2011年08月31日

8月31日(水)の鳥見 残留2羽はオオハクでした

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 オオハクチョウ2

 ・橋の付近にいるハクチョウはやはりオオハクチョウでした

      


Posted by OOAKAGERA at 21:33

2011年08月31日

8月30日(火)の鳥見 ハクチョウ北へ帰還できず!

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 ハクチョウsp

 ・早朝ジョギング中横目で確認。コース最上流の橋付近にハクチョウ(たぶんオオハクチョウ)2羽がたたずんでいた。幼鳥はいない。右の翼が突出しているので飛べないものと思われる。以前残留したものと同じ個体かどうか・・・わからない  


Posted by OOAKAGERA at 06:39

2011年08月30日

8月30日(火)の鳥見 シギチちらほら

◇t@m4干潟(マイフィールド 2)
 メダイチドリ6   トウネン1+2+6   イソシギ1   ウsp
 アオサギ   ダイサギ   コサギ   ウミネコ   オオセグロカモメ
 トビ   キアシシギ5   ツバメ   ハクセキレイ   カルガモ多
 
 ・河口は相変わらず海とつながっていない


   


◇3t沼
 アオサギ   カルガモ   チュウサギ   ダイサギ
 イソシギ1   コサギ   クサシギ1   タカブシギ1 アオアシシギ1   
 ハクセキレイ   ソリハシシギ1
 トウネン1   ムクドリ   トビ   ツバメ   キジバト

    

  


◇vt@db4b4b前田んぼ
 ノスリ   チュウサギ   ダイサギ   コサギ   ツバメ
 チョウゲンボウ   トビ
 
 ・相変わらずシギチがいない。サギは若鳥も混じっているかも

    


Posted by OOAKAGERA at 18:21

2011年08月30日

8月30日(火)の日記 朝日新聞刊 「福島原発の闇」

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 18:04

2011年08月27日

8月14日(日)の日記 野原の中の電気機関車

◇県南、山元町の常磐線が通っていたところに電気機関車。レールは津波による損傷が大きかったようで撤去されている。ここはまだ復旧ルートが定まっていないらしい。不思議な景色・・・

  

(追記)
◇札幌発、東京隅田川行きの貨物列車の機関車ED75-1039。岩沼発1353。浜吉田~山下間で被災
◇機関車は線路にとどまったが、コンテナー貨車20両は付近に散乱
◇機関車を残し付近は整理された  


Posted by OOAKAGERA at 18:28

2011年08月27日

8月27日(土)の鳥見 霧が濃くて山の鳥見あきらめ

◇x@64山
 ・もう一度イワヒバリに挑戦
 ・下の看板のあるところで1時間、鳥の博物館で1時間、時間待ちしたが濃い霧は晴れず本日もあきらめ。看板にいたずらするのはやめましょう。イタズラしたのは私ではありません。

  


◇usl市田んぼ
 ・山から降りて田んぼをうろうろしたがアマサギが群でいたのと他のサギ類がちらほらのみ

    


Posted by OOAKAGERA at 18:18

2011年08月26日

8月26日(金)の鳥見 クサシギ

◇4/q@川(マイフィールド#0)  JR駅前のみ
 カワセミ幼   ハクセキレイ   カルガモ   ダイサギ
 ホオアカ   コサギ   イワツバメ   ツバメ   シギsp2


◇vt@db4b4前田んぼ
 ツバメ   ムクドリ   チュウサギ   アオサギ   アマサギ
 ハクセキレイ   ダイサギ   ヒバリ   トビ   シギsp1
 キジバト

 ・シギチは上空を飛翔1羽のみ。いい具合に水があると思うのだが・・・いない

  


◇3t沼
 コサギ   ダイサギ   アオサギ   バン親子(2家族ヒナは大きいのと小さいのと)
 カルガモ親子   タシギ1   トウネン1   クサシギ2 ツバメ

   


◇66沼
 カルガモ   アオサギ   バン3家族   トビ   カワウ   キジバト
 カイツブリ   マガモ   チュウサギ   ダイサギ   ムクドリ   スズメ


           


Posted by OOAKAGERA at 20:56

2011年08月23日

8月23日(火)の日記 30年前の本「原子炉被爆日記」

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 23:02

2011年08月23日

8月23日(火)の鳥見 バンのファミリー

◇vt@db4b4前田んぼ(稲作していない)
 チュウサギ   ダイサギ   コサギ   カルガモ   ヒバリ

 ・雑草が繁って見にくくなった
 ・本日シギチ確認できず



◇66沼
 カルガモ   アオサギ   カイツブリ(親と若)   バン(3家族)
 カワウ   スズメ   トビ   オオタカ若   ヒバリ
 ダイサギ   キジバト   チュウサギ   マガモ   ハクセキレイ

    


◇3t沼
 アオサギ   ダイサギ   コサギ   カルガモ   ツバメ   ハクセキレイ
 バン(2家族;ヒナの大きさ異なる)

 ・本日はシギチはおらず


◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 ムクドリ   ツバメ   キアシシギ2   アオサギ   ダイサギ   コサギ
 ウミネコ   オオセグロカモメ   ハクセキレイ   ウsp

 ・シギチはキアシのみ
 ・河口の閉塞部でガレキを重機3台で撤去中(閉塞部の開削をしているのではなさそう)


   

    


Posted by OOAKAGERA at 18:07

2011年08月21日

8月21日(日)の日記 なつかしの電力ホール さとう宗さん

◇本日午後は、河北新報主催の健康セミナーへ
◇場所は電力ホール。ここは建築基準法改定よりずっと前に建設のはずだが、どうもすこぶる頑丈なようだ。ビル内のラーメン屋のおやじさんの話では震災時は皆まわりからビル内に避難してきたとか。寒いので暖かいお茶を振舞ったが後日丁寧にお礼されたとのこと
◇本日の講演の後半は、地元ではおなじみのさとう宗幸さんの歌とトークショー。
◇コンサートの最後にいつも歌う歌という説明で披露されたのは坂村真民の詩「二度とない人生だから」に曲をつけた歌。こんなところで坂村真民さんが出てくるとはびっくり

(6月11日の坂村真民についての記述を参照してください)
  


Posted by OOAKAGERA at 20:18

2011年08月20日

8月20日(土)の鳥見 県北の沼、期待したシギチはおらず

◇ut@沼
 ミサゴ   カルガモ   スズメ   ツバメ


◇t2@hl沼
 ダイサギ   アオサギ   ツバメ   カルガモ   トビ
 カワラヒワ   ショウドウツバメ   スズメ   コサギ
 ヒバリ   ホオアカ   カイツブリ   キジ   チュウサギ

 ・周辺の稲の生育は順調のようだ。穂が実り、頭を垂れている
 ・沼にはシギチはみつからず
 

    


Posted by OOAKAGERA at 21:28

2011年08月20日

8月20日(土)の日記 県北長沼 ハスの花満開

◇県北登米市の長沼へハスの花を見に行く
◇長沼はボート競技の練習場でもあり多くの学生が練習していた
◇天気は曇りで暑くなく、午前中で花は満開、色もピンクが濃くなって・・と本日は好条件でイイトコを見れた。
◇ここのハスの花はでかい。直径が30cmくらいある。伊豆沼の花より派手派手、迫力大。

    

   


◇帰路国道4号線を運転中大衡村で「本日お祭り」のポスターが目に入る。立ち寄って見る。村祭りをのぞき、ついでに万葉の森のハスの鑑賞

      


Posted by OOAKAGERA at 21:21

2011年08月19日

8月19日(金)の日記 iPad2効果大

◇電子図書を読む目的で少し前にiPad2を購入した
◇既存のパソコンのケーブルから分岐、新たに無線RUNを(親機として)購入し取り付ける方法。プロバイダーとの新規契約はなし
◇なかなかうまくゆかず、購入した電気屋とアップルストアーまで出向いてやりとりしなんとかメールもネットも繋がった
◇撮影した写真をすぐに取り込んでiPadのきれいな画面でみることはすぐに成功
◇電子図書の購読もOK。読みたい雑誌は少し購読料が必要だがすこぶる安価
◇ここで予想外の効果があった。既存のパソコンは冷房のない部屋にあり操作するのは暑い日はつらい。ところがメールやネットの操作は冷房の効く部屋でiPad2で出来る。涼しい部屋でふんぞり返ってメールの送受信が出来るのはヒジョーに助かる。その昔、初めて買ったPC以来の「APPLE万歳!」  


Posted by OOAKAGERA at 22:04

2011年08月19日

8月19日(金)の鳥見 ヨシゴイ カワセミ

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 スズメ   カルガモ   ハクセキレイ   イワツバメ   ササゴイ
 カワセミ   コサギ   トビ   キジバト   ハシブトガラス
 ホオアカ   オオヨシキリ   カワラヒワ   イソヒヨドリ
 ヨシゴイ   ムクドリ   セグロセキレイ

 ・カワセミは2回目の営巣・巣立ちが完了してさかんに餌運び中。ヒナの位置は未確認
 ・双眼鏡でカワセミを観察していたら画面にヨシゴイが入ってきた


   

 ・カワセミはあちこち移動してダイビングして餌とりなどしていた。写真のどこかにカワセミがいます

      


Posted by OOAKAGERA at 16:35

2011年08月18日

8月18日(木)の日記 日ハム8点差を追いつくシンジラレナイ

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 22:19

2011年08月18日

8月18日(木)の鳥見 シギチちらほら

◇vt@db4b4前田んぼ
 コサギ   ツバメ   ムナグロ1   チュウサギ   ハクセキレイ
 ヒバリ   コチドリ3   ムクドリ多数   カルガモ   オグロシギ3
 スズメ   ヒバリシギ1 ヒヨドリ

 ・今朝方の雨のせいか水位は少し高い
 ・コチドリ、ムナグロの数が減っていた
 ・シギチの新顔としてオグロシギ


     


◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 キアシシギ6   ウミネコ   オオセグロカモメ   コサギ
 ダイサギ   アオサギ   スズメ   カルガモ   イソシギ

 ・河口は砂で閉鎖状態継続。川の水はどこから海に流れ出ているのか?大雨で想定外の位置で砂の堤が決壊し干潟の汽水環境が悪化しないか心配

   


◇3t沼
 コサギ   アオサギ   ダイサギ   カルガモ   セイタカシギ1
 ツバメ   オオタカ若   コアオアシシギ1(多分もう1羽)
 チュウサギ

   


◇66沼
 バン(3家族)   カルガモ   ウsp   アオサギ   ツバメ
 チュウサギ  


Posted by OOAKAGERA at 21:00

2011年08月17日

8月15日(月)の日記 東根市の板そば店

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 21:44

2011年08月15日

8月14日(日)の鳥見 シギチちらほら

◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 ダイサギ   コサギ   アオサギ   キアシシギ6 ウミネコ
 イソシギ   カワセミ   タカブシギ1


◇vt@db4b4前たんぼ
 ハクセキレイ   コチドリ20+   ムナグロ1   ヒバリシギ1
ムクドリ


◇slk4n
 ユリカモメ1   アオサギ   コサギ   ホオジロ     


Posted by OOAKAGERA at 09:15

2011年08月14日

8月13日(土)の日記 なとり魂灯篭鎮流し   

◇名取市 ゆりあげ中学校をメーン会場としてなとり魂灯篭鎮流しが開かれた

      


Posted by OOAKAGERA at 21:04

2011年08月12日

8月12日(金)の日記 荒浜

◇4月22日に仙台市若林区荒浜の被害について記した。本日の新聞河北新報の1面コラムに同様の題材がとりあげられているのであらためて<復刻>する。
◇荒浜の地震津波による被害は大きい。海沿を走る県道塩竈・亘理線は荒浜のところのみ通行できず迂回しなければならない状況が続いている。集落への一般自動車の乗り入れは出来ず海岸の状況を私は把握できていない。


仙台市若林区荒浜地区の被害

仙台市は海に面しており海水浴場がある。若林区の深沼海水浴場である。地図上では南側は長浜と表記されているが、「深沼」または「荒浜」海水浴場と呼ばれることが多い。海辺も陸の公園も整備され夏には海水浴客でにぎわうと聞く。
 この海岸に平行して貞山運河が走っている。貞山運河は江戸時代から明治にかけて南は阿武隈川から北ははるか石巻まで開かれた運河で、伊達のお殿様の号「貞山」の名がつけられている。
 この貞山運河をはさんで陸側に広がる集落が、荒浜である。ここ荒浜には100万都市仙台にあって現代では貴重な、自然と融合した半農半漁のおだやかな生活があった。
 NHKハイビジョンの特集としてここ荒浜の生活が取り上げられていた。私は昨年の年末にみたがそれは再放送で、2006年に制作されたものという。「イナサ・風と向き合う集落の四季」という題で、南東からの風「イナサ」が吹くと大漁になることが長年の経験で期待出来るとのことでイナサを待つ漁の人々の話など四季折々に吹く風をテーマとして一年の生活を情緒たっぷりに描いた秀作であった(と思う)。
 荒浜の地名は前から知っていて、仙台に来てからの海岸めぐりの鳥見でも訪れた。整備の行き届いたきれいな海岸という印象であった。
 この荒浜がこのたびの津波で壊滅的な被害を受けた。広く平らな地形で、まわりに高台はなく多くの方々が津波でなくなった。災害直後から被害の情報はあったが水が引かず詳しい状況を確認ができなかったと聞く。
 あの美しい海岸もおだやかな暮らしも地震と津波で一瞬にしてなくなってしまった。テレビに登場した家族の中にも何人もなくなった方がいるとのこと、御冥福をお祈りします。
小学校は宮城野区の学校を間借りして新学期が始まったとのこと。せめてもの明るい話題か。不慣れな環境でも明るく楽しく学校生活を送れるようお祈りします。
(4月22日の記述)
 
  


Posted by OOAKAGERA at 16:09