2011年02月28日

2月27日(日)の鳥見 ついにタンチョウを確認!

t2@hl沼
 アオサギ   ハクセキレイ   ノスリ   モズ   カワラヒワ
 ホオジロ   スズメ   カシラダカ   タゲリ   タシギ
 ツルシギ   ハクチョウSP オオジュリン   チュウヒ
 トビ   シメ   コガモ   ムクドリ   ハヤブサ若
 タンチョウ   マガン


 ・タンチョウがいました。宮城県でタンチョウが見られると
  はビックリ。
  でも昨年も飛来しているらしい。
 ・タンチョウはふゆみずたんぼの中ではなく乾燥状態の普
  通の田んぼで盛んに餌を食べていた。
 ・沼は東地区のみを観察。先日のタシギまだいる。ただし
  遠い。
 ・ツルシギが1羽いた。
 ・タンチョウの近くの電柱にハヤブサがポツンとたたずんで
  いた。


   

  ◇   


Posted by OOAKAGERA at 11:14

2011年02月27日

2月26日(土)の日記3 お雛様めぐり

 思い立って午後から仙南の丸森町と角田市へ現在行われているお雛様の展示を見に行った。県境のエリアだが車で1時間半ほどで到着。やはり宮城県はでっかい北海道に比べて「すべて近い」。

◇丸森町/蔵の郷土館「斉理屋敷」
・土地の豪商の屋敷を町が譲り受けて展示館にしている。独立した建物一つ一つが由緒がある。
・お雛様は入り口に近い「本屋敷」に飾られていた。江戸から昭和初期までの5組みほどのお雛さまが広い段に所狭しとかざられている。その他に屋敷に伝えられたお人形もあわせて展示されている。
・やや雑多であるがよく見ると可愛い。
・他に、お奨めといわれた「時の蔵のカレンダー時計」をしっかり見てきた。
・斉理屋敷は最近読んだ内田康雄の推理小説「不等辺三角形」でモデルとして取り上げられているが、「早くテレビ化されて観光客がごっそり来てくれることを期待している」とスタッフの人は言っていた。


 

◇角田市/郷土資料館
・こちらは明治から大正にかけての地元の大地主の屋敷を市が譲り受け郷土資料館として整備公開している。
・今展示されているお雛様は、伊達政宗の息女牟宇(むう)姫が角田のお殿様にお嫁入りの時に持参したものだそうだがこれがとんでもなく立派。お内裏様とお姫様だけの大きな享保雛だがとても400年近くも経っているとは思えない保管のよさである。大きさに圧倒される。江戸時代に入るとだんだん小さくなっているらしくこれだけでかいのは珍しい(撮影はダメでした)。
・詳しくいろいろと説明してもらえる。
・お雛様の道具(梨地金蒔絵の食器など)もあわせて展示されている。


 
  


Posted by OOAKAGERA at 23:36

2011年02月26日

2月26日(土)の日記2 花粉症再発宣言

・10年余の北海道生活ですっかり忘れていた花粉症が<残念ながら予想通り>再発した。
・2日前から鼻水が少し出始めた。眼もかゆい。
・仙台地方の花粉症開始に合わせて見事に花粉症が再発したようだ。
・残念無念。どうしよう?どうしようもない!
  


Posted by OOAKAGERA at 22:16

2011年02月26日

2月26日(土)の日記 灯油は重い

わが家の暖房は灯油である。
・北海道では集合住宅で、温水による集中暖房で乾燥対策は必要だったがまあ快適であった。
・今の住居は集合住宅の3階である。暖房は各家個別に対応である。ちなみにエレベーターはない。
・わが家は、経済性を勘案して灯油とし効率のよいという最新型のファンヒーターを設置した。
・給油のためにプラスチックの灯油缶も購入した。あまり深く考えず18リットルではなく大きい20リットルのものとした。
・仙台は結構寒く灯油の消費も多いが、北海道のように各家に大きなタンクがあり定期的に巡回するローリーから給油してもらい、タンクと部屋のヒーターの間は配管でつながれていて自動的に給油されるシステムにはなっていない。
 もう少し寒ければ北海道方式が普及しているのだとは思うが。
・よく灯油の販売に小型のローリーが町内にめぐってくるが3階までは配達してはもらえない。
・このように条件がそろうと、燃料の灯油は手で3階まで運搬するしかない。
 これがなかなか大変。比重0.8として両腕に16kgをぶら下げてくると肩がおかしくなる。
・休み休み持ち上げてもしんどい。
・仙台の建物を設計する技術者に告ぐ。暖房は体が壊れないシステムを標準として設計されたし。
・「サヨナラサンカク、マタキテシカク。シカクはトーフ、トーフはシロイ。灯油は重い」ってなことでも言ってないとやってられない。ざんざん。
   


Posted by OOAKAGERA at 22:10

2011年02月25日

2月25日(金)の鳥見

◇uugq川から4/q@川を遡る
 マイフィールド#0の下流側を本流一部も含み土手道を歩いた。

 ユリカモメ   キンクロハジロ   ホシハジロ   オオハクチョウ
 オオセグロカモメ   オオバン   マガモ   オナガガモ
 カワウ   カルガモ   アオサギ   ノスリ   ハクセキレイ
 ホオジロ   ヒヨドリ   コガモ   ムクドリ   カシラダカ
 キジバト   ツグミ   モズ   スズメ   アオジ

 ・珍しい鳥は出なかったが、よく見かける鳥はほぼ出た。
 ・河川工事継続中のため工事付近は当然ながら鳥はいない。
 

      


Posted by OOAKAGERA at 22:03

2011年02月22日

2月22日(火)の鳥見 タシギ20

 午直前から県北に向かう。田んぼのマガンを無作為に探したが
わずかにポツリポツリと見かけた程度。ここのところの暖かさで大
半が北へ帰ったのかもしれない。


◇66xg市西部の田んぼ
 オオハクチョウ   コハクチョウ   オオタカ   ツグミ
 キジバト   ダイサギ   アオサギ   ムクドリ

 ・先日の日曜日に比べて一段と鳥の姿が少ない、というかたまに
  ハクチョウの小群が散在している程度。



◇ut@沼東南の田んぼ
 カワラヒワ約30   マガン

 ・13日にはたくさんのマガンがいたあたりも本日はほんの
 少しがパラパラ。


  


◇t2@hl沼dosl地区とその近く
 コガモ   キジ   ノスリ   キジバト   ホオジロ多
 ツグミ   スズメ   ベニマシコ   チュウヒ
 カシラダカ多   タゲリ多   マガン   ハクセキレイ
 ダイサギ   アオサギ   コガモ   タシギ≒20 
 ムナグロSP   ルリビタキ   オオハクチョウ  

 ・ふゆみず田んぼがテレビで紹介されすっかり全国区の名前となった沼
 の、東側地区のみを覗いた。
 ・一面にタゲリが散在
 ・タシギがかたまっていた
 ・周辺田んぼを含めてもマガンの姿がほとんどみられなかった、すでに
 北帰行か。
 

      

◇:d@)沼
 マガン(上空)   ツグミ   ホオジロ   
 オナガガモ多   マガモ   ハシビロガモ   ホシハジロ
 ミコアイサ   コガモ   カルガモ   カワアイサ
 オオハクチョウ

 ・水面にはカモがびっしり。特にオナガガモが多い。
 ・17時頃大分陽が傾いた中マガンの小編隊がすこしずつ帰ってきた。
 ・ハシビロガモ数十羽がゆったりとした動きで水面を渦状に動いて採餌


      


Posted by OOAKAGERA at 21:03

2011年02月21日

2月20日(日)の鳥見 トラツグミ

◇tb@-@4山
 シメ   ウソ   マヒワ   コガモ   ツグミ   トラツグミ

 ・県北の穀倉地帯の広大な平野の真ん中に位置する標高
 200m余りの山。頂上からの視界はまさに360度。

  


◇66xg平野
 マガン   オオハクチョウ   コハクチョウ   
 アメリカコハクチョウ   マヒワ   

 ・上記の平野の西部。午後から観察。田んぼにマガンとハク
 チョウの群れが混在で採餌。
 ・中に2羽アメリカコハクチョウがいた
  


Posted by OOAKAGERA at 19:57

2011年02月18日

2月18日(金)の鳥見 川にオオハク戻る

◇4/q@川=マイフィールド#1
 ハクセキレイ   カルガモ   ヒヨドリ   コサギ
 ユリカモメ   キジバト   コガモ   ムクドリ
 ツグミ   オオハクチョウ   セグロセキレイ
 カワアイサ   モズ   ホオジロ   ダイサギ
 アオサギ

 ・気温は高めだが風が強く冷たく感じる。
 ・オオハク3羽が戻っていた。
 ・川は流れを修正するためらしい工事中。鳥にとっては
 めいわくな工事とみた。

    


Posted by OOAKAGERA at 21:55

2011年02月17日

2月17日(木) カモはもう帰還開始?

◇tp沼
 ツグミ   カワラヒワ   オナガガモ   キンクロハジロ
 ツガモ   ホオジロガモ   ハイタカ   ハシビロガモ
 コブハクチョウ   ユリカモメ   オオバン   ヒドリガモ
 カルガモ   セグロセキレイ   ハクセキレイ   ベニマシコ
 シメ   マガモ   ミコアイサ   オオハクチョウ
 ダイサギ   トビ   ヒヨドリ   シジュウカラ

 ・トモエガモの移動先をさがしに来ててみたが、ここも水鳥は
  激減。トモエガモもいなかった。
 ・ハシビロガモの小さな群れがいたが水面をグルグル回ること
  はしなかった。

    

 ・梅の花が咲き出していた。
  


◇:ynyの森=マイフィールド#1
 ヤマガラ   アトリ   シジュウカラ   シメ   ヒヨドリ
 コゲラ   カシラダカ   ツグミ   ヒガラ   アカゲラ
 アオジ

 ・本日は鳥達は談合して表に出ないことにしたようだ。  


Posted by OOAKAGERA at 21:46

2011年02月16日

2月16日(水)の鳥見 トモエガモいなくなった

◇t@m4干潟河口海岸池=マイフィールド#2
 ジョウビタキ   マガモ   ユリカモメ   コガモ
 マヒワ   ミサゴ   カルガモ   ヒドリガモ
 ダイサギ   アオサギ   スズガモ   ホオジロガモ
 オカヨシガモ   カモメ   トビ   ハクセキレイ
 ツグミ   スズメ   ミヤコドリ1   カワウ
 ヒバリ2 ビロードキンクロ   カンムリカイツブリ
 シジュウカラ   オオバン   キジバト   モズ
 ハシビロガモ   ミコアイサ   カイツブリ   オオジュリン

 ・ミヤコドリ健在


    


◇3t沼
 コサギ   コガモ   ツグミ   マガモ   オナガガモ
 トビ


◇66沼
 オナガガモ   コハクチョウ   ムクドリ   スズメ
 ヒドリガモ   マガモ   ミコアイサ   ノスリ 
 カワウ   ハクセキレイ   オオハクチョウ

 ・水鳥激減。あれほどいたオナガガモはどこへ行った?
 トモエガモもいない!


  
 

   


Posted by OOAKAGERA at 20:30

2011年02月15日

2月15日(火)の鳥見 河川工事中

◇4/q@川=マイフィールド#0

 ツグミ   セグロセキレイ   コサギ   ムクドリ
 カルガモ   キジバト   コガモ   ヒヨドリ

 ・上流部の橋近辺では河川工事中のため鳥は寄り付かず
 ・本日特に変わった鳥おらず


    


Posted by OOAKAGERA at 18:31

2011年02月13日

2月13日(日)の鳥見 マイフィールドは3箇所

 マイフィールドと表記しているのは以下の3箇所

マイフィールド#0 <4/q@川>
 ・自宅から近く徒歩で行ける
 ・2級河川の整備された土手道
 ・河川敷の草原、そして川面に、川の上空に山の鳥・水の鳥
  両方がみられる。

  

マイフィールド#1 <:ynyの森>
 ・自宅から車で約15分
 ・森の中に遊歩道が整備されている。
 ・結構アップダウンがある。
 ・森林の鳥を主にいろいろな小鳥をみることが出来る
 ・隣接する中世の山城跡も含む

  

マイフィールド#2 <t@m4>
 ・全国区の名前の干潟。河口・林・池・海岸等の周辺を含む。
 ・自宅から車で約15分
 ・干潟のシギチ観察は特に楽しい。

    


Posted by OOAKAGERA at 21:30

2011年02月12日

2月11日(金)祝の鳥見 

◇t@m4干潟・周辺=マイフィールド#2
 マガモ  コガモ   ホオジロガモ  カワウ
 ミヤコドリ   オカヨシガモ   スズガモ
 ユリカモメ   オナガガモ   カモメ   キジバト
 ダイサギ   アオサギ   ミコアイサ   カイツブリ
 ツグミ   オオバン   ミサゴ   ハクセキレイ
 シジュウカラ   コゲラ   シメ   ジョウビタキ
 オオジュリン   オオセグロカモメ   トビ
 モズ   スズメ   カルガモ

 
 ・本日コクガンもいたらしいが当方確認できず

  


◇u.p川、gjz@t66fd
 県中央からやや北寄りの川。わりと新しい大橋の下。
 コハクチョウ   オオハクチョウ   オナガガモ   マガモ
 ダイサギ   カシラダカ   ツグミ   ハクセキレイ

   


    


Posted by OOAKAGERA at 17:25

2011年02月11日

2月10日(木)の鳥見 マヒワ

◇:ynyの森=マイフィールド#1
 マヒワ   モズ   ハクセキレイ   ヒヨドリ   アオジ
 ツグミ   セグロセキレイ   カシラダカ   カケス
 ヤマガラ   シジュウカラ   ルリビタキ   ウソ
 エナガ   シメ   コゲラ

 ・オオマシコには会えなかった。
 

    
    


Posted by OOAKAGERA at 19:30

2011年02月08日

2月8日(火)の日記 蔵王山/樹氷見物

◇昨日仙台では、30m/sに近い強風が吹いた。うってかわつて
 今日は好天、気温も高い。明日以降はまた天気は崩れる見込
 みとのことなので、急に思い立ち山形蔵王の樹氷見物に行くこ
 とにした。
◇近い。我が家からは仙台の街を突っ切らなければならないが
 それでも高速道路を利用すると1時間半くらいで着く。
◇路面は乾いていた。山に入ると除雪した雪が路の両脇に積み
 上げられていたが、運転は快調。4WDの使用も必要なし。
◇蔵王には山の上まで行くロープウェイが2系統あるが、今日は
 乗り継ぎで地蔵岳の山頂近くまでゆく「蔵王ロープウェイ」で行
 くことにした。山麓駅の前に駐車場がある。ここに駐車。平日は
 無料とのこと、ありがたい。
◇駐車場のおじさんの話では、今年は樹氷の出来がよいらしい。
 昨年の今頃は雨が降って全滅だったとのこと。
◇今日の天気予報は曇りのち晴れ。山頂付近はガスがかかって
 いるが、なんとか晴れてくれることを期待していざロープウェイへ
◇スキー、ボーダー、樹氷観光の人が混在。山麓線は昔ながらの
 大型ゴンドラ2基が往復。本日8分間隔。待ち時間は1車(?)分
 のみ。休日は整理券を出して、午後には打ち止めもあるみたい。
◇その昔、キックターンをしながらなんとか降りた「横倉のかべ」が
 よく見える。なつかしい。
◇ユートピアゲレンデにある樹氷高原駅で山頂線に乗り換え。こち
 らは7-8年前に中型の連鎖型(?)のゴンドラに更新されていた。
 台湾の団体さんが入っているとのことだが、ゴンドラに同席となっ
 た。なんともにぎやか。というかオシャベリの音量・響きが違う。
 頭上を音波が行き交っていた。
◇山頂駅の気温は約-10℃。たいしたことなし。
◇ガスがかかっていてあまり見通しがよくない。とりあえずお地蔵
 さんにおまいりを・・と歩きだしたが、お地蔵さんが見当たらない。
 そのはずで、上ばかり見ていたが、積雪でお地蔵さんは埋もれか
 かっていた。
◇曇り空から時々うっすらと太陽が顔を出す。地蔵岳方面の樹氷が
 見通せる。
◇山頂駅のレストランで昼食兼晴れ待ち時間つぶし。
◇台湾のおねえさん2人と同席。日本語はダメ(英語は出来そうだ
 ったが、こちらが負けそうなのであえて話さず)、漢字で筆談。これ
 が結構通じた。お金持ちの独身貴族らしくいままでも日本に観光
 に来ているらしい。せいぜいお金を落としていってください。
◇少し晴れてきた。山頂で親切にいろいろ教えてくれた人の話では
 今年は雪が多くて、このあたりでは樹氷は埋まっていて迫力いま
 いちとのこと。むしろ中間駅のユートピアゲレンデまわりの方が見
 ごたえがあるとのこと。そちらにも行くことにした。
◇天気はどんどん良くなってまきた。
◇中間駅(樹氷高原駅)で、リフトのカードを買いユートピア第2リフト
 へ。下りは乗れないとのことで、仕方なく下りは歩くことにしてリフ
 トに乗る。たしかに目の前にアイスモンスターがずらり。なかなか
 見ごたえあり。
◇リフトを降りたまわりは大きな樹氷だらけ。目の前に迫ってくる迫
 力あり。ここは10kmに及ぶ「樹氷原コース」。スキーをしにきた人
 は十分楽しめる場所。
◇樹氷観光を十分堪能して、再び山麓線のゴンドラに乗り下山した。


      

         


Posted by OOAKAGERA at 20:57

2011年02月06日

2月6日(日)の鳥見 ここにもオオマシコ、エナガの群れ 

◇36f@の森
 カシラダカ   コゲラ   ハクセキレイ   シジュウカラ
 ヤマガラ   アカゲラ   エナガ   カワラヒワ
 アオゲラ2   ヒヨドリ   キクイタダキ
 オオマシコ4   ウソ   シメ   ヒガラ   アトリ
 キクイタダキ   コガラ

 ・お殿様のお城の裏側に広がる森。本日は先日とは別の
  ルートも探索。
 ・駐車場のすぐわきの木にオオマシコがとまった。ここにも
  オオマシコが出現!
 ・エナガの群れ、ヒガラの群れ、アトリの群れが移動して行
  った。鳥の出が多く満足。
 ・コガラは生涯初確認とする。
  北海道ではハシブトガラとの明確な区別が出来なかったので。


      


Posted by OOAKAGERA at 17:48

2011年02月04日

2月4日(金)の鳥見 トモエガモいます

◇t@m4干潟=マイフィールド#2
 ムクドリ   ベニマシコ♂♀   シジュウカラ   トビ
 ユリカモメ   アオサギ   マガモ   ダイサギ
 ツグミ   シロチドリ7   ミコアイサ≒20   ホオジロガモ
 コガモ   カルガモ   カイツブリ   ハクセキレイ
 スズメ   ミヤコドリ1   ヒヨドリ   カモメ   ミサゴ2
 カワラヒワ   オオバン   ホオジロ   ハシビロガモ
 カワウ   コサギ   モズ

 ・気温はぐっと上昇したが風がつめたい。 

    


◇3t沼
 オナガガモ   ツグミ   ミコアイサ   ハシビロガモ   マガモ
 コガモ   チョウゲンボウ

 ・今日は沼に水があり水鳥がいた。

  


◇66沼
 オナガガモ   マガモ   ヒドリガモ   トモエガモ≒40   ミコアイサ
 コサギ   トビ   スズメ   メジロ群   コハクチョウ   カワウ
 キンクロハジロ   コガモ   ハクセキレイ   オオハクチョウ

 ・オナガガモの数が先日よりかなり減った。
 ・トモエガモは健在。しかし人を避けて遠くに遠くにばかり散在。


    

         


Posted by OOAKAGERA at 21:04

2011年02月03日

2月3日(木)の鳥見 ハギマシコがここにも

◇36f@の森
 カシラダカ   シジュウカラ   カワラヒワ   ハギマシコ 
 エナガ   コゲラ   ヒヨドリ   ヤマガラ   ベニマシコ
 マヒワ   ヒガラ   キクイタダキ   ウソ   (カモシカ)
 
 ・一昨日の積雪が残り坂道は歩きにくい。
 ・センター前にハギマシコ(写真)、以前にも確認されているらしい。


    

    


Posted by OOAKAGERA at 21:10

2011年02月01日

2月1日(火)の鳥見 オオマシコ健在

◇:ynyの森=マイフィールド#1
 オオマシコ♂2♀1   アオジ   カシラダカ   セグロセキレイ
 ハクセキレイ   メジロ   ジョウビタキ   シジュウカラ
 ツグミ   ヒガラ   ヒヨドリ   ヤマガラ   トビ   ウソ
 ホオジロ   ベニマシコ   シメ   エナガ   ルリビタキ♀

 ・オオマシコはいつもの場所。ただし今日は3羽のみ(写真)
 ・積雪があるので林の中は無理をせず平坦な道を少し往復したのみ。
  ちなみに仙台の今朝の積雪は9cmとのこと。
 ・アトリ・マヒワは本日は確認できず。
 ・ハギマシコ・ミヤマホオジロは最近見なくなった。
 ・梅のつぼみが膨らんできた

 
  

        


Posted by OOAKAGERA at 20:27

2011年02月01日

2月1日(火)の日記 開かずの踏切

・我が家の近くにあって車でよく通過する鉄道の踏切が2つあ
 るがこれがよく渋滞を生じている。
・今朝は積雪があった。この影響が鉄道側か道路側にあったの
 か今日はいつもよりひどい渋滞が生じていた。
・踏切で渋滞する原因は踏切が開かない時間が長いせいである
 がその原因としては・・
・まず、仙台駅に近く本線のダイヤが結構密である。さらに貨物
 線が通っている。貨物列車は長い。機関車だけが走ったりもす
 る。
・本線の上下、貨物線の上下線が入れ替わり立ち替わりで連続
 してきたりすると10分くらい踏切は開かない。
・駅に近いが、列車が駅に到着する前から踏み切りが遮断され
 るので長い時間踏み切りが降りっぱなしとなる。
・街の中心部近くはほとんど高架となっており踏切はない。ここは
 少し街から離れており地上で交差する踏切のまま。また貨物は
 中心部をバイパスするがここは分岐する前なので貨物が通る。
・当面の解決策として採用できるのは、列車が駅に停車中は踏切
 をあけることくらいか・・。なんとかして欲しいが・・・。
  


Posted by OOAKAGERA at 20:17