2011年07月31日

7月31日(日)の日記 百聞は一見に如かず・・か

◇毎朝6時30分にラジオにあわせて<ラジオ体操>をしている
◇テレビを<消音>にして、テレビのニュースも見ながら体操をしている
◇今朝もいつも通りに始めたら、なんとテレビでも同時にラジオ体操をしている
◇なんのことはない、毎年夏休み恒例の「1000万人のラジオ体操」という催し、今年は50回目とのこと
◇ここでの気づき。定型のラジオ体操は問題ないが、毎日ちょこっと説明のある「おまけ」の体操が、ラジオで聞いて適当にやつている形がどうもテレビの画像による説明によると違っているものがありそうだ
◇映像の力は偉大なり。間違いが一発でわかる
◇中学の英語で習ったあまりに有名なことわざ→Seeing is believing.百聞は一見にしかず。これは確かだ
◇もうひとつの気づき「ラジオ体操のようなややこしい動きは、まじめに聞いていないと適切に伝わらない」・・ということでもある

  またまた<閑話休題>  


Posted by OOAKAGERA at 21:55

2011年07月31日

7月30日(土)の日記 消防救急隊のみなさんご苦労様です

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 18:55

2011年07月28日

7月28日(木)の鳥見 公園は鳥の気配ほとんどなし

◇e-@ed公園
 先日港祭りのあった街。その山手にある公園を探索。
 冬場の鳥見時期に備えて下見といったところ。この時期のせいもあるでしょうが
鳥はほんとに少なかった。


 ウグイス   ヒヨドリ   ツバメ   スズメ   トビ   ホオジロ

 ・今シーズンすでにクリアしたシャクヤク・ボタンに引き続きユリをみた(ヤマユリ、ク
  ルマユリ)。これにて1セット完了・・・か。あとカボチャの花でも見れば完璧か・・・?


   

 ・見晴台からは広く海が見える。津波のあと火災のあった製油所から日本三景まで
  のパノラマが展開している。


   

 ・園芸種と思うが、きれいなガクアジサイ。派手だが気品がある。

    


Posted by OOAKAGERA at 22:09

2011年07月22日

7月21日(木)の日記 バラとベニバナ

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 12:31

2011年07月20日

7月20日(水)の鳥見 台風前も変わりなし

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 カルガモ(親子)   スズメ   ササゴイ   オオサギ   ムクドリ
 ハクセキレイ   ツバメ   カワラヒワ   オオヨシキリ(親子)

 ・ササゴイは本日は本流の堰でエサ狙い。ただし魚をゲツトした様子はなかつた。
 ・オオヨシキリは親がエサを持って来るとヒナたちは親の元に集結する
 

    


Posted by OOAKAGERA at 15:49

2011年07月19日

7月18日(月)の日記 塩竈みなと祭

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 15:45

2011年07月17日

7月17日(日)の鳥見 ミヤコドリはおらず

◇qt@d@)4市サギのコロニー
 ダイサギ   チュウサギ   コサギ   ゴイサギ
 アマサギ   ツバメ

  


◇t@m4干潟(マイフィールド#2)
 アオサギ   キアシシギ3   カルガモ   スズメ
 ウミネコ   トビ   コサギ   カワラヒワ   ウsp
 キジバト   ホオアカ   ヒバリ   オオセグロカモメ
 ムクドリ

 ・干潟はゴミが散らばっているが保持されている。ほぼ以前の導流堤
  の位置から海水が出入りしている。
 ・ミヤコドリは本日確認出来ず
 ・干潟の景色、以下の写真


    


◇:ynykml(マイフィールド#1)
 メジロ   ヒヨドリ   キビタキ   サンコウチョウ ウグイス   
 シジュウカラ   アオゲラ   コゲラ   ホオジロ   オオヨシキリ   トビ 
     


Posted by OOAKAGERA at 21:14

2011年07月17日

7月16日(土)の鳥見 ゴイサギ

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 スズメ   ハクセキレイ   ゴイサギ   カルガモ
 コサギ   イワツバメ   カワラヒワ   オオヨシキリ

 ・ゴイサギは1羽のみ支流にいた
 ・カルガモは親子


    


Posted by OOAKAGERA at 07:09

2011年07月16日

7月13日(水)のまちあるき 繁華街横断

 所用にあわせて炎天下市内繁華街を徒歩で横断。勝手なミニ観光案内です

◇本日のルートは以下の図の通り。興味にあわせて多少迂回。
  

◇ルートに沿ってポイントでの写真1枚ごとにみじかくコメント。

◇仙台駅
 「ペデストリアンデッキ」という言葉もすっかり定着。堂々の仙台の玄関
◇災害復興スローガン
 あちこちで見かける。「がんばれ」でなく「がんばろう」というのがよい
◇地下鉄工事中
 仙台の地下鉄東西線がH27年開業をめざして工事中。既存の南北線
は料金が高く評判いまいち、東西線もお安くはならないか・・・
    

◇仙台朝市
 店は開いておりにぎやかな掛け声は変わらないが、魚は震災のなかつた
遠方からのものが主と見えた。早く前浜でとれたものを食べたい
◇南町通
 昔は市電の通った道。さらに昔は城下の侍屋敷とのこと。
◇東二番丁通
 仙台随一のメインストリート、国道4号線でもある。
    

◇一番丁(東一番丁)
 仙台を代表する繁華街。すっかりしゃれたプロムナードになつている
◇一番丁、青葉通との交差点
◇大町、中央通り。一番丁とは交差する七夕のメイン道路。
    

◇国分町
 仙台の地が伊達政宗の領地になる前までは、仙台は国分氏が
いて国分荘と言ったらしい。その名前が町の名として残った。今や
名前は全国区の歓楽街ということらしい。
◇芭蕉の辻
 仙台藩の街づくりの中心点。豪商が軒を並べ経済の拠点でもあ
ったらしい。今も近くに銀行はある。
◇晩翠草堂
 明治の大詩人土井晩翠が、戦後住んだところ。ここで荒城の月
を作ったのではないらしい。
    

◇青葉通りの街路樹
 青葉通りは戦災復興の都市計画で生まれた。仙台駅前から
青葉山方面にほぼまっすぐに通っている。杜の都仙台を代表
する街路樹のある広いメインストリート。
◇晩翠通り(細横丁)
 藩政時代は片平町から続く侍屋敷で細い道だったとのこと
だがここも戦災復興で道の拡幅がされてグリーンベルトのある
「広い」道
◇片平町通
 仙台随一の由緒と風格のある町片平町を貫く道。昔は仙台藩
の重鎮たちが住む「大名小路」であったそうな。
        
  


Posted by OOAKAGERA at 11:46

2011年07月12日

7月12日(火)の日記 仙台の梅雨明けとタチアオイの開花

削除しました(期間を限ってアップしました)  


Posted by OOAKAGERA at 16:16

2011年07月12日

7月11日(月)の鳥見 遠出して・・オオセッカ コジュリン

◇早起きして2つ先の県まで日帰りロングドライブ、ねらいのオオセッカに会えた
◇当初はJRの1日乗り放題とレンタカー利用で行くつもりだったがレンタカー
 の予約がとれず車に変更
◇気になっていた天気はよくて、幸い雨はほとんど降らなかった
◇片道所要時間(休憩を入れて)4時間強。本日の走破距離776km、これは新記
 録でした。
◇現地の「道の駅」で最新情報を仕入れ。ここはヒルメシにも利用した
◇ねらいのオオセッカはすぐにみつかった。なんせ弧を描いてのさえずり飛翔が
 目立つ。ただし姿をみせているのは2秒くらい。写真はむずかしい。
◇さらに地上に降りてヨシにつかまるが頂上ではなく低い位置、これまた見にくい
◇さらにさらに非常に人を気にする。むこうは十分こちらの様子を把握している。
 目の前ではなかなか飛翔しないが帰り支度を始めると姿を見せて冷やかす(?)。
 車から出ないでじっと観察するのがよさそう。
◇コヨシキリが多い。にぎやか。
◇よく通る声でコジュリンも確認しやすい
◇チュウヒは繁殖中か
◇カンムリカイツブリは観測場所が不明で未確認
◇シマクイナの声は同定できず
◇基地から飛び立って旋回する戦闘機の爆音がなんとも観察のじゃま

◇本確認した鳥 <-s:沼、6t@0o湖>
 
 コヨシキリ   トビ   キジ   オオセッカ   コジュリン
 オオジュリン   カワラヒワ   モズ   アオジ   ノスリ
 オオジシギ   オオヨシキリ   ホオアカ   アオサギ
 チュウヒ   コムクドリ   キジバト   ヒバリ   ホトトギス
 カッコウ   オオタカ   ウグイス   ホオジロ
 オオバン   カイツブリ   ソリハシシギ   セグロセキレイ
 ツバメ   ヒヨドリ
   
◇仙台からなら泊りがけがおすすめ。日帰りするには遠過ぎる。
◇以下は証拠写真の羅列(あまりじっくり見ないでください)


 ・広い広い仏沼干拓地の草原
  

 ・オオセッカのヨシにつかまりと飛翔。「開脚して両足で2本のヨシにつかまり」
  は見れなかった。飛翔の写真はなんとも苦しい、どこかにいます。
   

 ・コジュリン
  

 
 ・おまけ
    
  


Posted by OOAKAGERA at 15:31

2011年07月10日

7月10日(日)の鳥見 リベンジならず、イワヒバリ

◇x@674
 ビンズイ   アマツバメ   ウソ   カヤクグリ   カッコウ   ホオジロ
 アオジ   ウグイス   トビ

 ・なんとかイワヒバリに会いたいと、今日は早朝から出かけた
 ・本日は天気は文句なしのドピーカン。よそのバスツアーのガイド嬢がこんなよい天気
  はめったにないと説明していた。
 ・午前中いっぱいねばったがついにイワヒバリはあらわれず。探す場所・環境が合って
  いないのか、当方の眼が悪いのか・・? 単に相性がよくないのか・・?


    

    
  
  


Posted by OOAKAGERA at 21:17

2011年07月09日

7月9日(土)の鳥見 サンコウチョウ元気

◇:ynyの森(マイフィールド#1)
 ホオジロ   ヒヨドリ   ウグイス   メジロ   コゲラ
 サンコウチョウ   シジュウカラ   ヤマガラ

 ・今日は人気(ひとけ)がなく森の中をじっくり観察できた
 ・サンコウチョウのオスに尾が1枚の個体がいた。落ちた尾羽を拾いたかった!
  


Posted by OOAKAGERA at 21:03

2011年07月08日

7月8日(金)の鳥見 イワヒバリの姿はいずこ?

◇x@64・tZq岳
 ・天気予報は午後から晴れ。これに期待してかねてからの懸案であるイワヒバリの姿を確認に山岳地帯へ
 ・みちのくをふりわけざまにそびえたもう天下の名山の、車でゆける最高点へ
 ・天気は霧と強風(おそらく20m/s以上)で鳥見どころではない。車の中で昼寝し、レストハウスで食事したりして様子見
 ・天気の変化は予想より遅れている。結局15時半まで待ったが回復せず
 ・帰路、有料道路から出たらとたんに霧は晴れた。風も弱まる
 ・鳥の声はしたが姿はほとんど確認できず
 ・本日→スカ
 

  ビンズイ   ウグイス   イワヒバリ   クロジ

  

 ・晴れればこんな景色らしい

  

 ・少し下に下りたら霧は晴れていた。コマクサが咲き出していた

    

  
  


Posted by OOAKAGERA at 21:44

2011年07月07日

7月7日(木)の鳥見 オオヨシキリ健在

◇4/q@川(マイフィールド#0)
 スズメ   カルガモ   ツバメ   オオヨシキリ   コサギ
 カワラヒワ   ヒヨドリ

 ・ほぼレギュラー陣で特記なし
 ・オオヨシキリ数羽がまだ元気にさえずっている
 ・イワツバメの姿を見なかった
 ・浚渫工事で川底はすっかり平らにされ、中洲の草むらもほとんどなくなってしまった
  


Posted by OOAKAGERA at 22:26

2011年07月03日

7月2日(日)の日記 北山のアジサイ寺リベンジ

◇北山の資福寺のアジサイをあらためて見に行った
◇寺の境内のアジサイは現在見ごろ。
◇濃いピンク、青、紫のような青、白、薄いピンクとさまざまの色、そしてガクアジサイもあってまことに鮮やか。

    


◇輪王寺のハナショウブをおまけに

        


Posted by OOAKAGERA at 18:48

2011年07月01日

6月30日(木)の日記 ホタル鑑賞会

◇今日までホタル祭り中とのことで、20時前に台原森林公園へ
◇地下鉄台原で降りて公園へ行ったが真っ暗で祭りなんかやつている様子にない
◇それでも暗い中歩いている人もいたので、歩き出す。
◇やがて人の気配、そしてすぐホタルのあかりが点滅しているのが見え出した
◇どうも地下鉄の1駅先の旭ケ丘で降りるべきだったようで、人の流れは逆だった
◇ホタルは明かりの大きなゲンジボタル、地元の方が大切に育ててここまできたとのこと
◇川を挟んで向かい側の樹林あたりにホタルはいる。一目200といったところ
◇水路の上までは来るが人がいるこちら側へはなかなかこない
◇2つのあかりが接触したりしている。「仲良し」しているのか・・・
◇ゆらりゆらりと飛び、あかりはスーッと点灯してスーッと消える。なんとも幻想的
◇大分前に山口県の中国山地の川辺でゲンジボタルの見事なあかりをみたことがある。それ以来の「ホタル狩り」。山口県のホタルの場所は高速道路が通るようになりいなくなった。ほんとにきれいな水と照明のない環境が必要なようだ
◇「ホタル祭り」は旗が立ててあったのと道の縁に明かりが点灯していたくらいでにぎやかさはなし。
◇久しぶりにホタル狩りを堪能できて満足

    


Posted by OOAKAGERA at 20:29

2011年07月01日

6月29日(水)の鳥見 少し静か

◇:ynyの森(マイフィールド#1)
 メジロ   キビタキ   ヒヨドリ   サンコウチョウ   コゲラ
 シジュゥカラ   ホオジロ   ウグイス   ヤブサメ
 オオヨシキリ   ノスリ   アマツバメ   ツバメ

 ・暑い日。小鳥たちの多くは子育て中または終わったりしているようで森の中は少し静か。


◇jzdj
  国道からよく見える島でのウミネコの様子を継続観察。ひなの姿がポツリポツリ見られる。成長3-4羽が、巣から遠くに行こうとするヒナを体で押しとどめて守ろうとしているように見えた。親+ヘルパー(?)か
  ウミネコ

   


◇q@ekfodyly公園
 ヒヨドリ   メジロ   シジュウカラ   ホオジロ   ヤマガラ   キビタキ
 オオタカ  


Posted by OOAKAGERA at 06:16