   スズメ   ムクドリ


◇nunt@m4
 カワラヒワ   ムクドリ   キジ♂2   ホオアカ2   ハクセキレイ
 オオジュリン   ツグミ   アオジ   ダイサギ   コチドリ9
 メダイチドリ1   アオサギ   カルガモ   キジバト   スズメ
 オナガ1   ヒバリ   コサギ

 ・川の土手のアシにつかまってホオアカの♂♀がいた
  


Posted by OOAKAGERA at 13:55

2012年04月18日

4月18日(水)の鳥見 桜開花

◇気象台の前の標本木の桜がやつと咲いて仙台も本日桜の開花宣言が
 された。我が家の前の公園の桜の古木も一枝だけ咲き出した。


  

 ・桜の花見の下検分を兼ねての鳥見。桜はどこもまだやや早い。が
  つぼみは膨らんでいる。満開は来週中頃か・・
 ・結果的に鳥見半分植物観察半分。いろんな花が咲き出していた。


◇tp沼
 オナガガモ   キンクロハジロ   ハシビロガモ   ホシハジロ
 オオバン   コブハクチョウ1   ヒドリガモ   ツバメ   カワラヒワ
 ウグイス   シメ   シジュウカラ   アオジ   コジュケイ
 コゲラ   オオセグロカモメ   ツグミ   ヒヨドリ

 ・沼のカモ類は大幅に減った。
 ・震災後の工事がおわり以前のように開園している


 


◇s4-h;gd博物館とそのまわり
 アオジ   スズメ   カワラヒワ   シジュウカラ   ツバメ
 ビンズイ   ヒヨドリ   ウグイス   コゲラ   ツグミ

 ・カタクリ・ミズバショウ・アセビ・ショウジョウバカマ等が咲いていた。
 ・廃寺跡を初めて見学
 

   

  


◇:ynyの森
 中世の山城跡は桜の名所だが震災のあと登り道が崩落して通行禁止。
 そろそろ通れるようになつたかと入口に行ってみたが通行禁止のまま。
 結局裏手から城跡(の一部のみ)に行った。


 コゲラ   シジュウカラ   ツグミ   エナガ   キジ
 ヒヨドリ   アオジ   トビ   のすり

 ・桜はつぼみが膨らんでいた。
 ・咲いていたのは早咲きの桜か梅か判別できず
 ・お城裏手に上る道には今いろんな花が咲いていて、山野の草花が好き
  な人にはこたえられないでしょう。カタクリ・ニリンソウ・エンレイソウ・キク
  ザキイチゲなどなど


   

  

 ・城跡の広場の桜のウロに蜂の巣あり。要注意


  
  

  


Posted by OOAKAGERA at 20:46

2012年04月17日

4月17日(火)の鳥見 カタクリの花が咲いていた

◇s4-hq@エt@h植物園
 ウグイス   トビ   メジロ   カワラヒワ   アオゲラ
 アオジ   ヒガラ   ヒヨドリ   ヤマガラ   シメ
 シジュウカラ   エナガ

 ・鳥は特に変わった種は出なかった。
 ・カタクリの花が咲いていた。


   
  


Posted by OOAKAGERA at 18:34

2012年04月16日

4月16日(月)の鳥見 ダイシャ@クシギ ミミカイツブリ夏羽

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 ダ@イシャクシギ1   チュウシャクシギ1   コチドリ    
 オオソリハシシギ1
   オオバン   カルガモ   セグロカモメ   ヒドリガモ   コガモ
 ユリカモメ   アオサギ   ウミネコ   カモメ   ウ   ツグミ
 ハクセキレイ   ダイサギ   オオセグロカモメ   ヒバリ   ムクドリ
 スズガモ   オカヨシガモ   ホシハジロ   トビ   ツバメ   ミサゴ

 ・上記のシギチ(コチドリ以外)は土曜日から姿をみせている。
 ・ダイ@シャクシギは初めて見た。


   

 ・導流堤の一部が低く開削されていた。川との水の出入りをしやすくするためか?

   

 ・干潟の日の出

  


◇0tf@7d区田んぼ
 コチドリ7   ヒバリ   ツグミ   ハクセキレイ   タヒバリ   ヒバリ
 ムナグロ15+   カワラヒワ   ツバメ   キジ♂   

 ・水の張られたまたはぬかるんだ田んぼにムナグロ・コチドリがいた。
 ・ムナグロは夏羽のものもいた


  


◇8l3:@
 <河口>
  ・波が高くシギチは見当たらない。

  

 <g@)b4内湾>
 スズガモ   ビロードキンクロ   カンムリカイツブリ3   ヒドリガモ
 ミユビシギ50+30  ミユビシギsp群100±   ミミカイツブリ(夏羽)   ツグミ   

 ・見事な夏羽のミミカイツブリ1羽がいた。


    


 <v¥浦>
 キンクロハジロ   ウミアイサ   アカエリカイツブリ(換羽中)   カルガモ
 スズガモ   ヒドリガモ   コガモ   マガモ   ダイサギ   カンムリカイツブリ
 ハジロカイツブリ   オカヨシガモ
   


Posted by OOAKAGERA at 21:36

2012年04月12日

4月12日(木)の鳥見 シマ@アジまだいます

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 キンクロハジロ   ヒドリガモ   コガモ   オオバン
 ハシビロガモ   カルガモ   ダイサギ   
 オカヨシガモ   カモメ   ウミネコ   オオセグロカモメ
 セグロカモメ   ウsp   ユリカモメ   ヒバリ
 スズメ   トビ   カラス   ハクセキレイ   ツグミ

 ・岩石塊で導流堤が川と干潟の境界の位置に築かれているが
  2箇所に低い部分が設けられている。これが干潟への流出入
  箇所か?


  

 ・と思ったらユンボが出て来て低くなった箇所に岩石を盛り始めた、
  この動きの意味がなにをししているのかわからなかった。以下は推測
  ①そもそも低い箇所は自然に出来た。よってきっちり直す
  ②岩石を動かすことはなかなかないので、ユンボのオペレーターが研
   修をしている?・・・ということはない・・でしょうね
  
 ・河口は海から砂が押し寄せられてダム状になっているようだ。川の水位が
  不必要に上がらないことを祈りたい。


   


◇nuntpm4
 ホオジロ   ムクドリ   ツグミ   ハクセキレイ
 コチドリ2(写真)   トビ   ユリカモメ   オオジュリン
 ヒバリ   ハヤブサ   ノスリ

   

 ・上空をヘリコプターの編隊が続々と通過する。その数ウン十機。緊迫したムード
  が感じられるのは気のせいか


   


◇3t沼
 ダイサギ   カルガモ   コガモ   マガモ   トビ
 ムクドリ


◇66沼
 ハクセキレイ   ヒバリ   カルガモ   オナガガモ
 オオバン   シマア@ジ♂2   コガモ   ヒドリガモ
 ツバメ   ハシビロガモ

 ・沼はまた一段とカモが少なくなっていた。

    


Posted by OOAKAGERA at 18:52

2012年04月10日

4月10日(火)の鳥見 シマア@ジまだいます

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 ヒドリガモ   オナガガモ   キンクロハジロ   コガモ
 カルガモ   アオサギ   ダイサギ   ヒバリ   ハクセキレイ
 ユリカモメ   ウsp   スズメ   ホシハジロ   カモメ
 ウミネコ   トビ   ツグミ   オカヨシガモ   オオセグロカモメ
 オオバン

 ・開削した河口が海に向って直線でなくなり、最後に海へ出るところが
  左にカーブする形になった。海からの砂の押し寄せによるものと思わ
  れる。本日は測量をしていた。
 ・干潟では水質検査のためのサンプリングをしているように見えた。
 ・ハイイ@ロヒレアシシギはみあたらなかった。


   


◇nunt@m4
 オオジュリン   トビ   アオサギ   ダイサギ   カワラヒワ
 ハクセキレイ   タヒバリ1   コチドリ   ユリカモメ
 スズメ   ムクドリ

 ・オオジュリンは頭がほぼ真っ黒の個体がいた。

◇3t沼
 カルガモ   コサギ   マガモ   コガモ   ハクセキレイ
 ツグミ   スズメ


◇66沼
 ツグミ   オナガガモ   コガモ   トビ   ツバメ   
 カルガモ   ムクドリ   ヒドリガモ   キンクロハジロ
 オオバン   ホシハジロ   シマア@ジ   ハシビロガモ

 ・本日は気温が高かったが、沼のカモが大幅に減っていた。
 ・シマ@アジはまだ残っている。メスを取り合いしてオス同志が喧嘩を
  している状況。まだペアが確定していない様子。陸に上がって休憩
しているものもいた。
  オス5羽・メス2羽は確認できた(メスはもっといるかもしれない)
  写真下右はオス2羽。


         


Posted by OOAKAGERA at 20:13

2012年04月07日

4月7日(土)の鳥見 ヒレアシ@シギ

◇2年ほど前の情報
 ・仙台から北海道へ向うフェリー上から鳥見をしていてアカエリヒレ@アシシギ(9割以上)とハイイロヒレ@アシシギ(1割以下)の大群に遭遇したことがある。北海道に到着する1時間ほど前、潮目に沿ってその数一目1万ほどの大トリヤマであった。コンデジによる記録写真を示す
  

 ・その数日後、クルーザーからの鳥見で上記の群はまだいた。いずれも美麗な夏羽でとくにハイイロ@ヒレアシシギの赤は際立っていた(左写真にはおまけにエトロフウミスズメが写っている)
     

 ・フェリーからでも海上のヒレアシシギの群を観察できることがある。
    

    


Posted by OOAKAGERA at 23:10

2012年04月07日

4月7日(土)の鳥見その② ヨシガモ 

◇nuntpm4
 カルガモ   コガモ   コチドリ11   ムクドリ
 ツグミ   ハクセキレイ   ユリカモメ   オオジュリン
 スズメ   キジバト   トビ

   


◇3t沼
 カルガモ   コガモ   マガモ


◇66沼
 ツバメ   オナガガモ   オオバン   ヒバリ   マガモ
 コガモ   ウsp   ヒドリガモ   キンクロハジロ
 ホシハジロ   カイツブリ   シマアジ♂2   カルガモ

   


◇usl川河口
 ハクセキレイ   ミユビシギ   ハマシギ   ヒドリガモ
 ヨシガモ   カンムリカイツブリ多   カモメ   ウミネコ
 スズガモ   ホシハジロ   オオセグロカモメ   カワアイサ
 ウミアイサ   キンクロハジロ   オオバン   オナガガモ
 オナガガモ   マガモ   カルガモ   コガモ   トビ
 アカエリカイツブリ(夏羽)   ハジロカイツブリ(夏羽)

   


◇dmjrq@
 オオバン   ハクセキレイ   ヒバリ   ムクドリ   ダイサギ
 ツグミ   スズメ   コチドリ4        


Posted by OOAKAGERA at 22:48