2012年02月29日

2月29日(水)の日記 仙台東部まち歩き ③鉄砲町

<鉄砲町>

◇「鉄砲町」は藩政時代に鉄砲足軽組がおかれたことによる町の名である。
◇今の国道が昭和初期にできる前は原町から続き城下に至る幹線道路で人の行き来は多かったとのこと。現在は国道45号で分断され、道も曲がっているので原町から続いているという感覚にはなれない。
◇鉄砲町には子供の頃はほとんど立ち入っていないので昔の細かい記憶はない。ただし、原町方面と仙台駅方面を行き来するバスが仙台行きは二十人町を、原町方面行きは鉄砲町を通り一方通行となっていて、バスの中からみた古い町並みの記憶は鮮明である。
◇世紀をまたいで30年以上にわたるという区画整理はほぼ終末にかかっており昔のままの店はほとんどなくなった。中にポツリポツリと新しい区割りに建て替えらて新しくなった昔の名前の店をみかけるがこれも非常に少ない。空き地の駐車場、建築中のマンションが目立つ

◇原町側から来た場合の鉄砲町入口部
    

◇昔からの店と思うが新築されている
◇まだまだマンションは建築は続く。
    

◇鉄砲町で区画整理に負けず踏ん張っている、唯一昔の風情を残したままのお店がある。早坂陶器店。広い間口の店先にぎっしりと並んだ瀬戸物、なつかしい風景である。映画の1シーンが昔のままストップしているような感覚である。昭和6年建築とのこと。新しい道にはもう邪魔されないようだし大震災にも耐えた頑丈な建物、このままできるだけ長らえていただきたいものだ。
◇和光神社も区画整理地に鎮座している。大阪夏の陣の後に立てられたというからずいぶん由緒ある社である。
    


◇「和光プラザ/昭和54年、鉄砲町では早い時期に建設された賃貸マンション。1階にステンドグラス工房があり教室が開かれている。以前は武田製麺所などがあったところ。
◇鉄砲町の西詰め、東八番丁との交差点に町の新しいランドマーク「アンパンマンミュージアム」ができた。子供連れでにぎわっている。
   

◇鉄砲町と東八番丁との交差点の様子
      


Posted by OOAKAGERA at 18:21

2012年02月29日

2月29日(水)の鳥見 またカシラダカが湧いてくる

◇e0gl田んぼ
 ヒシクイ25   ヒバリ多

 ・雪で覆われた田んぼにヒシクイがたむろしていた

 

◇t@m4草原・干潟(マイフィールド#2)
 カシラダカ多   カワラヒワ    スズメ   ジョウビタキ♂
 カルガモ   ヒドリガモ   マガモ   オオバン  
 ホオジロ   ウ多   ウミネコ   カモメ   オオセク゜ロカモメ
 ダイサギ   ユリカモメ   ハクセキレイ   ヒバリ   ツグミ

 ・旧河口の開削工事継続中。掘りあげた砂は新河口近くに運搬
 している
 ・カシラダカの群があちこち移動している


  


◇nunt@m4
 カシラダカ(ものすごく多い)   ツグミ
 スズメ多   オオジュリン   カワラヒワ   キジバト   ホオジロ
 ダイサギ多   アオサギ   ノスリ   オナガガモ多   マガモ
 ヒバリ

 ・カシラダカがとんでもなく多い。群があらゆるところに出没

    


◇66沼
 カシラダカ   ヒバリ
 オナガガモ多   トモエガモ♂3♀1   マガモ   オオバン
 オオハクチョウ   コハクチョウ   カルガモ   ツグミ
 ウsp   キンクロハジロ♂   キジバト   ハクセキレイ
 ノスリ


◇3t沼
 カルガモ   ヒドリガモ   ヒバリ多

 ・津波で池のまわりのフェンスが損傷し撤去され、おかげで鳥見が
  しやすかったが、また柵を設置する模様。工事にとりかかっていた。


   
  


Posted by OOAKAGERA at 17:28

2012年02月28日

2月28日(火)の日記 仙台東部まち歩き ②原町本通りその2

原町本通その②

 前回の追補。
 大正元年発行の地図に載っている由緒ある大店や、2003年発行の街歩きの図書にある当時営業していた昭和30年代の雰囲気を残すお店が今どうなっているかという眼でのんびり探索した。

   
 大正元年の地図には、松崎水車・武田醤油・岩井酒造・遠藤屋(旅館)などの名が見える。

◇下左/「肉の高源」があったのはこのあたりか(梅田川の平田橋際)
◇下中/昔は水車があったという松崎製麦はビルになつていた
◇下右/鳥山米穀店/建て直されてきれいになっている
      

◇下左/もと佐々木家屋敷のあったところ。現在スーパーマーケット
◇下中/武田醤油、駐車場になっている
◇下右/佐々木横丁。以前の市電「鹿島通り」停留所に通じていた
    

◇下左/魚佐長、このあたりにあった遠藤カバン店はとなりの建物か。看板はない。
◇下中/岩井横丁。ここには市電の停留所はない
◇下右/現在の原町小学校。右側、造り酒屋だった岩井家。
    

◇下左/熊谷米穀店
◇下中/八島薪炭店。カーテンがかかり店は閉じているようだ。
◇下右/森永製菓の工場跡はマンション。ここの工場のキャラメル製造ラインを見学したことがある。いいにおいがしていた。キャラメルをもらえるのがうれしかった。
    

◇下左/遠藤横丁。市電の国立病院前停留所に通じる
◇下中/45号線に面している宮城野消防署
◇下右/遠藤旅館は見当たらない。ENDOという名がビルについている
    
 
◇下左/大源横丁の奇縁二天石。
◇下中/宮城郡役所跡の松。原町は宮城郡だったらしい。
◇下右/東海林米穀店はこのあたりか?みつからないが。
    

10年前と比べて店の変化は大きい。マンションと駐車場がやたら目立つ。  


Posted by OOAKAGERA at 20:34

2012年02月27日

2月27日(月)の鳥見 カシラダカが湧いてきた

◇l2田んぼ
 ミヤマガラス300+   キジ♂

 ・ミヤマガラスの群(2個旅団?)が田んぼの雪面にたむろ。コクマル
  を探したが淡色型はおらず、暗色型は識別できず


  


◇tp沼
 コブハクチョウ1   ハシビロガモ200±ぐるぐる採餌   ハクセキレイ
 オナガガモ   オオバン   ミコアイサ   キンクロハジロ   
 コガモ   オオセグロカモメ   マガモ   ホシハジロ   カルガモ
 セグロセキレイ   トビ   オカヨシガモ   スズメ   カワアイサ
 ヒヨドリ   シメ   カケス

 ・ハシビロガモの群が集まって水面に嘴を付けながらぐるぐる回って採餌
 していたがいまいちきれいな集団ではなかった

   
 ・たまたまと思うが本日ヒドリガモはいなかった


◇t@m4陸上と干潟(マイフィールド#2)
 カシラダカ200+   シジュウカラ   カワラヒワ   キジバト
 ミサゴ   ヒドリガモ   ツグミ   スズメ   マガモ
 オナガガモ   オカヨシガモ   ハクセキレイ   オオバン
 ユリカモメ多   カモメ多   ヒバリ   コクガン2
 ウsp   ウミネコ   オオセグロカモメ   ホオジロ群

 ・集落(津波で流され現在は各家の基礎だけが残っている)に
 はいったとたん小さな林にカシラダカの大群
 ・ヒバリはもう来たのか越冬したのか・・・
 ・旧河口位置を開削する工事が進んでいる。あわせて新河口
  まわりに残土(砂)を運搬
 ・導流堤も工事中

     

 ・コクガン本日は2羽確認。カモメの大群の中にいた
    


◇nunt@m4(川右岸)
 オオジュリン多数   カシラダカ多数   トビ   スズメ
 キジバト   ホオジロ   オナガガモ多数   マガモ

 ・川の土手の草むらや田んぼの雪面の中の草の繁みなど
 にカシラダカがわんさといた。オオジュリンも多かった。

  
      


Posted by OOAKAGERA at 18:47

2012年02月25日

2月25日(土)の日記 仙台東部まち歩き ①原町本通りその1

 友人を訪ねついでに、仙台の城下町への東からの物流ルートをたどった街歩きに挑戦。先日の45号線が入口部とすればその西、御城下方向への道を自転車でツーッとまわってみた。ろくに予習もせずで、目についたところでメチャクチャにスナップ撮影。さて30年後にどれだけ役立つか。本日の踏破ルートは<原町本通り→榴ヶ岡をかすめて→鉄砲町→仙台駅東口側の名掛町→Uターンして二十人町→榴ヶ岡の一部>である。昔を思い出しながら昔からの建物がないか探したが、ほとんどなし。建て替えているのがほとんどだし、大々的な区画整理をしている鉄砲町・二十人町・仙台駅東口は転居した人も多い。
分割してアップします。今回は原町本通り



<原町本通り>
◇戦後(昭和23年)に市電が敷設され仙塩街道(国道45号線)が拡幅されるまでは藩政時代からこちらが本道。苦竹に陸上げされた仙北地方の米も、岩切・新田の畑でとれた農作物も、蒲生に集められた生活物資も、塩竈の魚もこの道を通って町場に運ばれた。昭和30年代まで馬車が行き来していた。
◇写真下中/原町本通り入口。ここは「坂下」、国道からの分岐の三角形の角は昔交番があった。小学校へ登校の朝に拾ったお札を届けたが事務処理に時間がかかり遅刻しそうになった思い出あり
◇下右/江戸時代からの道しるべの石。「西御城下」とある。本通りと昔の東街道(松島街道・塩竈街道・松原街道などども呼ばれる)の交差点にある。
    

◇写真下左/道しるべのある交差点。「奥の細道」の芭蕉もここを曲がっていったはず。
◇下中/津田風呂桶店。昔は職人さんが通りに面した店(工場?)で風呂桶を作っていた。材料の板を切断しカンナ掛けし風呂桶に組み立てられていく過程が毎日道からよく見えて楽しかった。
◇下右/三浦金物店。昔からの店。昔は毎月1日と15日のみが休日だったと思う。どこの店もそんなもんでしょう
    

◇下左/佐々木横丁。原町本通りと国道を結ぶ横丁の1つ。ここにある名家佐々木家にちなんだもの。市電鹿島通りからの道。佐々木家あとは現在スーパーマーケット。このあたりに針生鉄工所という馬車の工場やキッコータケという醤油の醸造所があつた。
◇下中/武者ふとん店(以前は武者わた店と言っていたと思う)。連坊にある店の親戚?、古くからある
◇下右/仙台銀行原町支店。以前は振興相互銀行。目立っていた建物だが今では周辺にもっと目立つ建物が多くなった。
    

◇下右/八百市葬儀社。昔からある地域の葬儀社。昔このあたりに一銭店屋があった。
◇下中/「すがわら」。お菓子屋。ここのリーフパイは絶品。本通り側の店舗は震災後シャッターが閉まっている。国道側の店は開いている。昔、本通り側のお店に「菅原老舗」と看板がでておりこれがなんと読むのかわからなかった。
◇下右/安附表具店。お店でふすまの表装をしていたのがよく見えた。現在も営業中のようだ
    

◇下左/小野喜米穀店。原町は米穀店が多かった。その1つ。
◇下中/永島まんじゅう店。あまり思い出がないが昔からあったとのこと。買い求めたまんじゅう(各種¥80)はおいしかった。
◇下右/原町小学校入口の造り酒屋(稲の花の岩井酒造)あと。広い敷地だった。現在はスーパーマーケット
    
  
◇原町小学校/明治6年開校。木造校舎は昭和40年に大火に遭い消失(下写真の校舎)
   

◇下左/銭湯「にしき湯」。東日本大震災の後は入浴待ちの人が列をなしていたがその後閉鎖となったらしい。
◇下中/陽雲寺。このあたりの名刹。東岡幼稚園併設。小学校1年生の時ここでお習字をならった。その後成長した後、当時の手習いの効果はまったく出ていない
◇下右/大源横丁。原町出身の一番丁の大内屋の初代が寄付して出来たとのこと。たずぬる方・おしうる方と刻んだ尋ね人の石柱がある
    

◇下左/郵便局。
◇下中/消防署裏。ここに昔原町役場があった
◇下右/長谷川菓子店。昭和30年代の雰囲気が残る。
    

◇下左/シラサワ自転車店。ここも古い建物が残っていた。
◇下中/千手観音堂。となりに樹齢300年のイチョウの大木がある。
◇下右/庄司医院。このあたりが本通りの最高地点。昔はこのあたりから仙台の町場が見渡せたのかもしれない
    

   


Posted by OOAKAGERA at 16:14

2012年02月24日

2月22日(水)の日記 被災者の話 水産業従事者

 三陸のリアス式海岸の小さな港、鳥を観察しながら現場にいた水産業に従事している津波被災者の方に話を聞いた

◇話を始めたとたん、その位置から見た津波が堤防を越えて集落を襲う瞬間のプリント画像を見せられて少なからずショックを受けた。今見える景色と見比べると津波の高さ、その迫力に圧倒された。ここは後背地がすぐ高台なので事前に津波の襲来に気付けば裏手の高台に避難出来そうである。それでも何人か亡くなった方もいるとのこと。
◇話をしてくれた方の仕事はわかめの養殖で、海と陸の設備を鋭意もとに戻そうと奮闘している。みんななかなか元の仕事に戻れなくてこの港では漁業に復帰しているのはこの方1名のみとのこと
◇復旧のための支援は受けている。フォークリフトを貰い受け助かっている。中古の船も貰ったが希望の構造でなく使い勝手が悪くうまくいっていない
◇陸上の処理施設(わかめのボイル場?)は、大型船のコンテナーを改造し出入口をつけた。
◇生産できる設備に戻すには細かいことひとつひとつに費用がかかる。それも100万1000万単位であり用意するのは大変である。
◇義援金・支援の制度も利用するが、いったん払った金の何割かが戻るような形なので当座の回転資金がいる。
◇仮設住宅は何とも窮屈。ブライバシーが確保されていない。若い人のほうがまいっている。隣家の声がつつぬけ。年寄りは大きな声でしゃべりまくっている。

 意欲的に復旧に挑んでいる人がいて、支援しようとする人もいるがその間を円滑に取り持つ人が足りないという印象である。支援は物や労力だけでなく「さばく力」をもった人の力も必要のようだ  


Posted by OOAKAGERA at 18:16

2012年02月23日

2月22日(水)の鳥見 コクガン散在 ウミスズメがいた

 コクガンと猛禽を求めて半日で半島一周。コクガンはあちこちにいた(本日
のカウント計125羽)。小さな漁港の内湾にウミスズメ1羽をみつけた
 確認した鳥
 カイツブリ   ハジロカイツブリ   アカエリカイツブリ   カンムリカイツブリ
 カワウ   ウミウ   ダイサギ   アオサギ   コクガン   マガモ
 カルガモ   ヒドリガモ   オナガガモ   スズガモ   クロガモ
 ウミアイサ   ミサゴ   トビ   ノスリ   オオバン   ユリカモメ
 オオセグロカモメ   ワシカモメ   ウミネコ   ウミスズメ   
 ハクセキレイ   セグロセキレイ   ヒヨドリ   ジョウビタキ
 イソヒヨドリ   

◇本日の踏破コースとコクガン確認場所を図示
◇⑥港でいきなり34羽と多数のコクガンを確認

    

◇⑦港の脇の護岸の下にコクガン5羽。護岸についた藻を啄ばんでいた
   

◇⑧浜の突堤の影にコクガン16羽

    

◇⑧浜の内湾に、めずらしく「ウミスズメ」1羽、さかんに海に潜り採餌。時々
 海面で両方の翼をバタバタさせたりする。なかなか可愛い
◇山手の方をみると多数のトビが乱舞。

   
◇アカエリカイツブリが1羽、夏羽になりかけ

◇⑨浜にもコクガンがいた。舟溜り近くに8羽、やがて他の浜に飛んで行った
   
◇ここでは猛禽が出てくれるだろうと期待して観察したが本日スカ

◇半島を横断して⑩浜へ。川の流れ口にコクガンやカモ類の群がたむろして
 いた。コクガン25羽。すぐとなりはガレキの仮置場

    

◇夕暮れの中⑫浜を観察、ここにもコクガン、なんと37羽
   

 例年なら沖合いの養殖イカダまわりにたむろして海藻類をついばんで
いるコクガンだが、今シーズンは震災後の復旧がまだ本格的でなくイカダ
が少なく、港に来て採餌しているというのが定説。港は人気が少なく邪
魔されない環境。おかげでこちらも観察しやすい。
 コクガンはたくさんある大小の港や浜の間を適宜行ったりきたりしている
ように見える。
  


Posted by OOAKAGERA at 14:28

2012年02月20日

2月20日(月)の鳥見 鳥オラズ

◇:ynyの森(マイフィールド#1)
 ホオジロ   シジュウカラ   ヤマガラ   アトリ
 コゲラ   アオジ   カシラダカ

 ・少し気温が高く(それでも平年並みらしいが)あまり鳥はいなかった
 ・消化不良感が続く。胃腸薬が必要かも・・・てっ
 ・遊歩道の震災の被害は少しずつ補修され通行禁止が序々に少
  なくなってきているがまだまだ要補修箇所は残っている。


    
   


Posted by OOAKAGERA at 19:55

2012年02月18日

2月18日(土)の日記 仙台東部の国道45号をゆく②

前回に続いて、仙石線苦竹駅から東へ進みます。

◇このあたり自動車関連の会社とパチンコ屋が目立つ。しかしパチンコ屋も浮き沈みが激しそう、写真はパチンコ屋撤去跡
◇自衛隊の仙台駐屯地北門(南側が正門らしい)。ここは戦前は陸軍造兵廠、その後米軍のキャンプ、S32年に防衛庁に移管
◇苦竹交差点(T字路、新田西部地区への入口)
    

◇ガソリンスタンド。震災直後のガソリン不足時は給油待ちの車が2kmくらい列をなした。今は平穏。
◇東警察署前交差点。レストランまるまつ前。
   

◇このあたりから梅田川の新田大橋へかけての一帯は地震による建物への被害が特に甚大ですでに多くの建物は取り壊されている状態である
   

◇この被害の大きかったエリアは藩政時代の舟曳堀に梅田川の水を引水する水路の位置とほぼ合致する。昔の堀の跡は地盤がよくなかったのではないか。家を建てる時は古地図も参考に!
◇昔仙台の城下町に運搬する「米」の道としてここに「舟溜り」があり、蒲生から鶴巻の舟溜り経由で米俵の乗った舟を土手から人力で引っ張る「船曳堀」があった。舟溜りは現在のヤマダ電機・まるまつあたり、舟曳堀はその東現在の45号のルートとほぼ同じあたりとのこと。堀には必要時のみ水を引き入れた。要するに堀は両端に池(舟溜り)があり流れのない川、細長いプールといったところ。梅田川は水量不足で運搬には利用できなかったので苦肉の策か。
◇区役所で入手した地元の本から図を抜粋させていただいて説明する。以下のとおり
    

◇仙台駐屯地敷地の東北コーナー部に残る堀が舟曳堀の遺構らしい
  

◇日の出町2丁目交差点。北側への道大きな陸橋をわたると新しい新田の市街
◇45号線をさらに東に進むと、国道4号線(仙台バイパス)と交差する
◇大きな交差点で陸橋をわたるのも一苦労
    

◇仙台バイパス
◇このガソリンスタンドも震災後のガソリン給油に大活躍
◇なぜか街中を走ってるはずのループルバスを見かけた(修理に来た?)
    

◇この近く梅田川沿の扇町一丁目公園は現在震災被災者のための仮設住宅が建てられている。商店街までの距離が遠く住んでいる人達は遠くまで歩いている姿をよく見かける。
◇梅田川。昔は下水路で汚かったが、いまはすっかりきれいになった。整備しすぎて鳥もよりつかない・・・というのはワガママ?
    

 とりあえず今回の街歩きはこれにて終了です。  


Posted by OOAKAGERA at 13:44

2012年02月17日

2月17日(金)の日記 仙台東部の国道45号をゆく①

 今朝方は仙台も雪景色。積雪7cm。しかし午後にはほとんど融けた。雪かきの筋肉痛が残った。

 先日所用で宮城野区役所に行った帰り、国道45号線を塩竈方面に、昔をしのんでのんびり街歩き。30年後くらいには博物館で喜んでくれそうな記録写真を羅列(30年後に私は・・・・天国・・・いや地獄?)

◇宮城野区役所。ここは以前仙台東警察署があった。いまや100万都市の堂々たる区役所
◇震災後の混雑は少し落ち着いてきたか、それでも駐車場入口は車の長い列
    

◇区役所の南側は市の施設を建設中。宮城野図書館がここに移転するらしい。
◇JR陸前原ノ町駅。H12年に地下になった。駅舎もすっかり近代的になった。
◇国道45号線の原ノ町駅入り口の交差点。昔の面影はない。おそらく画面に写ってる建物はすべてここ20年くらいで建て替えられている
    

◇昔から渋滞のポイント坂下交差点」。市電の原町終点だったがS51年には廃止された。あまりスピードは出ず、かといってひどく遅れることはなく通勤通学には便利な足だったが、車には邪魔だったらしい。S23年敷設というから30年弱のわりと短い命だった。
◇左は塩竈方面、右はガス局(東仙台)方面
   

◇仙石線貨物線陸橋あと。仙石線は地下になったが陸橋(カルバート?)は残されたまま
◇仙石線踏切あと。坂下交差点から南に向かう道に踏切がありここもよく渋滞していた。踏切がなくなっても渋滞している。
◇国道45号と梅田川をわたる貨物線の陸橋。この貨物線はJR仙台駅をバイパスし、宮城野貨物駅を通る線。S35年頃敷設された。鉄橋はその頃のまま。大丈夫?
    

◇クリーニングの白洋舎。ここは昔からあった。
◇成田米穀店。ここも由緒ある店。ビルになり外観はかわつている。昔は水車で脱穀していたとか
◇マンション群。同じ名前で№だけ違ったりしている。宅配は混乱していないでしょうね
    

◇大型パチンコ店。近隣から移転した。
◇国道45号中原入口交差点。 
◇レジャー施設。昔はニチレイのビルがありこのあたりのランドマークとして君臨していた
     

◇交差点の中原(現在の平成)方向。まっすぐ行くと利府街道(昔の松島街道)にぶちあたる
◇苦竹駅前45号下り線の拡幅にともなう区画整理ほぼ完了。以前は進駐軍や自衛隊相手の飲食店が軒を連ねていた。今もわずかに残っている。その名も「苦竹小路」。進駐軍のいた頃は決して風紀はよくなかった・・・という
◇JR苦竹駅。昔は45号線に仙石線の踏切があり渋滞していた。S41年に高架になり立体交差化された。ただしその後原ノ町側が(仙台駅の先あおば通りまで)地下化され苦竹・原ノ町間のレールは、短い距離の間に地下から2階まで登る急勾配となった。
      


Posted by OOAKAGERA at 22:26

2012年02月15日

2月15日(水)の鳥見 河原にはそこそこに鳥がいた

◇v¥p川下流部
政令指定都市を流れる大きな川の下流域、グランドや薮などがある河川敷
周辺を散歩。

 マガモ   カルガモ   コガモ   カワアイサ  トビ
 オオタカ   ノスリ   オオバン   キジバト   
 ハクセキレイ   セグロセキレイ   ツグミ   ウグイス
 ホオジロ   カシラダカ   アオジ   カワラヒワ
 ベニマシコ   シメ   スズメ

 ・河川敷のヤブには小鳥達がポツリポツリいた
 ・ベニマシコはきれいなオスとメスが近くに姿を現した


     


Posted by OOAKAGERA at 16:20

2012年02月14日

2月14日(火)の日記 ついにジョギングも厳しく管理下に

◇少し前ジョギング用の計測・記録グッズを貰った
◇世界的シューズメーカー「NIKE(ナイキ)」が作り上げた測定器とパソコンをシステム化したもの
◇靴に発信機、手首に受信器をつけて走り記録されたデータをネツトにつなぐとグラフ化されたりデータが保管されたりして成績(?)を評価出来る
◇今日は少し気温が上がったのでホントに久しぶりに川の土手をジョギング
◇測定されていると思うとうかつに休んだりしにくい
◇ついに気楽なジョギングも管理されることになったか

     


Posted by OOAKAGERA at 15:42

2012年02月11日

2月11日(土)の日記 エベレスト山頂の「ゴミ」

削除(期限を限ってアップしました)
  


Posted by OOAKAGERA at 14:28

2012年02月11日

2月11日(土)の鳥見 森も鳥少なし

◇:ynyの森(マイフィールド#1)
 コゲラ   ヤマガラ   シジュウカラ   ヒヨドリ
 アトリ   エナガ群   カシラダカ   カワラヒワ

 ・遊歩道は残雪多く歩きにくい
 ・鳥は少ない


      


Posted by OOAKAGERA at 14:11

2012年02月10日

2月10日(金)の日記 映画「しあわせのパン」

削除(期限を限ってアツプしました)  


Posted by OOAKAGERA at 15:23

2012年02月09日

2月9日(木)の鳥見 川下流部 オオハク

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 ユリカモメ   オオバン   オオハクチョウ15   アオサギ
 ヒヨドリ   マガモ   ムクドリ   ハシブトガラス   コガモ

 ・本日はいつもより下流側を探訪。オオハクチョウがいた

    


Posted by OOAKAGERA at 18:17

2012年02月09日

2月8日(水)の鳥見 大きな川の下流部・特記なし

◇v¥p川下流河川敷公園
 ハクセキレイ   オオセグロカモメ   トビ   キジバト
 カワラヒワ   セグロセキレイ   ホオジロ   ハシボソガラス
 コガモ   カルガモ   オオバン   マガモ   イカルチドリ

 ・河川敷の大きなグランドのへり、川に沿って散歩
 ・とくに変わった鳥は出なかった


    


Posted by OOAKAGERA at 09:35

2012年02月06日

2月6日(月)の鳥見 レギュラー陣のみ

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 セグロセキレイ   ヒヨドリ   カルガモ   トビ
 ハシブトガラス   コガモ   ハクセキレイ   キジバト
 ジョウビタキ   カワセミ   ツグミ   ムクドリ
 スズメ

 ・寒い日が続いたが今日は日中の気温が5℃以上になり少し寒さは和らぐ、
  川は特に変わった鳥はいなかった


     


Posted by OOAKAGERA at 19:29

2012年02月05日

2月5日(日)の鳥見 沼はほぼ結氷でも鳥はいる

◇3t沼
 マガモ   ヒドリガモ   オナガガモ   ミコアイサ
 コハクチョウ   カルガモ   コガモ

 ・沼は90%以上の面積結氷、わずかに開いた水面に少ない数の鳥がいた
 ・アメリカコハクチョウはみつからず


  


◇66沼
 オナガガモ   マガモ   コガモ   オオバン
 オオハクチョウ   

 ・こちらもほぼ結氷、残った水面に鳥がたむろしている

    


Posted by OOAKAGERA at 22:14

2012年02月02日

1月30日(月)の鳥見 コクガンの群

◇nunxylh町4qz・e,2a漁港
 コクガン50+   スズガモ30+   オナガガモ   カルガモ
 マガモ

 ・ここだけでなくコクガンは10羽程度があちこちの港や沖合いの
 ブイまわりで見かけた。震災で養殖イカダが少なくなったため海藻
 を求めて岸近くに多く来ているらしい


    


Posted by OOAKAGERA at 21:06